AQUAVISION HOMEセミナーの風景 「トレーナーの紹介」 > 笠原園代(Sono)

ヘミシンク・トレーナーの紹介 笠原園代(Sono)

笠原園代画像
笠原園代AA認定証
笠原園代TM認定証

アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナー
モンロー研究所公認アウトリーチ・ファシリテーター
風楽(fuu@~ra)@福井

石川県金沢市出身。
金沢大学医療技術短期大学部看護科を卒業し、金沢と福井の医療機関に、20数年にわたって勤務。診療所から病院まで、外来(内科、小児科、アレルギー科、神経内科、リウマチ科、その他)、病棟(循環器、肝、喘息、腎、その他)、訪問看護とさまざまな医療の現場と役職を経験した後、2004年夏に退職。退職後すぐにヘミシンクに出会う。
その後ヘミシンクのワークを続けながら、心理学やヒプノセラピー、ヒーリング手法なども勉強し、トレーナーへの道を志しつつ、パソコンのデコレーションを行う事業にも取り組む。
2008年1月にトレーナー資格を取得し、以後北陸を中心にヘミシンク・セミナーの開催とヘミシンクCDの販売に従事している。また、アクアヴィジョン主催セミナーのトレーナーも務めている。
2010年4月からは、人間を心も身体もトータルに捉え、働きかける波動療術のセラピストとしての活動も開始している。

  • ・ ゲートウェイ・ヴォエッジ(2005年9月)
  • ・ ライフライン(2007年4月)
  • ・ エクスプロレーション27(2007年11月)
  • ・ スターラインズ(2008年6月)
  • ・ スターラインズII(2009年11月、2013年8月)

スケジュール

日程 セミナー名 開催地 主催者 状況 申込
トレーナー
2017年

メッセージ

こんにちは☆Sonoです。北陸の福井でヘミシンク・セミナーを開催しています。
私は看護師として、長年医療の現場で人間の生死と向き合ってきました。その中で、エリザベス・キューブラー・ロスの「死ぬ瞬間」「受容の5段階」などに共感してきました。エリザベスの共同研究者として、ロバート・モンローの「体外離脱」実験を知り、驚きました。もしそれが事実なら、命とは何なのでしょう…死を恐れる意味はあるのでしょうか?
私たちの命が永遠だと実感できたことは素晴らしいことでした。死の大前提が完全に覆ったのですから…。その後10年も経ってから、日本でもヘミシンクを受けられることを知りました。初めて聞いたときにガイドとの交信がこれまでもあったことに気づき、亡くなった父の声を聞き、これこそ私たちの多くの苦悩が深部から癒される道だろうと直感し、「トレーナーになりたい!」と強く心に思いました。
ヘミシンクを体験していく過程は一人ひとり異なります。皆さんの成長にあわせてトータルにお世話させて頂きたいと思います。ご一緒に楽しんで体験を深めて参りましょう。

ご紹介

Sonoさんは、豊富な看護師経験を生かして一人ひとりのケアを大切にするセミナーを心がけています。ひょうきんで おっちょこちょいな一面も。明るく楽しいセミナーを満喫できます。