AQUAVISION HOME体験シェアルーム > ガイドとの邂逅セミナー(大多喜)に参加して

ガイドとの邂逅セミナー(大多喜)に参加して 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

ガイドとの邂逅セミナー(大多喜)に参加して

ニックネーム : madrugada
 2014年2/28~3/3まで千葉県の大多喜にある「大多喜ハーブガーデンホテル<ノルマンジーの家>で開催された「ガイドとの邂逅セミナー」に夫婦で参加してきました。

 今回のセミナーに参加する前に、今後は自分の苦手な視覚での体験を克服するよりも、得意な体感覚や「わかる」といった超感覚的?な部分を伸ばしていこうと決めていました。すると、囚われていた部分が解放・浄化されたのか、今回のセミナーでは少しずつではありますが視覚的にヴィジョンが見え始めました。共通して見えたのは細長い道を徒歩、もしくは車で進んでいたものと、はるか上空から地上を見下ろしていたものでした。その他にも手だけが突然現れて握手を求められたり、戦闘機が市街地を超低空飛行していたり、自分が宣教師になってセミナーハウスにいたりなどなど…。意味などは今後のヘミシンク・セッションや実生活で解き明かされていくと思っています。

 二日目の「非物質の友人」では「家政婦は見た」の市原悦子ばりに柱の陰からこちらをチラチラ覗いている新規ガイドにも会うことが出来ました。名前が不明なので「市原さん(仮名)」にしておきました。交信ポイントでも市原さん(仮名)に会い、「自分の中にある一つ一つの部分はどれも大切な部分です。至らない所を否定するのではなく、それも必要なものだと認めて受け入れてあげて下さい。」「遠回りに見える道でも敢えてその道に進んだ方が良い時があります。損得ではなく自分の成長にとって正しいと思える道に進んで下さい。」等のメッセージを頂きました。とても心に沁み通るメッセージでした。また、最終セッションの「啓示の瞬間」では「奥さんはあなたが思っているより遥かに深く大きくあなたを愛しています。もっと感謝と愛を豊かに奥さんに伝え続けて下さい。」とのメッセージを頂きました。今後、心に留め置くようにしていきたいです。螺旋階段を下りていく時には市原さん(仮名)が見送りをしてくれました。自分的には市原悦子ではなく小島陽菜が良かったんですが(笑)

 今回は初の大多喜でのセミナーであったこと、ずっと参加したいセミナーであったこと等から大きな期待感を持って参加しましたが、その期待をはるかに上回る有意義なセミナーとなりました。小淵沢とはまた違った静かな環境でヘミシンクに専念出来ましたし、食事も地産地消で美味なものでした。苦手な生野菜もスッと食べられましたし、いすみ豚のステーキやスイーツも絶品でした。

 大ファンのひでさんとは貸切風呂?でゆっくりをお話し出来ました。お話の一つ一つからヘミシンクやアクアヴィジョンへの大きな愛が伝わってきて、連日風呂上りには心地良くのぼせていました(笑)参加者がリラックスして素晴らしい体験が出来ること、何度も同じセミナーを受講していること等は間違いなく、坂本さんをはじめとするアクアヴィジョンの作り出す温かく優しい世界が心地良いのが理由の一つだと改めて感じました。坂本さん、ひでさん、菊野さん、そして参加者の皆さん心から感謝しています。本当にありがとうございました。大多喜開催は皆さんにも超おすすめですよ!

ニックネーム : madrugada

 2014年2/28~3/3まで千葉県の大多喜にある「大多喜ハーブガーデンホテル<ノルマンジーの家>で開催された「ガイドとの邂逅セミナー」に夫婦で参加してきました。

 今回のセミナーに参加する前に、今後は自分の苦手な視覚での体験を克服するよりも、得意な体感覚や「わかる」といった超感覚的?な部分を伸ばしていこうと決めていました。すると、囚われていた部分が解放・浄化されたのか、今回のセミナーでは少しずつではありますが視覚的にヴィジョンが見え始めました。共通して見えたのは細長い道を徒歩、もしくは車で進んでいたものと、はるか上空から地上を見下ろしていたものでした。その他にも手だけが突然現れて握手を求められたり、戦闘機が市街地を超低空飛行していたり、自分が宣教師になってセミナーハウスにいたりなどなど…。意味などは今後のヘミシンク・セッションや実生活で解き明かされていくと思っています。

 二日目の「非物質の友人」では「家政婦は見た」の市原悦子ばりに柱の陰からこちらをチラチラ覗いている新規ガイドにも会うことが出来ました。名前が不明なので「市原さん(仮名)」にしておきました。交信ポイントでも市原さん(仮名)に会い、「自分の中にある一つ一つの部分はどれも大切な部分です。至らない所を否定するのではなく、それも必要なものだと認めて受け入れてあげて下さい。」「遠回りに見える道でも敢えてその道に進んだ方が良い時があります。損得ではなく自分の成長にとって正しいと思える道に進んで下さい。」等のメッセージを頂きました。とても心に沁み通るメッセージでした。また、最終セッションの「啓示の瞬間」では「奥さんはあなたが思っているより遥かに深く大きくあなたを愛しています。もっと感謝と愛を豊かに奥さんに伝え続けて下さい。」とのメッセージを頂きました。今後、心に留め置くようにしていきたいです。螺旋階段を下りていく時には市原さん(仮名)が見送りをしてくれました。自分的には市原悦子ではなく小島陽菜が良かったんですが(笑)

 今回は初の大多喜でのセミナーであったこと、ずっと参加したいセミナーであったこと等から大きな期待感を持って参加しましたが、その期待をはるかに上回る有意義なセミナーとなりました。小淵沢とはまた違った静かな環境でヘミシンクに専念出来ましたし、食事も地産地消で美味なものでした。苦手な生野菜もスッと食べられましたし、いすみ豚のステーキやスイーツも絶品でした。

 大ファンのひでさんとは貸切風呂?でゆっくりをお話し出来ました。お話の一つ一つからヘミシンクやアクアヴィジョンへの大きな愛が伝わってきて、連日風呂上りには心地良くのぼせていました(笑)参加者がリラックスして素晴らしい体験が出来ること、何度も同じセミナーを受講していること等は間違いなく、坂本さんをはじめとするアクアヴィジョンの作り出す温かく優しい世界が心地良いのが理由の一つだと改めて感じました。坂本さん、ひでさん、菊野さん、そして参加者の皆さん心から感謝しています。本当にありがとうございました。大多喜開催は皆さんにも超おすすめですよ!


2014年3月 4日 14:50 カテゴリ:

コメント(1)

madrugadaさん
 
こちらこそ、ありがとうございました!
ゆっくり、ハーブバスしましたね。
楽しかったです。
またご一緒しましょう!

ひで

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら