AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > 第8号 2007年10月24日

第8号 2007年10月24日メールマガジン バックナンバー

第8号 2007年10月24日

 みなさん、こんにちは!
 いつも、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク(R)セミナーやCDをご利用いただき、ありがとうございます。
 メールマガジン『Aquavision Times』第八号をお届けします。
 今号では、10月13日~16日の「ガイドとの邂逅セミナー@熱海」のご報告を中心にお届けします。
                   『Aquavision Times』編集部

■━━[記事内容]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1. 10月「ガイドとの邂逅セミナー@熱海」のご報告
 2. 商品情報(予約受付中、近日発売! 日本語版CD・DVD新製品)
 3. セミナー情報
 4. マス・ミッツィ情報
 5. トレーナー情報

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

1. 10月「ガイドとの邂逅セミナー@熱海」のご報告

 10月13日(土)~16日(火)、熱海にて今年2回目の「ガイドとの邂逅セミナー」が開催されました。前回同様、多くの方が貴重な経験をされたようです。
 参加者は28名と多く、熱気にあふれていました。男性13名、女性15名。最高齢は79歳の女性でしたが、好奇心はこの方が一番強かったのではないでしょうか? もっとも遠い方は、鹿児島県屋久島からのご参加でした。
 セミナーが終了した後も、皆さんmixiなどで連絡を取り合っているようです。
 スタッフは坂本、植田のほかに、トレーナーのHideさんが加わり、mitsuさんも参加されました。

Img_0597 Img_0596_2

Img_0610

■最初の二日間で、プログラムはフォーカス10、フォーカス12と進みます。初日夜の親睦会を終え、体験をシェアしたり、食事時やセッション終了後の坂本・植田やトレーナーたちを囲んでの歓談などを経ていくと、参加者の方々は皆さん旧知の仲のように和んできます。

Img_0613 Img_0617

 「ガイドとの邂逅セミナー」では、お絵描きや粘土細工のプログラムがあります。皆さん子供の頃に戻って無心に制作されていました。

Img_0631 Img_0668

 そして、2日目の午後あたりから、どんどん体験が深まっていきます。グループパワーが全開になっていくのが感じられます。ガイドに会えた方、大切なメッセージをもらった人、重要な過去世を見せられた方など...。

Img_0623 Img_0622

 三日目は、いよいよ、この世とあの世の架け橋、フォーカス21へ。
 フォーカス21は、非物質界の存在(ガイドや亡くなった方など)だけでなく、参加者同士も出会い、交流しやすい領域です。
 セッションが終わった後は、お互いの目撃情報が飛び交います。「見た/見られた」の報告を通して、参加者の方々の知覚・交信の能力はどんどん高まっていきます。

Img_0652 Img_0656

Img_0682 さらに、驚くべき報告がありました。何人かの方が、共通のヴィジョンを見たようなのです。
 そのヴィジョンとは、何と、フォーカス21から何か宇宙船のようなものに乗り、光のトンネルを通って宇宙空間に行くというものです。何人もの人が似たようなヴィジョンを見たのです。
Img_0627 最初に報告したのは坂本でした。全員が船に乗ったそうです。宇宙船の形状も 似ています。そして、「33.3で割る(?)」という不思議なメッセージも...。
 参加者の方々の探究心に火が付きました。夜の最後のプログラムが終わった後も、みなさんの熱心な要望で、もう一本セッションが追加されたほどです。

▼坂本からのメッセージ:
「どうやら、皆さんはフォーカス35へ行ったようです。フォーカス21から35へ、27を経由しないで飛んだようなのです。このような不思議なことがどんどん起こる時代になっているのではないでしょうか。フォーカス35は、トータルセルフが存在する場所であると同時に、現在地球外生命体が多数集まっていて、今後起こる地球生命系の一大変化を観察しています。ロバート・モンローは、それを"ギャザリング"と呼んでいます。」

■その他のトピックス:
Img_0676 参加者全員で、交代しながらお互いをヒーリングしました。イルカのDEC(デック)を使ったヒーリングです。患部の痛みが消えた方、逆に忘れていた痛みを思い出した方、なぜか涙が出てきて止まらなかった方など、さまざまな効果があったようです。
Dsc01643 中にお一人、不思議な知覚能力を持つお子さんのお母さまが参加されてい ました。その子は、他の人のガイドと話したり宇宙人(?)とも交信ができるそうです。家族を代表してセミナーに参加するように勧められたとか。
 セミナー終了、有志が集まって、箱根の某スポットまでUFO探索ツアーに出かけたそうです。

 参加者の皆さん、お疲れさまでした。またお会いしましょう!

Dsc01650 Dsc01655

▼植田からのメッセージ:
「楽しかったねー。皆さん誰もが世界一の偉大なヒーラーだということを忘れないように! それから、不思議な力を持つ子供たちはどんどん増えていくと思います。周りの大人たちが理解してあげないとダメですね。ところで、前述のお子さんのお母さんから、後日メールをいただきました。実はセミナー最終日にご家族でお迎えに来られたのですが、その時『息子が、大きな羽が生えている女の人がいた。初めて見たので感動した』と言うので、あとで集合写真を見せたらミッツィさんだった、ということらしいのです。やっぱり! 私のガイドのガブリエル? 目には見えないけれど、宇宙人も天使もいるのですね~」
 

2. 商品情報
  (予約受付中、近日発売! 日本語版CD・DVD新製品)

●お待たせしています!
 待望の「オープニング・ザ・ハート」「明晰夢」の日本語版が、もうすぐ発売されます。

 ただいまキャンペーン価格にて予約受付中ですが、準備が整い次第、正式販売を開始いたします。
※お求めの際はこちらから⇒

1) オープニング・ザ・ハート(日本語版、4CDセット)
予約受付中キャンペーン価格7,000円(税込み、送料込み)
Heart1正式販売価格8,000円(税込み、送料別)
ハートチャクラを開くのに最適なCDシリーズです。
日本語化の要望がかなり寄せられていました。ぜひお求めください。
 

2) 明晰夢シリーズ(日本語版、DVD 4エクササイズ)
予約受付中キャンペーン価格7,000円(税込み、送料込み)
Lucid1正式販売価格8,000円(税込み、送料別)
明晰夢を見るための練習用DVDです。
※DVDですが映像はありません。
※再生には、DVDプレーヤーまたはDVDレコーダーと、テレビまたはオーディオアンプ、あるいは、ポータブルDVDプレーヤーが必要です。テレビを使用する場合は、テレビのイヤフォン出力(ステレオ)にヘッドフォンのケーブルを差し込んでお聞きださい。
 

001043 ●ミッツィ植田 翻訳・解説・ナレーションのDVD「チャクラ、この神秘なる輝き」絶賛発売中。
モンロー研のゲートウェイ・ヴォエッジ(日本人向け)でも上映するセッションがあります。10月のガイドとの邂逅セミナーでも上映されました。

※お求めは、アクアヴィジョン・アカデミーで⇒
 

3. セミナー情報

■2008年の、モンロー研関係のプログラム・スケジュールは以下のとおりです。
 準備が整い次第、募集に入ります。今しばらくお待ちください。

2005924_104【モンロー研でのプログラム】
 第10回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 4/12~
 第11回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 9/13~
 第12回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 12/6~
 第1回 スターラインズ 6/14~

Atami1000000 【日本で受けられるモンロー研のプログラム】
 第4回ライフライン 5/17~
 第5回ライフライン 10/11~
 第3回エクスプロレーション27 10/17~
 第2回スターラインズ 11/15~
 

上野ヘミシンク・センター稼働中!
 9月より、稼働中です。坂本、植田以外に、トレーナーの方も上野ヘミシンク・センターにてセミナーを開催されています。
 個室(ヘミシンク・ユニット)に分かれてのセッションに、皆さん感激されています。毎回15名限定です。お早めにご予約を。
 

■初の2日コース「フォーカス27体験コース」、募集中!
 「死後世界の中の主としてフォーカス27を体験する2日間のコースです。フォーカス27にある受け入れの場を探索し、慣れ親しみます。フォーカス23に囚われている人たちをガイドの導きの下、フォーカス27まで救出する活動も行ないます。」
 フォーカス21探索コース、死後体験セミナー、ガイドとの邂逅セミナー、ライフラインなど、フォーカス21以上を体験するセミナーに参加したことのある方が対象です。
 2007年の日程は、10月27日・28日(土日)、12月22日・23日(土日)。トレーナーは坂本と今井(Tai)。予約受け付け中です。
 11月の「エクスプロレーション27 in 熱海」に参加される方も、予習を兼ねて、27日28日のコースに是非ご参加ください。
 

■11月「エクスプロレーション27 in 熱海」後半まだ間に合います!
ライフライン修了生を対象にした「エクスプロレーション27」。モンロー研の正規プログラムです。
「死後世界の中の特にフォーカス27について詳しく探索します。さまざまなセンターを訪問し、その機能について体験を通して学びます。具体的には、受け入れの場、癒しと再生の場、計画の場などを訪れます。また、F27全体を管理、維持、運営する知的生命存在であるCIに会い、さまざまな質問をする機会があります。さらに、フォーカス34・35を訪れ、さまざまな知的生命体が集合している様子を観察します。また、自分のITを体験することも可能です。」
 スケジュールは、前半:11月3-8日、後半:11月9日-14日。後半にはまだ空きがあります。お早めにご予約ください。

※詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒
 

4. マス・ミッツィ情報

■9月30日「船井幸雄オープンワールド2007」で坂本が講演しました。大盛況だったようです。ありがとうございました。
▼坂本からの御礼:
「700名の会場に入りきれず、サテライト会場で同時にビデオ上映されたということでした。雨の中お越しくださいました方々、ありがとうございました。
2012年についてわかっていることを精一杯話したつもりです。1時間20分という短い時間でしたので、かなりハイスピードで詰め込みました。説明が至らなかったところも多々あったと思いますが、その辺はご了承ください。いずれ解説本を出したいと思っています。」

■坂本政道サイン会が開催されました。
 9月25日、東京駅前の丸善丸の内本店2Fで開催された「坂本政道サイン会」の様子の写真が出版社から届きましたので掲載します。

P9300023 P9300014

▼坂本から:「改めて御礼申し上げます。多くの方に来ていただき、うれしかったです。ありがとうございました。」
 

■坂本の「死後体験IV」(ハート出版)が売れています。
Shigo4 「臨死体験を超える死後体験IV 2012人類大転換」。この本を読んだ影響で、アクアヴィジョンのセミナーに参加される方が増えています。まだ読んでいない方は是非どうぞ。
 「2年半ぶりの待望の続編!!」。2012年は何を意味するのか? ピラミッドは宇宙からの暗号か? ケンタウルスやシリウス、プレアデスなどと人類の深い関係 人間の卒業は何を意味する...衝撃の内容ばかりです。
 

ミステリチャンネルに坂本と植田が出演します。
 10月4日、坂本と植田が上野ヘミシンク・センターでミステリチャンネルのテレビ取材を受けました。収録は無事終了し、放映は11月を予定しているとのこと。
▼坂本から:
「今話題の2012年について、いろいろ話しました。15分番組ですが、実際には1時間以上話しています。ケーブルテレビとはいいながら、一般に流れる番組ですので、誤解を招かないようにお伝えするよう考えながら話したつもりです。お楽しみに。」
▼植田から:
「準備から収録完了までに3時間かかりましたが、番組自体の長さは15分です。収録した内の、どの話とどの映像が使用されるのかは、見てのお楽しみです。そのあたりが『ミステリー』なのです。(笑)」
 

「ミッツィの沖縄ヒーリング・セミナー」が開催されました。
 9月28日(金)~30日(日)、感動と涙と笑い、愛と感謝とハグ、サプライズありと、元気でハッピーなセミナーだったようです。

Okinawa_035 Okinawa_173

※詳しい報告はUICのオフィシャルサイトで⇒ http://www.utopian.jp/
 

5. トレーナー情報

 各地で活躍中の「アクアヴィジョン・アカデミー公認へミシンク®・トレーナー」です。よろしくお願いします。

■今井泰一郎(Tai)
 TAIスピリチュアル・トレーニングセンター(TST)@阿蘇
 http://www.angella.info/tst-hemi-sync-seminar.html

■小島ゆかり(momo)
 スタジオ・カーラ(KARA)@大阪
 http://www.studio-kara.com/hemi-sync/seminar.html

■大野光弘(mitsu)
 アンジェラ(angella)@静岡
 http://www.angella.info/hemisync-seminer-in-shizuoka.html

■高柳美伸(Mie)
 なごみ@東京
 http://www.nagomi.com/monroe/work07.html

■芝根秀和(Hide)
 境界を越えて◇トランスパーソナル研究室@東京
 http://letitbe.typepad.jp/

■加藤善康(Yoshiyasu)
 函館フォーカス49@函館
 http://focus49.typepad.jp/
 

■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後までご覧いただきありがとうございました。
 坂本と植田は、相変わらず忙しい毎日が続いているようです。
お体を大切に。
 次号では、初の2日コース「フォーカス27体験コース」をご報告する予定です。お楽しみに。
                           編集担当:NH

──[お問合せ]───────────────────────
 TEL:0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
 Email:reg@aqu-aca.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copy right 2007 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
 無断での引用、転載を禁じます。

カテゴリ: