AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > 新☆アクアヴィジョン・タイムズ VOL.004

新☆アクアヴィジョン・タイムズ VOL.004メールマガジン バックナンバー


期待の新コース「ETコンタクト・コース」開催中!



 みなさん、こんにちは。
「新☆アクアヴィジョン・タイムズ」です。
Fotolia_37475074_S_SQ.jpg
 坂本さん開発の新セミナー「ETコンタクト・コース」の第一回目が、本日青山センターで開催されました。これから、全国各地で開催される予定です。
 このセミナーに対する皆さんの関心度はとても高く、すでに満席(キャンセル待ち)になっている会場も出ているほどです。

 今回のタイムズでは、このコースの魅力を坂本さんにたっぷりと語ってもらいました。あわせて、今年リニューアルされた「新バシャール・コース」についてもお聞きしました。

 今号も、ここだけでしか読めない情報が満載です。
 どうぞ、最後までご覧ください!

新☆アクアヴィジョン・タイムズ編集部

★──[今号の内容]─────────────────────///─☆
 【1】いよいよ全国で開催スタート!「ETコンタクト・コース」
 【2】坂本さんへ直撃インタビュー
 【3】リニューアルされた「新バシャール・コース」について
 【4】編集長コメント(大野光弘)
★──────────────────────────────///─☆


それでは、以下の続きを読むをクリックしてお楽しみください。

☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★


【1】いよいよ全国で開催開始!「ETコンタクト・コース」


「ETコンタクト・コース」
 ~地球外生命体と非物質界で直接コンタクトする~

年内(2016年)の開催予定
10/ 2(日)<青山> 終了      坂本政道、西 宏
10/30(日)<福井> 募集中     坂本政道、笠原園代
11/ 5(土)<広島> キャンセル待ち 坂本政道、津蟹洋一
11/20(日)<名古屋>キャンセル待ち 坂本政道、大野光弘
11/27(日)<芦屋> 募集中     坂本政道、小島由香理
12/10(土)<札幌> 募集中     坂本政道、吉田きみあき
12/23(金)<青山> 募集中     坂本政道、尾方 文
※どなたでもご参加いただけます。
◇セミナー詳細とお申し込みはこちらから⇒
※2017年も引き続き各地で開催される予定です。

adamship_a_10.jpg

【2】坂本さんへ直撃インタビュー


―――このコースでコンタクトするET(地球外生命体)にはバシャールを含みますか?
 いえ、特には含んではいません。バシャールとのコンタクトのためには、別に「新バシャール・コース」を設定してあります。
 この「ETコンタクト・コース」では、多くの知的生命体の中から、自分と関係があるETとつながるのを目的としています。

―――自分と関係があるというのは血縁みたいなものですか?
 血のつながりはありませんが、魂のレベルでつながりがあります。
 地球外に住む自分の分身のような存在で、自分のトータルセルフの一員です。

―――実際、このコースではどんなことを試みますか?
 ヘミシンクを使って非物質世界に入り、宇宙空間へ行き、宇宙ステーション内で自分との関係が深いETと会います。
lgf01a201501200100.jpg また、実は既に会っている‥ということを思い出すセッションもあります。
 さらには、恐れを手放すというワークも行います。これがこのコースの一番の鍵なんですが、それによってコンタクトがしやすくなります。
 非物質の状態でコンタクトが起こると、次と段階では物質世界でのコンタクトが起こります。このコースはその準備ということになります。

―――お話を聞いていると、このコースでやる内容は、モンロー研プログラムの「エクスプロレーション27」や「スターラインズ」に参加しなくては体験できないようなことだと思いますが、初めての人で(しかも)日帰りで体験できるというのは商売的にもったいなくないですか?(笑)
 このコースでやることは、ほんの一部であって、モンロー研プログラムの方は奥が深いですし、もっとやることがたくさんあります(笑)
 それよりも、より多くの人に体験してもらうことで、物質界でのコンタクトがやりやすくなるのです。

―――坂本さんは、今までどんな地球外生命体とコンタクトしましたか?
 自分と関連している存在ですね、ロバート・モンローがI/There(アイ・ゼア)とかI/Thereクラスターと呼んでいた大きな意味での自分の集団の一員たちです。その中のひとりの母星に連れて行ってもらったこともあります。

―――このコースを、どんな方に受けてもらいたいですか?
 もちろん、興味のある人。無い人でも大丈夫です(笑)
 ETが怖いと思っている方も、実際に会うETは皆、自分の親戚筋ですから怖くはありません。

―――最後に、この記事を読んでいる皆さんにメッセージをお願いします。
 ETコンタクトによって、自分自身の「起源」についての情報がもらえるかもしれません。
 何のために今、地球人をやっているのか?そしてこれからどこへ向って行くのか?‥などです。
 これを知ることによって、今の人生が随分生きやすくなります。
 そして何よりも、もっと大きな視点で物事が見られるようになります。
 ぜひ、受けてみてください!

lgf01a201404181400.jpg

【3】リニューアルされた「新バシャール・コース」について


BSHR02.jpg 2008年秋のアメリカ大統領選当日から、3日間に渡ってロサンゼルスで坂本さんとバシャール(ダリル・アンカ)との対談が行なわれました。

 翌年5月には、対談を収録した『バシャール×坂本政道』(ヴォイス刊)が出版され、10月から、バシャールとコンタクトするセミナー「バシャール・コース」が始まりました。
 それから7年目の今年、初めての方でも受講出来る「新バシャール・コース」にリニューアルされました。
 今号では、このコースについてもお話を聞きました。

―――「新バシャール・コース」になってから、参加者の体験度は変わりましたか?
 参加者の7割か8割くらいの方が、何らか形でつながれたり、メッセージをもらえたりしていますね。これは、「旧バシャール・コース」と同じくらいの体験度です。これはたぶん、皆さんの意識が昔より上がって来たからだと思います。
 今は、初めての方でも全然問題ありません。

―――坂本さん自身、バシャールとつながって変化はありましたか?
 バシャールから、ネガティブ系の宇宙人の存在を知った時に、今までの考えをコース修正されましたね(笑)
 また、振動数を上げることとか、ピラミッドのこととか、もらった情報は大きかったです。特に、自分の中の囚われを手放すことは大変重要だと分かりました。

―――2014年に出されたバシャールの映像メッセージの中で、2016年の秋にすべてが変わると言っていますが、その通りだと思いますか?
 はい、そう思います。
 これからアメリカ大統領選もありますしね、喜ばしいことです。
 新しいことが始まり、古いものは壊れるでしょう。
 ただ、大きな変化が起きないと変わらないという信念がありますので、そういう信念を持っている人には激変があるかもしれませんし、何もなくスムーズにこの時期を通過する人もいるでしょう。
 もちろん、この変化を悲惨なことだと受け取る必要はないと思います。
 それをどう体験するのかは、その人にもよるからです。

―――最後に、この記事を読んでいる皆さんにメッセージをお願いします。
 バシャールはコンタクトする相手としてイメージしやすいという利点があり、 このコースに参加することで多くの人がコンタクトできています。
 また、バシャールとつながる練習をすると、他の非物質存在にもつながりやすくなります。
 知覚・交信の練習に適しています。
 バシャールが嫌いでも結構ですから、試しに参加してみてください。

■当面の開催予定
10/16(日)<青山>  募集中 坂本政道、山口幸子
11/26(土)<芦屋>  募集中 坂本政道、小島由香理
12/ 3(土)<福岡>  募集中 坂本政道、山口幸子
12/11(日)<札幌>  募集中 坂本政道、吉田きみあき
2017/1/9(月)<青山> 募集中 坂本政道、
※どなたでもご参加いただけます。
◇セミナー詳細とお申し込みはこちらから⇒

gahag-0089529847-1.jpg

【4】編集長コメント(大野光弘)


mitsu_484514.jpg 魂の故郷の友人とも言える知的生命体と出会う「ETコンタクト・コース」は、今まで坂本さんがモンロー研プログラムで培った経験とノウハウが生かされています。たぶん、この様なETとコンタクトできるセミナーは国内では他に類を見ないのではないかと思います。
 そういう意味では、このセミナーに参加できること自体幸せなことかもしれません。

 ぜひ、この機会に「ETコンタクト・コース」を受けてみてください。
 そこでの体験は、必ず今後の人生のお役に立てると思います。
mitsu



カテゴリ: