AQUAVISION HOME体験シェアルーム > シンククリエーション

シンククリエーション 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

シンククリエーション

ニックネーム : Yas(ヤス)
 昨今"スプーン曲げ"と称して人気のセミナーだ。今回はゆかりさんの主宰するKARA(大阪)で行なわれた。スプーン曲げはどうでも良かったがサイコキネシスの意識状態はヒーリング等と同じエネルギーであるというので、気分直しを兼ねて受講してみた。

 中でも私の関心事はパターンニングだったが、その前に大方の関心がある"スプーン曲げの"件に触れない訳にはいかないだろう。
 当初は自信満々で、ネックを優しく撫でながら「曲がってね」と念じていたが一向にその気配が無い。チョッと焦る!!皆はと観るとワイワイ話しながら飴細工よろしくグニャグニャやってる。誰かが「身体が熱くなって触っている所も熱くなった時にチョッと力を加えたら曲がるね!」と事も無げに言っている。成る程とヒントを得て気を集中していると熱くなってくる、チャンスと見て曲げようとするとグニャリと苦もなく曲がった。ちなみに力任せでやってみても簡単にはいかない事も解った。後はワイワイ談笑しながら皆の作品(?)を批評しあうのだ。又これからの人の為にこれは誰でも出来ると言っておこう。

 パターンニング。
 予めクリエートする項目を設定しておくのだが適当なものが思い描けない。マ~いいやと在りもしない様な項目「○○を□□する」を挙げてみた。シンククリエーション・アファメーションの中で「このエクササイズに特別の手助けをお願いします」と特に強調した。するとアニメに出てきそうな妖精の様な小さな存在が現れた。項目を唱えようとするとキャピキャピの子供の様な声で一緒に復唱してくれる。チョッと間違えると「大丈夫!もう1度どうぞ」と促されてどうやら上手くいった。後は私の周りをおどけながら踊っている。項目が実現した状況を観たいと思ったら何処かの喫茶店のカウンターに座っている。そこへ知らない男女が2人やってきて実現の為の打ち合わせをするという。そして○○が□□された様子が観察できた。
 
 この文章を書きながら「○○を□□する」なんて公にしたら「お前気は確か?」と言われそうなので秘密にしておく。でも「大丈夫かな?」は無しにしよう。
 兎も角久し振りに童心に帰って楽しかった!

ニックネーム : Yas(ヤス)

 昨今"スプーン曲げ"と称して人気のセミナーだ。今回はゆかりさんの主宰するKARA(大阪)で行なわれた。スプーン曲げはどうでも良かったがサイコキネシスの意識状態はヒーリング等と同じエネルギーであるというので、気分直しを兼ねて受講してみた。

 中でも私の関心事はパターンニングだったが、その前に大方の関心がある"スプーン曲げの"件に触れない訳にはいかないだろう。
 当初は自信満々で、ネックを優しく撫でながら「曲がってね」と念じていたが一向にその気配が無い。チョッと焦る!!皆はと観るとワイワイ話しながら飴細工よろしくグニャグニャやってる。誰かが「身体が熱くなって触っている所も熱くなった時にチョッと力を加えたら曲がるね!」と事も無げに言っている。成る程とヒントを得て気を集中していると熱くなってくる、チャンスと見て曲げようとするとグニャリと苦もなく曲がった。ちなみに力任せでやってみても簡単にはいかない事も解った。後はワイワイ談笑しながら皆の作品(?)を批評しあうのだ。又これからの人の為にこれは誰でも出来ると言っておこう。

 パターンニング。
 予めクリエートする項目を設定しておくのだが適当なものが思い描けない。マ~いいやと在りもしない様な項目「○○を□□する」を挙げてみた。シンククリエーション・アファメーションの中で「このエクササイズに特別の手助けをお願いします」と特に強調した。するとアニメに出てきそうな妖精の様な小さな存在が現れた。項目を唱えようとするとキャピキャピの子供の様な声で一緒に復唱してくれる。チョッと間違えると「大丈夫!もう1度どうぞ」と促されてどうやら上手くいった。後は私の周りをおどけながら踊っている。項目が実現した状況を観たいと思ったら何処かの喫茶店のカウンターに座っている。そこへ知らない男女が2人やってきて実現の為の打ち合わせをするという。そして○○が□□された様子が観察できた。
 
 この文章を書きながら「○○を□□する」なんて公にしたら「お前気は確か?」と言われそうなので秘密にしておく。でも「大丈夫かな?」は無しにしよう。
 兎も角久し振りに童心に帰って楽しかった!


2013年5月 1日 09:38 カテゴリ:

コメント(1)

ヤスさん、お久しぶりです。
妖精さん、なんとなくイメージが浮かんできました(^^)
何が実現してしまうのでしょうか・・・?!
後日談を楽しみにしてます♪

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら