AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME ヘミシンクCDの選び方と聴き方

ヘミシンクCDの選び方と聴き方Hemi-Sync® CDs

ヘミシンクの選び方と聴き方

ヘミシンクCDには、BGMとして気楽に楽しめる音楽CDや、手軽に体験できる誘導瞑想用のCD、本格的な家庭学習用シリーズなど、たくさんのタイトルがありますが、大きくは4つのタイプに分類されます。目的に合わせて選び、有効に活用してください。

家庭学習シリーズ Gateway Experience

(ゲートウェイ・エクスペリエンス)
自宅でヘミシンクを本格的に学習したい方に

ゲートウェイ・エクスペリエンス(Gateway Experience)は、聴く人の意識を拡大した状態に導き、意識世界を探求し、それを自由にコントロールするための、家庭学習用プログラムです。1980年代の初期に最初のバージョンが開発されて以来、長年にわたって改良されてきました。日本語版が発売されたのは2005年です。
このCDシリーズは、モンロー研究所のゲートウェイ・ヴォエッジという一週間の滞在型プログラムから生まれました。ゲートウェイ・ヴォエッジは、数あるモンロー研プログラムの中で、最初に受講する入門コースです。ヘミシンクを基礎から学びつつ、フォーカス10からフォーカス21までを探索し体験します。
ゲートウェイ・エクスペリエンスのCDには複数のヘミシンク周波数が特別にブレンドされ、音声ガイダンスとかすかな音響効果の組み合わせによって、左右両脳を同調させ、集中した意識の状態へと導いていきます。それによって、知覚が拡大し、問題解決の方法や創造力の強化、ガイド(ハイヤーセルフ)とのメッセージ交信などが可能になります。

ゲートウェイ・エクスペリエンスの、ディスカバリー(発見)から始まるシリーズは、Waves of Change(一連の変化の波)と呼ばれる、Wave IからWave VIまで6つのアルバムから構成されています。IからVIまでを通して学習すれば、フォーカス21までを体系的に学び、体験することができるようになっています。
各アルバムはそれぞれCD3枚で構成され、全部でCD18枚になります。すべて日本語版で提供されています。1枚のCDには2トラック入っていますので、36のエクササイズが収録されていることになります。
エクササイズは一つ前で学んだ道具や技術をもとに順に進んでいきますので、Waveの番号順にお使いください。ひと通り学んだあとは、ご自身の目的や興味のある分野のCDを選んで、探求を深めていきましょう。
Wave Ⅰ-ディスカバリー(発見)Focus 10 Wave Ⅱ-スレッショルド(境界点)Focus 10, 12 Wave Ⅲ-フリーダム(自由)Focus 10, 12 Wave Ⅳ-アドベンチャー(冒険)Focus 10, 12 Wave Ⅴ-エクスプロアリング(探索)Focus 12, 15 Wave Ⅵ-オデッセイ(旅)Focus 12, 21
ゲートウェイ・エクスペリエンス
『ヘミシンク完全ガイドブック』
ヘミシンク完全ガイドブック ゲートウェイ・エクスペリエンスを利用するときには、ぜひ『ヘミシンク完全ガイドブック』をご活用ください。
ゲートウェイ・エクスペリエンスには付属の解説書はありますが、スペースの関係で説明が不足していたり、翻訳文のために分かりにくい部分があったりします。また、独りで学習を進めていくと、解説書に書かれていないような事柄が生じたり、さまざまな疑問や不安が生まれてきたりします。家庭学習では、ヘミシンク・セミナーに参加するのと違い、経験豊かなトレーナーのアドバイスを参考にしたり、参加者の体験談からヒントを得たりすることができません。
そのため、勘違いをしたまま進めていたり、不安にかられることもあります。また、期待するような効果が得られないことも起こりえます。
そのようなとき、このガイドブックが役立ちます。このガイドブックは、アクアヴィジョン・アカデミーが行っているセミナーのノウハウをもとに編集されました。実際にセミナーを受講していただくのと同じようなスタイルで学習を積み重ねていくことができるように構成されています。このガイドブックを活用すれば、ゲートウェイ・エクスペリエンスをより効果的に、より効率的に学ぶことができるでしょう。
ゲートウェイ・エクスペリエンスとセットで買うとお得です。ご購入はこちらから

ロバート・モンローからのコメント

ロバート・モンロー ゲートウェイ・エクスペリエンスは、私たちに何をもたらしてくれるのでしょうか。それは、あなたの関わり方次第です。このエクササイズは、一連の道具を提供しているにすぎません。それをどのように使うか、それを使って何をするかは、あなた次第なのです。初めて自分自身を発見し、それまでよりも充実した前向きな人生を送り始めた人もいます。また、この人生において唯一無二の体験であるかのような、意識の深遠なレベルまで到達した人もいます。そして、真理の探究者となり、その後の生活においても、一層の探索を続けている人たちもいます。
基本はただひとつ、「ゲートウェイ・アファメーション*」を、少なくとも可能性を秘めたものとして真剣に受け止めることです。つまり、私たちは肉体を超える存在であり、時間と空間に制限されないエネルギー系に存在していること、そして肉体を超える知的存在とのコミュニケーションが可能であるということです。その状態を何と呼ぶかは、私たち自身が決めることです。
*) ゲートウェイ・アファメーション:「私は肉体を超える存在です・・・」で始まる、Waveシリーズ各エクササイズの最初に唱える宣言文。

シングル・タイトル Single Titles

さまざまな用途に合わせて気楽にチョイス

シングル・タイトルに分類されるCDには、Mind Food(マインド・フード)、Human Plus (ヒューマン・プラス)、Heart-Sync(ハート・シンク)の3種類があります。エクササイズは、いずれも1~2枚のCDに収められています。

瞑想、深いリラクゼーション、集中睡眠、痛みの軽減、集中力向上、記憶力アップ、時間を越える状態体験、啓示を得る、その他日常生活における実用的な用途まで、目的に合わせてさまざまなCDがあります。
左脳と右脳の活動を同調させ、維持するために特別に作られたヘミシンク周波数とサウンドパターンに、言葉によるガイダンスや繊細なサウンド効果が取り入れられています。音声ガイダンスの指示に従って、体をリラックスさせたり、イマジネーションを働かせていきます。CDによっては、音声ガイダンスの入っていないものもあります。
シングル・タイトル

アルバム・シリーズ Album Series

複数枚セットのヘミシンク・エクササイズCD

ハートチャクラを開く、心と体のアンチエイジング、創造性開発、体外離脱、明晰夢など、目的に合わせて開発されたCDアルバムです。
左脳と右脳の活動を同調させ、維持するために特別に作られたヘミシンク周波数とサウンドパターンに、言葉によるガイダンスや繊細なサウンド効果、美しい音楽が取り入れられています。いわゆる誘導瞑想と言われるもので、音声ガイダンスの指示に従って、体をリラックスさせたり、イマジネーションを働かせていきます。
複数枚がセットになっており、いくつかのエクササイズから構成されています。順番に進めてください。
アルバム・タイトル

メタミュージック Metamusic

音楽を楽しみながら気軽にヘミシンクを体験

メタミュージックは、単なる音楽ではありません。ソウルフルなニューエイジ音楽から、誰でも知っているような不朽のクラシック音楽まで、選び抜かれた名曲と著名なミュージシャンによる演奏に、ヘミシンクのサウンド技術を組み込んで、聴く人に音楽の楽しみとヘミシンク効果の両方を提供しています。
作品の多くには、アルファ波、デルタ波、シータ波を特別にブレンドされ、精神活動をゆったりさせ、瞑想状態に入りやすくしたり、リラクゼーションをサポートしています。その他、集中力の出るベータ波や、睡眠に誘導するデルタ波をメインにした作品もあります。
瞑想用や集中用・学習用、リラックス用、意識の拡大など、それぞれの好みや目的に合わせて聴くことができます。また、純粋に音楽として楽しむこともできます。BGMとしてもご利用ください。(ただし、運転中や重機操作中の視聴は厳禁です)。
メタミュージックは、もっとも親しみやすいヘミシンクCDです。普段の生活の中で気楽にお使いください。
メタミュージック

目的別ヘミシンク

ヘミシンクCDの目的・用途一覧

ヘミシンクCDは、目的別に分類されています。ご自身の用途に合わせて、選ぶときの参考にしてください。

ヘミシンクCDの聴き方と注意事項

プレーヤー

プレーヤー
  • 通常のCDプレーヤーで再生していただいて結構です。
  • ノイズを軽減するためのドルビー(Dolby)や、その他のサウンド効果はオフにしてください。ヘミシンクの効果が低下します。
  • iPodなどの携帯型音楽プレーヤーにCDから保存して聴く場合、MP3フォーマットを使い192kbps以上のビットレートに設定して保存してください。そうすればヘミシンクの効果を損なうことなく、データを圧縮できます。WAVやAIFF形式ではまったく問題ありません。

ヘッドフォン

ヘッドフォン
  • ヘッドフォンで聴く場合は、必ずステレオ・ヘッドフォンをご使用ください。モノラルだとヘミシンク効果は無くなります。
  • 外部の騒音を低減する効果のあるノイズキャンセリング機能を使用することは、問題ありません。
  • スピーカーで聴く場合も、ステレオスピーカーをお使いください。

ボリューム

ボリューム
  • 音声ガイダンスの入っているヘミシンクCDの場合は、ボリュームを少し小さめに設定します。ガイダンスの声が聞き取れる程度の音量です。大きすぎるのは逆効果です。
  • ヘミシンクの音は意図的にほとんど聞こえないように作られていますので、ヘミシンク音を聴こうとして音量を上げるようなことは避けてください。

一般的な注意事項

車の運転中や、重機の操作中、歩行中、ジョギング中、あるいはスポーツをしながら聴かないでください。注意が散漫になり、事故につながることがあります。

脳波に影響する装置との併用は避けてください。

ヘミシンク製品はほとんどの場合、健康に有益ですが、医療や治療の代替になるものではありません。

気分が悪くなったり、頭痛、めまい、吐き気がするなど、身体的、精神的に不快感を覚えたら、直ちにご使用を中止してください。

ヘミシンクは、長期にわたる実績により安全性と有効性が証明されていますが、聴覚障害、精神障害などの傾向がある方は、ご使用になる前に医師にご相談ください。

誘導瞑想CDを聴く場合

ゲートウェイ・エクスペリエンス、シングル・タイトル、アルバム・シリーズのCDの多くには、音声ガイダンスが入っています。音声ガイダンスの入っている誘導瞑想用のCDを聴く場合には、ただ聴き流すのではなく、ガイダンスに沿ってリラックスしたり、想像力を働かせて内面の世界を探索したり、対話を試みるなどのエクササイズを行います。そのため、以下のような点にご注意ください。

飲食など

  • 食後1時間ほど経ってからCDを聴くのがよいでしょう。
  • アルコール、薬品、または多量のカフェインなどは避けてください。
  • 水分はなるべくとりましょう。エネルギーの循環を促進するのに役立ちます。

服装など

  • リラックスできる、体を締め付けない、ゆったりとした服にします。
  • 時計やめがね、コンタクト・レンズは外します。携帯電話は鳴らないようにし、体から離します。

姿勢

  • できるだけ楽な姿勢をとります。基本的には、ベッドやふとんに仰向けに横になります。
  • ゆったりとした椅子やソファに座っても結構です。慣れている方は、座禅や瞑想のポーズでもかまいません。

環境

  • 静かにくつろげる室内で、暗くして聴いてください。アイマスクをしたり、タオルで目を覆ってもかまいません。
  • 外からの騒音はできるだけ入らないようにします。
  • 聴いている途中で、熱くなったり寒くなったりすることがありますので、毛布を用意しておくなど、準備しておきます。
  • 集中するために、トイレを済ませてから聴き始めましょう。

聴き終わったら

  • 聴き終わった後、あるいは聴いている途中で中断する場合には、意識が朦朧としていることがありますので、体をストレッチするなどして、意識をはっきりさせてから、動き出すようにしましょう。
  • 誘導瞑想CDを聴いている間に起こった体験は、なるべく記録しておくことをお勧めします。記録しないと、すぐに忘れてしまいがちです。どんな些細なことでも、メモ書きや単語だけでもいいので、記録しておきましょう。その時は意味が分からなくても、後になってわかることがあります。
TOP