AQUAVISION HOME体験シェアルーム > ガイドとの交信コースに参加して

ガイドとの交信コースに参加して 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

ガイドとの交信コースに参加して

ニックネーム : KOVA
7月26日(土)に神楽坂で「ガイドとの交信」コースに参加させていただきました。
今回も寝不足からか、寝てしまう率が高かったのですが、その中でもある程度のイメージを見ることができ、それなりにメッセージを受け取ることができたかなと思います。
具体的には、「交信ポイントを作り、ガイドとつながる」セッションのときでした。初めは昔から大好きな北海道の美瑛の丘のセブンスターの木があるところをポイントとしようとイメージしてたのですが、意図に反してイメージが変わり、突然都内の電車の中(たぶん通勤で使用している山手線?)に移りました。そして、ドアの前で外に向かって立っている大柄でスキンヘッド、白のYシャツにサスペンダーをした、たぶん外国人の男がどっしりとした感じで立っていました。何だか怖いようにも思いましたが、反面頼りがいのある安心感も若干覚えました。
「ガイドさんですか?」と聞いても答えてもらえず、また前に周って顔を見ようとしましたが、イメージが途切れて見れませんでした。
私はこれまでのセミナーでも、セッションで最初に思い浮かぶのは女性の顔や姿が多かったのですが、このときは全くその真逆で、怖そうな大男だったので驚きました。何か意味がありそうな感じもしましたが、そのあとのセッションでは、やはり潜在意識でそれを望んでいたのか、思い浮かぶのは美人の女性ばかりでした。(笑)
しかし、午後の終わりごろの確か「交信ポイントを使って交信する」セッションだったかと思いますが、また電車の中であの大男が現れたのです!
「えっ、呼んでないんだけど!!」、「デカくて、スキンヘッドで怖いし、ちょっと嫌だなあ」とも感じたのですが、その大男がやはり背中をこちらに向けて、車両をどんどん前に向かって進んでいくので、私もそれを追うようにして前に進んで行きました。そして先頭車両に着いたら、その大男は車両の一番前、運転席の後ろで前に向かって、またどっしりと立っていました。そして、向かっている方向はまばゆいくらいの白い光の中でした。
そのときに、気がついたら嫌な気持ちはなくなり、とても大きな安心感を覚えました。
勝手な解釈ですが、その大男は強いリーダーシップの象徴で、現状に迷わず自信を持って進めば前途は明るい、という意味かなと思いました。
仕事の状況や部下との関係などで悩むことも多かったのですが、そんな状況に対する何らかのメッセージだったのかもしれません。
その後、仕事ではさほど状況が変わることはなかったのですが、気持ち的にはあまり状況に流されることはなくなり、少し楽になったように思います。
明確なイメージが見れるようなレベルにはまだまだ達してないですが、何らかの収穫が得られたように思いましたので、大変有意義なセミナーになりました。今後もコンスタントに参加できればと思いますので、よろしくお願いいたします。

ニックネーム : KOVA

7月26日(土)に神楽坂で「ガイドとの交信」コースに参加させていただきました。
今回も寝不足からか、寝てしまう率が高かったのですが、その中でもある程度のイメージを見ることができ、それなりにメッセージを受け取ることができたかなと思います。
具体的には、「交信ポイントを作り、ガイドとつながる」セッションのときでした。初めは昔から大好きな北海道の美瑛の丘のセブンスターの木があるところをポイントとしようとイメージしてたのですが、意図に反してイメージが変わり、突然都内の電車の中(たぶん通勤で使用している山手線?)に移りました。そして、ドアの前で外に向かって立っている大柄でスキンヘッド、白のYシャツにサスペンダーをした、たぶん外国人の男がどっしりとした感じで立っていました。何だか怖いようにも思いましたが、反面頼りがいのある安心感も若干覚えました。
「ガイドさんですか?」と聞いても答えてもらえず、また前に周って顔を見ようとしましたが、イメージが途切れて見れませんでした。
私はこれまでのセミナーでも、セッションで最初に思い浮かぶのは女性の顔や姿が多かったのですが、このときは全くその真逆で、怖そうな大男だったので驚きました。何か意味がありそうな感じもしましたが、そのあとのセッションでは、やはり潜在意識でそれを望んでいたのか、思い浮かぶのは美人の女性ばかりでした。(笑)
しかし、午後の終わりごろの確か「交信ポイントを使って交信する」セッションだったかと思いますが、また電車の中であの大男が現れたのです!
「えっ、呼んでないんだけど!!」、「デカくて、スキンヘッドで怖いし、ちょっと嫌だなあ」とも感じたのですが、その大男がやはり背中をこちらに向けて、車両をどんどん前に向かって進んでいくので、私もそれを追うようにして前に進んで行きました。そして先頭車両に着いたら、その大男は車両の一番前、運転席の後ろで前に向かって、またどっしりと立っていました。そして、向かっている方向はまばゆいくらいの白い光の中でした。
そのときに、気がついたら嫌な気持ちはなくなり、とても大きな安心感を覚えました。
勝手な解釈ですが、その大男は強いリーダーシップの象徴で、現状に迷わず自信を持って進めば前途は明るい、という意味かなと思いました。
仕事の状況や部下との関係などで悩むことも多かったのですが、そんな状況に対する何らかのメッセージだったのかもしれません。
その後、仕事ではさほど状況が変わることはなかったのですが、気持ち的にはあまり状況に流されることはなくなり、少し楽になったように思います。
明確なイメージが見れるようなレベルにはまだまだ達してないですが、何らかの収穫が得られたように思いましたので、大変有意義なセミナーになりました。今後もコンスタントに参加できればと思いますので、よろしくお願いいたします。

2014年8月18日 01:22 カテゴリ:

コメント(1)

KOVAさん、体験シェアありがとうございました♪

勝手な解釈ですが・・・と書いてありましたが、それがすごーく大事みたいです。これまでの経験からすると、ガイドさんの姿も、そしてセッション後に浮かんでくる勝手な解釈も、すべてひっくるめてメッセージらしいです。

また何かのセミナーでお会いできるのを楽しみにしてます(*^_^*)

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら