AQUAVISION HOME体験シェアルーム > 『シンククリエーション・ワークショップ』で新たな発見!

『シンククリエーション・ワークショップ』で新たな発見! 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

『シンククリエーション・ワークショップ』で新たな発見!

ニックネーム : ユー
 10月26日〜27日に福井で開催された 『シンククリエーション・ワークショップ』に参加してきました。坂本さんとSONOさんの笑いと愛情に満ちた指導の中、ハートもマインドも全開になり、とても楽しいセミナーでした。
 6月に受講した時は、スプーンが曲がるか否かが最大の関心事であったため、そこに全神経が集中してしまいましたが、今回は、このワークショップの目的である『自分がコ・クリエーター(共同創造者)として現実を創造している』ことを強く実感することができたという点で、非常に有意義なセミナーであったと思います。

 『自分がコ・クリエーター(共同創造者)である』ことが強く意識された体験を記します。
 【ヒーリング・サークル】というセッションでの出来事です。このセッションでは、受講者が受け手と送り手に分かれてヒーリングを行います。エネルギーの送り手は、大地と高い意識からエネルギーを伝えるパイプになりますが、今回のセッションではエネルギーの送り手をしている間中、ずーっとガイドの一人である "ドン・ファン"(ネイティブ・インディアンのシャーマン)が見えており、祈りをしているようでした。そしてヒーリングの種類(今回は胃痛、感情の癒し、高血圧、肩甲骨の痛みに対するヒーリングがリクエストされました)に応じて異なったエネルギー(それぞれ異なった色の光として認識されました)を送ってきてくれているのがわかりました。まさにガイド、およびさらに上の領域と共同創造していることが実感でき、感激しました。また今回、受け手4人中2人が、こちらが送った色の光と同じ色の光を感知しており、これにも感激しました。
 また【クリエーション12】というセッションでは、自分が創造したいと思うことをF12でパターニング(設定)します。ぼくは7つの希望をパターニングしようと意図して、セッションに臨みました。F12に着いたところ、目の前に大きな屋敷が見えそこに誘導されました。玄関を入って進むとすごく大きな広間があり、そこにたくさんの武士が正座をして待ち構えていました。この時、彼らはぼくのI/Thereであることが直感でわかりました。ぼくはそこでは殿様(という役割)だということがわかったので、彼らの前に対峙して座り、大きな声で希望を宣言しました。すると、宣言するたびに彼らは深々と頭を下げ、「御意!」と答えてくれます。このすばらしい演出に感動と感謝を覚えながら次々と自分の希望を宣言していきます。ところが最後の希望(30年後の自分を設定)を述べたところ、急に小さい部屋に変わり、武士の数も数人になり、なにやら相談しています。「どうしたのか?」と聞いたところ、「30年後のあなたは、もっと違ったことを希望しています」という返事でした。圧巻の映像でしたが、これも自分とI/Thereのコ・クリエート(共同創造)が実感できた出来事でした。

またこのセミナーのメイン・イベントである『ダイス・プレイス(サイコロ投げ)』と『スプーン曲げ』ですが、こちらに関してもハートとマインドが全開になり、目に見える結果を残すことができました。
 『ダイス・プレイス(サイコロ投げ)』では前回の秘技"タツゾウ流ミャンマー踊り"を超える技を編み出そうと工夫しました。その1つが、"無重力投げ(マイケル・ジャクソンのムーン・ウオークをしながら、サイコロを振る、セミナーの前日に1時間半特訓しました)"であり、もう1つが"あしたのジョー投げ(セミナー会場の構造上福井以外では無理かと思われます)"です。これらの技を駆使することによって、12回中4回ゾロ目を出すことができました。また余興として行った"小噺投げ"でもゾロ目が出ました。しかし、さらに圧巻だったのは、坂本さんの"風の又三郎投げ"です。この命名の意味は、風邪をひいていた(鼻をよくかんでいたので、風邪であると推察しました)坂本さんが、股の下からサイコロを投げたところ、5回中3回"3のゾロ目"が出ており、3のゾロ目を労せず(苦労なく、という意味です)出せたとこから命名しました(かなり無理があることは私自身、ひしひしと感じています)。私の計算が正しければ、5回中3回"3のゾロ目"が出る確率は、1/36×1/36×1/36×10=0.00021であり(間違っていたら誰か正しい計算式を教えてください)、驚異的な確率でしか起こりえないことを成し遂げたことになります。

 とにかく楽しくて有意義な2日間でした。また、セミナー終了後に妻からメールがあり、妻のお母さんが緊急入院したという連絡がありました。そこで妻に電話したところ、妻は病院に、ぼくは家に直行して子供の世話をするということになりました。帰り道、高速道路を走っていて、妻のお母さんが入院している病院の近くを通った時に、たまたま前後に車がいなかったので、F12の意識状態になり、先程習ったばかりのヒーリングを行いました。すると突然夜空に巨大な紫〜青色の光の柱が現れ、その病院のほうに向かっていきました。ビックリして通常の意識に戻ったところ、瞬時にその光は消えてしまいました。このセミナーのパワーを垣間見た瞬間でした。

 トレーナーの坂本さん、SONOさん、ならびに今回の体験を共同創造してくれた参加者のみなさん、さらにはぼくのガイド、I/Thereの方々ありがとうございました。また今後のセミナーでもご一緒したいと思います。

ニックネーム : ユー

 10月26日〜27日に福井で開催された 『シンククリエーション・ワークショップ』に参加してきました。坂本さんとSONOさんの笑いと愛情に満ちた指導の中、ハートもマインドも全開になり、とても楽しいセミナーでした。
 6月に受講した時は、スプーンが曲がるか否かが最大の関心事であったため、そこに全神経が集中してしまいましたが、今回は、このワークショップの目的である『自分がコ・クリエーター(共同創造者)として現実を創造している』ことを強く実感することができたという点で、非常に有意義なセミナーであったと思います。

 『自分がコ・クリエーター(共同創造者)である』ことが強く意識された体験を記します。
 【ヒーリング・サークル】というセッションでの出来事です。このセッションでは、受講者が受け手と送り手に分かれてヒーリングを行います。エネルギーの送り手は、大地と高い意識からエネルギーを伝えるパイプになりますが、今回のセッションではエネルギーの送り手をしている間中、ずーっとガイドの一人である "ドン・ファン"(ネイティブ・インディアンのシャーマン)が見えており、祈りをしているようでした。そしてヒーリングの種類(今回は胃痛、感情の癒し、高血圧、肩甲骨の痛みに対するヒーリングがリクエストされました)に応じて異なったエネルギー(それぞれ異なった色の光として認識されました)を送ってきてくれているのがわかりました。まさにガイド、およびさらに上の領域と共同創造していることが実感でき、感激しました。また今回、受け手4人中2人が、こちらが送った色の光と同じ色の光を感知しており、これにも感激しました。
 また【クリエーション12】というセッションでは、自分が創造したいと思うことをF12でパターニング(設定)します。ぼくは7つの希望をパターニングしようと意図して、セッションに臨みました。F12に着いたところ、目の前に大きな屋敷が見えそこに誘導されました。玄関を入って進むとすごく大きな広間があり、そこにたくさんの武士が正座をして待ち構えていました。この時、彼らはぼくのI/Thereであることが直感でわかりました。ぼくはそこでは殿様(という役割)だということがわかったので、彼らの前に対峙して座り、大きな声で希望を宣言しました。すると、宣言するたびに彼らは深々と頭を下げ、「御意!」と答えてくれます。このすばらしい演出に感動と感謝を覚えながら次々と自分の希望を宣言していきます。ところが最後の希望(30年後の自分を設定)を述べたところ、急に小さい部屋に変わり、武士の数も数人になり、なにやら相談しています。「どうしたのか?」と聞いたところ、「30年後のあなたは、もっと違ったことを希望しています」という返事でした。圧巻の映像でしたが、これも自分とI/Thereのコ・クリエート(共同創造)が実感できた出来事でした。

またこのセミナーのメイン・イベントである『ダイス・プレイス(サイコロ投げ)』と『スプーン曲げ』ですが、こちらに関してもハートとマインドが全開になり、目に見える結果を残すことができました。
 『ダイス・プレイス(サイコロ投げ)』では前回の秘技"タツゾウ流ミャンマー踊り"を超える技を編み出そうと工夫しました。その1つが、"無重力投げ(マイケル・ジャクソンのムーン・ウオークをしながら、サイコロを振る、セミナーの前日に1時間半特訓しました)"であり、もう1つが"あしたのジョー投げ(セミナー会場の構造上福井以外では無理かと思われます)"です。これらの技を駆使することによって、12回中4回ゾロ目を出すことができました。また余興として行った"小噺投げ"でもゾロ目が出ました。しかし、さらに圧巻だったのは、坂本さんの"風の又三郎投げ"です。この命名の意味は、風邪をひいていた(鼻をよくかんでいたので、風邪であると推察しました)坂本さんが、股の下からサイコロを投げたところ、5回中3回"3のゾロ目"が出ており、3のゾロ目を労せず(苦労なく、という意味です)出せたとこから命名しました(かなり無理があることは私自身、ひしひしと感じています)。私の計算が正しければ、5回中3回"3のゾロ目"が出る確率は、1/36×1/36×1/36×10=0.00021であり(間違っていたら誰か正しい計算式を教えてください)、驚異的な確率でしか起こりえないことを成し遂げたことになります。

 とにかく楽しくて有意義な2日間でした。また、セミナー終了後に妻からメールがあり、妻のお母さんが緊急入院したという連絡がありました。そこで妻に電話したところ、妻は病院に、ぼくは家に直行して子供の世話をするということになりました。帰り道、高速道路を走っていて、妻のお母さんが入院している病院の近くを通った時に、たまたま前後に車がいなかったので、F12の意識状態になり、先程習ったばかりのヒーリングを行いました。すると突然夜空に巨大な紫〜青色の光の柱が現れ、その病院のほうに向かっていきました。ビックリして通常の意識に戻ったところ、瞬時にその光は消えてしまいました。このセミナーのパワーを垣間見た瞬間でした。

 トレーナーの坂本さん、SONOさん、ならびに今回の体験を共同創造してくれた参加者のみなさん、さらにはぼくのガイド、I/Thereの方々ありがとうございました。また今後のセミナーでもご一緒したいと思います。


2013年10月28日 16:36 カテゴリ:

コメント(6)

私も今回のセミナーで「具現化」を実感出来て、とても有意義でした。
これまで体験らしい体験も少なく、自分がエネルギーを扱えているか自信がありませんでしたが、エネルギーを受け取る側の方に、私の送ったエネルギーとその色まで分かってもらえたので感激でした。
セミナー後の驚きは私にもありました。
次の日(今日ですが)に、ソノさんの楽しく揺れながらスプーンを曲げている姿を思い出しながら、イチゴ用のスプーンを曲げてみようとしたら、しっかりUの字に曲がりました!
セミナーのパワー、続いていますね。
同じ日に、神楽坂では「直感力・創造性コース」をやっていました。
やり方は違えど、同じ「共同創造」がテーマでした。

それにしても、「御意!」は素晴らしい演出ですね。
脱帽です。座布団10枚!

ムーンウォーク投げ、風の又三郎投げ、などなど・・・
これこそ、創造性!す。
 ポン子さん、今回のセミナーでご一緒できて楽しかったです。ありがとうございます。ポン子さんも帰宅後スプーンを曲げましたかー。実はぼくも曲げました。スプーンが曲がるときの“いけるー”っていう独特の感覚はやみつきになりそうですよねー。お互いに、スプーン曲げ中毒にならないよう気をつけましょう。
ご忠告、確と承りました。
(既に昨夜、セミナーで少し曲がっただけのフォークをUの字に曲げちゃ ってます(~_~;) 危惧された通りです)
石橋をたたいても渡らない私が、ヘミシンクを通して「とにかくやってみる」「楽しく!」の方向に変って来ました。そしてこのセミナーでいくつかのエビデンスを得られたことは、本当に有意義でした。
笑いを誘う楽しい発言を沢山して下さったユーさんにも感謝しています。
ユーさん、ポン子さん、ありがとうございました。楽しかったですね、本当に。♪
ハートもマインドも普段はなかなか全開にはできませんけれど、このセミナーではみ~んなが相乗効果でどんどん全開になっていくので、コ・クリエイト(共同創造)もグループで高まる感じがして一体感が半端なかったですよね。
私も風邪の股三郎投げもムーンウォーク投げも真似させて頂きました~。^0^
またご一緒にハートもマインドも全開にしてコ・クリエイトを楽しみましょうね~~。♪♪
Sonoでした~~♪♪
坂本さんの“風の又三郎投げ”で5回中3回“3のゾロ目”が出る確率ですが、Aアカデミーの代表であるSさんからご指摘があり、間違っていました。正しくは下記の計算式になります(Sさんのメールを引用改変したものを示します)。謹んで訂正させていただきます。Sさん、またコメントいただいたMasaさん、ありがとうございました。

まず、1回投げて『3のぞろ目』が出る確率は、1/36です。
(2つのサイコロを投げて出る目の組み合わせは6x6=36通りありますが、『3のぞろ目』は1通りのみですから)

次に、3回『3のぞろ目』の出る確率は 1/36 x 1/36 x 1/36です。

5回中3回そうなるのは、組み合わせとして、5C3 = 5! /(3!x 2!) = 4x5/2 = 10 通りあります。

また5回投げて2回は『3のぞろ目』以外なので、その確率は35/36 x 35/36になります。

したがって5回投げて3回『3のぞろ目』が出る確率の計算式は
1/36 x 1/36 x 1/36 x 35/36 x 35/36 x 10=0.0002025=1/4936(約1/5000)

となります。

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら