AQUAVISION HOME体験シェアルーム > F15願望実現コース 開催報告

F15願望実現コース 開催報告 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

F15願望実現コース 開催報告

ニックネーム : たつぞう
こんにちは。たつぞうです。

ついに開催されました。

 フォーカス15願望実現コース。参加者数は男女合わせて15名。すでに参加された方々の投稿もあり、感謝しております!!

 これまで、フォーカス15の一日体験コースは、過去世や未来の探索と願望実現を併せて、フォーカス15探索コースとしてきました。

 そして、今年待望のニュー・タイトル「ヘミシンクによる具現化」というマインド・フードCDが発売ました。これに併せて、フォーカス15の「創造と具現化」に最適な意識状態という特徴に特化して、「フォーカス15願望実現コース」という一日体験コースを開催することになったのです。

 過去世や未来の探索は、来年、新コースとしてリニューアル開催される予定です。

 「フォーカス15願望実現コース」は、シンプルにフォーカス15を体験する目的とフォーカス15の創造エネルギーを利用して願望を実現するためのエクササイズを行ないます。プログラムはモンロー研究所のレジデンシャル・ファシリテーターであるジョー・ギャレンバーガー博士の願望具現化の理論に基づいています。単純に「願えば叶う、はい終わり!」ではありません。

 ヘミシンクという強力なツールを使って、創造エネルギーの源にアクセスします。そこで願望の本質、本当の願いを探り出します。そして自分の願望の本質をエネルギーとして把握したところで、具現化したい願望をありありと思い描き、非物質の世界に解き放つことで願望の設定をします。

 さらに、C1で何をしたらいいのかについて探求するセッションも行ないます。

 そんな流れで、レクチャーあり、十分な掘り下げありでしたが、あっという間の一日でもありました。参加された皆さんはそれぞれかなえたい夢や願望を持ち寄ってきていたようです。それぞれに探求し、気づきを得ていました。

 フォーカス15を体験するセッションでは、多くの方が宇宙空間にいるような感覚を得ていました。火星の地表の映像を何人かの人が見ていました。無であるとか暗闇であると把握されることの多いフォーカス15の特徴をよく捉えていました。

 ある方は、その願いをかなえると今ある別の幸せを失いそうだと思って願望を引っ込めたり、最後には、別の幸せを失わない形での願望実現の可能性について気持ちを向けていました。

 本質を探究して、自分の願望の本質が「愛」であることを映像として把握した方もいました。光と陰と水が地球の本質として把握された方や、芸術的表現を実践していきたいという願望の本質を探究した際に、実際にメロディーや音色によって楽曲が提示された方もいました。

 参加された皆さんそれぞれのガイドが、皆さんを導いて、それぞれ深い体験をされたようでした。
ニックネーム : たつぞう
こんにちは。たつぞうです。 ついに開催されました。  フォーカス15願望実現コース。参加者数は男女合わせて15名。すでに参加された方々の投稿もあり、感謝しております!!  これまで、フォーカス15の一日体験コースは、過去世や未来の探索と願望実現を併せて、フォーカス15探索コースとしてきました。  そして、今年待望のニュー・タイトル「ヘミシンクによる具現化」というマインド・フードCDが発売ました。これに併せて、フォーカス15の「創造と具現化」に最適な意識状態という特徴に特化して、「フォーカス15願望実現コース」という一日体験コースを開催することになったのです。  過去世や未来の探索は、来年、新コースとしてリニューアル開催される予定です。  「フォーカス15願望実現コース」は、シンプルにフォーカス15を体験する目的とフォーカス15の創造エネルギーを利用して願望を実現するためのエクササイズを行ないます。プログラムはモンロー研究所のレジデンシャル・ファシリテーターであるジョー・ギャレンバーガー博士の願望具現化の理論に基づいています。単純に「願えば叶う、はい終わり!」ではありません。  ヘミシンクという強力なツールを使って、創造エネルギーの源にアクセスします。そこで願望の本質、本当の願いを探り出します。そして自分の願望の本質をエネルギーとして把握したところで、具現化したい願望をありありと思い描き、非物質の世界に解き放つことで願望の設定をします。  さらに、C1で何をしたらいいのかについて探求するセッションも行ないます。  そんな流れで、レクチャーあり、十分な掘り下げありでしたが、あっという間の一日でもありました。参加された皆さんはそれぞれかなえたい夢や願望を持ち寄ってきていたようです。それぞれに探求し、気づきを得ていました。  フォーカス15を体験するセッションでは、多くの方が宇宙空間にいるような感覚を得ていました。火星の地表の映像を何人かの人が見ていました。無であるとか暗闇であると把握されることの多いフォーカス15の特徴をよく捉えていました。  ある方は、その願いをかなえると今ある別の幸せを失いそうだと思って願望を引っ込めたり、最後には、別の幸せを失わない形での願望実現の可能性について気持ちを向けていました。  本質を探究して、自分の願望の本質が「愛」であることを映像として把握した方もいました。光と陰と水が地球の本質として把握された方や、芸術的表現を実践していきたいという願望の本質を探究した際に、実際にメロディーや音色によって楽曲が提示された方もいました。  参加された皆さんそれぞれのガイドが、皆さんを導いて、それぞれ深い体験をされたようでした。
2010年10月14日 01:24 カテゴリ:

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら