AQUAVISION HOME > MAS日記

MAS日記

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

昨日(6月18日)、青山ヘミシンク・センターでアカシックレコード・コースを開催しました。このコースではヘミシンクを聴いて、3つの異なる方法でアカシックレコードにアクセスし、必要な情報を得ます。アカシックレコードとは宇宙のすべての情報の保管庫と呼ばれている場です。参加された方たちは、それぞれの知りたかったことについて、情報を得ていました。いくつか、例を挙げると、陰陽の原理、日本の古代史の特に吉備の国...

モンロー研究所の公式プログラムである「エクスプロレーション27」を2週間後の7月1日~6日に、千葉県の一宮で開催します。このプログラムではヘミシンクを聴いて、死後世界の中のフォーカス27と呼ばれる領域を探索します。ここは、次の生へ移行するための準備をする場です。いわゆる生まれ変わりのための領域です。人はここで一時的な休息をとり、計画を練って、次の生へ移行していきます。 今回の人生に生まれる前にどう...

モンロー研の公式プログラムであるスターラインズ・リユニオンを昨日の昼に無事終了しました。1週間を振り返ってみると、今回は世界で初めての開催ということもあり、大きな期待と興奮の中でのスタートとなりました。実は初日の晩に、ひとりでホテルの屋上に出て、星を見ていると、木星のとなりに一瞬、渦巻き状の明るい光が見えました。木星と同じくらいの明るさです。木星の東南側で、5度ぐらいの距離のところだったかと思いま...

待ちに待った世界で初めての開催となるモンロー研プログラムのスターラインズ・リユニオンが始まりました。会場はいつもの千葉県上総一宮にある一宮シーサイドオーツカ。トレーナーはいつものフランシーン・キングです。今回はもうひとりアンドレア・バーガーさんも来日しました。彼女はモンロー研でスターラインズやスターラインズIIをフランシーンと共に担当するトレーナーです。ルーマニア出身で、結婚してからアメリカに移住...

空飛ぶ車

最近、空飛ぶ車の開発が世界のさまざまな企業や組織で行われ始めています。中でもここに来てがぜん注目を集めたのが、キティ・ホーク・フライヤーです。Kitty Hawk Flyer 年内にも発売されるということです。ただ、今のところ水上だけのようです。特別な免許は不要で、一般の人でも操縦できます。販売されたら、即買いたいですね。作ったのはキティ・ホークというシリコンバレーの新興企業。グーグルの共同創業者...

顔本はじめました。

遅まきながら、顔本(フェイスブック)を始めました。それにしても、顔本って変なネーミングですよね。だれも疑問に思わなかったんでしょうか?使い方がまだよくわからないので、間違って変なことしそうなところがちと怖いです。ところで、スターラインズ・リユニオンまで10日ほどになりました。ドタキャンが出たので、申し込みたい方はどうぞ。今回は、フランシーンだけでなく、アメリカからもうひとりトレーナーが来ます。アン...

30年前

30年前の1987年5月16日は、思いで深い日です。実は、アメリカに移住するために成田をたった日なんです。そこまでの経緯は何回か本に書いたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。簡単に書くとこんな感じです。1986年の10月に池袋であったレーザー関連の展示会で、アメリカのベンチャー企業の研究者が講演をしました。ちょうど私が開発していた高出力半導体レーザーのライバル会社の発表だったので、講演の...

今年のゴールデン・ウィークは、2日から5日まで蓼科へ行ってました。15年程前に建てた別荘で、久しぶりに別荘チックな生活をしてました。実は2000年に46歳でリタイヤした後、一年のかなりをここで過ごすつもりで建てました。ただ、2005年にアクアヴィジョンを設立し、ヘミシンクの普及活動を本格的にやり始めて、忙しくなり、なかなか来れなくなりました。ちょっと残念です。毎年、今年こそはもっと来ようと思うので...

セミナー@芦屋

この土日は、兵庫県芦屋市でコスミックヴィジョン・コースと時空を超える旅コースを、トレーナーのゆかりさんと行ないました。会場は前回同様、JR芦屋駅南口から2分のところにある瀟洒なビルの7階です。このビルは、アクアヴィジョンのセミナーに何回も参加されているお医者さんのYさんが昨年だったかに建てられたものです。7階はワンフロア―がセミナーなどを行なう空間になっていて、離れには茶室もあります。2日目の時空...

今年リリースされる日本語版ヘミシンクCDについて。普通は、こういう情報は直前まで出さないのですが、ちょっとだけリークします。翻訳がモンロープロダクツから送られてきて、そのチェックを終えました。あとは、モンロープロダクツの方で吹込みや製造を行ないます。今年の新譜はすごく期待できるものばかりです。中でも、ウィリアム・ブールマンの「体外離脱テクニック(仮題)」CD6本セットは、今からできあがるのが待ち遠...

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

更新お知らせメール

日記が更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら