AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > 第24号 2009年3月6日

第24号 2009年3月6日メールマガジン バックナンバー

第24号 2009年3月6日

みなさん、こんにちは!
いつも、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク(R)セミナーやCDをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン『Aquavision Times』第24号をお届けします。今号は、ガイドとの邂逅セミナー(2月26日~3月1日)のレポートです。芝根(Hide)さんがお届けします。
『Aquavision Times』編集部

◆━━[記事内容]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1. ガイドとの邂逅セミナーのご報告(芝根秀和;Hide)
2. 出版・講演のお知らせ
3. セミナー・スケジュール
4. お知らせ
・携帯電話からでもヘミシンクCDがご購入いただけます

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1. ガイドとの邂逅セミナーのご報告(芝根秀和;Hide)
 

 こんにちは! トレーナーの芝根秀和(Hide)です。今回は私がレポートします。よろしくお願いします。

090228gk09 今年1回目のガイドとの邂逅セミナーは、2月26日から3月1日まで、熱海のホテル百万石で行われました。トレーナーは、Mas(坂本さん)とmomoさん(小島)と私の3人。参加者は男性8名、女性が16名、合計24名。
ヘミシンク経験者の方と、ほとんど初めての方の割合は約半々。ゲートウェイ・ヴォエッジに参加されたことのある方や、3週間前のハートヒーリング・セミナーにも来たばかりの方などの一方で、今回初めて、やっと都合がついて満を持して参加された方もいらっしゃいました。
グループが違えば、全体の醸し出す雰囲気も異なります。今回のグループは「思いやり」溢れるエネルギーに満ちていたように感じられました。4日間を通して、皆さん協力して素晴らしいセミナーにしていこうという気持ちを受け取ることができました。
皆さん、ありがとうございました。

090228gk08 初日から二日目の前半にかけて、メンタルツールやフォーカス10、12を体験していきます。実は、この二日目あたりで不思議な現象が続出しました。セッション中、ヘミシンクCDを聴いている最中に、ドアや窓ガラスをノックする音や、何か工事をしているような音を、多くの方が耳にしたのです。もちろんホテルでは工事もしていませんし、2フロアは借り切っていますので、誰かが訪ねてくることもありません。セッションが終わった後のミーティングで、皆さん不思議がっていました。
090228gk07 怖くはありません。楽しんでいるような感じがしました。ひょっとしたら、知的存在たちが「ようこそ」とサインを送ってきたのかもしれませんね。
そのあとも、セッション中にいつもサイレンの音が聞こえるとか、教会の鐘の音が聞こえたとか(これは同時に二人の方が聞いていました)、「音」に関連する報告がいくつもありました。向こうの世界の把握の仕方は、視覚や言葉によるもの以外に、聴覚や体感、臭覚や味覚など五感的なものから、直感や感覚、感情といった五感以外の場合もあります。今回は、音=聴覚から認識し始める方が多かったのかもしれません。

090227gk05 ガイドとの邂逅セミナーの特徴の一つは、童心に帰るような楽しいワークが含まれていることです。粘土をこねたり、絵を描いたり、踊ったり...。できたものを誰かに見せるわけではありません。誰かに批評してもらうわけでもありません。ただ黙々と没頭するのです。感じたこと受け取ったことを素直に表現する、手が動く指が動く、体が動くままに表現する...。このようなワークを通じて、自分を制約しているものから解放され自由になり、それによってガイドやハイヤーセルフとも繋がりやすくなっていくのです。
090228gk02 皆さん無心に取り組んでいました。「誰からも評価されないで、自由に何かをやるというのは気持ちいいですね」と報告された方もいました。

 3日はフォーカス21の探索です。多くの方が、いろんな形でガイドや亡くなった方たちなど向こうの存在との接触を感じられたようです。また、新たな気づきを得た方もいらっしゃいました。
090227gk06 「数年前に亡くなった肉親に会えました」「むかし可愛がっていた犬がしっぽを振っていました」「故人がフォーカス21に家を作って住んでいました」「大丈夫だよ、というメッセージをもらいました」「自分を信じて進んでいけばいい、と思えるようになりました」「何でも過去世のせいにするんじゃない、と言われたのは、ガイドからのメッセージに違いありません」

090227gk03 今回、デブリーフィング(セッション後のミーティング)の大切さを改めて感じました。CDを聞いた後にミーティングルームに集まり、「こんなことがあった」「あんなことを感じた」などと皆さんで体験をシェアするのですが、そのとき、発表している人が自ら話しながら「あ、そういえばこんなこともありました。今思い出しました」と、新たな記憶がよみがえってくるのです。さらに、他の人のシェアを聞いていた人が触発されて、「その話を聞いて私も思い出しました。私の場合はこんなことがありました」と、さらに相乗効果が生まれてくるのです。
独りで聴いていたのでは決して味わえない、グループワークの素晴らしさですね。日を追ってその効果は高まっていきました。

090228gk04 私自身、今回のセミナーを通して気づいたことがあります。それは、「自分の最大のガイドは自分自身ではないか」ということです。
坂本さんが「ガイドからの手紙」というワークのレクチャーをしている時に、ふとそんな気がしたのです。ガイドからどんなメッセージやサインが来ても、結局気づくのは自分だし、それを行動に移すのも自分です。すべては自由意志だし、自分の責任です。そういう意味で、最終的に自分を導くのは自分の意思次第、だと思うのです。つまり、ガイドは自分自身。
もちろん、この世を生きていくこと自体、ガイドとの共同作業だと思います。私たちは、ともに気づき合い、新たな経験をI/Thereにもたらしていく存在なのではないでしょうか。
(※写真の女性は、土日の夕食時にテーブルで披露してくれた女性のマジシャンです)

090228gk10 参加者の皆さん、4日間、ありがとうございました。
これからも、ご自分のペースで進めていただければと思います。焦る必要はありません。納得しながら、少しずつ進めていけばいいと思います。今回のセミナーを、新たなスタートにしていただければ幸せです。

 さて、ガイドとの邂逅セミナーは、モンロー研究所のエクスカージョン・プログラムを一部含んでいます。これを修了すると、ゲートウェイ・ヴォエッジを割引で受講できるという特典が付きます。また、このセミナーを修了すると、アクアヴィジョン主催のフォーカス27探索コースに参加することもできます。
それでは皆さん、またお会いしましょう。ありがとうございました。

090301gk01

▼小島(momo)さんからのメッセージ:
「ガイドとの邂逅セミナーにご参加の皆様、ありがとうございました。3泊4日という期間、寝食を共にした皆さんは、お互いに様々な事を語り合い、どんどん仲良くなってゆかれましたね。私もそこに加えていただいて、とても楽しい時間を過ごすことができました。セミナーで得たガイドの存在の確かさやメッセージなど、C1に帰ってからも、より近くに知覚(ダジャレです)できる機会もあるかと思います。感覚をフルオープンにして、Have fun の精神で、C1もより一層楽しまれますように。またいずれかのセミナーでお会いできますよう、再会を楽しみにしています♪ Hugs, momo」
 

▼坂本(Mas)からのメッセージ:
「皆さん、お疲れさまでした。ガイドからのメッセージやサインは、ヘミシンクCDを聴いている最中に起こるだけではありません。普段の生活の中で、さまざまな形でやってきています。それに気づいていないだけなのです。これからは、日常生活の中で敏感に感じ取るように心がけてください。
それから、ガイドは『ヒント』や『きっかけ』は与えてくれますが、『正解』を教えてくれるわけではありません。正解を教えてしまったら、何の成長もないからです。自分で考え、経験し、学び取っていくしかないのです。ガイドは学びの手助けをするだけです。時には失敗させることもあるかもしれません。それが本人の成長を促すものであれば。そのようなときは、失敗の原因を探すのではなく、失敗しないためにはどうするかを学んでいくのです。
それにしても今回は、名古屋のおっさんのボケと、大阪のおばはんたちの突っ込みが、場をうまく盛り上げてくれてよかったです。」

 

2. 出版・講演のお知らせ
 

ブルース・モーエンの新刊「死後探索マニュアル」発売中!

Afterlife 自分でできる魂救出エクササイズ
「あの世」の人だけとは限らない。
苦しみやトラウマに囚われている
「自分の側面」をも救出が可能なのだ。

ブルース・モーエン(著)
坂本政道(監訳) 塩崎麻彩子(翻訳)
出版社: ハート出版 価格:2,940 円(税込)
発売日:2009/2/23

▼坂本(マス)からのメッセージ:
「ブルース・モーエンがワークショップで教えている死後世界探索の手法を解説したものです。ノン・ヘミ(ヘミシンクを使わない方法)です。480ページの圧巻。ヘミシンクでも使えるさまざまなすばらしい方法やヒントが満載されています。必読書です。」
 

坂本の新刊「分裂する未来―ダークサイドとの抗争
 予約受付中!


はじめに――
51rs5gbfjwl_ss500_ 「この本は、私がこれまで2012年に起こることに関してお伝えしてきたことがらに、大幅な修正を加えるためのものである。「バシャール」という生命存在をご存知だろうか。アメリカ人のダリル・アンカをチャネルとして1984年以来、我々人類に貴重な情報を提供してくれている存在だ。...(中略)... バシャール/ダリル・アンカと2008年の11月にロスで会い、3日にわたり『対談』をした。この対談は私にとって衝撃的であった。2012年に起こることについてのこれまでの私の考えに、少なからぬ変更を迫るものだったからだ。...(以下略)」

坂本政道(著)  価格:1,575円(税込)
出版社:ハート出版  発売日:2009/3/19

▼坂本(マス)からのメッセージ:
「この本は、私がこれまで2012年について言ってきたことがらにネガティブ・サイドの宇宙人からの情報が混じり込んでいたことに気づき、それを改めるために書いたものです。宇宙にはネガティブな存在もいる、いわゆるダークサイドの宇宙人がいるのです。この本の大半は自分が直接バシャールと交信して得た情報を載せています。バシャール/ダリル・アンカとの『対談』については5月にVOICEから出版されます。」
 

坂本の新刊「バシャール×坂本政道」予約受付開始!

出版社による内容紹介――
「2008年秋、アメリカ大統領選当日から3日間にわたってロサンゼルスで行なわれた坂本政道氏とバシャールの対話集。...(中略)... 今回は、人類の意識の目覚めのためのピラミッド解明、そして、人々がパニックにならないよう啓蒙するというミッションを背景に、バシャールとの対話に臨む。だが、話題は、そのことに限らず、それ以外にも、人類の起源からムー/レムリア、アトランティス、次元の密度と振動数、UFO、人間関係、笑いなど、幅広く展開されている。...(中略)... 坂本政道さんへのインタビューも本書ならでは。ヘミシンクによる意識の探究の概略、また、それらと今回のセッション、バシャールが語ることとのかかわりがホットに述べられている。そのリンクによって両方に対する理解が心地よく深まるにちがいない。こんどの『バシャール』はより親切にコンセプショナル。そして、より具体的。この深さ・広がりとキレで、あなたの意識の次なる扉が開く...。」

バシャール(チャネル:ダリル・アンカ)&坂本政道(著)
出版社:ヴォイス 価格:1,890円 発売日:2009/5/15 大空夢湧子(翻訳)
 

坂本の既刊「5次元体験の超衝撃―フォーカス35」発売中!
浅川嘉富氏との対談本


5dimention 「BOOK」データベースより――
「アセンションとは? 2012年とは?
人類は5次元存在へと進化すべく運命づけられている!?
―異次元超知性体による地球緊急サポートの詳細。」

坂本 政道(著),浅川 嘉富(著) 価格:720円(税込)
出版社: 徳間書店(5次元文庫)
発売日: 2009/1/9

浅川嘉富氏 略歴(「BOOK著者紹介情報」より)――
地球・先史文明研究家。大手損害保険会社の重役職を投げうって、勇躍、世界のミステリースポットに向け、探求の旅に出る。

▼坂本(マス)からのメッセージ:
「淺川さんはエジプトやペルー、メキシコなどのさまざまな不思議な遺跡を実際に自分で訪れたりして、『宇宙』『死後の世界』『人類の歴史』の3つをライフワークとして研究されている方です。もともとは理系でビジネスマンをしていたのが、奥さんの死が契機となって、この道に入ってこられたそうです。彼の好奇心と熱意には感服しました。」
 

4. セミナー・スケジュール
 

■2009年:日本人対象モンロー研プログラム

 第13回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@熱海 4/4~9 ×締切り
第 6回 ライフライン@熱海        5/16~21 ★募集中
第14回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@TMI  7/11~18 ×締切り
第 7回 ライフライン@熱海        9/12~17 ★募集中
第 4回 エクスプロレーション27@熱海   9/18~23 ★募集中
第 3回 スターラインズ@熱海       11/7~12 ★募集中
第 1回 スターラインズII@熱海      11/13~18 ★募集中
第15回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@熱海  12/12~17 ★募集中
 

2009年6月「トータルセルフへの帰還セミナー@熱海」募集中!

    新しいセミナーが開始されました。
「トータルセルフへの帰還セミナー」
アクアヴィジョンのオリジナル・セミナーです。

「自分のトータルセルフへの帰還という観点から、フォーカス21、27、34/35と呼ばれる意識状態を探索、体験します。F27ではトータルセルフのメンバーを救出する活動を行ったり、自分を癒し、浄化するプロセスを行ないます。F34/35ではそこに集まる地球外生命体(I/Thereクラスターのメンバーの可能性が高い)と交信します。また、自分のI/There(トータルセルフ)を知り、その代表格であるガイドたちとの交流を行ないます。このような活動を通して、I/Thereとのつながりを強めます。」

※基礎コース、あるいはガイドとの邂逅等の宿泊セミナー、モンロー研ゲートウェイ・ヴォエッジ受講済みの方が対象です。

 日 程: 2009年6月13日(日)~17日(水) 4泊5日
会 場: あたみ百万石
トレーナー:坂本(Mas)、今井(Tai)
アシスタント:藤由(Tatsuzo)

 

上野ヘミシンク・センターのセミナー

 ・基礎コース       入門、メンタルツール、5メッセージ(F10・12)
・基礎上級コース    EBT、R&R、問題解決、非物質の友人(F10・12)
・ハートコース      ハートヒーリング、生命エネルギー
・フォーカス15探索コース 過去世体験・願望実現・未来探索
・フォーカス21探索コース F21の探索・ガイドとの交信
・フォーカス27体験コース F27までの体験、救出活動(2日コース)
・フォーカス35体験コース F35の体験、I/Thereの探索(2日コース)

  3/8(日)F15探索、3/14(土)ハート、3/15(日)基礎、
3/20(金祝)F21探索、3/21-22(土日)F27体験
4/4(土)基礎、4/11(土)基礎上級、4/12(日)基礎、4/19(日)F21探索、
4/25-26(土日)F35探索、4/29(水祝)基礎、4/30(木)F15探索
5/1(金)F21探索、5/2-3(土日)F27体験、5/9(土)基礎、
5/17(日)基礎、5/24(日)ハート 

 ※詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒

◆再受講者には割引料金があります。
1日コース/35,000円 ⇒ 20,000円
詳しくは「号外 2008年5月16日」をご参照ください。⇒
 

公認トレーナー主催のセミナーも各地で開催中です。

 【今井泰一郎(Tai)】
TAIスピリチュアル・トレーニングセンター(TST)@阿蘇
【小島ゆかり(momo)】
スタジオ・カーラ(KARA)@大阪
【大野光弘(mitsu)】
アンジェラ(angella)@静岡
【高柳美伸(Mie)】
なごみ@東京
【芝根秀和(Hide)】
境界を越えて◇トランスパーソナル研究室(LIB)@東京
【加藤善康(Yoshiyasu)】
函館フォーカス49@函館
【藤由達蔵(Tatsuzo)】
ゴンマタス(gonmatus)
【笠原園代(Sono)】
風楽(fuu@~ra)@福井

 ※詳しくは、公認トレーナー紹介ページをご覧ください。
 

4. お知らせ
 

■アクアヴィジョン・アカデミー・ショップがリニューアル・オープン。

新しいデザインに一新されました。以前よりも使いやすくなっています。
ショップ会員になると、購入手続きが簡単になります。また、お得なポイント制度をご利用いただけます。
ぜひ、ご利用ください。ホームページの「商品のご注文」ボタンを押してください。新しいショップページが開かれます。⇒ http://www.aqu-aca.com/
※直接URL:http://www.aqu-aca-shop.com/
 

■アクアヴィジョン・アカデミー・ショップは、携帯電話からでもご利用いただけるようになりました。
 ⇒ http://www.aqu-aca-shop.com/m/


 

■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後までご覧いただきありがとうございました。
次号は、「第13回 ゲートウェイ・ヴォエッジ in 熱海(4/4~4/9)」の報告をお届けする予定です。日本で初めて開催されるゲートウェイ・ヴォエッジです。   お楽しみに!
編集担当:NH

──[お問合せ]───────────────────────
TEL:0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
 Email:reg@aqu-aca.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright 2009 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
無断での引用、転載を禁じます。

カテゴリ: