AQUAVISION HOMEMAS日記 > 月別ブログ記事リスト

月別ブログ記事リスト

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

2011年12月

2011年最後の日の入り

初日の出というのは、よく写真に撮られますが、最後の日の入りというのも、あまり撮られません。かわいそうなので、撮りました。2011年の最後の日の入りです。2011年は、東日本大震災があり、長く記憶に残る年になりました。来年、2012年は、いかなる年になるでしょうか。良いお年を。...

月と金星

日没後の西の空に、三日月と金星が明るく輝いていました。手持ちのデジタルカメラでズームにして写しました。ぶれるかなと思ったのですが、最近の技術はすごいですね。ぶれずに写すことができました。上空には木星が、金星と同じくらいの明るさで輝いていました。冬の夜空は透明度が高く、また明るい星が多いので、本当に美しいです。プレアデス星団や、オリオン座のリゲル、ベテルギウス、三ツ星、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座...

1年後の昨日

昨日言い忘れましたが、1年後、2012年12月21日は、一説では、古代マヤ歴が終わると言われている日です。ひとつの時代、世界が終わり、新しい時代、世界が始まるとされています。その日に合わせて、来年の今頃は、第3回アセンション・セミナーを開催しています。来年は、2月と12月の2回、アセンション・セミナーを行います。ところで、昨日紹介した音楽家の森岡万貴さんのウェブサイトがオープンしました。森岡万貴彼...

来年の2月10日(金)から13日(月)まで、山梨県小淵沢のルラシュにて、3泊4日のアセンション・セミナーを開催します。このセミナーは、一人ひとりのアセンションのプロセスを促すためのものです。来年はいよいよ2012年。アセンションの流れは加速していきますが、その流れにうまく乗っていくためには、それなりの努力が必要です。何もしないで、ぼーっとしていると、激流に翻弄されるだけ。このセミナーは、アセンショ...

我々のいる地球は、もうすでにポジティブな地球への道を歩き始めているのかしれない、と最近思うようになってきました。(註:バシャールは、「アセンションの過程を通して、人類は、アセンションしたポジティブな地球か、あるいは、アセンションしてないネガティブな地球か、のいずれかを体験するようになる」と言ってます。)最近、こう思うようになった理由は、アラブの春に代表されるように、独裁国家の自由化が大きく進んだこ...

今日久しぶりに千葉そごうの9Fにある三省堂書店に行きました。精神世界コーナーに行ってみると、新刊 『激動の時代を生きる英知』 がさっそく平積みになっていました。この本、精神世界の他の本といっしょに並んでいると、ちょっと異質な感じがしました。タイトルが、それっぽくない、もっと一般書っぽいからでしょうか。装丁も、ちょっと違ってます。他の精神世界系の本と並ぶと、そういう意味で目立つか、逆に目に留まらない...

もう一冊、新刊です。 『激動の時代を生きる英知』(ハート出版、坂本政道著)が、アマゾンで予約開始になりました。 激動の時代を生きる英知 ここ何年か、時代は急激に動き始めているように見えます。自然災害や経済の変動、世界の政治情勢など、どれをとっても、あわただしい動きに多くの人が翻弄されています。 そのため、世界的に不安がどんどん増殖しているように見受けられます。 日本でも、震災による放射能汚染につ...

『人生に奇跡を起こすヘミシンク』(ハート出版、坂本政道編)の予約販売がアマゾンで開始されました。 人生に奇跡を起こすヘミシンク アクアヴィジョンの公認トレーナー10人がどのような経緯でヘミシンクを知り、ゲートウェイ・ヴォエッジに参加するようになったのか、そして、ヘミシンクとの出会いが人生をどのように変えたのか、 涙なしには読めないようなエピソードをまじえながら、語られています。 十人十色というよう...

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

更新お知らせメール

日記が更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら