AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > ●アクアヴィジョン通信・増刊号● 2012.9.20

●アクアヴィジョン通信・増刊号● 2012.9.20メールマガジン バックナンバー

第23回ゲートウェイヴォェッジ・レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲▽▲━━

 みなさん、こんにちは。
 
DSC02483.JPG アクアヴィジョン通信では、モンロー研究所プログラムとアクアヴィジョンの宿泊セミナーの報告を、増刊号として発行することになりました。
 レポートするのは、担当したアクアヴィジョンのトレーナーです。トレーナーが現地で感じたこと、感動したことなどもシェアします。参加者の方々の体験談もできるだけ多くご紹介したいと思っています。
 
 第一弾の今回は、大阪の小島由香里さんです。ゆかりさんは、7月にヴァージニアのモンロー研究所、ナンシーペンセンターで行われた第23回ゲートウェイヴォェッジに、通訳のアシスタントとして参加しました。
 それでは、お楽しみください。
◇アクアヴィジョン通信編集部◇

──────────────────────────────────
 第23回 ゲートウェイ・ヴォエッジ in モンロー研究所
──────────────────────────────────

 こんにちは 大阪のトレーナー、小島由香里です。
 モンロー研究所での第23回ゲートウェイ・ヴォエッジが終わって、約二か月が経ちました。ご参加された皆様の体験が、かなり消化されている頃ではないでしょうか。

 実は私にも様々なプロセスが進んでいて、今まで慣れ親しんできた愛称"momo"を返上することにいたしました。私にとって本名を使うことで、自分の本質により立ち戻れる、と気づいたからです。これからは"由香里(ゆかり)"と呼んでくださいね、どうぞ皆様、よろしくお願いします。
 では改めまして、小島由香里からレポートをお届けいたします。

DSC02482.JPG

 2012年7月14日〜21日、ヴァージニア州フェイバーにあるモンロー研究所で第23回となるゲートウェイ・ヴォエッジが行われました。
 今回の参加者は女性8名、男性6名の合計14名。トレーナーは日本にも馴染みの深いフランシーン・キング博士、アクアヴィジョン・アカデミー代表の坂本政道さん、私は通訳のアシスタントとして同行しました。

DSC02461.JPG

DSC02469.JPG

 今回は少人数で、何度も公式プログラムに参加されている強者から、ヘミシンクを聴くのが全く初めての初心者の方もいらっしゃいましたが、参加者同士がいたわり合い、気遣いあい、穏やかでアットホームな雰囲気が強かったように感じます。

DSC02496.JPG

 モンロー研究所で行われるプログラムは特別なもののように思います。ロバート・モンローや、妻のナンシー・ペン、娘のローリー・モンロー、そして今までモンロー研究所を訪れた世界中の方々のエネルギーが、研究所のそこかしこに残っています。そのエネルギーに後押しされ、皆さんのセッション体験がより深まったことでしょう。

DSC02471.JPG

 またセッション以外を楽しむことができるのも醍醐味です。この地域の山や湖、牛や昆虫たちの自然に癒されたり、参加者の皆さんのお食事のお世話をしてくれる地元のお母さんたちの手料理にも愛情を感じられたことでしょう。

DSC02470.JPG

 それでは、皆さんの体験談をお伝えさせて頂きます。

DSC02476.JPG

●時間の経過と共に自分がどんどん若返っていき、幼児から赤ちゃん、さらに卵へと・・・長い間、暗黒の世界でまっていると小さな光がみえ、いつの間にか自分が新しい世界に誕生するという体験をしました。新しい人生のスタート?!貴重な体験でした。
●みんなでやるレゾナントチューニングは、波動が上がるようで気持ちが良かったです。

DSC02499.JPG

●正直私は映像が見えたわけではありませんが、トレーンング中に身体がビリビリとして少し浮いたような感覚がありました。これからが楽しみです。
●最終日に夢の中でグループツアーに参加していました。それだけでもとても意味のある事でした。

DSC02506.JPG

●イメージの具現化について確信を得ることができました。
●これ以上望めないくらい良い体験をしました。最初のセッションで、キラキラ光る色とりどりの宝石に囲まれているヴィジョンが見えました。他に見えたヴィジョンが、他の体験者の方と話すことで実証できました。

DSC02505.JPG

●問題解決で、灰のイメージが浮かんできました。「はい=Yes」の意味だと思いますが、ユーモアあふれる返答というのを体験できました。
●自分の心の中にあった深い話ができ、すごくうれしくて幸せでした。

DSC02487.JPG

●フォーカス21で私が意図していなくとも、他の方が私を目撃していたというのには驚いた。共通の体験というものが存在するのを確信しました。
●同室の方の名前が、セミナー前に一緒に旅行していた友人の名前と同じ!びっくりでした!

DSC02448.JPG

●セッション中に喉が痛くなり、アファメーションの言葉を発しながら行ったところ、ヴィジョンが鮮明になり、喉の痛みもなくなりました。
●ヘミシンクで大切なのは「イメージすること」「喜びのエネルギーを持つこと」「浄化」なのだと確信できました。それは日常生活の一瞬一瞬においても大切なのだと思います。メンバーの方たちに恵まれ素晴らしい6日間でした。

DSC02449.JPG

●今回参加している人のすべての面、良い面も悪い面もすべて自分自身だと気づきました。たくさんの気づきを与えてもらったこと、感謝の気持ちでいっぱいになり、涙が止まりませんでした。

DSC02498.JPG

 皆様方のこの体験談はプログラム直後のものです。きっとその後はもっとたくさんの気づきを得ていらっしゃることと思います。
 どうぞその後の体験や気づきを、体験シェアルームに書き込んでくださいね。お待ちしています。

DSC02509.JPG

 では、皆様、どうぞお元気で!
 またお目にかかりましょう。
 小島由香里

DSC02474.JPG

※大阪でのセミナーに坂本政道さんがいらっしゃいます。
 どうぞふるってご参加ください。
 9月29日(土)フォーカス21探索コース
 9月30日(日)バシャールコース

DSC02456.JPG


坂本さん(Mas)からのコメント・・・・・・

 モンロー研まで行って参加するゲートウェイ・ヴォエッジには、日本では得られないものがあると、参加された方は異口同音におっしゃいます。
 ヘミシンクのセッションだけ比べれば、日本で開催されるゲートウェイとまったく同じですが、やはりモンローの築き上げた本場でなければ味わえない何かがあるのでしょう。
 施設のどれひとつに触っても、モンローが触ったかもしれないと思うと、ちょっとワクワクします。ときには、モンローが話しかけてくるような気さえします。
 以前は年に3回モンロー研へ行ってましたが、今は日本開催が可能になったこともあり、年1回になっています。
 来年は、6月22日から29日を予定しています。
Mas

──────────────────────────────────
 ■ヘミシンク・セミナーのお申込み
──────────────────────────────────
パソコンから⇒
◇お電話でのお問い合わせ:
<セミナー窓口>TEL:03-3267-6006(平日/10:00~17:00)
FAX:03-3267-6013 Email:hemi@aqu-aca.com
公認トレーナー主催セミナー⇒
──────────────────────────────────
■ヘミシンクCD・書籍のご注文
──────────────────────────────────
パソコンから⇒
携帯から⇒
◇お電話でのお問い合わせ:
 <CD書籍販売窓口>TEL:0476-73-4114(平日/10:00~17:00)
 (本社事務局) FAX:0476-73-4173 Email:reg@aqu-aca.com

━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 最後までご覧いただきありがとうございました。
 それでは、次の増刊号をお楽しみに!      編集担当:ひで 
──────────────────────────────────
 このメールは、アクアヴィジョン・アカデミーおよびトレーナーの主催するセミナーに参加された方々、ならびにアクアヴィジョン・アカデミーでCD等の商品を購入された方々、また、Aquavision Timesの購読を希望された方々にお送りしています。
 購読の解除・変更、新規登録については、下記URLにてお願いします。
 http://www.aqu-aca-shop.com/SHOP/mailmag.html
──────────────────────────────────
 Copyright 2005-2012 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
 無断での引用、転載を禁じます。

カテゴリ: