AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > ★アクアヴィジョン・ドリーム★ 第2号

★アクアヴィジョン・ドリーム★ 第2号メールマガジン バックナンバー

 ヘミシンクで意識の旅をサポートするアクアヴィジョン・アカデミー
━━ Aquavision Dream ━ ☆ ━━━━━━━━━━━ 2012.8.8 ━━

 創刊当初から、ネタ切れを心配されていましたアクアヴィジョン・ドリームでございますが、第二号もどうにか無事に発行することができました。
 今回も、ここだけでしか得られない面白い情報を満載しましたので、どうか最後までご覧くださいませ。
               △アクアヴィジョン・ドリーム編集部△

◆━━━ <目次> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 【1】坂本さんのひとり言
 【2】ライトセーバー2012を確保せよ!栄冠は誰の手に?
 【3】セミナーの裏側(3) ~神楽坂の大島優子に密着取材
 【4】ヘミシンク基礎講座(1) ~メンタルツール編
 【5】今月のNo.1アシスタント ~森田菊野さんにインタビュー
 【6】人生に汽笛を鳴らすヘミシンク ~エピソード(1)
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 

 ∵‥∴☆‥∵‥∴‥∽‥∵‥∴‥★∵‥∴‥∵∽∴‥∴‥∵☆‥∴‥

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 【1】坂本さんのひとり言

★──────────────────────────────★☆

 

 これは、5/1924に小淵沢で行なわれたライフライン中の金環日食についての裏話です。

 前の晩に曇っていたので、バシャールや高次の存在たちをちょっと脅しました。

 「日本中の人がこれだけ期待してるのに、しかも、あなたたちには天候を左右するぐらいわけないんだから、明日は日本中でちゃんと日食が見えるようにしてくれないと、今度(5/27)のバシャール・コースで、バシャールの宇宙船に自爆テロをしかけるからな、いいな!」

 すると、その甲斐あってか、小淵沢は当日、快晴に恵まれました。

東京は曇っていたけど、どうにか見えたようです。福岡は雨だったようですが。

 

 ∵‥∴☆‥∵‥∴‥∽‥∵‥∴‥★∵‥∴‥∵∽∴‥∴‥∵☆‥∴‥

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 【2】ライトセーバー2012を確保せよ!栄冠は誰の手に?

★──────────────────────────────★☆

 

 前回の特集記事「メイントレーナーはどちら側に座る?」の中で、トレーナーがどれだけ右側の席にこだわっているのかをお話ししました。

 実際、一人でセミナーを開催している人は、わざわざ左側に家族やペットを配置し、必ず自分が右側に来るようにしているほどの徹底さです。

このことからも、右側がかなり重要視されていることがうかがえます。

 そこでアクアヴィジョンでは、一年間最もヘミシンクの普及に貢献したトレーナーに栄光の「ライトセーバー」の称号を授与することに決めました。

「ライトセーバー(Right Saver)」とは、『右側を守る者』という意味で、ヘミシンクを普及、指導する者にとっては最高の栄誉のしるし。文字通り右に出る者がいないということなのです。(AKB48のセンターになるのと同じくらいの価値だとお考えください)

 

 果たして、ライトセーバー2012の栄冠を勝ち取るのは誰なのか?

 すべては皆さまからの人気投票で決定します。

 投票はすべてメールで、件名に「ライトセーバー2012係」と入力し、本文に予想トレーナー名、ご住所とお名前、電話番号をご記入の上、事務局までお送りください。⇒ hemi@aqu-aca.com

ライトセーバー2012を見事に予想された方の中から抽選で3名様に、ライトセーバーお気に入りのメタミュージックを差し上げます。

 結果は2013年の11C1倶楽部新年会及びドリーム新年号で発表されます。

 

【投票の参考】現在の1位:ひでさん 最下位:ミツさん

 

 ちなみに、坂本さんが死後世界を探索したときに使われたメンタルツール「ライトセイバー(Lightsaber = 光の剣)」と言葉は似ていますが別物です。

 

  ∵‥∴☆‥∵‥∴‥∽‥∵‥∴‥★∵‥∴‥∵∽∴‥∴‥∵☆‥∴‥

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 【3】セミナーの裏側(3) ~神楽坂の大島優子に密着取材

★──────────────────────────────★☆

 

 神楽坂のセミナーに、大島優子似の女性がアシスタントを務めているらしい。

 この情報が飛び込んできたのは、一人の参加者の体験アンケートの一文からでした。さっそく私たち編集部は神楽坂ヘミシンクセンターに向かいます。

 セミナールームに到着した私たちの前に、てきぱきと朝の準備をこなす一人の女性が通り過ぎようとしていました。

 なるほど、確かに髪型といい、背格好といい大島優子にどことなく似ている感じがします。私たちは無理やり取材を申し込むことにしました。

 「ゆかりさん・・て名前の人はみんな素敵な女性ばかりですね!」と取って付けた様なお世辞を軽く投げかけながら話を聞き始めました。

 

 驚くことに、ゆかりさんは、神楽坂でアシスタントを務めるようになってから、少しずつ動物とのやり取りができるようになったそうです。

 元々、彼女は動物好きで、現在は家に3羽の小鳥を飼っているのですが、ヘミシンクの体験で、以前飼っていたシマリスが女の子に変身して目の前に現れたり(イメージ)、田舎で20年以上飼っていた片足のインコが登場した時には自分の左手がしびれるという体感をしたそうです。

 

 彼女はアニュマルコミュニケーターを目指しています。

 ある時、どうやったら動物と交信できるようになるかガイドに尋ねたそうです。すると、森のグリーンの景色の中に白いハートが浮かんでいる映像が。

 グリーンと言えば、ハートチャクラの色。ハートをもっと開くように言われたのではないかと彼女は微笑みながら語ってくれました。

 

 ∵‥∴☆‥∵‥∴‥∽‥∵‥∴‥★∵‥∴‥∵∽∴‥∴‥∵☆‥∴‥

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 【4】ヘミシンク基礎講座(1) ~メンタルツール編

★──────────────────────────────★☆

 

 メンタルツールと言えば、ヘミシンクのセッションの冒頭で行なう約束事ととして有名で、準備のプロミス(プロセス)とも言われています。

 さて、このメンタルツール、しっかりやるのとやらないのでは体験に雲泥の差があるそうです。

 そこで、当ドリーム編集部はトレーナーにメンタルツールの効果的な作り方、使い方を聞いてみました。ただ、これらはいずれも各トレーナーが試行錯誤の上編み出した秘義ですので、ブログや出版物等への転載はご遠慮ください。

 

0:並の音】

 ミツさんは、ヘミシンクを聴くようになってから、牛丼屋へ行くたびについ「並」を注文してしまうそうです。

 CDの冒頭で流れてくる波の音を聴いていると、磯野波平さんの髪の毛が潮風に揺らめくイメージが見えて来るそうです。ここまで来ればかなり深い意識状態に入っていると言えるでしょう。

 

1:箱だけ】

 ヨシヤスさんは、エネルギー変換ボックスを最重要視しています。

これだけしっかり想像することができれば、他はその応用で作れるからです。

雑念を手放し、セッションに集中するには「とにかく箱だけ作れれば良い」と静かに語ってくれました。さすが箱だけ(函館)出身のヨシヤスさんです。

 

2:タツゾサント・チューニング】

 達蔵さんがトレーナーを務めるセミナーでは、セッション中、どこからともなく雄叫(おたけ)びの様な声が聞えてくるそうです。

時にはレゲエ調だったり、時にはオペラのような歌声だったりします。

 この声に意識的に同調することによって、全身に引きつけが起こり、何とも言いようがない魅惑の世界への扉が開くそうです。

 

3:みぃボール】

 みぃボールとは、みぃさんが考案したオリジナルのリーボールのことです。

通常のものより強力で、エネルギーの感じ方も敏感になります。

作り方は簡単で、子猫の鳴き声のように「みぃ・・みぃ・・ボール」と唱えるか、なごみのセミナールームにある洗面所の手洗い乾燥機の音を思い出すだけで生成されます。

 

4:あやメーション】

 あやさんは、アファメーションの5つのポイントの後に自分の言葉を挿入し、深い体験が得られるように心を込めて唱えているそうです。

 「いつも助けてくださっているみなさん、ありがとうございます。今回もどうぞよろしくお願いします」。

 ただ、その直後から30分は笑顔を継続して作り続けないと効果が薄くなるということから、他の人には真似できない難易度の高い技となっています。

 

5:エロじじい罰ツール】

 モモさんクラスの魅力的な女性になりますと、非物質の状態でも多くの男性からアプローチを受けるそうです。中にはセクハラまがいの行為を仕掛けてくる存在も少なくありません。

 そこで、モモさんはそのような不純な意識体から身を守るため、撃退用のメンタルツールを開発しました。モンロー研で着用したとされる「ボディスーツ」

もこのツールの一種です。作り方はこのツールの性格上、極秘扱いです。

 

6:高橋さん】

 「高橋さん」というのは、黄色いヘルメットにランニング姿で登場する現場監督型のヒロさんのガイドです。このガイド、とても親しみやすく容姿も印象深いことから、呼び水としてお使いになることをお勧めしています。

 この様に、他の人のガイドや道具を借りてくることを専門用語で「レンタルツール」呼んでいます。

 

 ∵‥∴☆‥∵‥∴‥∽‥∵‥∴‥★∵‥∴‥∵∽∴‥∴‥∵☆‥∴‥

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 【5】今月のNo.1アシスタント ~森田菊野さんにインタビュー

★──────────────────────────────★☆

 

 神楽坂事務局の仕事はハードです。

 セミナーのお問い合わせの応対から受け付け業務、全国で開催されるセミナーの準備。更には、週末はアシスタント業務も行なっています。

 セミナーの日には、トレーナーよりも早く来て遅く帰るのが日課で、この方達がいないとアクアヴィジョンのセミナーは成り立たないと言っても過言ではありません。

 そこで今回は、トレーナー以上の重要な存在と呼ばれる、神楽坂事務局総取締を務められる森田菊野さん(以下、菊野さん)にインタビューしてみました。

 

――電話でセミナーの問い合わせをして来るヘミシンク初心者の方が多いと思いますが、その方々への対応として、個人的にどんなことを心掛けていますか?

 

『自分の体験などもお話して、親身に対応したいと思っています。』

 

――神楽坂のセミナー用お菓子は誰の好みで誰が買ってきますか?

 

『お菓子に割と興味がある、敏子さんや文さんに買いに行ってもらいます。二人とも試食し過ぎのせいか、かなりお腹が膨れて帰って来ます。』

 

――時々、セミナーへもアシスタントとして出られていますが、実際にセミナーを受けてみて良かったこと(体験したこと)はありますか?

 

『私の場合は、アシスタントで入っているときに、ヘミシンクを聞いても、心底リラックスできなくて、あまり体験はありません。でも、疲れが取れるのが嬉しいです。ただ、トレーナーの方の説明を聞くのは、何度聞いても勉強になります。また、参加者の方の体験シェアーも、とても興味深いし、私自身にも気付きがあります。』

 

――ヘミシンクは週に何回聴くのさん?

 

『一応、毎晩寝るときに聞きます。たまに、朝早く目が覚めたときにも聞いたり、休みの日は昼間に聞いたりもします。最近は、やはり「インナーステーツ」ですね。』

 

――初恋はいくつの時で、相手は誰ですか?

 

『・・・・・・・・?』

 

――菊野さんから見て、坂本さんはどんな人ですか。

『坂本さんは、好きなことに夢中になっている少年のようで、見ているこちらが楽しくなります。セミナーのときは、口笛を吹いて、本当に楽しそうだし、いまだに、須藤元気のWorld orderをやってるし・・・つい母親目線で見てしまいます。』

 

――トレーナーにはいつなられる予定ですか。

 

『ヘミシンクで劇的な体験をしたら、京都でやりたいです(ウソ!)』

 

――最後に、今まで、アクアヴィジョンの仕事をやってきて良かったと思うことがありましたら教えてください。

 

『アクアヴィジョンの仕事は、とっても楽しいです。興味のあるスピリチュアルなことや、ヘミシンクに関する仕事なので、事務仕事も、電話での対応も、トレーナーやスタッフと話していても、参加者の方と交流できることも、とても楽しくて幸せです。』

 

――ありがとうございました。事務局の仕事に真面目に取り組んでいらっしゃる菊野さんの人柄がうかがえたような気がします。

 これからも頑張ってください。

 

 ∵‥∴☆‥∵‥∴‥∽‥∵‥∴‥★∵‥∴‥∵∽∴‥∴‥∵☆‥∴‥

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 【6】人生に汽笛を鳴らすヘミシンク ~エピソード(1)

★──────────────────────────────★☆

 

 人の数だけドラマがあるように、ヘミシンク人間の数だけドラマチックな体験があります。このコーナーでは、そんな体験談をご紹介させていただきます。

 

【芝根秀和の巻】

 

 小淵沢でのライフライン(今年5月)最中の話。

 小淵沢のセミナーと言えば、心にも体にも健康的なマクロビオティックの食事で有名ですが、ヘミシンク人間 ― ひでさんは連日の料理に飽きが出はじめていました。仕事で小淵沢に詰めている以上、自分だけ他の物は食べられないと暫く我慢していましたが、ある時、それが限界点に達してしまいました。

 結果的に、ひでさんは欲望に負け、こっそり道の駅で「かき揚げうどん」を食べてしまいますが、その瞬間一つの閃きが起こります。

 単調なことを繰り返していても良い体験は起こらない。刺激があってこそ人生なんだ。・・と自己弁護をしながら執筆したのが「ヘミシンク入門の入門」だったのです。なるほど、かき揚げのお陰で素晴らしい本をかき上げることができました。

 

 この本に関連して、ハート出版の社長さんが自身のブログhttp://www.aqu-aca.com/holding_data/total_schedule/の中で、ひでさんに賞賛の言葉を送っています。

http://heartshuppan.sblo.jp/article/56734176.html

 「しばしば寝ていたので芝根という名前が・・・」

 よく考えてみると、「寝る子は育つ」という意味の最高の褒め言葉でした。

 最初は寝てしまってばかりいても、いつか素晴らしい体験をする時が来る。

だから、諦めないで・・

 ヘミシンク人間 ― ひでさんはそう言って、眩しそうに空を見上げました。

 

 ∵‥∴☆‥∵‥∴‥∽‥∵‥∴‥★∵‥∴‥∵∽∴‥∴‥∵☆‥∴‥

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ヘミシンク・セミナーのお申込み

----------------------------------------------------------///-----

 

パソコンから

 ⇒ http://www.aqu-aca.com/holding_data/total_schedule/

 

◇お電話でのお問い合わせ:

 <セミナー窓口>TEL03-3267-6006(平日/10:0017:00

         FAX03-3267-6013 Emailhemi@aqu-aca.com

 

◇公認トレーナー主催セミナー:

 ⇒ http://www.aqu-aca.com/contents/trainer/trainer-menu.html

 

─────────────────────────────────

 ■ヘミシンクCD・書籍のご注文

----------------------------------------------------------///-----

 

◇パソコンから⇒ http://www.aqu-aca-shop.com/

◇携帯から⇒ http://www.aqu-aca-shop.com/m/

 

◇お電話でのお問い合わせ:

 <CD書籍販売窓口>TEL0476-73-4114(平日/10:0017:00

 (本社事務局) FAX0476-73-4173 Emailreg@aqu-aca.com

 

★★・‥ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥・★★

 

 第二号は創刊号を越えられるのか?

 そんな周りからの無言のプレッシャーの中で、今号の制作を行ないました。

 たぶん、前回よりも数倍面白くなっていると自負していますが、いかがでしたでしょうか?

 もし、好評でしたら3号も発行できますので、暖かいご声援をお願いします。

 それでは、次号もお楽しみに!

                       編集担当:夢見かなう

 

─────────────────────────────────

 このメールは、アクアヴィジョン・アカデミーおよびトレーナーの主催するセミナーに参加された方々、ならびにアクアヴィジョン・アカデミーでCD等の商品を購入された方々、また、Aquavision Timesの購読を希望された方々にお送りしています。

 購読の解除・変更、新規登録については、下記URLにてお願いします。

 http://www.aqu-aca-shop.com/SHOP/mailmag.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Copyright 2005-2012 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.

 無断での引用、転載を禁じます。

カテゴリ: