AQUAVISION HOMEメールマガジン バックナンバー > 新☆アクアヴィジョン・タイムズ VOL.006

新☆アクアヴィジョン・タイムズ VOL.006メールマガジン バックナンバー


ヘミシンクマスターへの近道!
「エクスカージョン・プログラム」



 みなさん、こんにちは。
「新☆アクアヴィジョン・タイムズ」です。
83.jpg
 ヘミシンクは素晴らしい道具です。
 自動車や電車と同じで、歩くよりも短時間で、私たちを遠く離れた場所(ヘミシンクでは深い変性意識状態)へと誘導してくれます。

 便利なヘミシンクですが、押さえておくべき大事な基本があります。
 その基本がびっしり詰まっているのが、ヘミシンク入門コースの「エクスカージョン・ワークショップ」です。

 今回は、この「エクスカージョン・ワークショップ」のお話です。
 セミナーでお話ししていない内容も含まれますので、初心者の方だけでなく、既に受講済みの方も、ベテランの方も、ぜひご覧ください。

新☆アクアヴィジョン・タイムズ編集部

★──[今号の内容]─────────────────────///─☆
 【1】一番の近道はセミナーへ参加することでした
 【2】何事も基礎が大事です
 【3】エクスカージョン・ワークショップの内容
 【4】編集長コメント(大野光弘)
★──────────────────────────────///─☆

それでは、以下の続きを読むをクリックしてお楽しみください。

image005_10.png

【1】一番の近道はセミナーへ参加することでした


 アクアヴィジョンが日本で初めてヘミシンク・セミナーを始めた2005年ころ、市販されている家庭学習用CD「ゲートウェイ・エクスピリエンス」は6巻セットで8万円もする高価な物でした。
 それでも、ビビットな瞑想体験ができるという好奇心から、つい買ってしまったという人も少なくなかったと思います。
 なにを隠そう、この私もそうで、藁にもすがる思いで購入しました。
 でも、結果は惨敗・・聴いても、聴いても寝てしまうだけ。何の体験も気づきも得られずに、その後CDは数ヶ月埃をかぶることになりました。
 そんな時、坂本政道さんの本からヘミシンク・セミナーのことを知ります。
 期待半分・不安半分でしたが、さっそく申し込みました。参加したのはワンデイ・セミナーというもので、ヘミシンクの準備段階や基本的な聴き方、解釈の仕方などを教えてくれる基礎的なコースでした。
(ワンデイ・セミナーはその後「基礎コース」になり、現在は2日間の「エクスカージョン・ワークショップ」に変わっています)
 で、参加した結果はどうだったか・・・
 一言で言うと、かなりの驚きでした。
 同じCDを聴いているはずなのに、臨場感というか迫力がまったく違うのです。
 まるでコンサートを自宅のDVDで鑑賞するのと、日本武道館のライブに参加してで観ているくらいの差だったのです。
 エネルギーがまったく違う・・と思った瞬間・・、ヘミシンクにはまりました(笑)

Fotolia_75259241_XS.jpg
 独学でヘミシンクCDを聴かれている方は結構多いです。でも、ほとんどの方は、他の体験者のブログや本を読みながら試行錯誤を繰り返されていると思います。
「このやり方で正しいのか?」
「体験らしい体験はいつできるのか?」
「そもそも、ヘミシンクの体験って、何だろう?」
・・など、迷っている方もいらっしゃると思います。

 この状態で続けるにはかなりの忍耐力が必要になります。しかも時間がすごく掛ります。
 私たちの人生の時間は限られていて、とても大切なものです。1日でも早く迷いをなくして、充実したヘミシンク体験をしたいものです。

 一番の上達の近道は、ヘミシンクのセミナーに参加することです♪
 セミナー参加すると、一人でやっていた時の何倍ものスピードで体験が進むことでしょう!

girl-1990347_350.jpg

【2】何事も基礎が大事です


「エクスカージョン・ワークショップ」はモンロー研究所が開発した、ヘミシンク入門用の2日コースです。
 5泊6日の「ゲートウェイ・ヴォエッジ」に参加するのがベストですが、タイミング的に参加が難しい方は、ぜひエクスカージョンに参加してください。
 また、すでにゲートウェイ・ヴォエッジに参加することを決めている方も、エクスカージョンに参加して予習しておくことをお勧めします。

 エクスカージョンには様々な変性意識状態を探索する上での大事なことがいっぱい詰まっています。
 ヘミシンクを聴く心構えから、便利な道具の使い方、フォーカス10と12の特徴、体験の捉え方・考え方、他の参加者の体験を聞くことまで含めて、ヘミシンクのコツが満載なのです。

 エクスカージョンで学ぶフォーカス10と12は、跳び箱の踏み台に例えられます。どんな意識状態へ行く時も必ずココから弾みをつけてスタートして行くからです。
 宇宙ロケットで例えると、ちょうど大気圏を出るまでが10と12のような感じです。それから先は行きたいところへ自由自在に飛んで行けます。

space-shuttle-992_350.jpg
 スキーの練習を想像してみてください。
 最初だけでもコーチに教えてもらった人と、自己流で習得した人では格段の差があります。自己流の人の動きには無駄があり安定していません。
 また、一度変な癖が身に付いてしまうとなかなか修正できません。
 何事も基礎が大事です。ヘミシンクでも同じことが言えます。

skiing-1873944_350.jpg
 これは余談ですが、
 まだ「基礎コース」という名前のセミナーをやっていた頃、このコースにほぼ毎月参加される、ある企業経営者の方がいました。
 多くの方は、一度基礎コースを受けたら、すぐ次のフォーカス15とか21のコースへ進むのですが、この方は翌月も、また翌月も、基礎コースを繰り返し受講されていたのです。たぶん10回以上は受けられたと思います。
 ある時、その社長さんに思い切って聞いてみました。

「どうして、基礎コースばかり受けているんですか?」
 社長さんは笑顔で答えてくれました。
「そりゃね、基礎が大事だから」と。
 そして続けて「でもね、本当はそれだけじゃなくて・・。このセミナーを受けると、意思決定に有用なアドバイスがもらえるんです。内なる声とか、ガイドでしたっけ? それが商談とか交渉事に随分役に立ってくれますよ」 と・・・まるで企業コンサルティングでも受けているかのような口ぶりでした。

 また、彼はこうも話してくれました。
「毎月、同じ内容のセミナーですが、同じ体験は一度もありません。参加するたびに新たな気づきや情報をもらえますよ」

 その後、この社長さんは日帰りセミナーだけでなく、宿泊のセミナーに参加し、たくさんの体験を積み重ねて行きました。今はほとんどセミナーには参加していませんが、おそらく「ノン・ヘミ」で経営判断をされているのではないかと思います。


【3】エクスカージョン・ワークショップの内容



「エスカージョン・ワークショップ」は2日コースです。
 ヘミシンクの基本を学びながら、初日にフォーカス10、二日目にフォーカス12と呼ばれる意識状態を体験します。
 フォーカス10と12は別々の日程で受講することもできますが、連続で受けていただいた方が体験は進みます。スケジュールにもよるかと思いますが、なるべく2日連続で受講することをお勧めしています。料金的にもお得な連続受講割引特典(5,000円OFF)を受けられます。

エスカージョン・ワークショップは、モンロー研究所の公認プログラムで、モンロー研究所に認定されたレジデンシャル・ファシリテーター、もしくはゲートウェイ・アウトリーチ・ファシリテーターによって、世界各地で開催されています。アクアヴィジョンでは、ほぼ毎月、全国各地で開催しています。

outreachworkshop_450.jpg
<Day 1> フォーカス10:肉体は眠り、意識は目覚めている状態

 普段、私たちは、肉体が眠れば意識も眠ってしまいます。しかし、フォーカス10の状態では、肉体は眠っている(あるいは深くリラックスしている)けれど意識は目覚めているという、普通ではありえない状態を体験します。フォーカス10は、ヘミシンクの基本の意識状態です。
 眠りに落ちて行く時の意識状態を覚醒しながら体験するとも言い換えられます。自分の寝息やイビキが聞こえたり、振動を感じたりする人もいます。とても気持ちが良くて、実際に眠ってしまう人もいます。
 このコースでは、ヘミシンクのエクササイズで重要な役割を担う、いくつかの「メンタル・ツール(想像上の道具)」を学びます。応用として、不要になった恐れを開放するエクササイズも行ないます。
 セミナーが終わる頃には、ご自分の心と体の変化にお気づきになることでしょう。
フォーカス10コースの詳細と開催日程⇒

<Day 2> フォーカス12:知覚の拡大した状態

 フォーカス12では、意識は肉体的・空間的束縛から自由になり、五感を超えた状態を体験します。
 通常では見えない映像が見えたり、普段は聞こえないような声や音が聞こえたり、直感が鋭くなったり、あるいは様々な情報が飛び込んで来たりします。感覚がいつもより広がって、より自由になっている自分に気づきます。
 エクササイズでは、ガイドに質問を投げかけて答えを聞く(問題解決)ことや、トータルセルフへのアクセス、ヒーリングのための色呼吸なども試みます。
 フォーカス10との違いを感じながらエクササイズに臨んでみると面白いでしょう。
フォーカス12コースの詳細と開催日程⇒ >

※2日間のコースを終えた方にお渡しする「エクスカージョン修了証」は、モンロー研究所が公式に発行するものです。この修了証には、モンロー研の「ゲートウェイ・ヴォエッジ」プログラムが$200(アクアヴィジョンの場合は2万円)ディスカウントされるクーポン特典が付いています。

isle-of-skye-1973528_1280.jpg

【4】編集長コメント(大野光弘)

mitsu_484514.jpg
 今回の記事で書きましたように、ヘミシンクの上達の早道はセミナーに参加されることが一番ですが、「そうは言われても、いきなりセミナーに出るのは不安だなぁ」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
 そんな方には、ヘミシンク説明会(2時間)をお勧めします。 ヘミシンクのこと、セミナーのこと、CDのことなど何でもお答えしています。
 是非、ご参加ください。

ヘミシンク説明会の内容・スケジュール・お申込み⇒

 そうそう、説明会に出られた方はフォーカス10コースが3,500円引きで受けられます。つまり、説明会分が無料になるということです♪
mitsu



カテゴリ: