AQUAVISION HOME体験シェアルーム > 体験シェアルーム 月別アーカイブ

体験シェアルーム 月別アーカイブ

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

2014年1月 アーカイブ

ニックネーム : ひで

1月5日(日)、神楽坂でインナーチャールドコースのリハーサルが行われました。
トレーナーは尾方文さん。参加者は、坂本さんを始め、トレーナー、事務局、その他関係者で8名。
 
いいコースに仕上がりそうです。
今こそ、必要なコースだと思いました。
 
簡単ですが、私(Hide)の体験をメモします。
 
【体験1】
ハートに両手を置いて呼吸を繰り返していると、心臓を中心に、蜘蛛の巣のような、網状のものがバーッと横に広がっていきました。無限の広がりです。そして、その網の線を通して、何かのリズムが響いてきました。生命のリズムでしょうか...。
しばらくすると、自分の体に対する感謝の気持ちが湧いてきました。「心臓さん、ありがとう。肝臓さん。ありがとう...」。いつも、私の知らないところで動いてくれています。ありがとう。
すると、今度は、体の方から言葉が聞こえてきたような気がしました。
「働けるのは嬉しいです」。
おおっ! 素晴らしい。体は、動けること、働けること自体が喜びなんですね。
 
【体験2】
感情を癒す、というセッション。
大失敗をしたり、間違ったことをやってしまったり、相手を怒らせてしまったり・・・そんな場面が思い出されました。すると、胃が締めつけられるような感覚がよみがえってきました。感情が肉体に表現されたようです。
どこからともなく、鈴の音が聴こえてきました。しゃんしゃんしゃん・・・。すると、白い馬がやってきました。馬の首に鈴が掛けてあります。歩くたびに、しゃんしゃんしゃん。
その馬の背中に紐が現れて・・・携帯のストラップになりました。紐を持って振ると、しゃんしゃんしゃん。
私は白馬のストラップを胃の上に持ってきて、しゃんしゃんしゃんと振りました。すると、胃のしこりが緩んでいくようでした。しゃんしゃんしゃん。
 
【体験3】
子どもの頃の自分と遊ぼう、というセッション。
子どもの頃のいろんな出来事が次から次へと思い出されてきて、どの自分と遊べばいいのか迷っていました。
セッションが終わりに近づいてきた頃、こいつだ!と思って抱きかかえました。
「どこで遊べばいいんだろう・・・」。直感的に「そうだ! F10のスペシャルプレイスに連れて行こう!」と思いました。
F10に、私は"あばら屋"を持っています(イメージです)。藁葺き屋根。縁側があって、庭がある。井戸がある。馬がいて、鶏がいる。畑もある。床の間にライトセーバーが立て掛けてある...。
私は、子どもの頃の自分を馬に乗せました。最初はびくびくしていましたが、するに慣れて、パカパカと進んでいきます。そのうち、スピードを上げて、どんどん進んでいきます。
「ちょっ、ちょっと待ってくれ!」。私は置いてけぼりです。
「やばいよ、やばいよ。いっしょに遊ぼうというセッションなんだから、勝手に遊んだらダメだぞ」。
馬遊びの次は・・・、鶏が卵を産んでいたので、二人で卵かけ御飯を食べました。
そして、ライトセーバーでチャンバラをしました・・・というところで、セッション終了のアナウンス。残念。
彼はこの場所が気に入ったようで、もう少しここにいるとのこと。了解です。また遊びましょう。
 
◆リハーサル終了後◆
近くのシーフードレストランでささやかな新年会。
2月2日からの本番では、さらにバージョンアップしたコースに仕上がると思います。
Ayaさんの、ライブのナレーションが、2本予定されています。楽しみにしてください。
 
IMG_1548.jpg
 

1月5日(日)、神楽坂でインナーチャールドコースのリハーサルが行われました。トレーナーは尾方文さん。参加者は、坂本さんを始め、トレーナー、事務局、その他関係者で8名。いいコースに仕上がりそうです。今こ...

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら