AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME アクアヴィジョン公認セミナー クリエイティブ・プロセス
クリエイティブ・プロセス

クリエイティブ・プロセス(1日) 「共同創造」のプロセスを学び、自由に豊かに生きる

創造性を働かせ、豊かで、自由な、楽しい人生を創造していきましょう。

私たちは誰でも、人生を創造しています。
創造性を働かせれば、私たちは、より豊かに、自由に、楽しい人生を歩むことができます。
このコースでは、創造の源とつながり、内なるヘルパーとの交流を通して、人生を「共同創造」するプロセスを学びます。

【留意】このコースは、2日コースから1日コースに、プログラムをリニューアルしました。
2日コースの時に受講したことのある方は「再受講」で受けられます。

「共同創造」のプロセスを学び、“創造の流れ”に乗りましょう。

“創造性”とは、「これまでになかった新しいものを生み出す能力」である、と言われています。それは、芸術家や科学者、発明家だけに必要なものではありません。仕事や学習、趣味、家庭生活、人間関係などの日常生活でこそ、活かされるべきものです。創造性を働かせることによって、私たちは、より豊かに、自由に、楽しい人生を歩むことができます。

創造的な活動に没頭しているとき、私たちは時間を忘れるほど集中し、しかもワクワク楽しくて、全く何の苦労も感じません。子供の頃、遊びに夢中になっていた時のことを思い出してみましょう。時間の経つのも忘れて遊んでいました。好奇心の赴くまま、成果や報酬など気にせず、自由でした。そのような状態のことを、「創造性の流れ(Creative Flow)」に乗っている、と表現されます。

何か素晴らしいことを思いついたり成し遂げたりしたあと、振り返ってみて、「どうやってこんなすごいことを思いついたんだろう…」、「こんなすごいこと自分がやったことなのか?」、「いったいどうやってできたんだろう?」、「何かに導かれたとしか言いようがない」と、他人事のように感心することがあります。そのような時は、「創造性の流れ」に乗っているに違いありません。

では、どのようにすれば、「創造性の流れ」に乗ることができるのでしょうか。
私たちは誰しも、生まれながらに、内なる “創造の源” と繋がっています。このコースでは、それを「内なる創造主(インナークリエーター)と呼んでいます。そして、実際の創造的活動を手助けしてくれる非物質の存在を「ヘルパー」(ガイドやハイヤーセルフ)と呼んでいます。
「内なる創造主」からのインスピレーションを得て、私たちが本心から望んでいることを、「ヘルパー」との共同作業で創造しているとき、私たちは「創造性の流れ」に乗ることができます。

クリエイティブ・プロセス1
クリエイティブ・プロセス2
クリエイティブ・プロセス3

大切なことは、私たちが自ら決意し、つながり、動き始めることです。そうすれば、多くの応援を得ることができます。
そのとき私たちは、セレンディピティ(思わぬ幸運に偶然出会う)に恵まれたり、頻繁にシンクロニシティ(意味ある偶然の一致)に気づくなど、「共同創造(Co-creation)」であることを実感することができます。そして何よりも、喜びと幸せ、祝福を感じることができます。

しかし、私たちの無意識の中には、創造の流れを妨げたり歪めたりする、囚われや不要な信念、恐れ、欲望などが存在しています。共同創造のプロセスを歩むためには、それらをリリース(解放)し、クリーニング(浄化)していく必要があります。

このコースでは:

  • 「内なる創造主(インナークリエーター)」とのつながりを強くします。
  • 創造性の発揮を阻んだり歪めたりしている潜在的な要因を取り除きます。
  • ヘルパーたちとの「共同創造」のプロセスについて学びます。
  • 日々の仕事や生活に生かせるように、「共同創造」のプロセスを練習します。

「上の如く、下も然り」、「内の如く、外も然り」
ヘミシンクを聴きながら、“向こうの世界”で共同創造のプロセスを実行すれば、
必ず!“こちらの世界”で実現しやすくなります。

開発者(芝根 秀和)からのメッセージ

芝根 秀和

このコースで行われるセッションの中で一番楽しいのは、ヘルパーとの「共同創造」のエクササイズです。
「ヘルパーと一緒に遊ぼう!」が合言葉。大いに楽しみましょう。それがコツです。
ヘルパーと共に創造するときの、ワクワクする「感覚」を覚えておいてください。そうすれば、日常生活の中での「共同創造」が容易になります。

創造的に生きているときこそ、今生の目的が達成できているのではないかと思います。
どんな仕事をしている人にも、創造性は必要です。
グループ・エネルギーの力も借りて、一緒に楽しみましょう!
ご参加をお待ちしています!

このコースで使用するヘミシンクCDは、全て音声ガイダンス付の誘導瞑想です。ヘミシンク初心者の方でも、安心してご参加いただけます。
初めて参加される方のために、ヘミシンクの基礎知識についての説明も行います。
会場では、CDや書籍の販売も行っています(会場割引価格)。セミナーのお申し込みも受け付けています。

受講資格
誰でも参加できます
こんな人にオススメ
仕事や趣味など生活の中で創造性や直感力を使いたい/デザインやコピーライティングなどクリエイティブな仕事に活かしたい/自分らしく生きられるようになりたい/ワクワクするような人生を生きたい/ガイドやヘルパーともっと交流できるようになりたい
参加者の声
  • 創造力を高めるには、固定観念を手放せばいいということがわかりました。実は簡単なことだったんですね。(Iさん)
  • 好奇心に尽きます。驚くこと、楽しむこと・・創造性にはそれが大事。(Lさん)
  • いつも源と繋がっている。いつも内なる自分と共に生きていることの実感があります。(Hさん)
お願い

初めて参加される方には、メタミュージックなどのヘミシンクCDを聴いて、慣れておくことをお勧めしています。
参考書として 「ヘミシンク入門の入門」 をお勧めします。
このコースでは、アルバム・シリーズの 「Hemi-Syncによる創造性開発」 、シングル・タイトルの 「タイムレス・ピース 永遠のやすらぎ」 のトレック#2を使用します。
メタミュージックの 「インディゴ」 も使用しています。
芝根 秀和の 「あきらめない!ヘミシンク」 「自己流アセンション」 「ヘミシンクによるマインドフルネス瞑想」 もお勧めです。

ヘミシンク入門の入門
Hemi-Syncによる創造性開発
タイムレス・ピース 永遠のやすらぎ
インディゴ
あきらめない!ヘミシンク
自己流アセンション
ヘミシンクによるマインドフルネス瞑想

スケジュール

お申し込み前に「お申し込み要項」を必ずお読みください。
開催日10日前の段階で、参加者が3人に満たないときは、開催を中止することがあります。お早目にお申し込みくださいますよう、お願いいたします。

モンロー研友の会「11C1倶楽部」のメンバーは、再受講料金でご参加いただけます。
再受講 または再受講 ボタンからお申し込みください。ただし、再受講枠の空きがない場合は通常の【申込】になりますのでご了承ください。

セミナー名
状況
日程
開催地
主催者/トレーナー
申込
2018年

プログラム概要

セミナー名
クリエイティブ・プロセス
開催地
青山ヘミシンク・センター(アクアヴィジョン主催の場合)
募集人数
10名
(定員に達した段階で締め切らせていただきます。キャンセル待ちあり。再受講枠を含む)
再受講枠
4名
セミナー料金
65,000円
再受講料金
40,000円
支払期限
申込日から7日以内
プログラム日程
9:40 受付開始
10:00 セミナー開始(昼食休憩あり)
18:00 セミナー終了
申込方法
申込 再受講 または申込 再受講 ボタンを押して手続きしてください。
申込日から7日以内に、所定の方法にてセミナー料金をお支払いください。
入金の確認をもって正式受付となります。
入金確認後、「セミナー案内」をお送りします。
トレーナー
アクアヴィジョン所属のモンロー研公認アウトリーチ・ファシリテーターが担当します。
坂本政道が担当する日もあります。

連絡事項・お願い
(青山ヘミシンク・センターの場合)

持ち物
  • 筆記用具をご持参ください。
  • お昼のお弁当(会場の周辺にも食事のできる場所やコンビニはありますが、できるだけご持参ください)。
  • ペットボトルのような容器に入った飲料水(飲み物は、会場にも用意しています)。
  • ヘミシンクを聴く際に、アイマスクが必要な方はご用意ください(ハンカチやタオルでも代用可)。
  • 体を締め付けない、カジュアルな服装でお越しください。ブランケットは用意しています。
※他の会場では、お持ちいただくものが異なる場合があります。
その他
  • 会場にて、CD・書籍の販売を行っています(現金のみ)。また、セミナーのお申し込みも受け付けています。
  • 前日は、十分に睡眠をとっておいてください。また、前日の飲酒はなるべくお控えください。
  • 全館禁煙です。お煙草はご遠慮ください。
  • セミナーの進行にもよりますが、多少終了時間をオーバーすることもあります。
    次の予定のある方や、お帰りの交通機関の予約をされる方は、30分程度の余裕をご考慮ください。
  • 周辺にはコインパーキングもありますが、満車のこともありますので、電車でのお越しをお勧めします。
TOP