AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > ●アクアヴィジョン通信・増刊号● 2012.12.25

●アクアヴィジョン通信・増刊号● 2012.12.25メールマガジン バックナンバー

第4回 スターラインズII in 小淵沢 ルラシュ癒しの杜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲▽▲━━

01_0045.JPG みなさん、こんにちは。
 メリー・クリスマス。
 アクアヴィジョン通信増刊号です。
 今回は12月1日~12月6日、小淵沢で開催された第4回スターラインズIIレポートをお届けします。
 レポーターはトレーナーの尾方文(あや)さん。
 それでは、お楽しみください。
◇アクアヴィジョン通信編集部◇

──────────────────────────────────
  ☆第4回 スターラインズII in 小淵沢 ルラシュ癒しの杜☆
★──────────────────────────────///─☆

10_0085.jpg こんにちは、尾方文です。
 12月21日は無事に過ぎ、クリスマスを迎えました。
 寒い日が続きますが、みなさんお元気ですか?

 さて、第4回スターラインズIIのレポートです。
 第4回スターラインズIIは12月1日から6日までの日程で、山梨県小淵沢のルラシュ癒しの杜で開催されました。
 男性9名、女性8名の17名の参加者の方々と、トレーナーはこのプログラムを開発したフランシーンさんと坂本さん、アシスタントにひでさんと私(あや)というメンバーです。

20_3257.JPG

 実は私、宿泊セミナーのアシスタントを担当するのが、初めての経験でした。すごく緊張していました。でも、ベテランぞろいの参加者の方々の暖かい励ましの中で、後半になると少しずつ慣れてきました。ありがとうございました。

09_0049.JPG

 参加者のみなさんのヘミシンク経験は様々で、ゲートウェイヴォエッジ1期生、2期生の方もいらっしゃるかと思えば、今年の4月にゲートウェイを受けて、ハイスピードでここまで受講された方、そしてスターラインズⅡの受講がなんと4回目!の方もいらっしゃいました。
 バラエティに富んだメンバーで、初めの自己紹介から内容が濃く「もうセミナーが終わったみたい」とフランシーンがコメントするほどでした。

 1本目のエクササイズはF27の復習でしたが、そこでもめずらしい現象が。
 数名の方が「F27のモンロー研(TMI/There)の水晶がすごく透明だった」とシェアすると、フランシーンからも「今まで見た以上にとても透明だと感じた。プログラム開催のたびにグループ特有の色がよく付いているけれど、今回のような透明なのは初めて」と。
 アセンションのピークと言われるこの時期のスターラインズⅡだからでしょうか?

08_0050.JPG

 このプログラムではF27、F34/35の復習から始まり、地球のコアと銀河系コアを行ったり来たり、そしてクライマックスではF49でスターゲートを超えて行きます。
 それ以外にも、アセンションに関するレクチャーが盛りだくさんです。

 みなさんの体験・感想から、その雰囲気をお伝えしたいと思います。

☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★


18_0080.jpg ●フランシーンのレクチャーで、
PERSONAL REALITY(肉体、銀行口座、家庭、仕事、人生の体験)がTHOUGHTS(信念、意見、教育的・体験的事実、選択の結果などなど)に基づいており、そのさらに本質では、私たちはTHINKER(源、創造者、空間/ヴォイド、選択者、実在)である、と言われた。また「創造者であり、神であることは楽しい」とも。そうなのだ、創造の主体とは、私たちであり、そうだとするとおそらくは、あまり大きな声では言えないが私たちが創造主?神?

02_0061.JPG

●音と数字の重要性を知りました。それが何かのキー、それは自分が何であるかを知るためのキーだと感じました。レゾナントチューニングの重要性にも相通じるものがあるのではと思います。

12_0076.JPG

●地球のコアで、地下足袋を見て、え?と思った。しかもくたびれていて、変な見た目。うーん・・・と思っていたら「地下の旅」という気がした。V8でもみんなが地下足袋をはいてて、やっぱこれだよねーと言ってて大爆笑してしまった。

03_0078.JPG

●自分に制限を与える信念を手放し、本当の自分を知ること、これを高次の生命体に会って情報を得ていくにつれて、パズルピースが埋まるように実感していきました。エクササイズを進めるうちにエネルギーをたくさん受けて、ハートを開けたような気がします。

13_0075.jpg

●アースコアと銀河コアを結んでから眺めた地球の姿が、今まで見えてた景色と違い、透明な輝く地球となり、ものすごく感謝の念・愛の思いのエネルギーが放出され、光り輝く光の粒として自分が存在してることが有難く思えた。

04_0079.JPG

●最初から最後までハートを開くこと、愛に生きることがテーマでした。
●セミナー中とても温かいエネルギーに包まれ、ハートが熱くなりました。この幸福感が今でも続いています。皆さんのひとつひとつのシェアが次のセッションにつながるというシンクロがたくさん起きていたことにびっくりしています。

05_0083.JPG

●ヘミシンクを聴いている間には劇的な体験はないけど、C1での会話の中に貴重なアドバイスが含まれていた。C1ですごい変化が起こっている。
●日常で孤独感を感じることがあるけれど、同じ想いの人が世界にいる、と時空を超えたつながりを感じた。

06_0081.JPG

●私は死んだらどこへ行くの?って聞いたら、ここ(星)だよって言われた。死んでもどこへ行っても一人じゃないんだ、この状態と同じ、と知った。

14_0074.JPG

●完全な自由人になりたい、高次元のエネルギーをC1で表現したいと思う。
●自分の精神、感情、セカンドボディが変容していくことによって、人類に貢献できると知った。

07_0069.JPG

●「私たちが超えてきたのはスターゲートであると同時にスタートゲートである。今まさに目覚める時です。子ども達よ、あなたの命をめいっぱい表現しておいで。」とメッセーをもらいました。

15_0073.jpg

●私達は地球の愛と宇宙の愛を繋ぐ役割があり、ただこの場所(地球)、この時(アセンション=2012)に存在するだけで貢献できると教えられました。これからは迷いを捨てて嬉々として全体へ貢献できる喜びを感じながら新たな境地を目指して生きたいと思います。

11_0086.JPG

●楽しかった。うれしかった。どのFocusへ行っても今の私がいる。戻ってきても私。行っても私。

17_0046.JPG

●我々は光、粒子からこういう体になって、だから全てが宇宙とつながっている・・・ということを思い出した。
●私たちが光の存在でいることで、灯台みたいになるといいんだと知った。

19_3256.JPG

☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★


 みなさん共通して、ハートを開く、愛でつながる、本当の自分を思い出す、ということについて語ってくださり、セミナー中、あちこちで感動の涙が流れました。

16_0047.JPG

 ご一緒させていただいて、感謝の思いでいっぱいです。
 どうもありがとうございました。
 それでは、皆様、よい年をお迎えください。

                      尾方 文


21_03258.JPG
【ルラシュ癒しの杜のスタッフのみなさん>お世話になりました】


 ◆坂本さん(Mas)からのコメント・・・・・・・・・・・・

 日本語でのスターラインズIIは、今回が4回目になります。
 2012年12月という絶妙のタイミングで行われたこともあり、これまでにも増して、各自のアセンションを促す内容になったようです。

 その具体的な体験内容は人によって千差万別でした。
 私個人としては、子供のときのいくつかの体験を癒すということ、それから、オリオン座の方向にある星での過去世の自分を救出するということが起こりました。
 新刊『伊勢神宮に秘められた謎』に出てくる他の星での軍人としての自分です。

 これからは、地球上の人間としての過去世の救出だけでなく、他の星での過去世の救出もどんどんやるようになるようです。

 フランシーンによると、2012年が過去のことになる来年から、スターラインズIIで使うパワーポイントなどの内容を刷新するようです。
 再受講を考えている方は、お早めにお申し込みを。

※来年のスターラインズIIは、二回開催を予定しています。
 第5回が8月17日~24日、第6回が11月8日~13日です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ヘミシンク・セミナーのお申込み
--------------------------------------------------------------///-----
パソコンから⇒
◇お電話でのお問い合わせ:
 <セミナー窓口>TEL:03-3267-6006(平日/10:00~17:00)
         FAX:03-3267-6013 Email:hemi@aqu-aca.com
公認トレーナー主催セミナー⇒

───────────────────────────────────
ヘミシンクCD・書籍のご注文
--------------------------------------------------------------///-----
パソコンから⇒
携帯から⇒
◇お電話でのお問い合わせ:
 <CD書籍販売窓口>TEL:0476-73-4114(平日/10:00~17:00)
 (本社事務局)  FAX:0476-73-4173 Email:reg@aqu-aca.com

★★・‥ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥・★★
 最後までご覧いただきありがとうございました。
 それでは、次回の増刊号もお楽しみに!
 来年も、アクアヴィジョン通信をよろしくお願いします。
編集担当:ひで
----------------------------------------------------------------------
 このメールは、アクアヴィジョン・アカデミーおよびトレーナーの主催するセミナーに参加された方々、ならびにアクアヴィジョン・アカデミーでCD等の商品を購入された方々、また、Aquavision Timesの購読を希望された方々にお送りしています。
 購読の解除・変更、新規登録については、下記URLにてお願いします。
 http://www.aqu-aca-shop.com/SHOP/mailmag.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2005-2012 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
 無断での引用、転載を禁じます。

カテゴリ: