AQUAVISION HOMEセミナーの風景 「トレーナーの紹介」 > 吉田 きみあき(Kimi)

ヘミシンク・トレーナーの紹介 吉田 きみあき(Kimi)

吉田 きみあき画像
吉田 きみあきAA認定証

アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナー
ジェイド ブリッジ(jade bridge)@札幌

1964年11月北海道札幌生まれ、札幌在住。さそり座。
30年近くのイベント企画・運営業務歴を持つ。各種学会・会議等の企画・運営に携わり、裏方として多くの経験を積む。
19歳の時、友人が運転する自動車に同乗中、正面衝突の事故に遭遇し、運転していた友人を亡くすという経験をする。それ以来「人はどこから来てどこへ行くのか」「なぜ自分は生かされているのか」を考えるようになる。それは今も変わらぬ人生のテーマ。
2004年からヘミシンクを独学で始めるが実感につながる体験に至らず、2009年3月に初めてアクアヴィジョン・アカデミー主催のセミナーに参加し、グループエネルギーのパワーを知り、セミナーの重要性を認識する。その頃からヘミシンクの体験を楽しめるようになる。
2011年、念願の米国モンロー研究所に行き、ゲートウェイ・ヴォエッジに参加。モンロー研究所およびアクアヴィジョンの理念に改めて感銘を受ける。
2015年6月、アクアヴィジョン・アカデミー公認のヘミシンク・トレーナーとなる。札幌を拠点に北海道の方々にヘミシンクを楽しんで体験していただく場を提供するため、加藤善康さんの「函館フォーカス49」に続き、「Jade Bridge」を開設し、ヘミシンクの普及活動を開始する。

  • ・ ゲートウェイ・ヴォエッジ(2011年10月)
  • ・ ライフライン(2012年7月)

スケジュール

日程 セミナー名 開催地 主催者 状況 申込
トレーナー
2017年

メッセージ

こんにちは。Kimiです。どうぞよろしくお願いいたします。
「リモートビューイング(遠隔透視)」や「体外離脱」など「サイキック」と言われるような特殊な能力は、限られた一握りの人々の成せる業であると思っていました。しかし、たまたま目にしたテレビの特番で「モンロー研究所」が紹介された時に、そういった能力の開発は「訓練次第」で誰でも会得できる可能性があるというコメントがありました。インタビューに応えていたのはジョー・マクモニーグル。モンロー研究所で訓練を行ったリモートビューイングの第一人者でした。「訓練とはいったい何を?」と私の好奇心に火がつき、それが「ヘミシンク」を始めるきっかけになりました。
ヘミシンクを始めてからわかったことは、リモートビューイングなどはごく一部の可能性でしかないということでした。ヘミシンクはとても奥が深く、シンクロニシティーや気づき、直感、自分を導くガイドとの交信、過去世体験、願望実現など、様々な体験が待っています。
是非、セミナーに参加いただき、いっしょにヘミシンクライフを楽しみましょう。

ご紹介

Kimiさんは、イベントの企画・運営という仕事柄、セミナー準備に怠りなく、参加者の方の満足度を高めることに全力をあげて取り組んでいます。ただし、少々せっかちで早とちりなところあり(?)。尊敬する人:ブルース・リー。趣味:鉱石収集。若いころ、ロックバンドのボーカルをやっていたとのこと。カラオケの美声も魅力です。