AQUAVISION HOMEセミナー利用ガイド「1日コース・2日コース」 > ガイドとの交信コース

ガイドとの交信コース(1日) ~内なる導き手、ガイドとの交信~

ガイドとの交信コースとは

ガイドとの交信コース

あなたの内面に耳を傾けてみましょう。
ガイドはあなたのそばにいて、いつも語りかけています。
ガイドはあなたとのコミュニケーションを待ち望んでいるのです。

● ガイドとは、意識の成長という観点から、私たちをときに導き、ときに見守る非物質の存在です。私たちには、複数のガイドがいると言われています。大きな意味での自分自身と考えてもいいでしょう。ハイヤーセルフと呼ばれることもあります。
● ガイドは私たちが生まれる前から、共に人生を計画し、そして私たちが生まれてからは、人生を共に歩んでいます。必要に応じて、ひらめきや虫の知らせ、直感といった形で、メッセージやアイデアを伝えてきています。あるいは、偶然を装って、必要な人や本などとの出会いをアレンジしていることもあります。しかし、私たちは、そのことをほとんど意識していません。

● ガイドと直接つながり、メッセージを受け取ったり、双方向の交信(コミュニケーション)ができるようになれば、私たちはガイドの考えや思いを直接知り、すぐに行動に移すことができるようになります。そうすることで、意識の成長の道をより速やかに、スムーズに進んでいくことが可能となります。
● しかし、人生を生きる主体は、あくまでも私たち自身です。ガイドは、依存しすぎることは望んでいません。ガイドは私たちの良きアドバイザーであり伴走者です。私たちが自分の力で成長していくのを温かく見守っているのです。ですから、互いの信頼関係を構築していくことが大切です。

● このコースでは、深くリラックスし、知覚の拡大した状態で:
  • ガイドとのつながりを強くするための「シンボル」を受け取ります。
  • ガイドとのつながりを阻んでいるものを手放します。
  • ガイドとつながるためのメンタルツールを作り、それを利用してガイドとつながります。
  • いつでも自由に交信・交流し、質問をし、答えを得る方法を学びます。

● ガイドとの「交信」は、言葉による会話だけではありません。ガイドと遊んだり食べたり、どこかに出かけたり、何かをいっしょに作ったり、といった「交流」の場合もあります。また、愛情や幸福感、感謝の気持ちを送る、暖かさや光に包まれる、握手したような気がする・・といったエネルギー交換もあります。ロバート・モンローも、非物質世界ではむしろ、そのような「非言語交信」の方が一般的であると言っています。

● ガイドたちとのつながりが強まるにつれ、ガイドの視点から世の中を見ることができるようになり、心の安定が得られるだけでなく、人生を共同で創造しているという実感が得られるようになります。

受講資格どなたでもご参加いただけます。

こんな人にオススメ ガイドの存在を実感したい/ガイドと会話をしたい/ガイドといつもコンタクトしながら生きていきたい

参加者の声 ガイドにいろいろ質問すると、答えがフッと浮かびました(Kさん)/最初は自問自答だと思っていましたが、途中からガイドからのメッセージだと確信できました(Sさん)

※ このコースでは、内なるガイドにつながる(Connecting with Your Inner Guides)を使用します。事前に聴いておくことをお勧めします。
※ このCDの制作者であるリー・ストーンは、モンロー研究所のレジデンシャル・ファシリテーターであるとともに、神経言語プログラミングの心理療法(NLP)サイコセラピー・プロセスの国家認定資格を持ち、IACT(国際カウンセラー・セラピスト協会)の催眠療法士に認定されています。専門は、前世回帰退行、深層記憶を探っておこなうタイムライン・セラピー、トラウマ統合など。
※ 同じような目的のCDには内なる英知(Wisdom In Essence)」「内なるヒーラー(Inner Healer)があります。
※ 参考図書としては、ガイドとの交信マニュアル ―誰でも こうすれば つながる激動の時代を生きる英知 ―内なるガイドにつながりアセンションがお勧めです。
内なるガイドにつながる(Connecting with Your Inner Guides) 内なる英知(Wisdom In Essence) 内なるヒーラー(Inner Healer) ガイドとの交信マニュアル 『激動の時代を生きる英知』――内なるガイドにつながりアセンション

スケジュール

● お申込み前に『申込要項』を必ずお読みください。
● 開催日10日前の段階で、参加者が5人に満たないときは、開催を中止することがあります。お早目にお申し込みくださいますよう、お願いいたします。
● モンロー研友の会11C1倶楽部のメンバーは、再受講料金でご参加いただけます。【再受講】ボタンからお申し込みください。ただし、再受講枠の空きがない場合は通常の【申込】になりますのでご了承ください。

日程 セミナー名 開催地 主催者 状況 申込
トレーナー

プログラムの概要

※以下のプログラム概要は、主催者や会場などによって異なる場合がありますのでご注意ください。

セミナー名 ガイドとの交信コース
開催地・会場 青山ヘミシンク・センター(アクアヴィジョン主催の場合)
募集人数 10名
再受講枠 4名
セミナー料金 30,000円
再受講料 20,000円
プログラム日程 9:40 受付開始 10:00 セミナー開始(昼食休憩あり) 18:00 セミナー終了
申込方法 「申込」ボタンをクリックして手続きしてください。
申込日から7日以内に、所定の方法にてセミナー料金をお支払いください。
入金の確認をもって正式受付となります。
入金確認後、「セミナー案内」をお送りします。
トレーナー アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナー
モンロー研究所公認アウトリーチ・ファシリテーター
※坂本政道の担当する日もあります。
キャンセル料金
(括弧内は、再受講の場合)
・開催日の8日前まで 10,000円(5,000円) 振り替えた場合は無料
・7日前~2日前まで 15,000円(10,000円) 振り替えできません
・前日および当日 全額 振り替えできません

当日お持ちいただくもの(青山ヘミシンク・センターの場合)

  • 筆記用具
  • お昼のお弁当(会場の周辺にも食事のできる場所やコンビニはありますが、できるだけご持参ください)
  • ペットボトルのような容器に入った飲料水(飲み物やおやつは、会場にも用意しています)
  • アイマスク(必要な方はご用意ください。ハンカチやタオルでも代用可)
  • メガネケースなど(必要な方はご用意ください。コンタクトレンズはなるべく避けましょう)

※体を締め付けない、カジュアルな服装でお越しください。
※ブランケットは用意しています。
ヘッドフォンは備え付けになっていますが、他の会場の場合はご持参下さい。
※その他にも、他の会場ではお持ちいただくものが異なる場合があります。

参加にあたっての準備

  • 最も重要な準備は、よく寝ておくことです。睡眠は十分にとっておいてください。
  • 参加前日の飲酒はお控えください。変性意識状態に入りにくくなります。
  • できれば、1週間前あたりから、どんな種類のものでも結構ですので、ヘミシンクCDを聴き慣れておくことをお薦めします。

その他

  • 全館禁煙です。恐れ入りますが、お煙草は昼食休憩時に館外にてお願いします。
  • セミナーの進行にもよりますが、多少終了時間をオーバーすることもあります。次の予定のある方や、お帰りの交通機関の予約をされる方は、30分程度の余裕をご考慮ください。
  • 周辺にはコインパーキングもありますが、満車のこともありますので、電車でのお越しをお勧めします。