AQUAVISION HOME体験シェアルーム > 内なるガイドにつながるのCD

内なるガイドにつながるのCD 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

内なるガイドにつながるのCD

ニックネーム : プシィヌー
こんにちは。
10月6,7、8日、フォーカス10、 12 、15願望実現のワークに参加しました。家でヘミシンクを聞くのとは違い、神楽坂でのワークは、みなさんとシェアができて楽しかったです。どうも有難うございました。良質のエネルギーがあり、参加して本当に良かったと思っています。

内なるガイドにつながるのCDを家で聞いていた時の事です。 どんなメッセージを頂けるのか?とかどんなガイドさん、ヘルパーさんなのか?とか構える感じでCDを聞いていました。

ヘミシンクのCDを聞くと、いつもそうなのですが、クラウンチャクラ、脳天あたりが
ウニュウニュっと磁石が入ったような刺激があります。
白黒のネガのようなもので、白い映像が何度かチラチラ見えました。でも、ハッキリ見えませんでした。 見逃さないでしっかり見ましょうと思うと、何も出てこなくなりました。 このCDは1回目だから、ま、仕方ないかと思いました。

ぐっと構えないで "have fun!"にしましょうと自分の心の周波数をかえました。

すると、鳥のような白っぽいものが見えました。

気にしないでCDを聞きました。 CDが終わりそうなギリギリで、私の視界の左下にピレネー山脈の羊飼いの犬が見えました。 グレートピレニーズとか言われている牧羊犬です。 白くて大きく、耳は垂れて、毛足が長く、優しそうな大きな目の犬です。

私のガイドさんは、羊飼いの犬なんだ!と驚きと嬉しさで舞い上がっていましたが、トレーナーさんが、そういう時は、声をかけてあげてくださいというアドバイスを思い出し、私は、白くて大きい犬に挨拶をしました。 ワンちゃんは大きな目をして私をじっと見ていました。 そしてCDは終わりました。

次回、私のガイドさんというと、この犬をイメージしたほうがいいのでしょうか?あるいは何も考えないで、出てきたイメージを追うのがいいのでしょうか?
アドバイス、宜しくお願い致します。

プシィヌー


ニックネーム : プシィヌー

こんにちは。
10月6,7、8日、フォーカス10、 12 、15願望実現のワークに参加しました。家でヘミシンクを聞くのとは違い、神楽坂でのワークは、みなさんとシェアができて楽しかったです。どうも有難うございました。良質のエネルギーがあり、参加して本当に良かったと思っています。

内なるガイドにつながるのCDを家で聞いていた時の事です。 どんなメッセージを頂けるのか?とかどんなガイドさん、ヘルパーさんなのか?とか構える感じでCDを聞いていました。

ヘミシンクのCDを聞くと、いつもそうなのですが、クラウンチャクラ、脳天あたりが
ウニュウニュっと磁石が入ったような刺激があります。
白黒のネガのようなもので、白い映像が何度かチラチラ見えました。でも、ハッキリ見えませんでした。 見逃さないでしっかり見ましょうと思うと、何も出てこなくなりました。 このCDは1回目だから、ま、仕方ないかと思いました。

ぐっと構えないで "have fun!"にしましょうと自分の心の周波数をかえました。

すると、鳥のような白っぽいものが見えました。

気にしないでCDを聞きました。 CDが終わりそうなギリギリで、私の視界の左下にピレネー山脈の羊飼いの犬が見えました。 グレートピレニーズとか言われている牧羊犬です。 白くて大きく、耳は垂れて、毛足が長く、優しそうな大きな目の犬です。

私のガイドさんは、羊飼いの犬なんだ!と驚きと嬉しさで舞い上がっていましたが、トレーナーさんが、そういう時は、声をかけてあげてくださいというアドバイスを思い出し、私は、白くて大きい犬に挨拶をしました。 ワンちゃんは大きな目をして私をじっと見ていました。 そしてCDは終わりました。

次回、私のガイドさんというと、この犬をイメージしたほうがいいのでしょうか?あるいは何も考えないで、出てきたイメージを追うのがいいのでしょうか?
アドバイス、宜しくお願い致します。

プシィヌー

2012年10月26日 05:16 カテゴリ: ,

コメント(2)

プシィヌーさん、こんにちは、たつぞうです。
すてきな体験をされましたね。いろいろな可能性がありますので、いろいろと試していただけると良いなと思います。次回のセッションでは、グレートピレニー犬を思い出して、話しかけたり、遊んでみたり、「ガイドですか?」と聞いてみたりしても良いですね。ひょっとしたら、そのそばに別の形でガイドがいた、なんてこともあるかもしれません。体験を緩やかに受け止め、遊び心で取り組んでいくと体験が深まっていくことでしょう。Have fun!
プシィヌーさん

ひで です。
セミナーでご一緒させていただきました。
頭頂部のウニュウニュは続いているんですね。


今回は愉しい体験でしたね。
私も、たつぞうさんと同じ意見です。
現れたものを肯定し、より良い関係を築いていくことが大切だと思います。
それは、羊飼いの犬がガイドであろうがなかろうが、同じことです。
交信・交流し、より良い関係を築いていく。

名前を付けて呼んでみる、話しかけてみる。
たとえ一方通行であってもかまいません。
いつも注意を向けてあげることが大切です。

それを通して――ただそれだけでも、素晴らしいことだと思います。
ヘミシンクの最中だけでなく、きっと、日常生活の中でも、何かの変化、確実な変化が現れてくるのではないでしょうか。

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら