AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > 第23号 2009年2月23日

第23号 2009年2月23日メールマガジン バックナンバー

第23号 2009年2月23日

みなさん、こんにちは!
いつも、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク(R)セミナーやCDをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン『Aquavision Times』第23号をお届けします。
『Aquavision Times』編集部

◆━━[記事内容]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1. ハートヒーリング・セミナーのご報告(高柳美伸;Mie)
2. 出版・講演のお知らせ
3. セミナー・スケジュール
4. お知らせ
・アクアヴィジョン・アカデミー・ショップのリニューアル
・「11C1倶楽部」新年会の御礼

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1.  ハートヒーリング・セミナーのご報告(高柳美伸;Mie)
 

 皆さん、こんにちは。Mieこと高柳美伸(たかやなぎみのぶ)です。(~o~) 今回のレポートは、私がお届けしますね。よろしくお願いいたします。

 ハートヒーリング・セミナーは、2月5日から8日まで、熱海のホテル百万石で行われました。トレーナーは、Mas(坂本さん)とmomoちゃん(小島)と私の3人。最終日前日にHide(芝根)さんが来てくださいました。参加者は男性が6名、女性が16名、合計22名。
このセミナーの開催は今回が二回目ということもあり、私たちも自然体で皆様をお迎えすることができました。

Heart090202465 初日のセッションが終わった後は、いつものウェルカム懇親会。今回も美味しいお食事をいただきました。お腹が満たされたところで「お笑い」のDVDを鑑賞。ハートヒーリングに笑いは欠かせません。お腹もハートもエネルギーが充填されました。
Heart090202473 2日目は朝から笑いの伝達。「お腹ワーク」からスタートしました。いよいよハートヒーリングのワークに入っていきます。ピラミッドのイメージングをプラスしたレゾナントチューニング、ポジティブリー・エイジレス(心と体の若返り)などを行って、ハートをクリアにしていきます。そして、イルカに癒され、若返り、自分自身の内面を見つめていきます。そして夕食後、内面にある不要なものをキャンドルの炎で浄化し昇華します。内面深くに入ってしんみりしたところで、またまた「お笑い」DVDです。泣いたり笑ったり...感情のジェットコースターを体験していただきましたね。
Heart090202498 3日目の朝は「お尻ワーク」からスタート。運動不足はこれで解消です。グループのエネルギーがますます高まっていることが感じらました。その後、午前中はサイレントモーニング。誰ともしゃべらず、さらに自分の内面に向かいあいながら、セッションやワークを続けます。今まで気が付かなかった「抱え込んでいたもの」に生命エネルギーを注ぎ込み、浮き上がらせ、手放し、そして本来の愛を思い出していきます。午後からは、「褒めあいワーク」の後、ハンド・トリートメント。心と肉体の両方のケアが必要です。タッチングすることは、エネルギーの交流にもなりますし、さらに癒されていきます。夕食後のセッションでは、母なる地球に感謝しながら、「地球」と「生命の源」を繋ぐためのワークを行いました。
最終日、ガイドからのメッセージを受け取るセッションの後、クロージングサークルでセミナーは終わりました。

Heart090202483 余談ですが、momoちゃんの「ハグいらんかえ~♪」のお声掛けで、エネルギー交流を行ってからセッションに臨まれていた方もいらっしゃいましたね。効果のほどはいかがでしたか?
最終日前日、23時まで開放されているミーティングルームで、坂本さんが次に出版する本の内容を少し...どころかいっぱい話してくださいました。皆さん大満足だったのではないでしょうか(笑)。
全体を通して、家族のように温かなエネルギーに包まれたように感じた方も多く、最終日には皆さん名残惜しそうに、それぞれの日常へと帰って行かれました。
Heart090202484 番外編ですが、週末の夕食時にはプロのマジシャンによるショーがありました。テーブルのそば、目の前でのマジックに、皆さん「え?何?どうして?」、「え?えっ? わーっ!」と大きな歓声をあげていらっしゃいましたね。お得な夕食タイムでした。
昼食後の休憩時間を利用して、日本一早咲きと言われる「熱海梅園梅まつり」を見に、近くの「梅園」まで散策される方もいらっしゃいました。アクティブな方も多いグループでしたね。
 

【参加者の方々からの感想(抜粋)】
・今まで一人で手探り状態でしたが、今回参加したことで、ちゃんと出来るようになりました。
・キャンドルのセッションで心の中に光を取り込めたのは非常に良かったです。
・F10~F12のレベルで行われるセッションで、このフォーカスレベルの"ふところの深さ"を改めて知らされました。
・ハートの浄化・退行胎児体験・キャンドルの一連のセッションを通して、今回参加した目的が明確になりました。
・内容の濃いセミナーで、とても充実していました。宗教との大きな違いは、"○○しなければならない"という強制的なものは何もないけど、行きつく所は愛であり、調和であり、光、エネルギー体としての自己を知ること。良かったです。
・同じセッションで、同じ体験をしていた方が数名いらしたことに!いたしました」「今生でトラウマになっていた事が開放できたと思います。
・今回の皆様の中にいる自分は、子供時代そのままでした。何でも知りたい事を止めなくていいし、人の事もそのまま受け入れることができて、安心して受講できました。
・3人のトレーナーの優しくユーモアな雰囲気の中で、楽しく、驚き、笑いの体験をさせていただいたこと、嬉しく幸せです。
・皆さんの体験を伺えてよかったです。いい感じで、楽しい日々を過ごさせていただきました。
 

Heart090202503 皆様から暖かな体験のシェアと感想、リクエストなど、ありがとうございました。宿泊コースでご一緒させていただくことで、毎回、私自身も癒されているように思います。多くの方々と深い繋がりがあるように感じられ、お一人お一人が、私自身であるように思われます。皆さまと出会えたことに、感謝しています。ありがとうございました。 また、ご一緒出来る事を楽しみにしておりますね。

Heart090202501

▼小島(momo)さんからのメッセージ:
Heart090202507 「参加者の皆さま、皆様と素晴らしい時間を共に過ごし、私もたくさんの愛を受け取らせていただく事ができました。ありがとうございました。皆様との体験を共有していたせいもあり、大阪に帰ってからもエネルギーが高まっていたのでしょうね、帰宅後久しぶりの体外離脱をし、自由な非物質領域でガイドから愛情溢れるメッセージをもらえました。これからも益々コアエッセンスと繋がって愛のエネルギー領域を共に探索しましょうね。また皆様とお目にかかれる日が来る事を楽しみにしています。」
 

▼芝根(Hide)さんからの一言:
「今回は機材の撤収作業のために、3日目の夕方から合流しました。びっくりしました。皆さん何故こんなに仲がいいんだろう。穏やかで落ち着いた雰囲気でした。毎回、参加メンバーの違いによって、醸し出すグループのエネルギーが異なります。しかも、セミナーの初日と最終日ではその熟成度が違うようです。改めてそれを感じました。参加者の皆さん、受け取ったグループのエネルギーを大切にしましょう。お元気で。次回は先発・完投(?)で参加します。」
 

▼坂本(Mas)さんからのメッセージ:
「このセミナーは生命エネルギーをハートにどんどん取り込むことで、ハートの詰まりを解放していくことを目的としています。生命エネルギーを取り込むために、ヘミシンクと合わせてさまざまなイメージングを積極的に使います。それからボディワークとしてハンド・トリートメントも行います。心身ともにリフレッシュしていきます。笑いも解放に大切なので、ダジャレを連発したり、お笑いのビデオをみたりしました。
生命エネルギーが入ってくると、心の奥底にしまい込まれていたつらい、苦しい、悲しい体験などが少しずつ解放されてきます。それらは今生のものだったり、過去世での体験だったりします。セッションが進むにつれて、いろいろな解放が起こった人が多く見受けられました。ダジャレが流れるように出てくる人もいました。
そういうわけで、泣いたり、笑ったり、参加者のみなさんにとっては、感慨深い3泊4日だったと思います。」

 

2. 出版・講演のお知らせ
 

ブルース・モーエンの新刊「死後探索マニュアル」が発売されました!

Afterlife 自分でできる魂救出エクササイズ
「あの世」の人だけとは限らない。
苦しみやトラウマに囚われている
「自分の側面」をも救出が可能なのだ。

ブルース・モーエン(著)
坂本政道(監訳) 塩崎麻彩子(翻訳)
出版社: ハート出版 価格:2,940 円(税込)
発売日:2009/2/23

▼坂本(マス)からのメッセージ:
「ブルース・モーエンがワークショップで教えている死後世界探索の手法を解説したものです。ノン・ヘミ(ヘミシンクを使わない方法)です。480ページの圧巻。ヘミシンクでも使えるさまざまなすばらしい方法やヒントが満載されています。必読書です。」
 

坂本の新刊「分裂する未来―ダークサイドとの抗争―」予約受付開始!

はじめに――
「この本は、私がこれまで2012年に起こることに関してお伝えしてきたことがらに、大幅な修正を加えるためのものである。「バシャール」という生命存在をご存知だろうか。アメリカ人のダリル・アンカをチャネルとして1984年以来、我々人類に貴重な情報を提供してくれている存在だ。...(中略)... バシャール/ダリル・アンカと2008年の11月にロスで会い、3日にわたり『対談』をした。この対談は私にとって衝撃的であった。2012年に起こることについてのこれまでの私の考えに、少なからぬ変更を迫るものだったからだ。...(以下略)」

坂本政道(著)  価格:1,575円(税込)
出版社:ハート出版  発売日:2009/3/19

▼坂本(マス)からのメッセージ:
「この本は、私がこれまで2012年について言ってきたことがらにネガティブ・サイドの宇宙人からの情報が混じり込んでいたことに気づき、それを改めるために書いたものです。宇宙にはネガティブな存在もいる、いわゆるダークサイドの宇宙人がいるのです。この本の大半は自分が直接バシャールと交信して得た情報を載せています。バシャール/ダリル・アンカとの『対談』については5月にVOICEから出版されます。」
 

坂本の新刊「バシャール×坂本政道」予約受付開始!

出版社による内容紹介――
「2008年秋、アメリカ大統領選当日から3日間にわたってロサンゼルスで行なわれた坂本政道氏とバシャールの対話集。...(中略)... 今回は、人類の意識の目覚めのためのピラミッド解明、そして、人々がパニックにならないよう啓蒙するというミッションを背景に、バシャールとの対話に臨む。だが、話題は、そのことに限らず、それ以外にも、人類の起源からムー/レムリア、アトランティス、次元の密度と振動数、UFO、人間関係、笑いなど、幅広く展開されている。...(中略)... 坂本政道さんへのインタビューも本書ならでは。ヘミシンクによる意識の探究の概略、また、それらと今回のセッション、バシャールが語ることとのかかわりがホットに述べられている。そのリンクによって両方に対する理解が心地よく深まるにちがいない。こんどの『バシャール』はより親切にコンセプショナル。そして、より具体的。この深さ・広がりとキレで、あなたの意識の次なる扉が開く...。」

バシャール(チャネル:ダリル・アンカ)&坂本政道(著)
出版社:ヴォイス 価格:1,890円 発売日:2009/5/15 大空夢湧子(翻訳)
 

坂本の既刊「5次元体験の超衝撃―フォーカス35」発売中!
浅川嘉富氏との対談本


5dimention 「BOOK」データベースより――
「アセンションとは? 2012年とは?
人類は5次元存在へと進化すべく運命づけられている!?
―異次元超知性体による地球緊急サポートの詳細。」

坂本 政道(著),浅川 嘉富(著) 価格:720円(税込)
出版社: 徳間書店(5次元文庫)
発売日: 2009/1/9

浅川嘉富氏 略歴(「BOOK著者紹介情報」より)――
地球・先史文明研究家。大手損害保険会社の重役職を投げうって、勇躍、世界のミステリースポットに向け、探求の旅に出る。

▼坂本(マス)からのメッセージ:
「淺川さんはエジプトやペルー、メキシコなどのさまざまな不思議な遺跡を実際に自分で訪れたりして、『宇宙』『死後の世界』『人類の歴史』の3つをライフワークとして研究されている方です。もともとは理系でビジネスマンをしていたのが、奥さんの死が契機となって、この道に入ってこられたそうです。彼の好奇心と熱意には感服しました。」
 

4. セミナー・スケジュール
 

■2009年:日本人対象モンロー研プログラム

 第13回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@熱海 4/4~9 男性1名追加募集)
第 6回 ライフライン@熱海        5/16~21 ★募集中
第14回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@TMI  7/11~18 ★募集中
第 7回 ライフライン@熱海        9/12~17 ★募集中
第 4回 エクスプロレーション27@熱海   9/18~23 ★募集中
第 3回 スターラインズ@熱海       11/7~12 ★募集中
第 1回 スターラインズII@熱海      11/13~18 ★募集中
第15回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@熱海  12/12~17 ★募集中

※4月のゲートウェイ・ヴォエッジで、男性1名の追加募集があります。先着順ですので、ご了承ください。
 

2009年6月「トータルセルフへの帰還セミナー@熱海」募集中

Total_self 新しいセミナーが開始されました。
「トータルセルフへの帰還セミナー」
アクアヴィジョンのオリジナル・セミナーです。

「自分のトータルセルフへの帰還という観点から、フォーカス21、27、34/35と呼ばれる意識状態を探索、体験します。F27ではトータルセルフのメンバーを救出する活動を行ったり、自分を癒し、浄化するプロセスを行ないます。F34/35ではそこに集まる地球外生命体(I/Thereクラスターのメンバーの可能性が高い)と交信します。また、自分のI/There(トータルセルフ)を知り、その代表格であるガイドたちとの交流を行ないます。このような活動を通して、I/Thereとのつながりを強めます。」

※基礎コース、あるいはガイドとの邂逅等の宿泊セミナー、モンロー研ゲートウェイ・ヴォエッジ受講済みの方が対象です。

 日 程: 2009年6月13日(日)~17日(水) 4泊5日
会 場: あたみ百万石
トレーナー:坂本(Mas)、今井(Tai)
アシスタント:藤由(Tatsuzo)

 

上野ヘミシンク・センターのセミナー

 ・基礎コース       入門、メンタルツール、5メッセージ(F10・12)
・基礎上級コース    EBT、R&R、問題解決、非物質の友人(F10・12)
・ハートコース      ハートヒーリング、生命エネルギー
・フォーカス15探索コース 過去世体験・願望実現・未来探索
・フォーカス21探索コース F21の探索・ガイドとの交信
・フォーカス27体験コース F27までの体験、救出活動(2日コース)
・フォーカス35体験コース F35の体験、I/Thereの探索(2日コース)

  2/28(土)F21探索
3/1(日)基礎、3/7(土)基礎、3/8(日)F15探索、3/14(土)ハート
3/15(日)基礎、3/20(金祝)F21探索、3/21-22(土日)F27体験
4/4(土)基礎、4/11(土)基礎上級、4/12(日)基礎、4/19(日)F21探索
4/25-26(土日)F35探索、4/29(水祝)基礎、4/30(木)F15探索
 

1月24日、新コース「フォーカス35体験コース」が初めて開催されました。

フォーカス34/35へは、フォーカス21のメンタル・ツール「ピラミッド・タワー」を使って全員で行きます。から直接行きます。ほとんどの参加者の方F34/35へ到着できたようです。
「どうなるだろうかとちょっと不安だったのですが、やってみるとまったく問題ないようです。」(坂本)

このコースは、ロバート・モンローがギャザリング(大集合)と呼んだフォーカス34/35を体験します。フォーカス34/35に集まっている非物質生命体と交信してさまざまな知見を得たり、自分のI/Thereを探索したりします。
※フォーカス27体験2日コース、死後体験セミナー、ライフライン・プログラム受講済みの方が対象です。

 ※詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒

◆再受講者には割引料金があります。
1日コース/35,000円 ⇒ 20,000円
詳しくは「号外 2008年5月16日」をご参照ください。⇒
 

公認トレーナー主催のセミナーも各地で開催中です。

 【今井泰一郎(Tai)】
TAIスピリチュアル・トレーニングセンター(TST)@阿蘇
【小島ゆかり(momo)】
スタジオ・カーラ(KARA)@大阪
【大野光弘(mitsu)】
アンジェラ(angella)@静岡
【高柳美伸(Mie)】
なごみ@東京
【芝根秀和(Hide)】
境界を越えて◇トランスパーソナル研究室(LIB)@東京
【加藤善康(Yoshiyasu)】
函館フォーカス49@函館
【藤由達蔵(Tatsuzo)】
ゴンマタス(gonmatus)
【笠原園代(Sono)】
風楽(fuu@~ra)@福井

 ※詳しくは、公認トレーナー紹介ページをご覧ください。
 

4. お知らせ
 

アクアヴィジョン・アカデミー・ショップがリニューアル・オープン。

Aquacashop 新しいデザインに一新されました。以前よりも使いやすくなっています。
ショップ会員になると、購入手続きが簡単になります。また、お得なポイント制度をご利用いただけます。
ぜひ、ご利用ください。ホームページ(http://www.aqu-aca.com/)の「商品のご注文」ボタンを押してください。新しいショップページが開かれます。
直接URL:http://www.aqu-aca-shop.com/
 

■「11C1倶楽部」新年会の御礼

11c12009 2月1日(日)、11C1倶楽部の第4回目新年会が新宿にて開催されました。盛り上がっていましたね。久しぶりに会った方とは、いくら話しても尽きません。
今回の企画チームは、6期生が中心でした。御礼メールの一部を転載します。

「皆様のご協力のおかげで、今年の新年会も無事開催することができました。へミシンクという共通点をもつ私たちが、一年に一度集う新年会は、年を追うごとにパワーアップしているように思えます。来年の企画チームは、7期、8期、9期の皆さんが引き受けてくださることになりました。皆さんもご協力をお願いします。それでは、今年一年、皆様のますますのご発展とご健勝と、へミシンク・ライフがいよいよ充実されんことを祈念いたします。どうもありがとうございました。」  来年も楽しみですね。

※モンロー研ツアー友の会「11C1倶楽部」は、アクアヴィジョン・アカデミーが主催するモンロー研プログラムに参加したことのある方々のための、親睦と情報交換の場です。ゲートウェイ・ヴォエッジの12期生を含めて300名近い人数になりました。各期の皆さんは、メーリングリストやミクシィなどを利用して、それぞれ活動されています。

 

■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後までご覧いただきありがとうございました。
次号は、2月26日~3月1日の「ガイドとの邂逅セミナー@熱海」の報告をお届けする予定です。   お楽しみに!
編集担当:NH

──[お問合せ]───────────────────────
TEL:0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
 Email:reg@aqu-aca.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright 2009 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
無断での引用、転載を禁じます。

カテゴリ: