AQUAVISION HOMEMAS日記 > ブログ記事

MAS日記 ブログ記事

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

新刊

2012年5月 7日 19:36

ここ1か月半ほど、時間を惜しんで本を書いていたので、日記をつけられませんでした。

やっと、4月末に書き上げ、今、ゲラチェックをしているところです。

今度の本は、前にちょっと紹介しましたが、日本の古代史についてです。

なんで古代史なのかというと、長い話になるのですが、
森岡万貴さんとの出会いがきっかけです。

彼女の勧めで、三輪山に登ったことがそもそもの始まりでした。

そこでの体験から、三輪山に秘められた過去があることがわかり、それを調べていくと、さらにわかってきたことがありました。

邪馬台国から大和朝廷が出来上がるまでの過程に、とんでもないことが起こっていた、
多くの人が恨んだり、呪ったりし、それが、国家レベルで封印された、
それを今でも引きずっている・・・

伊勢に内宮と外宮があることも、これに関連していることがわかりました。
さらに、内宮で行われる「心の御柱」の意味も。

ニギハヤヒと物部氏の関係とか、
そもそもニギハヤヒとはどういう存在なのか、
アマテラス族はどこから来たのか、
邪馬台国はどこにあったのか、
こういうことにも触れます。

さらに、最後まで読むと、物部氏と天皇家が大きな秘密を隠していることがわかります。

今回の情報源は、F42の存在で、エジプトでトートと呼ばれた存在の分身です。
(トート自体はF49的な存在だと思われます)

発売は5月末?

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

更新お知らせメール

日記が更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら