AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

お知らせNews

お知らせ

2020年後半の「ヘミシンクとヨーガ・コース」Part 1・Part 2

2020年9月 3日 14:00

カテゴリ: セミナー事務局より

canstockphoto58075559.jpg

 

昨年からスタートした「ヘミシンクとヨーガ・コース」。

2020年後半の日程をご案内します。

 

ヨーガで自己免疫力を高め、【With コロナ】の時代を乗り切っていきましょう!

 

詳細・お申し込みは【こちら】から
 

新宿御苑ヘミシンク・センターでの開催です。

会場では、空気清浄機、加湿器の使用、定期的な換気、除菌・消毒、定員の削減など、感染予防及び拡散防止の対策を講じています。⇒「ヘミシンク・セミナーの開催と新型コロナウイルス対策について」

 


 

15年前、初めてモンロー研究所を訪れて、ゲートウェイ・ヴォエッジに参加しました。
モンロー研では、インストラクターに依頼して、早朝のヨーガ・レッスンを開いています。
朝食の前、アーサナ(ポーズ)中心の約40分のクラスでした。
グラウンディング(地に足をつける)に効果があるということで、推奨されていたのです。

 

その翌年、ライフラインに参加したあと、なぜか、無性に体を動かしたい!という強い衝動が沸き起こってきました。
縁あって、シャンティパット(Shanti Path)というヨーガ教室に通い始めました。
当時、慢性的な腰痛や十二指腸潰瘍などを抱えていましたが、程なく癒えて健康を取り戻しました。
以来、ずっと続けています。

 

昨年、インストラクターの資格を取得し、現在、月一回、休日クラスのインストラクションを行なっています。

そして、昨年秋、満を時して「ヘミシンクとヨーガ」のコースを開催し始めました。

 

 

◆ ヘミシンクとヨーガ・・・この2つは、とても相性がいいんです。

 

ヨーガではレッスンの最初と最後に、マントラ・オームを全員で唱えます。
「アー、オー、ムー」
ヘミシンクの「レゾナント・チューニング」と一緒だなあ、と思いました。

 

ヨーガ・ニドラ(ヨーガ的眠り)というプラクティスがあります。
その定義を聞いて驚きました。
「ヨーガ・ニドラとは、肉体の眠り、意識の目覚め」
これは、まさにフォーカス10のことです!

 

ヨーガには「プラティヤハーラ(Pratyahara)」というテクニックがあります。
「プラティヤハーラ無しでは瞑想は不可能」とも言われる、重要なトレーニングです。
ここでは、「感覚が思考の過程から完全に切り離された状態」になります。
フォーカス12は、「肉体の五感からの信号が薄れ、意識が本来持っていた知覚能力が現れてくる」と言われています。
これも、同じことですよね!

 

「アンタール・マウナ(内なる静寂)」というタントラ系の瞑想法があります。
ステージ6まであるのですが、ステージ3の説明を聴いて驚きました。
「ステージ3では想像力を使います。例えば、宇宙旅行に行く物語を想像してみてください・・・」
えーーーっ。ヘミシンクの「誘導瞑想」ではないですか! スターラインズ?

 


 

このコースでは、以下を学び、体験します。

  • ヨーガのプラーナヤーマ(呼吸法)
    Part 1:ナディショダナ
    Part 2:バスタリカ
  • マントラ「オーム」を使ったレゾナント・チューニング
  • ヘミシンクによる「ヨーガ・ニドラ(ヨーガ的眠り)」
  • ヘミシンクによる「キールタン(インド版の讃美歌)」
  • ヨーガの瞑想法「アンタール・マウナ(内なる静寂)」
    Part 1:「ステージ〈1〉感覚(知覚)を意識する」with ヘミシンク
    Part 2:「ステージ〈2〉自然に起こる思考プロセスに気づく」with ヘミシンク

 

詳細・お申し込みは【こちら】から
 

 

※ Part 1、Part 2ともに、誰でも参加できますが、できれば順番に受講することをお勧めしています。


皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

芝根秀和
 

TOP