AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > 第21号 2008年12月15日

第21号 2008年12月15日メールマガジン バックナンバー

第21号 2008年12月15日

 みなさん、こんにちは!
 メールマガジン『Aquavision Times』第21号をお届けします。今号では、初めての日本開催となった、第2回スターラインズ(11月15日~20日)のレポートを、Tai(今井)さんに書いていただきました。
「11C1倶楽部」新年会もご案内しています。
『Aquavision Times』編集部

◆━━[記事内容]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1. 第2回スターラインズのご報告
2. New!「フォーカス35体験コース」が始まりました。
3.  出版・講演のお知らせ
4. セミナー・スケジュール
5. 「11C1倶楽部」新年会のお知らせ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1. 第2回スターラインズのご報告
 

 タイ(今井)です! 皆さん、こんにちは! いつもお世話になっています! 阿蘇や福岡のセミナーにご参加いただいている方々にも、この場を借りて御礼申し上げます。

200811sl_070 アクアヴィジョン・タイムズには初めて書かせていただきます。今回は、11月15日~11月20日に行われた「第2回スターラインズ」のご報告です。
第1回のスターラインズはモンロー研で行われましたので、今回は日本で初めての開催でした。
200811sl_071 参加者人数は、男性10名、女性11名、あわせて21名でした。モンロー研のトレーナーは、このプログラムの開発者でもある、お馴染みのフランシーン。そしてMas(坂本)による通訳・解説。さらにアクアヴィジョン・トレーナーMie(高柳)、Tai(今井)がアシストに入るという超豪華(笑い)スタッフで行なわれました。

200811sl_073 アクアヴィジョンで企画するスターラインズの開催は今回で2回目。日本では初めての開催でした。1回目は今年6月にモンロー研で行われ、私たちアクアヴィジョン・トレーナーは1回目の方に参加しています。
主なセッションの流れは、以下の通りです。

1日目:フリーフローF27までの復習
2日目:太陽・水星・金星・火星・木星の探索まで
3日目:オリオン訪問、ローカルバブル内フリーフローまで(夜:DVD鑑賞)
4日目:F42フリーフローまで、銀河を越えてのレクチャー(夜:DVD鑑賞)
5日目:F49フリーフローまで
最終日:F27フリーフロー、クロージング・サークル
第1回スターラインズのレポートもご参照ください。⇒

200811sl_076 さすがにスターラインズまでいらっしゃる方々は、それぞれの意図をしっかりもち、前向きな探索のエネルギーに満ちた方ばかりでした。
実は、フランシーンは体調を崩していたのですが、参加者の皆さんはそれを気遣いながら、とても暖かく、お互いに助け合って、ひとつの探索チームとしての素晴しいエネルギーを発揮していたように感じました。また、皆さんそれぞれ、素晴しい気付きや、今後の指針、新たな自分の側面を思い出した方などがいらっしゃいました。
200811sl_077 スターラインズでは、太陽系から順番に、銀河、そして超銀河団という宇宙の構造を学びながら体験していきますが、実は人の意識の構造もそれと類似した状態となっていることを知ることができます。「内面のごとく外面もあり、外面のごとく内面もある」という、銀河の果てまで探索に赴くことは、自分の内面を深く探索すること、まさにそのものでした。
さらに、そこで得た体験や気付きをこのC1(現実社会)にもたらし、全てがひとつであるという意識のもとに、それを実践していくことが、やはり重要であることを再認識することができました。

200811sl_087 個人的には、フォーカス42以上での体験もさることながら、フォーカス33のエネルギーを、以前よりもさらに深く味わうことができたことが印象的でした。
実は私も、プログラム途中で風邪を引き体調を崩してしまいました。その状態でフォーカス33を訪れたのですが、そこは、「受け入れる・ゆるす・認める」といった、心の解放につながるエネルギー領域のように感じました。心身ともに弱った状態で、心と体に響くそのエネルギーは、非常に深く私の心に染み込んでいきました。
スターラインズは、非常に広範囲なエネルギーを体験できるプログラムです。ヘミシンクを実践される多くの皆さんが、目標の一つとして楽しみにしているのも頷けます。

 本当に今回もありがとうございました。
これから参加される方も含め、物質界、非物質界問わず、どこかでお会いするときを楽しみにしております!!

200811sl_096

【フランシーンの言葉】

200811sl_098 ●側面を集める一番重要なキーは、「自分のすべての側面を愛したいという気持ちを持つ」ことです。「愛したい」という気持ちが、他の側面が出てくることを促し、助けるだけでなく、取り戻し、そこからさらに素晴しい愛しい自分の側面へとつながっていくこともあるのです。
●それまでとてもよく視覚的に受け取れていたものが突然見えなくなり、受け取れなくなってしまうことがあります。「見える」ということ以外の、もっと他のいろいろな感覚を使って受け取るよう、あえて視覚的感覚をブロックさせられている可能性があるのです。そんなときは、あらゆる感覚に注意を向け、受け取るように、心を開きましょう。
●「私たちには、メッセンジャーとして、それぞれの領域をつなぐ役割がある」ということを、常に意識しておきましょう。

【参加者の方々の感想】

「宇宙旅行をした結果、今世、身近な愛に気付くことができたことが素晴しかったです。」 「F42、F49に行くほど、地球コアが愛しく感じるようになりました。私自身がパイプであり、存在することがとても楽しくなりました。」
「スターラインズは、単に宇宙体験かと思っていましたが、さらなる奥の深さを体験し感動しました。全てがつながっていく体験は、とても素晴しかったです。また、C1での生き方がどんな意味を持つのか再確認できました。」
「最後のF27フリーフローで、F27にある自宅に、他界した人々が集まってくれました。その中に、今までどうしてもこだわりを捨てきれない人が初めて現れました。今までの負の感覚がなくなりました。最後に大きなプレゼントをもらえました。」
「源へ行ったときの一体感はなんともいえませんでした。今まで胸の中でつかえていた物が洗い流された感じです。いつも愛されているということを知ることができました。そして、本当にみんなとひとつでした。」
「I don`t become love, but I am love itself. Love is all. Love is only truth.」
「高いフォーカスレベルから降りてくるときの地球の美しさ、人々の美しさに、幸せを感じました。」
「地球を様々なフォーカスレベルから見れたことが一番印象的でした。日ごろのトレーニングはすべて正しかったと分かりました。」
「銀河のコアから吹き出るエネルギーの流れを確認できたこと。自分は大きな光の塊から旅に出た小さな光の粒の状態で、宇宙を探索している。それが、究極のエネルギーであり、宇宙のすべての星や物質を創り、全部自分と同質なのだということを理解した。」
「ワンネスの爆発を見れたことがいい体験となりました。」

▼Mie(高柳)からの一言:
200811sl_097 ご参加いただいた皆様へ。日本で初めての開催となったスターラインズにご一緒させていただき、ありがとうございました。多くの方が高いフォーカスレベルを認識され、幸せの青い鳥を見つけられました。と同時に、その答えは実は身近なところにもあるということを感じられたのではないでしょうか。これからは、さらにパイプを太くして、次に続く方々がますます行きやすくなるように、共に旅してまいりましょうね!

▼坂本(マス)からのメッセージ:
日本でスターラインズが行なわれ、高いフォーカスレベルまで体験できるようになり、本当によかったと思っています。来年はスターラインズIIを行なう予定です。ぜひ参加してください。
 

2. New!「フォーカス35体験コース」が始まりました。
 

 「フォーカス35体験コース」(2日コース)が新設され、2009年1月から開催されます。第一回は、1月24日・25日開催でしたが、募集を開始したとたんに満席となってしまいました。申し訳ございません。
二回目は、2009年4月25・26日(土日)です。お申し込みをお待ちしています。

 「フォーカス35体験コース」では、ロバート・モンローがギャザリング(大集合)と呼んだフォーカス34/35を体験します。フォーカス34/35に集まっている非物質生命体と交信してさまざまな知見を得たり、自分のI/Thereを探索したりします。
※フォーカス27体験2日コース、死後体験セミナー、ライフライン・プログラム受講済みの方が対象です。

詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒
 

3. 出版・講演のお知らせ
 

■坂本の新刊 「2012年 目覚めよ地球人― いよいよ始まった人類大転換の時」
51n0hu0ewjl_ss500_ 2012年は一大チャンスだ
「死後体験」シリーズの坂本政道が
宇宙の知性から受け取った
究極のメッセージがいま明らかになる。
坂本政道(著) 価格:1,575円(税込)
発売日:2008/9/22 出版社:ハート出版
 

■トレーナーのタイさん(今井泰一郎)の本が人気です。
Tai2012   2012  これが新世紀の生き方だ
ヘミシンク技術が開いた宇宙とつながる法則

驚愕の人生大転換を成し遂げた著者が体験した本当の人生  明日、これはあなたの番かもしれない
今井泰一郎 (著) 価格:1,890円(税込)
発売日:2008/07 出版社:ハート出版
 

「楽園実現か天変地異か-2012年に何が起こるか」
Rakuen  全国の書店やネットにてお買い求めください。上野ヘミシンク・センターやトレーナー主催セミナーでは、著者サイン入りがお求めいただけます。
『死後体験』著者からの最新緊急メッセージ。
2012年に起こる一大変化を語る。
UFOや宇宙人とのコンタクトが頻発し、
人類は輪廻を卒業する――。
地上の楽園が実現するのか?
はたまた天変地異が起こるのか?
地球外知的生命体が告げる、人類の近未来のすべて!
坂本政道 (著) 価格:1,575円(税込) 発売日:2008/05
発行:アメーバブックス新社 発売:幻冬舎

 

4. セミナー・スケジュール
 

■2009年のモンロー研関係のプログラム

 第13回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@熱海  4/4~9 ×締切り
第 6回 ライフライン@熱海        5/16~21 ★募集中
第14回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@TMI  7/11~18 ★募集中
第 7回 ライフライン@熱海        9/12~17 ★募集中
第 4回 エクスプロレーション27@熱海   9/18~23 ★募集中
第 3回 スターラインズ@熱海       11/7~12 ★募集中
第 1回 スターラインズII@熱海      11/13~18 ★募集中
第15回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@熱海  12/12~17 ★募集中

※モンロー研とアクアヴィジョンの都合により、第1回スターラインズIIと第3回スターラインズの日程が変更になりました。申し訳ございません。
すでに申し込まれた方には、個別にご連絡申し上げます。
よろしくお願いいたします。
 

2009年2月「ハートヒーリングセミナー@熱海」募集中
日程:2009年2月5日~8日(木~日)

※2009年2月末の「ガイドとの邂逅セミナー@熱海」は満席になりました。
ありがとうございました。
 

上野ヘミシンク・センターのセミナー

 ・基礎コース       入門、メンタルツール、5メッセージ(F10・12)
・基礎上級コース    EBT、R&R、問題解決、非物質の友人(F10・12)
・ハートコース(New)   ハートヒーリング、生命エネルギー
・フォーカス15探索コース 過去世体験・願望実現・未来探索
・フォーカス21探索コース F21の探索・ガイドとの交信
・フォーカス27体験コース F27までの体験、救出活動(2日コース)
・フォーカス35体験コース F35の体験、I/Thereの探索(2日コース)

  12/6(土)基礎、12/7(日)F15探索、12/13(土)基礎、
12/14(日)F21探索、12/20-21(土日)F27体験、12/23(火祝)基礎
1/10(土)基礎、1/11(日)F15探索、1/12(月祝)F21探索
1/17(土)基礎、1/18(日)ハート、1/24-25(土日)F35体験
2/7(土)基礎、2/8(日)F15探索、2/14(土)基礎、2/15(日)基礎上級
2/21-22(土日)F27体験、2/28(土)F21探索
3/1(日)基礎、3/7(土)基礎、3/8(日)F15探索、3/14(土)ハート
3/15(日)基礎、3/20(金祝)F21探索、3/21-22(土日)F27体験

 ※詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒

◆再受講者には割引料金があります。
1日コース/35,000円 ⇒ 20,000円
詳しくは「号外 2008年5月16日」をご参照ください。⇒
 

公認トレーナー主催のセミナーも各地で開催中です。

 【今井泰一郎(Tai)】
TAIスピリチュアル・トレーニングセンター(TST)@阿蘇
【小島ゆかり(momo)】
スタジオ・カーラ(KARA)@大阪
【大野光弘(mitsu)】
アンジェラ(angella)@静岡
【高柳美伸(Mie)】
なごみ@東京
【芝根秀和(Hide)】
境界を越えて◇トランスパーソナル研究室(LIB)@東京
【加藤善康(Yoshiyasu)】
函館フォーカス49@函館
【藤由達蔵(Tatsuzo)】
ゴンマタス(gonmatus)
【笠原園代(Sono)】
風楽(fuu@~ra)@福井

 ※詳しくは、公認トレーナー紹介ページをご覧ください。
 

5. 「11C1倶楽部」新年会のお知らせ
 

 来年の11C1倶楽部新年会は、2月1日です。予定を確保しておいてください。
 幹事は6期生の皆さんです。
 会場、会費などについては、幹事さんの方から追って連絡があると思います。
 今回も、大いに楽しみ、交流を深めましょう!

※モンロー研ツアー友の会「11C1倶楽部」は、アクアヴィジョン・アカデミーが主催するモンロー研プログラムに参加したことのある方々のための、親睦と情報交換の場です。ゲートウェイ・ヴォエッジの12期生を含めて300名近い人数になりました。各期の皆さんは、メーリングリストやミクシィなどを利用して、それぞれ活動されています。
 年に一度のお祭り(?)があります。「11C1倶楽部新年会」――次回で4回目です。北は北海道から南は沖縄まで、全員参加の交流会です。

 

■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後までご覧いただきありがとうございました。
次号は12月下旬、「第12回ゲートウェイ・ヴォエッジ」のレポートをお届けする予定です。 お楽しみに!
編集担当:NH

──[お問合せ]───────────────────────
TEL:0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
 Email:reg@aqu-aca.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright 2008 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
無断での引用、転載を禁じます。

カテゴリ: