AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > 第28号 2009年7月25日

第28号 2009年7月25日メールマガジン バックナンバー

第28号 2009年7月25日

 みなさん、こんにちは!
いつも、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク(R)セミナーやCDをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン『Aquavision Times』第28号をお届けします。今号は、
坂本さん(Mas)による、第14回:ゲートウェイ・ヴォエッジ(7月11日~18日)のレポートです。
『Aquavision Times』編集部

◆━━[今号の内容]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1. 第13回:ゲートウェイ・ヴォエッジのご報告(坂本;Mas)
2. ヘミシンク完全ガイドブックWave Iディスカバリー(発見)発売中!
3. 坂本の新刊「バシャール×坂本政道」発売中!
4. セミナー・スケジュール
5. 夏期休暇のお知らせ
6. ショップからのご案内

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1. 第13回:ゲートウェイ・ヴォエッジのご報告(坂本;Mas)
 

 7月18日(土)の夕方、第14期ゲートウェイ・ヴォエッジを無事終了し、帰国しました。参加者の皆さん、お疲れさまでした。本当に有意義で楽しい一週間でしたね。

Gv1406 Gv1407 Gv1409

Gv1408 さて、今回の参加者は女性12名、男性11名の計23名。定員24名に1名足りないのには事情があります。実は出発前の成田空港で、ひとりの男性参加者のパスポートに問題のあることが判明。結局この方は出国できませんでした。本当に残念でした。そのような事情でしたので、この方には全額返金されることになりました。
その後は特にトラブルもなく順調でした。と言いつつ、個人的には出発の前日に右足の薬指を骨折していたので、ちょっと歩きづらかったです。しかし、なんとかやり通せました。ご心配をおかけしました。

Gv1411 Gv1412 Gv1413

Gv1410 さて、今回のアメリカ人トレーナーは、ジョン・コートム(John Kortum)でした。とてもひょうきんな人で、コントロールルームでは常に笑いながら楽しく過ごせました。
気候的には、おおむね晴れて暑い日が続きました。モンロー研のスタッフ、ダーによれば、この季節、いつもはもっと湿度が高い日が多いそうですが、今回は湿度の低い日が多かったので助かりました。

Gv1414_2 Gv1415 Gv1416

Gv1417 Gv1418 Gv1421

Gv1424 レイクミラノンには、足の痛い私の代わりにジョンが皆さんを連れて行ってくれました。ところが着くやいなや雨が降り出し、小降りのうちに大あわてで帰ってきたのですが、ぎりぎりのところで集中豪雨になり、シャワーを浴びたようになってしまいました。大変でしたが、これはこれでいい思い出になったのではないでしょうか。

Gv1419 Gv1420 Gv1422

Gv1423 参加者の皆さんはとても穏やかな感じの人が多く、柔らかな雰囲気の中、プログラムは進んで行きました。はじめちょっと緊張して人もだんだん緩んできて、最後には全体の意識がひとつの調和、ハーモニーの中にいるような感じがしてきました。
Gv1425 もちろん、皆さんの体験には個人差があります。しかし、人それぞれ、必要な時に必要なことが起きている――そんな印象を持ちました。以下いくつか体験談をご紹介します。

Gv1438

Gv1426■サイレントウォークのときに、金色の光が降り注ぎ、なんとも言えない至福感を体験しました。
■F21のブリッジカフェで、参加者とモンローに会いました。
■残りの人生のスケジュールをもらいました。ワクワクする仕事をワクワクする仲間と過ごしている様子がわかり、「すべてはうまくいっている」と思えましGv1427た。
■サイレントウォークのときに、小植物、小動物がものすごく多く見え、色々な生物が地球上に生きていることを再認識しました。
■想像もしてなかった姿のガイドさん(オウム顔の半漁人)が出てきてびっくり。想像してなかった姿だったので信じることができました。
■5つのメッセージの中の最重要メッセ―ジとして、「すべてはひとつ」を受け取りました。
Gv1401■F21で一年前に亡くなった母に会えました。
■他の参加者との共同生活の中に、もっとも大きな人間的成 長のためのヒントをいただいた気がします。霊的進歩などと言っても、すべての問題と喜びは、関係性の中に存在するのであり、私ひとりでは何を為せるものではないし、すべての存在との係わりの中にこそ平安と愛があるのだとわかりました!
Gv1402■5つのメッセージの最重要メッセージで、胎児の映像が出てきました。胎児はとても安らかに眠っています。それは自分自身であることに気づきました。そして、いつの間にか常識とか人目を気にしたりしている自分に、「赤子の様で良い」「ありのままの自分で良い」というメッセージであることがわかりました。
Gv1403■サイレントウォークのときにモンロー研の水晶とコンタクトすることができ、生命エネルギーを感じました。人間だけでなく、鉱物、植物、動物に至る、地球を含めて、すべて意図を持っています。
Gv1404■時差ボケの消えないまま、なかなかこれだ!という体験を得られないまま過ごしていましたが、その中で一番強く感じたのは、サイレントウォークのときのこと。揺れる木の枝、光る葉、草原の花、鳥の声、それらは私にほほえみかけているような、自然との一体感を体験しました。「こちら側の世界」の美しさ、喜びを鮮明に示してくれたのが、私にとっての発見でした。「あちら側の何か」を求めていた私には意外な結論でしたが、大切な発見だったと思います。
■サイレントウォークのとき、水晶のところでF35を意識したら、体の内側に何十個ものコネクタが見え、そこにプラグが次から次へと差し込まれてゆくというビジョンを見ました。以前「老師」という存在をチャネルして遊んでいたのが復活するかもしれない。
Gv1405■F10、12で手のひらからエネルギーが出て、肘から先が浮いているのを感じました。エネルギー変換箱の中のものを捨て去り、浄化することで、知覚している世界が変わっていきました。へミシンクを聴き続けることで、自分自身が変わり、世界が変わることを確信しました。
 

 日本でのプログラムもいいですが、本場モンロー研のツアーは、また格別の味わいがありますね。
ゲートウェイ・ヴォエッジは、文字どおり入口です。これからがヘミシンクのスタートです。またご一緒しましょう。内なる旅も、外なる旅も。
参加者の皆さん、ありがとうございました。

 

2. ヘミシンク完全ガイドブック Wave I ディスカバリー(発見)発売中!
 

Guidewave_1 このガイドブックは、家庭学習用プログラム「ゲートウェイ・エクスペリエンス」の1巻目(Wave I)を自宅で独学する人のために制作されました。
アクアヴィジョン・アカデミーのセミナー・ノウハウをもとに編集され、実際にセミナーを受講するのと同じようなスタイルで学習できるように構成されています。エクササイズごとの詳しい説明のほかに、ポイント、留意点、テクニック、コツ、心構えなども盛り込まれ、「ヘミシンク入門」よりもさらに詳しい内容になっています。独習者必携の一冊です。
◆監修者および著者のメッセージとサインが入っています。

 坂本政道 監修  芝根秀和 著
出版社:ハート出版  価格:2,625円(税込)  発売日:2009/6/11
※ Wave IからVIまで、順次発売していく予定です。

 ◆ご購入はこちら⇒
 

Wave_1_set ■ゲートウェイ・エクスペリエンス「Wave I ディスカバリー(発見)」と「ヘミシンク完全ガイドブックWave I」をセットでお買い求めいただくと、別々に買うより625円お得になります。
価格14,000円(税込)(CD:11,375円、本:2,625円)
 
◆ご購入はこちら⇒

 

3 坂本の新刊「バシャール×坂本政道」発売中!
 

 出版社による内容紹介――
41lp0mrozl_ss500__2 「2008年秋、アメリカ大統領選当日から3日間にわたってロサンゼルスで行なわれた坂本政道氏とバシャールの対話集。...(中略)... 今回は、人類の意識の目覚めのためのピラミッド解明、そして、人々がパニックにならないよう啓蒙するというミッションを背景に、バシャールとの対話に臨む。だが、話題は、そのことに限らず、それ以外にも、人類の起源からムー/レムリア、アトランティス、次元の密度と振動数、UFO、人間関係、笑いなど、幅広く展開されている。...(中略)... 坂本政道さんへのインタビューも本書ならでは。ヘミシンクによる意識の探究の概略、また、それらと今回のセッション、バシャールが語ることとのかかわりがホットに述べられている。そのリンクによって両方に対する理解が心地よく深まるにちがいない。こんどの『バシャール』はより親切にコンセプショナル。そして、より具体的。この深さ・広がりとキレで、あなたの意識の次なる扉が開く...。」

バシャール(チャネル:ダリル・アンカ)&坂本政道(著)
出版社:ヴォイス 価格:1,890円 発売日:2009/5/15 大空夢湧子(翻訳)

 ◆詳しくは⇒
 

ホームページに、「参考図書」のコーナーができました。

 ヘミシンク関連の書籍を紹介するコーナーを設けました。現在、30冊を紹介しています。ぜひご覧ください。今後、さらに充実させていきます。

 ◆詳しくは⇒

 

4. セミナー・スケジュール
 

2009年:日本人対象モンロー研プログラム

 9月からのプログラムには、まだ空きがあります。お申し込みをお待ちしています。

 第13回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@熱海 4/4~9 ×終了
第 6回 ライフライン@熱海        5/16~21 ×終了
第14回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@TMI  7/11~18 ×終了
第 7回 ライフライン@熱海        9/12~17 ★募集中
第 4回 エクスプロレーション27@熱海   9/18~23 ★募集中
第 3回 スターラインズ@熱海       11/7~12 ★募集中
第 1回 スターラインズII@熱海      11/13~18 ★募集中
第15回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@熱海  12/12~17 ★募集中
 

ヘミシンク・セミナーのご案内

 ホームページでセミナー内容をご紹介しています。ご一読ください。

 ◆モンロー研プログラムの紹介⇒
◆アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナー⇒

 ※9月5日からのハートヒーリング・セミナーは、事情により中止になり
ました。ご了承くださいますよう、お願い申しあげます。
 

8月~10月:神楽坂ヘミシンク・センターのスケジュール

8/9(日)基礎上級コース 8/16(日)基礎コース 8/23(日)F21探索コース
8/29(土)~30(日)トータルセルフ体験コース
9/5(土)基礎コース 9/6(日)F21探索コース 9/13(日)基礎コース
9/20(日)F15探索 9/26(土)~27(日)F27体験コース
10/4(日)基礎コース 10/10(土)~11(日)新コース(名称未定)
10/17(土)基礎コース 10/18(日)F21探索コース
10/24(土)~25(日)トータルセルフ体験コース
 

セミナーの総合スケジュールとお申し込み

 アクアヴィジョンのホームページで、セミナーのお申し込み状況を確認することができます。また、オンラインでの申し込み手続きが可能です。ご希望の日程を確認し、<申込>もしくは<再受>ボンタンを押してください。
 ◆総合スケジュール・お申し込み⇒
 

 ◆お電話でのお問い合わせ:
<セミナー窓口>TEL:03-3267-6006(平日/10:00~17:00)
FAX:03-3267-6013 Email:hemi@aqu-aca.com

 ◆セミナー会員になると申込手続きが簡単になります。ぜひご利用ください。
◆詳しくは⇒

※<再受>とは再受講のことです。
 同じ1日コースを二回以上受講する場合に適用される割引制度です。
 ◆詳しくは⇒
 

公認トレーナー主催のセミナーも各地で開催中です。

 ◆トレーナーの紹介ページをご覧ください。

 

5 夏期休暇のお知らせ
 

 誠に勝手ながら8月11日(火)から8月17日(月)まで、夏期休暇とさせていただきます。
休暇期間中も当ホームページからのセミナー申込、お問い合わせは承っておりますが、お電話での受け付け、セミナー案内の送付、お問い合わせへの返答は一時休止させていただきます。
8月18日(火)より順次ご対応させていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 

6. ショップからのご案内
 

ショップ会員になると、購入手続きが簡単になります。
また、お得なポイント制度をご利用いただけます。ぜひ、ご利用ください。
ホームページから<Aqu-Aca-Shop>ボタンを押してください。新しいショップページが開かれます。

 ◆直接URL:PC用 http://www.aqu-aca-shop.com/
携帯用 http://www.aqu-aca-shop.com/m/

 ◆お電話でのお問い合わせ:
<CD販売窓口>TEL:0476-73-4114(平日/10:00~17:00)
(本社事務局) FAX:0476-73-4173 Email:reg@aqu-aca.com
 

■ヤマト運輸の代金引換(代引き)をご利用いただけるようになりました。
ご希望の方は注文手続きの際にご指定ください。

 

■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後までご覧いただきありがとうございました。
モンロー研のゲートウェイ・ヴォエッジ・ツアーは14回を数え、参加者の方は300人を超えています。たくさんの仲間が増えました。
それでは次号を、お楽しみに!
編集担当:NH

──[お問合せ]───────────────────────
TEL:0476-73-4114 FAX:0476-73-4173 Email:reg@aqu-aca.com
TEL:03-3267-6006 FAX:03-3267-6013 Email:hemi@aqu-aca.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright 2009 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
無断での引用、転載を禁じます。

カテゴリ: