AQUAVISION HOME体験シェアルーム > 宇宙船で惑星旅行に...イメージが爆発しちゃいました!

宇宙船で惑星旅行に...イメージが爆発しちゃいました! 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

宇宙船で惑星旅行に...イメージが爆発しちゃいました!

ニックネーム : Lee
こんにちは  Leeです

みなさま、創造性開発コースの2日間おつかれさまでした。
修了書をもらってお帰りになる参加者の皆様の満足した笑顔がとても印象的でした。
「また来ます!また会いましょう!」と言って元気に帰っていかれました。

その後、いかがお過ごしですか?
夢日記はつけていますか?(笑)

さて、私も皆様と同様、今回はとても素晴らしい体験ができて、笑顔いっぱいで帰宅した一人でした。
参加されなかった方々への報告もかねて、とてもお恥ずかしいのですが、私の体験をシェアさせていただきます。

私はヘミシンク暦2年!とはいえ 日々ヘミシンクを聞いて努力するも何も感じない、見えない人です。
ですからセッション後は下を向いてトレーナーさんとなるべく目が合わないように静かに壁と同化している次第です。

その私がとうとう久しぶりにブレイク?!!
自分でも驚くべき体験ができたことを、坂本さん ひでさん たつぞうさん そしてグループエネルギーを下さった参加者の皆さんに大変 感謝しています。
未だに興奮冷めやりません。

以下 簡単に体験をご報告させていただきます。

 ※ ※ ※

二日目、昼食後のすぐのセッションでした。
『内なる創造主との交流』

お昼を食べた後は、いつもにも増して睡魔が襲い、眠りが深いことは承知の上。
当然ながらお昼寝タイムだわ・・・と寝る態勢はじゅうぶんに整っていました。

ヘッドフォンをつけて数秒後に 身体がぐらぐら揺れるのを感じました。
え? まさか? はやくも離脱? とうとう私も?(・・・とちょっと興奮気味)

そんなことを思って目を開けたら、カーテンがゆらゆら・・・
実は本当の地震だったのです。ちょっとがっかり・・・

このタイミングでまさかの地震??!!
しかし 私にはこの地震が呼び水となったようです。
ガイダンスにしたがってスタート!
 
出会った私の新ヘルパー(ガイド?)は、目玉オヤジ。
そうゲゲゲの鬼太郎のオヤジです。

F15のスペシャルプレイスで、他のガイドたちと一緒にミーティング。
目の前に広がる海をながめていると・・・
「そうだ! 航海する船を作ろう! 海へ出よう!」

「材料がないのに・・・?」と、私がつぶやくと
目玉オヤジが、一個のプラスティックの船のプラモデルを出して、
『これを組み立てるのじゃ!』

組み立てていくと徐々に姿・形が・・・変形? 変化?
とうとう見事な本物の船に・・・

船には当日参加者の顔ぶれが・・・あの人もこの人も・・・
おまけに二人の男性は船をこいでくれました。

かぎりなく続く海原に飽きてきたところへ・・・
隊長のマスが「それでは、宇宙へ行こう!」と提案・・・

「これは 航海用の船 宇宙船じゃない・・・どうやって?」と、私はつぶやく。

しかし突然、船が浮かび上がり・・・空を飛ぶ船・・・宇宙船に・・・
いつのまにか、外は宇宙・・・
それはそれは美しい宇宙・・・

「目の前に見える惑星に着陸しよう・・・」

着陸してみたがそこは何もない殺伐とした星・・・
すると誰かのガイドである"どらえもん"が登場。

お腹のポケットから白いBOXを出して 水をかけるとみるみるうちに、
巨大な白い建物が目の前にそびえたち・・・

中へはいっていくと、中央広場に巨大なクリスタルが・・・
噴水が・・・ここはどこ? アイゼア??
大勢の人が、見える見える、GVの同期の仲間の顔も・・・

広いカフェテリアでは皆がコーヒーやお茶を飲みくつろぐ姿・・・
白い服を着ている人が・・・
セミナー参加者の女性の一人がたのしそうにピアノをひいている・・・
心休まるピアノ曲の調べ・・・

しばらくして コアにいくエレベーターがあると聞く・・・
希望者が全面ガラス張りのエレベーターで降りていく・・・

真っ黒な岩石の暗闇が長い時間続き、途中どろどろのマグマが真っ赤に燃える風景・・・
やっとコア?に到着

そこは 美しい大自然が広がる楽園。
みんなの顔がとても輝いてすばらしい、すばらしい・・・
幸せいっぱいの笑顔・・・
楽しくなってくる・・・

そこで帰りの合図が・・・
大変満足して目玉オヤジとC1へ帰還。

 ※ ※ ※

この漫画みたいな テレビ番組のような スピルバーグの映画のような・・・創造の世界??
(スピルバーグはこんな創造はしない??苦笑)

あまりにばかげていてシェアするようなものではないと思っています。
でも、私はいつもクリックアウトばかりしている人間で、そうたやすく見えない、感じないからこそ、この体験は私にとって大変重要で貴重なものだと感じました。

セミナー参加者の皆さん、いつかこの船に乗っていたことを思い出していただけたら嬉しいです。 もしかしてこれから乗るかも??

あらためて、坂本さん、ひでさん、たつぞうさん、そして参加者の皆さんに感謝の気持ちいっぱいであることをお伝えするとともに、私の体験シェアを閉じさせていただきます。

創造性開発コース、バンザイ!
今後もぜひ一人でも多くの方に参加していただきたいと思います。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

Lee
ニックネーム : Lee
こんにちは  Leeです みなさま、創造性開発コースの2日間おつかれさまでした。 修了書をもらってお帰りになる参加者の皆様の満足した笑顔がとても印象的でした。 「また来ます!また会いましょう!」と言って元気に帰っていかれました。 その後、いかがお過ごしですか? 夢日記はつけていますか?(笑) さて、私も皆様と同様、今回はとても素晴らしい体験ができて、笑顔いっぱいで帰宅した一人でした。 参加されなかった方々への報告もかねて、とてもお恥ずかしいのですが、私の体験をシェアさせていただきます。 私はヘミシンク暦2年!とはいえ 日々ヘミシンクを聞いて努力するも何も感じない、見えない人です。 ですからセッション後は下を向いてトレーナーさんとなるべく目が合わないように静かに壁と同化している次第です。 その私がとうとう久しぶりにブレイク?!! 自分でも驚くべき体験ができたことを、坂本さん ひでさん たつぞうさん そしてグループエネルギーを下さった参加者の皆さんに大変 感謝しています。 未だに興奮冷めやりません。 以下 簡単に体験をご報告させていただきます。  ※ ※ ※ 二日目、昼食後のすぐのセッションでした。 『内なる創造主との交流』 お昼を食べた後は、いつもにも増して睡魔が襲い、眠りが深いことは承知の上。 当然ながらお昼寝タイムだわ・・・と寝る態勢はじゅうぶんに整っていました。 ヘッドフォンをつけて数秒後に 身体がぐらぐら揺れるのを感じました。 え? まさか? はやくも離脱? とうとう私も?(・・・とちょっと興奮気味) そんなことを思って目を開けたら、カーテンがゆらゆら・・・ 実は本当の地震だったのです。ちょっとがっかり・・・ このタイミングでまさかの地震??!! しかし 私にはこの地震が呼び水となったようです。 ガイダンスにしたがってスタート!   出会った私の新ヘルパー(ガイド?)は、目玉オヤジ。 そうゲゲゲの鬼太郎のオヤジです。 F15のスペシャルプレイスで、他のガイドたちと一緒にミーティング。 目の前に広がる海をながめていると・・・ 「そうだ! 航海する船を作ろう! 海へ出よう!」 「材料がないのに・・・?」と、私がつぶやくと 目玉オヤジが、一個のプラスティックの船のプラモデルを出して、 『これを組み立てるのじゃ!』 組み立てていくと徐々に姿・形が・・・変形? 変化? とうとう見事な本物の船に・・・ 船には当日参加者の顔ぶれが・・・あの人もこの人も・・・ おまけに二人の男性は船をこいでくれました。 かぎりなく続く海原に飽きてきたところへ・・・ 隊長のマスが「それでは、宇宙へ行こう!」と提案・・・ 「これは 航海用の船 宇宙船じゃない・・・どうやって?」と、私はつぶやく。 しかし突然、船が浮かび上がり・・・空を飛ぶ船・・・宇宙船に・・・ いつのまにか、外は宇宙・・・ それはそれは美しい宇宙・・・ 「目の前に見える惑星に着陸しよう・・・」 着陸してみたがそこは何もない殺伐とした星・・・ すると誰かのガイドである"どらえもん"が登場。 お腹のポケットから白いBOXを出して 水をかけるとみるみるうちに、 巨大な白い建物が目の前にそびえたち・・・ 中へはいっていくと、中央広場に巨大なクリスタルが・・・ 噴水が・・・ここはどこ? アイゼア?? 大勢の人が、見える見える、GVの同期の仲間の顔も・・・ 広いカフェテリアでは皆がコーヒーやお茶を飲みくつろぐ姿・・・ 白い服を着ている人が・・・ セミナー参加者の女性の一人がたのしそうにピアノをひいている・・・ 心休まるピアノ曲の調べ・・・ しばらくして コアにいくエレベーターがあると聞く・・・ 希望者が全面ガラス張りのエレベーターで降りていく・・・ 真っ黒な岩石の暗闇が長い時間続き、途中どろどろのマグマが真っ赤に燃える風景・・・ やっとコア?に到着 そこは 美しい大自然が広がる楽園。 みんなの顔がとても輝いてすばらしい、すばらしい・・・ 幸せいっぱいの笑顔・・・ 楽しくなってくる・・・ そこで帰りの合図が・・・ 大変満足して目玉オヤジとC1へ帰還。  ※ ※ ※ この漫画みたいな テレビ番組のような スピルバーグの映画のような・・・創造の世界?? (スピルバーグはこんな創造はしない??苦笑) あまりにばかげていてシェアするようなものではないと思っています。 でも、私はいつもクリックアウトばかりしている人間で、そうたやすく見えない、感じないからこそ、この体験は私にとって大変重要で貴重なものだと感じました。 セミナー参加者の皆さん、いつかこの船に乗っていたことを思い出していただけたら嬉しいです。 もしかしてこれから乗るかも?? あらためて、坂本さん、ひでさん、たつぞうさん、そして参加者の皆さんに感謝の気持ちいっぱいであることをお伝えするとともに、私の体験シェアを閉じさせていただきます。 創造性開発コース、バンザイ! 今後もぜひ一人でも多くの方に参加していただきたいと思います。 最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。 Lee
2010年6月17日 17:13 カテゴリ:

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら