AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > 2013年5月アーカイブ

2013年5月アーカイブ

2013年5月

第12回 ライフライン in 小淵沢 ルラシュ癒しの杜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲▽▲━━

gall-004.jpg みなさん、こんにちは。
アクアヴィジョン通信増刊号です。
今回は5月18日~23日、小淵沢で開催された、
第12回ライフラインのレポートをお届けします。

レポーターは、笠原園代(Sono)さんです。

◇アクアヴィジョン通信編集部◇

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ ご報告 ★
--------------------------------------------------------------///-----

 実は、今回のライフラインでは、プログラム途中で坂本さんが体調を崩し、後半のセッションを欠席するという事件があり、参加者の方にはたいへんなご迷惑をおかけすることになってしまいました。
 アシスタント・トレーナーの2人(大野さん、笠原さん)が残りのセッションを代行し、参加者の皆さまのご理解とご協力、ルラシュの方々のご支援のおかげで、最後まで進行することができました。
 ありがとうございました。

 坂本さんは、頬に細菌による炎症を起こし、入院治療を受けることになしました。おかげさまで、入院後は速やかに改善し、現在は退院しております。
 坂本さんからのメッセージを転載いたします。その後、Sonoさんのレポートをお楽しみください。

◆ 坂本さんからのメッセージ ◆

今回のプログラムでは、大変なご迷惑をおかけしてしまいました。
参加者の方々には、心よりお詫び申し上げます。

ここしばらくの間、ハードスケジュールが続いていたことは自覚していたのですが、体力を過信していたと、深く反省しています。

参加者の方々の、愛情あふれる暖かいお気持ちと、力強いヒーリングエネルギーを、ひしひしと感じました。とても感謝しています。
おかげさまで、無事退院することができました。
ありがとうございました。

今後は、二度とこのようなことがないよう、個人的にも、組織的にも、しっかりと対応していきます。
どうか、これからも、モンロー研ならびにアクアヴィジョンをよろしくお願いします。

アクアヴィジョン・アカデミー代表
坂本政道

◆◇◆

それでは、Sonoさんのレポートをお楽しみください。