AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > 第9号 2007年11月20日

第9号 2007年11月20日メールマガジン バックナンバー

第9号 2007年11月20日

 みなさん、こんにちは!
 いつも、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク(R)セミナーやCDをご利用いただき、ありがとうございます。
 メールマガジン『Aquavision Times』第九号をお届けします。
 今号では、11月3日~14日まで、第1回・第2回と連続して行われた、日本初の「エクスプロレーション27@熱海」のご報告を中心にお届けします。
                   『Aquavision Times』編集部

■━━[記事内容]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1. 「エクスプロレーション27」のご報告
 2. メタミュージック2007年ニューリリース発売開始
 3. 絶賛発売中「オープニング・ザ・ハート」「明晰夢」
 4. セミナー情報
 5. マス・ミッツィ情報
 6. トレーナー情報

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

1. 「エクスプロレーション27」のご報告

 11月3日から14日まで、第1回・第2回のエクスプロレーション27(X27)」が連続して行われました。モンロー研のベテラントレーナー、フランシーンを迎えての公式プログラム。日本で初めての開催です。
2007x2701 フランシーンは4月のライフラインに続いての来日。私たちにはお馴染みです。彼女も、会場であるあたみ百万石の食事や温泉を、とても気に入っているようです。今回の開催にあたって、フランシーンはわざわざ大きな水晶を持ってきてくれました。モンロー研のものと同じファミリーに属するクリスタルだそうです。アクアヴィジョンに贈呈されました。ありがとうございます!

 さて、今回の参加者は、1回目が男性9名+女性15名の24名、2回目は男性6名+女性11名の17名。ゲートウェイ・ヴォエッジとライフラインに参加したことのある方ばかりなので、ほとんどの方々が顔見知りです。お互いに誘いあって参加された方もいらっしゃったようです。
2007x2702 前半・後半どちらのグループも、セミナー初日とは思えない雰囲気の中でスタートしました。「お久しぶりー」「また会えたねー」「楽しみだねー」...。まるでクロージング・サークルの時のようなハグ大会です。最初から、グループのチューニングが完成しています。皆さん心を一つにして、ワクワクした気持でプログラムに入っていきました。
 こういうときのグループパワーはすごいです。特にX27のプログラムでは、グループエネルギーが活用されます。まさにピッタリの雰囲気でした。皆さんそれぞれ、貴重な経験をされたようです。

2007x2703  2007x2704

■プログラムは、初日と二日目でフォーカス10~27までを復習した後、二日目の後半から、いよいよ本格的なX27のプログラムに入っていきます。
 X27のプログラムには、いくつかの目的があります。まず、フォーカス27を探索し、そのエネルギーに慣れ親しみ、そこにあるさまざまな機能(機関、センター)について学び、フォーカス27を維持する知的存在とより親しくなります。また、あちら側にあるモンロー研究所を訪れます。そして、フォーカス27とこの世の地球との関係を調べ、さらに、地球コアを探索し、そことフォーカス27を結ぶエネルギーの道筋を作ります。
 四日目、ついにフォーカス34・35です。ここは、過去世の自分から現世の自分まで含めたすべての自分、トータルセルフが存在するところです。I・There(向こう側の自分)です。また、ここには地球外生命体が多数集まっていて、今後起こる地球生命系の一大変化を観察しています。ロバート・モンローが「ギャザリング」と呼んだ現象です。
 参加者は全員で、スリングショットという方法を用いてフォーカス34・35に到着し、そして探索します。

2007x2705 2007x2709

br /> フォーカス27の知的生命体と交信・交流された方、地球の歴史を教えてもらった方、フォーカス34・35ではトータルセルフに会ったり、中には他の生命系と思しき所に連れて行ってもらったり...、皆さんさまざまな体験をされました。

2007x2707 2007x2708

 グループが違えば、その集合エネルギーも違います。前半と後半では、参加者の体験にもそれぞれ特徴があったようです。
2007x2714 前半のグループには、生命エネルギーとの融合ということがテーマになった方が多かったように見受けられます。生命エネルギーには、命そのもの、無条件の愛、ジョイ(喜び)、創造性(性的なエネルギーと感じられることが多2007x2715い)、知性、ユーモア、といった側面があるそうです。いわゆるクンダリーニ体験と呼ばれるものも含みます。数名の方が、そのような体験をされたようです。坂本も、生命エネルギーが体の中を通り抜けていく体験をされました。
 一方、後半のグループは、同じエネルギーと言っても、より内面に向かうような、やさしく、癒される感じのものだったようです。それだけに、一体感は強いのかもしれません。

2007x2711 2007x2710

2007x2706 プログラムの最後は、フランシーンの言葉で締めくくられました。「REUNION(再会)、一つのものに帰る。フォーカス27や、34・35は常に私たちとともにあります。またご一緒しましょう。シェークスピアの言葉を思い出します『別れることは、甘い悲しみ』」
 来年には、次のプログラム「スターラインズ」が2回開催されます。6月はヴァージニア、11月はここ熱海です。またお会いしましょう!

2007x2716 2007x2717

▼坂本からのメッセージ:
2007x2712「X27プログラムのより深い目的は、I・Thereのメンバーを認知して集めることにあります。特に、自分のいくつもの人生(過去世)体験の中で、自分が被害者だったときのことは思い出しやすいのですが、加害者だったときのように、世間的な常識から見て悪と考えられるような体験は、ともすれば抑圧され、否定されてしまいます。ところが、そういう自分こそ、実は貴重な自分の一部だったり、価値ある体験だったりするのです。それらを思い出し、自分の一部として取り戻すことも、このプログラムの、あるいは、モンロー研の全プログラムの目的なのです。」

▼植田からのメッセージ:
2007x2713「私たちは、決して一人ではありません。一人はみんなのために、みんなは一人のために。私たちが集まったのは、決して偶然ではありません。みな、集まるべくして集まった、大事な仲間たちです。さらに、"天にあるものは地にもある"――皆さんと一緒に、この世にユートピアを作っていきましょう! 楽しみですね~♪」
 

2. メタミュージック2007年ニューリリース発売開始

●2007年ニューリリースのメタミュージックが入荷されました。
 発売を開始しています。
 価格はいずれも3,000円(税込み・送料別)。
※お買い求めはこちらから⇒ http://www.aqu-aca.com/

【チャクラ・ジャーニー】
Chakra_journey穏やかな、気持ちを落ち着かせる癒しの音楽とともに、チャクラの活性、浄化と調整をします。音楽は、自身もシャーマンである作者によって、ルート(基底部)からクラウン(頭頂)まで、各チャクラに焦点を当てて作曲されています。ストレス解消、感情の妨害からの開放の助けになります。(59分)

【コンバージェンス】
Convergence古代の叡智とヘミシンクが融合し、悠久のときを紡ぎだします。豊かで調和のとれたメロディーは、数々の文明の精霊たちを呼び醒まします。この多次元的領域を開いたなら、本来人々に備わっている、心と魂の珠玉のエッセンスの扉が開かれるでしょう。(55分)

【ディープ・タイム・ドリーミング】
Deep_time_dreaming古代のシャーマニックな音楽に乗って、未知なるスピリチュアル世界を探索します。メタ・ミュージック「ザ・シャーマンズ・ハート」の作者Byron Metcalfによるシャーマニックな音楽は、聖なる存在との交感、神秘への入り口へと誘います。(73分)

【エマージェンス】
Emergence2001年に初めて紹介された「ハング」というすばらしい楽器は、スイスで発明されました。この楽器を使った美しい旋律は、あなたの心をとらえ宇宙の聖なる場所へと誘うでしょう。音楽を聴いてあなたの知覚が拡大している間に、新鮮なアイデア、直感やひらめきを呼び込みます。(70分)

【パールムーン】
Pearl_moon月は精神、気質と感情に関連し、真珠は純真無垢な心を象徴しています。豊かな旋律に乗って魂の奥深くにある、やすらかな場所に漂い、潜在的な知覚能力を強化します。瞑想、リラクゼーション、マッサージ/ボディワークに使います。(67分)

【ザ・リターン】
The_returnメタ・ミュージック「インナー・ジャーニー」の作者が、創造主の腕の中に抱かれるような、内面への旅にあなたを誘います。根源と再びつながり、ワンネスの中のやすらぎと平和を発見する、聖なる意識状態へと導きます。(46分)
 

3. 絶賛発売中「オープニング・ザ・ハート」「明晰夢」

■オープニング・ザ・ハート(日本語版、4CDセット)
Heart1「ハートチャクラを開き、愛情体験をより豊かなものにするためのCDセットです」。
価格8,000円(税込み、送料別)
「愛のエネルギーへと心を開くためにモンロー研究所で開発されたCD4枚セット。モンロー研究所で開催されるハートラインと呼ばれる6日間のプログラムを基にして作られています。
   エクササイズ1― 穏やかで集中した状態
   エクササイズ2― 愛を思い出す
   エクササイズ3― 愛の癒す力
   エクササイズ4― 愛へ開く

■明晰夢シリーズ(日本語版、DVD 4エクササイズ)
Lucid1「明晰夢を見るための練習用DVDです。明晰夢とは夢の中で目覚め、その状態で夢を見続けることです」
価格8,000円(税込み、送料別)
「このDVDは、自分だけの夢をプログラミングし、意識的に夢に参加する方法を学ぶための4つのエクササイズから構成されています。このエクササイズにおけるヘミシンクの音響パターンは、自然な睡眠サイクルの中の脳波の状態を作り出すことができるように設計されています。」
※DVDですが映像はありません。
※再生には、DVDプレーヤーまたはDVDレコーダーと、テレビまたはオーディオアンプ、あるいは、ポータブルDVDプレーヤーが必要です。
テレビを使用する場合は、テレビのイヤフォン出力(ステレオ)にヘッドフォンのケーブルを差し込んでお聞きださい。

Chakraミッツィ植田 翻訳・解説・ナレーションのDVD「チャクラ、この神秘なる輝き」絶賛発売中。
モンロー研のゲートウェイ・ヴォエッジ(日本人向け)でも上映するセッションがあります。10月のガイドとの邂逅セミナーでも上映されました。

※お求めは、アクアヴィジョン・アカデミーで⇒
  http://www.aqu-aca.com/
 

4. セミナー情報

2008年の、モンロー研関係のプログラム・スケジュールは以下のとおりです。
 お問い合わせが増えておりますが、準備が整ったものから順次募集を開始しています。予定されている方は、ご注意ください。

【モンロー研でのプログラム】
 第10回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 4/12~ ★募集開始
 第11回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 9/13~
 第12回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 12/6~
 第1回 スターラインズ 6/14~

【日本で受けられるモンロー研のプログラム】
 第4回ライフライン 5/17~ ★募集中
 第5回ライフライン 10/11~
 第3回エクスプロレーション27 10/17~
 第2回スターラインズ 11/15~
 

以下2つのセミナーも募集を開始しています。

 死後体験セミナー@熱海 1月30日(水)-2月3日(日)
 ガイドとの邂逅@熱海   3月1日(土)~3月4日(火)
 

2008年から1日コースのセミナー開催回数が増えます!

 来年は、モンロー研関係のプログラムが目白押しです。さらに、「ハートへの架け橋」など、新企画の宿泊型セミナーも追加されます。また、上野ヘミシンク・センターで開催している「基礎コース」「時空を超える旅コース」「フォーカス21探索コース」の1日コースのセミナーも、2ヶ月先まで予約で埋まる状況でます。
 そこで、アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナーの皆さんが経験を積まれてきたこともあり、2008年の1日コースのセミナーからは、坂本・植田に加えて、公認トレーナー2人のペアで開催する日を設けることになりました。
 セミナー日程が増えています。ホームページにてご確認ください。
 

※詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒ http://www.aqu-aca.com/
 

5. マス・ミッツィ情報

坂本の「死後体験IV」(ハート出版)が売れています。
Shigo4 「臨死体験を超える死後体験IV 2012人類大転換」。この本を読んだ影響で、アクアヴィジョンのセミナーに参加される方が増えています。まだ読んでいない方は是非どうぞ。
 「2年半ぶりの待望の続編!!」。2012年は何を意味するのか? ピラミッドは宇宙からの暗号か? ケンタウルスやシリウス、プレアデスなどと人類の深い関係 人間の卒業は何を意味する...衝撃の内容ばかりです。
 

植田が、船井ビジョンクリエイツ主催の「五感養成セミナー」で講演します。
日 時: 2007年12月9日(日)13:00~18:00
会 場: ビュロー品川
参加費: 20,000円(税込)
     ※オーラ個人カウンセリング付き
定 員: 60名
講 師: ミッツィ植田 山岡尚樹(七田チャイルドアカデミー)
<植田の講演内容>
1) チャクラとは何か...チャクラについての正しい知識を学びましょう
2) 7つのエネルギーのもつ意味...一つ一つ丁寧に解説していきます
3) チャクラの浄化法ワーク(イルカセラピー)
4) チャクラの活性法ワーク(レゾナントチューニング)
5) チャクラバランス瞑想ワーク
※詳しくはUICのオフィシャルサイトで⇒ http://www.utopian.jp/
※お申し込みは船井ビジョンクリエイツで
 http://www.funaivisioncreates.com/archives/2007/10/post_22.html
 

6. トレーナー情報

 各地で活躍中の「アクアヴィジョン・アカデミー公認へミシンク®・トレーナー」です。よろしくお願いします。

今井泰一郎(Tai)
 TAIスピリチュアル・トレーニングセンター(TST)@阿蘇
 http://www.angella.info/tst-hemi-sync-seminar.html

小島ゆかり(momo)
 スタジオ・カーラ(KARA)@大阪
 http://www.studio-kara.com/hemi-sync/seminar.html

大野光弘(mitsu)
 アンジェラ(angella)@静岡
 http://www.angella.info/hemisync-seminer-in-shizuoka.html

高柳美伸(Mie)
 なごみ@東京
 http://www.nagomi.com/monroe/work07.html

芝根秀和(Hide)
 境界を越えて◇トランスパーソナル研究室@東京
 http://letitbe.typepad.jp/

2007x2718加藤善康(Yoshiyasu)
 函館フォーカス49@函館
 http://focus49.typepad.jp/

藤由達蔵(Tatsuzo)
 (準備中@東京)
 

 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後までご覧いただきありがとうございました。
 初のX27プログラムは、11/3~11/14と長丁場でした。マス、ミッツィ、お疲れ様でした。お二人は休む間もなく、1日コースのセミナーをこなし、12月1日からは第9回のゲートウェイ・ヴィエッジinヴァージニアに出発です。お気をつけて。次号でご報告する予定です。お楽しみに。
                           編集担当:NH

──[お問合せ]───────────────────────
 TEL:0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
 Email:reg@aqu-aca.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copy right 2007 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
 無断での引用、転載を禁じます。

カテゴリ: