AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > 新☆アクアヴィジョン・タイムズ VOL.002別冊(GV)

新☆アクアヴィジョン・タイムズ VOL.002別冊(GV)メールマガジン バックナンバー


★2/6~2/11★
「ゲートウェイ・ヴォエッジ in 九十九里」レポート



68518_20140819133237749.jpg みなさん、こんにちは。
「新☆アクアヴィジョン・タイムズ」です。

ここでは、VOL.002の別冊として、2月6日から11日に開催された「第32回 ゲートウェイ・ヴォエッジ in 九十九里」のレポートと体験談をご紹介しています。

※3/1~3/6の「ライフライン」のレポートはこちらをご覧ください⇒ リンク

新☆アクアヴィジョン・タイムズ編集部

★──[今号の内容]─────────────────────///─☆
【1】すべてはここから始まる!「ゲートウェイ・ヴォエッジ」
【2】尾方文(あや)さんレポート
【3】ゲートウェイ・ヴォエッジ参加者体験談
★──────────────────────────────///─☆

以下の続きを読むをクリックしてお楽しみください。

☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★



【1】すべてはここから始まる!「ゲートウェイ・ヴォエッジ」

ようこそ、ゲートウェイ・ヴォエッジへ!

ゲートウェイ・ヴォエッジは、数あるモンロー研究所プログラムの中で、最も中核に位置するものです。
家庭学習用のWaveシリーズ6巻セットゲートウェイ・エクスペリエンスの元になったヘミシンク入門のプログラム。
このプログラムでは、ヘミシンクのコアツールと基本的なテクニックを学びながら、意識の成長と自己探求のための、ヘミシンク・セッションを体験します。

-Gateway Voyage Banner.png
モンロー研究所では、特定の信念体系や教義を教えるのではなく、参加者の皆さんが、ご自身で答えを見出せるようにサポートし、お手伝いすることが重要である、と考えています。
ですから、皆さん自身が、それぞれのテーマを持って参加されることをお勧めしています。
もちろん、こちらからお伝えしたり導いていく部分もありますが、実際にはトレーナーの力を借りたり、参加者同士で助け合ったりしながら、みなさん自身のテーマについて探究し、自ら結論を出し、そこに到達していくのです。

さらに、宿泊プログラムならではの魅力があります。
ヘミシンクを聴いてエクササイズを行っている時だけではなく、滞在している5泊6日間のすべてが体験であり、気づきの時間でもあります。
日常から離れた時間と場所で・・・お昼休みに散歩をしている時、寝ている間の夢、食事中の参加者同士での会話、トレーナーからのレクチャー・・・全てのグループ・エネルギーに支えられて、自宅で一人聴いている時以上の経験ができるのです。

皆さんが意識の成長と自己探求を目指しているのでしたら、ゲートウェイ・ヴォエッジへのご参加をお勧めします。
体験や感じ方は人それぞれですが、そこには参加された方でしか味わえない大きな感動があります。
心を開き、学びたいという意欲を持って、受講してください。そうすることで、あなたの体験は大いに高められるでしょう。
合格/不合格、正解/不正解といった評価はありません。皆さんそれぞれ、ご自身の意識を探求してください。自分にとって何が必要か、重要かと決めるのは、あなた自身です。

すべてはここから始まります。ヘミシンクを使った意識の成長と進化、自己変革のヴィエッジ=「航海」をご一緒しましょう。

...*......*......*......*......*......*......*......*......*......*......*......*...
★第33回 ゲートウェイ・ヴォエッジ  7/2(土)~7/7(木)★
会場:千葉県 九十九里浜
「ホテル一宮シーサイドオーツカ」
...*......*......*......*......*......*......*......*......*......*......*......*...

◇ゲートウェイ・ヴォエッジの詳細とお申し込みはこちら⇒


【2】尾方文(あや)さんレポート

こんにちは、尾方文です。
ゲートウェイ・ヴォエッジは、いつも「初めまして!」‥からがスタートなので、初日こそ多少ぎこちなかったものの、今回は、みなさん打ち解けられるのが早かったような気がします。
たぶん、ホテルには温泉もあって、お風呂で一緒になるので、仲良くなるのが早いのかもしれません。

そんな風につながりが出来あがっていたからか、F15のセッションでは既にお互いを認識し合う方も現れ、F21のブリッジカフェでは、普通に出会っている方がたくさんいる、という状態でした。
坂本さんもその場でコメントしていましたが、F15でお互いを認識し合うのは珍しいことだそうです。

今回の参加者の中には、チャネリングや占いなどを仕事にしている方が多くて、その方たちより全体的にエネルギーを引き上げてもらえた感じもします。
スプーン曲げがむちゃくちゃ上手な方もいました。

初めて受けられたプログラムなので、みなさんのシェアは、まだまだ断片的でしたが、半数以上の方々が翌月のライフライン受けたい!と言われたように、今回はかなりの手ごたえを感じられた様子でした。
そして、そのライフラインではだいぶ濃かった、大充実の体験シェアになったようです。

DSC_0936.jpg

【3】ゲートウェイ・ヴォエッジ参加者体験談(アンケートより抜粋)

●自宅でCDを聴くのと違い、寝落ちせず、最後までクリアな意識の中でできたことが良かった。また、ガイドと深く話ができて感動でした。
●今回は自分自身を救出する一週間だったような気がします。そして、リアルな体外離脱を体験したこと、フォーカス21で宇宙人に遭遇したことが印象的でした。
●ガイドの存在、つながりを感じることができたので、これからはもう少し自分を信じられそうです。良い仲間(グループ)に恵まれ感謝しています。
●いろいろな方の体験談や、これまでのココに来るまでのいきさつを聞いて、自分のこれからの方向性、トレーニングの仕方が整理できたので、非常に身になったプログラムでした。
●参加者の何人かと同じ体験をしていたと知ったとき、グループ・エネルギーの すごさを感じました。
●フォーカス21でロバート・モンローに会い、励ましのメッセージをいただきました。今回の参加で交信能力が上がったような気がします。
●今まで自分の妄想かなと思っていたガイドに、寝落ちしそうな時にゆすり起こされることが何回もあって、本当に存在を確信できて嬉しくなりました。
●フォーカス21で数年前に亡くなった友人を呼んでみたところ、ひざ下が長いこと揺れるような経験をしました。その人とは、生前、お互いにふくらはぎや足裏をマッサージしあっていました。
●日常生活の中では十分な時間が取れなくて、懸案になっていた問題の解決策をフォーカス21で聞けたことは大きかったと思います。
●ガイドと対話することができました。そして、セッションだけでなく、参加者の方から多くを学ばせていただいたことに感謝しています。

DSC_0939.jpg
mitsu_484514.jpg ●こちらにもたくさんの体験が投稿されています。
「体験シェアルーム」のゲートウェイ・ヴォエッジ⇒

mitsu



カテゴリ: