AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > 第33号 2010年4月23日

第33号 2010年4月23日メールマガジン バックナンバー

第33号 2010年4月23日

 みなさん、こんにちは!
いつもご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン『Aquavision Times』第33号をお届けします。
今年から、「アクアヴィジョン通信」を発行することになり、「タイムズ」の発行は、間隔が空いてしまいました。今号は、第16回ゲートウェイ・ヴォエッジの報告です。レポートは坂本さん。
これから「アクアヴィジョン・タイムズ」は、セミナーレポートを中心にお届けします。お知らせやご連絡などは「アクアヴィジョン通信」でお伝えします。この二つで役割を分けて、皆様に最新情報をお届けしてまいります。
よろしくお願いいたします。
『Aquavision Times』編集部

◆━━[今号の内容]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1 第16回ゲートウェイ・ヴォエッジの報告 (坂本政道)
2 書籍情報 ~2010年1月からの新刊紹介~
3 セミナー情報 ~注目セミナーのピックアップ~
4 公認トレーナー情報 ~1行トピックス~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1 第16回ゲートウェイ・ヴォエッジの報告 (坂本政道)
 

祝! ゲートウェイ・ヴォエッジ16期生誕生


GV16-DSC03373  坂本です。4月17日、土曜の夕方、モンロー研から無事帰国しました。
成田に到着して、こちらが寒いのでびっくりしました。向こうはほぼ毎日快晴で、25度以上のカラったとした日が続いていました。天候にも恵まれ、大変素晴らしいツアーになりました。

GV16-DSC03324 さて、今回は15名(男性8名、女性7名)の参加でした。これまでで最小人数です。その分、こぢんまりとしていて、皆さんが親しくなりやすいという利点はあったと思います。成田を出発したのが4月10日(土)。この8日間の間に、皆さんほんとうに仲良くなりました。

GV16-DSC03403 トレーナーは私とジョン・コータム。通訳補助として今回から、モンロー研のプログラムに2度参加されたことがあるEさんに来てもらいました。
彼女は中学・高校の5年間を米国で過ごした帰国子女なので日英、英日どちらの通訳も完璧にこなせる貴重な存在です。とても助かりました。おかげで、中断していた早朝ヨガのエクササイズも、今回から復活させることができました。

GV16-DSC03407 参加者のみなさんは、事前に何回かアクアヴィジョンのセミナーに参加された方もいれば、まったくのへミシンク初体験者の方もいました。
その差は、やはり体験内容に出てきたようですが、とはいうものの、それぞれに今必要な体験をされていたようです。皆さん全員、楽しんでいらっしゃったと思います。

GV16-DSC03413  何と言ってもモンロー研の「場」はすごいです。同じように感じた参加者の方も多く、「特に水晶のエネルギーがすごい。ここから帰りたくない」という方もいらっしゃいました。
これだけのオープンスペースで景観の良いところは、日本にはめったにないと思います。いるだけで気分が良くなって、癒されるという感じがします。

DGV16-SC03383 それから、いつものことながら、グループの作りだす共鳴状態が日に日に強まって行き、いいハーモニーを生み出していくのが、手に取るように分かります。見ていてほんとうに心地よいですね。
アセンションで人類は第3密度から第4密度へと進化すると言われていますが、それはこういう共鳴状態にいる時間が長くなっていくことではないでしょうか。 そういう意味では、モンロー研のプログラムに参加することは、その先駆けになっていることになります。

GV16-DSC03394 今私が実験しているピラミッドは、それをさらに加速する道具として、ますます重要度が増してきそうです。
詳しくは「坂本政道 ピラミッド体験」(ハート出版)に書きましたが、へミシンクとピラミッドの組み合わせが今、一番好奇心を刺激しています。

それでは、参加者の方々の体験談をいくつかご紹介しましょう。

◆◇◆


GV16-DSC03329  ◇F12でヒーリング用にイルカを親戚知人7人に送ったところ、入院中の叔母はその日に退院が決まり、80になる母も「今日はなぜかすごく体調がいい」と電話がありました。知人一人はこちらがイルカを送った時間に金縛りにあったとのこと。この人に別の日にまたイルカを送ったところ、再び金縛りにあいました。自分のイメージが他の人にリアルに影響を与えたことに驚きました。

GV16-DSC03333 もっとも意義の大きかったのは、へミシンクにより瞑想状態が誘導されることがわかったこと。F10では、上丹田(眉間)にエネルギーの集中が起こり、マインドの動きが減速される。F12も同様の効果があるが、F10との違いについては今後の検討課題。F15のセッションが禅定(三昧、サマーディ)の状態に近似している。エネルギーが臍下丹田(原泉)に下り三昧の境地に入る。F21については上記のようなエネルギーの下降は感じられない。

GV16-DSC03334 ◇パトリック事件のテープを聞けて大変良かった。とても感動的な内容でした。へミシンクに興味を持った当初はリトリーバルは考えていませんでしたが、今回のゲートウェイ・ヴォエッジ全般を通じて、今年のライフラインに是非参加しようと思います。

GV16-DSC03335今までぼんやりとしか見えていなかったF21で、今回は毎回、川、橋、対岸、カフェ等が見え、回を追うごとに詳細が見えてきて、うれしかった。Silent Morningがすごく良かった。自分と対面することがこれほど心落ち着く、穏やかな体験だと思わなかった。モンロー研とそのまわりの自然のエネルギーがすばらしい! また来たいです。

GV16-DSC0333710年間待ちに待ったモンロー研ツアーに参加でき、この1週間は夢のようでした。本当に有難う。感謝。感謝。感謝。身体にかすかな振動を感じたり、いろいろなイメージが浮かんだことはあります。また、自分自身を静かに見つめ直すという作業は、毎日忙しい日本では味わうことができない、何とも言えない静かな時間でした。ライフラインに参加したいと思っています。

GV16-DSC03343「感謝」という気持ちを心から思うと、驚くほど知覚が広がるということを実感しました。ガイドさん、大いなる存在は感謝されたがっているのかもしれません(笑)。あるいは、気付いてくれると嬉しいのかもしれません。自分の思い、想念が自分以外の人に影響を及ぼすということも体験しました。良い想念を持って生きていきたいと思います。

GV16-DSC03352ビジットの際、親友やその他いろいろな人に迎えられた後、最後、メッセージをもらう場面で、シーンが急に変わり、本当に美しい夕やみの中で砂漠にたき火が燃えていて、それが自分の命であることを知った時、何か大きい感動が伝わってきました。それは言葉に出来ない、自分自身の人生観を変えるものでした。

GV16-DSC03362 5つのメッセージの最も大事なメッセージを受け取った際、大空に大きな鳥が羽を伸ばして飛んでいるイメージだった。この体験の前日夜、別の参加者から「あなたは鳥のように自由に生きるのが良い」と言われたいたり、セッション後にラビランスで、得たメッセージについて考えながら歩いていた時、中心に着いた際にふと上を向くと、大きな鳥が私の上空を旋回していたり、その後のカード遊びで出たカードが鳥の絵だったりと、多くのシンクロがあった。今回受け取ったメッセージは、自分の今後の人生に非常に重要なものであるため、一歩進み出る勇気がわいた。9月のライフライン、帰国したら申し込みます。

GV16-DSC03370映像がカラーでリアルに見えたワークがいくつもありました。また、言葉でのやりとりが印象的なシーンもいくつかありました。自宅で数年やってきたことの延長に今回の体験があったことは確かで、続けてやってきて良かったと思います。また集団で励まし合って行なったことは大変貴重な体験で、目に見えないサポートも多々あったのはありがたいことです。F21で会いたいと思っていた人には会えませんでしたが、それ以上に貴重な体験を頂いたことは、今回このツアーに参加して頂いたプレゼントでした。

GV16-DSC03374テープでモンローの声に出会えたり、モンロー研の皆さんに多く出会えたり、マッサージを受けたり、おいしい食事を毎日頂いたり、そして何より、このすばらしい土地(場所)のエネルギーの中で宿泊したり、あまり期待をしないで参加しましたが、一生の中でも光り輝く一瞬一瞬を味わうことができ幸いでした。それと坂本さんとこんなに親しく様々なお話ができたり、コーチしていただいたり、本だけのつながりではなく、このようなご親切な機会を頂き、本当に本当に感謝しています。もちろんジョンにもEさんにも感謝しています。ありがとうございました。

家で一人でへミシンクを聴いている時とは違った体験を得られたと思います。特にフォーカス10、12では色々な映像が見え、すごいスピードで様々な場所を訪問できました。世界旅行をしているような感じでした。また自分がへミシンクを聴いている時に見えたものが、実際に後で現実に存在していたということもありました。また、ザ・ビジットを聴いて、自分を愛してくれるのが誰かということを知ることができ、それは私にとって、とても大きな出来事でした。

GV16-DSC03414 出発の1週間前の瞑想中、インナーセルフにアクセスしたら、ネガティブな感情を感じて、出発の日までずっと引きずっていたので、今回のセミナーでは、それに向き合うんだと思っていました。前半のセッションで、F12やF15で、加害者だった過去世を見つめ、テンションが下がりましたが、後半からはラブラブロマンティック体験が続いて、がんばったごほうびだと感じています。
予想よりずっと具体的に、今生での目的や今後取り組むことがわかったので驚いています。情報量が多くて、まだ頭の中で整理できていませんが、たいへん意義のある旅になったということは確信しています。3月にへミシンク中に受け取った「クリスミン」という名前が実在するのか疑問だったのですが、トレーナーのジョンさんの隣の人の苗字がクリスミンだったので、ここで、ジョンさんに出会えた必然に感動しました。

GV16-DSC03415ザ・ビジットの時、ドアを開けるところでドアがなく、真っ暗なままカウントダウンが始まってしまって、すごく焦りました。そこで今回は私からみんなに感謝を伝えようと思い、大きな声で「みんな私のためにいつもありがとう!」と言ったところ、オレンジ色の光に包まれてすごく幸せな気持ちになりました。そのとき突然、この幸せをみんなにもわけてあげたいと思いついて、シャボン玉みたいにふーっと吹いたらどうなるかな、と試してみたら、水に波紋が広がるように、音のバイブレーションのように、オレンジの光がずーっと広がっていきました。楽しくなってどんどん続けていると真っ白な光の柱が体に下りてきて、エネルギーが次々と注ぎこまれるので、いつまでも続けていたい気持になりました。いつもは他人のことは余り考えていないのに、みんなに届けーという気持ちでいっぱいの幸せをたくさんもらえて本当にうれしく、楽しかったです。

GV16-DSC03439 2回目のフォーカス10のセッションのとき、列車が見えました。まっすぐな線路の上を通っていたのに、列車が急に左にそれて線路のない所を走りだしました。私は怒って「これじゃ目的地に着かない。困るじゃないか」と言いました。実は私の前に女性らしき人がいたから、その人がガイドだと思い、言ったのです。すると女性は「これでいいのです。任せて」と言いました。この女性が誰なのか、最終日のフォーカス21のセッションで知りました。フラスコ絵のある教会のような大きな建物が見え、そこに笑っている女性がいました。それはローリー・モンローさんだったのです。そして列車の意味を知りました。その時、なぜか涙があふれてきました。

モンロー研究所を初めて訪れた感じが、全く普通の所であり、人々の生活が全く自然な感じが素敵でした。

◆◇◆


GV16-DSC03432   ゲートウェイ・ヴォエッジのモンロー研ツアーは、今年はもう一度7月に行います。日本(熱海)での開催は12月です。これからも、皆さんの希望を聞きながら、日本とアメリカの開催日程を決めていきたいと思っています。

ゲートウェイ・ヴォエッジは、文字どおり入口であり、ヘミシンクのスタート地点です。皆さんのさらなる探求を期待しています。またご一緒しましょう。
参加者の皆さん、ありがとうございました。

GV16-DSC03418 

◆◇◆


◆セミナー事務局からのお願い

モンロー研プログラムに参加された人たちは、アクアヴィジョンの「11C1倶楽部」会員になります。メンバーの方は、国内での1日コース・2日コースのヘミシンク・セミナーがすべて再受講料金で受けられます(再受講枠がある場合に限ります)。このメリットをぜひ生かしてください。
詳しくはこちら⇒

また、国内(熱海)で開催されるモンロー研プログラムには、再受講制度が適用されます。こちらも合わせてご利用ください。
詳しくはこちら⇒

モンロー研での体験記は、アクアヴィジョンのホームページにある「体験シェアルーム」にもぜひ載せてください。お待ちしています。
詳しくはこちら⇒

 

2 書籍情報  ~2010年1月からの新刊紹介~
 

◆「坂本政道 ピラミッド体験」
坂本政道(著) ハート出版
1,890円(2010/4/16)
詳しくはこちら⇒

◆「ヘミシンク完全ガイドブック Wave IV アドベンチャー(冒険)」
坂本政道(監修) 芝根秀和(著) ハート出版
2,100円(2010/3/31)
詳しくはこちら⇒

◆「驚異のヘミシンク実践シリーズ-2 『ガイドとの交信マニュアル』」
坂本政道(監修) 藤由達藏(著) ハート出版
1,365円(2010/3/19)
詳しくはこちら⇒

◆「ヘミシンク浄化法」
山口幸子(著) ハート出版
1,470円(2010/3/15)
詳しくはこちら⇒

 

3 セミナー情報 ~注目セミナーのピックアップ~
 

◆今年の「モンロー研プログラム」の開催日程は以下の通りです。

第17回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 7/10(土)~17(土)@ヴァージニア
第8回 ライフライン 9/18(土)~23(木)@熱海
第5回 エクスプロレーション27 9/24(金)~29(水)@熱海
第4回 スターラインズ 11/12(金)~17(水)@熱海
第2回 スターラインズII 11/18(木)~23(火)@熱海
第18回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 12/4(土)~9(木)@熱海
  ※詳しくはこちら⇒

◆2010年から「エクスカージョン・ワークショップ」が始まっています。

モンロー研究所公認のヘミシンク入門コースです。
(F10コース)と(F12コース)の2つを受講して修了となります。
修了証には「ゲートウェイ・ヴォエッジ」プログラムが$200(アクアヴィジョンの場合は2万円)ディスカウントされるクーポン特典が付いています。
また、土日など2日連続で受講されると5,000円の割引になります。
詳しくはこちら⇒

◆坂本政道「バシャールコース」

超人気の「バシャールコース」が、6月20日、大阪で開催されます。
会場は、ヒーリング・アート・スタジオ カーラ(Kara)
残念ながら、すでにキャンセル待ちになってしまいました。
次は、7月10日(日)東京(神楽坂)です。
詳しくはこちら⇒

◆新コース「創造性開発コース」

このコースでは、ヘミシンクを使って、私たちの潜在的な能力、直感力と創造性の開発を行います。
トレーナーは、坂本政道、芝根秀和、藤由達藏。
アルバムシリーズ「ヘミシンクによる創造性開発(クリエイティブ・ウェイ)」を使った創造性開発プログラムに加えて、フォーカス12での直感力の発見と開発、フォーカス15での内なる創造主(インナー・クリエイター)との交流を行います。
詳しくはこちら⇒

 

4 公認トレーナー情報 ~1行トピックス~
 

札幌セミナー 7月17日~19日 エクスカージョン&F21探索コース
加藤 善康(Yoshiyasu) 函館フォーカス49 ⇒
芝根 秀和(Hide) トランスパーソナル研究室 ⇒

スピリチュアル・リトリート in ハワイ
小島ゆかり(momo) Kara ⇒
高柳美伸(Mie) なごみ ⇒

日本海の野生のイルカに出会う旅
笠原 園代(Sono) 風楽(fuu@~ra)⇒

名古屋・静岡でのヘミシンク・セミナーは「アンジェラ(angella)」
大野 光弘(mitsu)⇒

大阪「ヒーリング・アート・スタジオ カーラ(Kara)」
小島ゆかり(momo)⇒

東京(浅草橋)「なごみ」のヘミシンク・セミナー
高柳美伸(Mie)⇒

福井・金沢・京都セミナーは「風楽(fuu@~ra)」
笠原 園代(Sono)⇒
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ヘミシンク・セミナーのお申込み
パソコンから⇒
◇お電話でのお問い合わせ:
<セミナー窓口>TEL:03-3267-6006(平日/10:00~17:00)
FAX:03-3267-6013 Email:hemi@aqu-aca.com
公認トレーナー主催セミナー⇒

■ヘミシンクCDのご注文
パソコンから⇒
携帯から⇒
◇お電話でのお問い合わせ:
<CD販売窓口>TEL:0476-73-4114(平日/10:00~17:00)
(本社事務局) FAX:0476-73-4173 Email:reg@aqu-aca.com
 

■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 最後までご覧いただきありがとうございました。
次回はGW後の発行、ガイドとの邂逅セミナーのレポートを予定しています。
 それでは次号を、お楽しみに!        編集担当:NH
----------------------------------------------------------------------
◆このメールは、アクアヴィジョン・アカデミーおよびトレーナーの主催するセミナーに参加された方々、ならびにアクアヴィジョン・アカデミーでCD等の商品を購入された方々、また、Aquavision Timesの購読を希望された方々にお送りしています。
◆購読の解除・変更、新規登録については、<こちらから>お願いします。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright 2010 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
無断での引用、転載を禁じます。

カテゴリ: