AQUAVISION HOME体験シェアルーム > 霧の中

霧の中 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

霧の中

ニックネーム : シゲ
9月13日からの第7回ライフラインに参加しました。
少し長いかもしれませんがご容赦ください。
これは最終日に言いたかったんですが言えなかったことです。
ミ―ティングルームにいるつもりでお聞きください
●●です
あまりお1人お1人と話しをしようとしていないのでご存じない人が大部分だと思いますから名前をいいました。
盛り上がっている、あるいは酔いしれている皆さんの前きで口にするべき言葉ではないかもしれませんが、僕は半信半疑です。
実はあまりこういう集まりとか、人と関わるというのが苦手です。
でも努めて人と話をするようにしました、大変疲れました正直セミナーどころではなかったくらいです。
そんな中で数人の人とお話をさせていただきました
意外なことに、どなたも放射能のことはあまり気にされていないようでした。
何故こんなことを言うのかというと、健全な精神は健全な体に宿る、
体が健康でないと精神も健全ではないという事でしょうか。
でも皆さんは今を生きています
死後世界、救出、宇宙人、いいでしょう、
今、日本では放射能のことは避けて通れません。
僕は関東を脱出するべく西日本に活路をもとめようとしています、
今だって食べているのはマクロビという料理ではありませんか、放射能を気にしない人が何故マクロビなんですか、普通食にすればいいでしょう、酒、たばこ、アイスクリーム、ケーキをたべれば?
何故そうしないのか、やはり今は自分の体が健康でなければならないと、わかっているからです。
そうでなければ違う生活習慣でしょう。
つまり何を言いたいのかというと、何か悪いことでも蓋をしてしまっているという事ではありませんか。
皆さんを、ヘミシンクのオタクだと言うつもりはありません、かくいう僕もその一員だからです。
愛だのやさしさだのって,皆さん、自分の心の中の悪魔はどうなっているんです
本当に純粋に人を愛したりやさしくできるんですか?
できても表面的にでしょう?
確かに聖人と言われている人、マザーテレサ,諸々いるでしょうが・・
その前に私達いや僕は愛、優しさに自信がありません。
ただ、問題を起こさないように、あまり目立たないように生きようと思うだけです。
僕には懐疑的に思われます。
まあ、ここで僕の発言は水さすようなものですが…しかし文章でも起承転結という書き方がありますように、ここでぐっと落ち込むとか、波乱があると話はもっとひろがって盛り上がるものだと思います。
後の人は盛り上げようと向きになるかもしれません、あるいは淡々とお話されるかもしれませんね・・・
これは僕の個人的意見です、いつも人と離れて生きているような人間の意見です。
ヘミシンクを悪く言う,意図は定めていません。



ニックネーム : シゲ

9月13日からの第7回ライフラインに参加しました。
少し長いかもしれませんがご容赦ください。
これは最終日に言いたかったんですが言えなかったことです。
ミ―ティングルームにいるつもりでお聞きください
●●です
あまりお1人お1人と話しをしようとしていないのでご存じない人が大部分だと思いますから名前をいいました。
盛り上がっている、あるいは酔いしれている皆さんの前きで口にするべき言葉ではないかもしれませんが、僕は半信半疑です。
実はあまりこういう集まりとか、人と関わるというのが苦手です。
でも努めて人と話をするようにしました、大変疲れました正直セミナーどころではなかったくらいです。
そんな中で数人の人とお話をさせていただきました
意外なことに、どなたも放射能のことはあまり気にされていないようでした。
何故こんなことを言うのかというと、健全な精神は健全な体に宿る、
体が健康でないと精神も健全ではないという事でしょうか。
でも皆さんは今を生きています
死後世界、救出、宇宙人、いいでしょう、
今、日本では放射能のことは避けて通れません。
僕は関東を脱出するべく西日本に活路をもとめようとしています、
今だって食べているのはマクロビという料理ではありませんか、放射能を気にしない人が何故マクロビなんですか、普通食にすればいいでしょう、酒、たばこ、アイスクリーム、ケーキをたべれば?
何故そうしないのか、やはり今は自分の体が健康でなければならないと、わかっているからです。
そうでなければ違う生活習慣でしょう。
つまり何を言いたいのかというと、何か悪いことでも蓋をしてしまっているという事ではありませんか。
皆さんを、ヘミシンクのオタクだと言うつもりはありません、かくいう僕もその一員だからです。
愛だのやさしさだのって,皆さん、自分の心の中の悪魔はどうなっているんです
本当に純粋に人を愛したりやさしくできるんですか?
できても表面的にでしょう?
確かに聖人と言われている人、マザーテレサ,諸々いるでしょうが・・
その前に私達いや僕は愛、優しさに自信がありません。
ただ、問題を起こさないように、あまり目立たないように生きようと思うだけです。
僕には懐疑的に思われます。
まあ、ここで僕の発言は水さすようなものですが…しかし文章でも起承転結という書き方がありますように、ここでぐっと落ち込むとか、波乱があると話はもっとひろがって盛り上がるものだと思います。
後の人は盛り上げようと向きになるかもしれません、あるいは淡々とお話されるかもしれませんね・・・
これは僕の個人的意見です、いつも人と離れて生きているような人間の意見です。
ヘミシンクを悪く言う,意図は定めていません。



2012年9月19日 06:44 カテゴリ:

コメント(5)

おはようございます。
シゲさんとはおよびしていませんでしたが(かくいう私も、佐藤という苗字のほうがほとんどでしたが)、放射能と、食事のことですぐにわかりました。私は自分の個人的問題を解決することが先決で(それは今回でも、ほとんどの参加者の方々がそうだと思いますが)、大きな愛とか人類平和とか、もとから圏外のことでした(最後までそうだったかな)
自分はヘミシンク信奉者というほどでもありませんし^^;;。手がかりになればいいなと思って参加しました。でも、組織はやはり苦手です。なので常にマイペースですが、米国でのGVでも今回のLLでも、みなさんが同じような立場で、マイペースの位置を保たれているように感じ、大変心強く思いました。前回も今回も、だれも「群れ」を作ってなくて、それは意外でした。昔からだれか指導者についていくつもりも毛頭ないですし。(その指導者自体が転ぶ可能性もありますから。人間だからそんなもんだと思っています)
でも、今回は参加者の方々から、大変多くのことを学びました。そちらの学びのほうが今回大きかったです。しげさんからも、沢山のことを学びました。私は食べ過ぎを戒めようと、本気で思いました。いつも思ってはいるけど、こうやってたまにセミナーに参加して、実践している人をみてまた反省するんです。ボランティアでヨガをしてくださった中島さんからも、沢山のことを学びました。他の参加者の方がたからも、本当にいろいろ学ばされました。(坂本さんともちょっとした衝突がありましたが、、それも学びですね、、といいながら、まだちょっとムッとはしています(汗)。人間ですから、、)
●●さん

とても貴重なシェアありがとうございました。
セミナーのアシスタントとして、皆様一人一人にお声をかけられなくても
眼差しだけは向けていたつもりでした。
しかし、●●さんが最後に「気持ちは半分しかなかった」とのお話を聞いて、そういうお気持ちでいらしたことに気がつかない私であったことと、私が受けたライフラインに重ねて、いろいろ考えながら聞いていましたよ。

私の経験では、次に受けると、あれ?というくらい違った印象のセミナーであったりしますので、また、次のセミナーでまたお会いしましょう!







●●さん
食堂でいいたかったこと、お伝えします。
みなさんにかまわれて、大変そうでしたが
みんな似たような状態だったことがあるので
過去の自分へのアドバイスのつもりだったと思いますよ。

みんな人間なんで神様じゃないです。
黒い面もそりゃありますよ。
だからこそ、無償の愛の一端に触れただけで感激するのかなーなんて思ってます。自分もワンネスとか、経験ないので分からないですけど。

ヘミシンクは楽しまなきゃ損です。
なにも見えなくても、リラックスできたり
不安や恐怖を軽減できたりする不思議なツールです。
まだ見ぬモンローさんに感謝です。
シゲさん、お疲れさまでした。
言えなかったことをここで伝えて下さって、ありがとうございます。

実際、ヘミシンクを聴いている中で半信半疑の方も多いと思います。
だから、モンローさんも『自分で体験して下さい』と仰っていたのでしょう。
そして放射能のこと、とても気にされていましたね。
『健全な精神は健全な体に宿る』そのとおりだと思います。
そして、もちろん、『皆さんは今を生きています』
日本にいる限り、そして地球にいる限り、放射能のことは避けて通れませんよね。
それは、関東を脱出し、西日本に行けば解決するのでしょうか?
震災後すぐに関西に飛び、その後、九州に移動した友人は、『結局、関東にいなくても怖くて外に出られず、ただネットで情報を得るだけで、恐怖でいっぱいだった。』と言い、現在は関東で暮らしています。
本当の体の健康って、何でしょう?

愛や優しさ、私は、とても大切なものだと思います。心の中に悪魔がいたっていいんじゃないですか?
全てを包み込むものだから、大切だし、難しいんだと思います。
純粋か、表面的にか、決めるのは自分のような気がします。

答えは、シゲさん自身の中に、もう、あるのではないですか?
おっしゃることはわかります!スピリチュアルかぶれ、依存…色々よくない方向に行く方がいますし、自分も通ってきました(度合いはピンキリ)
私はへミシンクを始めたのが約4年前、1年位トライしたものの、聞いては寝るの繰り返し何百回…今の自分には、もっと大事な学びがあるだろって自分で勝手にキリをつけて、ヘミシンクやめました
その間色々な経過を経て、ある問題に向き合うことがあり、家に眠っていた「ヘミシンク入門」を、なぬげに手にとった時、声ならぬ声?自分のつぶやき? 「いつも言ってるのに、やっと…」
坂本さんの本は十分に読んで内容はよくわかっていますから、今更読み返すつもりはなかったのですが、なぜか再度読みあさりました しかも「ガイドと交流」にしぼって… そこから2~3日再度読んでからヘミシンクリトライ
詳細は、興味あるなしがありますから割愛して、1年位ヘミシンクにはまりトライし続けてきて何も体験できなかった私が、ヘミシンクで初めて驚愕の体験をさせてもらい、ガイドという存在の大きさ、深さ 言葉では言い表せない感激、感動をおぼえました。 何百回トライしても本に空いてある体験はもちろん、想像もできず、絵空事のような… それを体感、実感できたんです 諦めなくて良かった
ガイドという存在は、既に人間ではないので、私たちが普通に持っているエゴ(我)も計算も何もないんです そう言う存在が私達一人一人に、いつも、いつまでもいるという時間をして、価値観が変わりました
親が子を思う気持ちは計算ではないことが殆どですが、それお超越する愛では、まだまだいいつくせない感じです
私は、けして人として優秀なタイプでも優しいタイプでもありませんが、この体験により言葉で言い表せない感激と感動を感じました 体験の内容は、ハチャメチャであたり、まだ意味はわかりませんが、ガイドの存在を実感し不安という言葉が無くなりました 諦めずトライして良かったです ガイドの愛を知りマイナスの思考がぶっ飛びました

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら