AQUAVISION HOME体験シェアルーム > 久しぶりのF27体験コースで得られた気づき

久しぶりのF27体験コースで得られた気づき 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

久しぶりのF27体験コースで得られた気づき

ニックネーム : ユー
 4月24日―25日に福井で開催された『F27体験コース』に参加しました。4月27日に新しくできた『F27共同救出コース』を受けるにあたり、F27のエネルギーに慣れておこうというのが、受講の目的でした。
 セミナー受講後はF27のエネルギーを思い出すことができ、またレトリーバルもしっかりと5回行うことができ、初期の目的は達成されましたが、期待していた以上の効果が得られましたので、シェアさせていただきます。

 得られた効果の1つ目は、非物質界で人物が認識しやすくなったことです。これまで、映像はよく見える方でしたが、人物を見るのは苦手でした。ところが今回は、SONOさんも参加者のKさんもかなりしっかりと認識することができました。この理由は、このセミナーの直後に受けた『F27共同救出コース』で坂本さんがおっしゃられたことからわかりました。今回、参加者が少なかったため、シェアの際に脱線しまくりで、雑談をたくさんしました。このことによって参加者同士の繋がりが強くなり、非物質界での認識に繋がったのだと思います。

 2つ目は、最近身につけてしまったネガティブな信念に気づいたことです。1日目の最初のセッションで以前F12に作ったスペシャル・プレイス(ピラミッド)を久しぶりに訪れてみました。するとそこは、「暗くてまがまがしい気を放つ暗黒のピラミッド」になっていました。この変わり果てた姿はどうしたことかと、理由を探してみました。すると、1日目のセミナー終了後、ホテルに帰ってから思い当たることがありました。それは、最近新しい事業を始めることになって、お金の算段をすることが多くなり、お金のネガティブな側面を信念として身につけてしまっていた、ということでした。このことに気づき、物事の見方が変わったことが自覚できたあと、2日目のセッションでF12のスペシャル・プレイスを訪れた時には、ピラミッドは以前の「きれいなパワースポットとしてのピラミッド」に戻っていました。

 3つ目は、F27に新しいスペシャル・プレイスができたことと、その意義です。これまでF27には最高級のおもてなしが受けられる和風旅館をスペシャル・プレイスとして持っていましたが、もう1つ洋風のものが欲しくなったので、『セッション4:スペシャルプレイスF27』でカリブ海に面した洋風建築の最高に豪華な別荘(もちろんプール付き、ジャグジー付き、総工費数十億円)を造ろうと意図しました。しかしセッションが始まると、F12でたくさんの設計図が溢れ出てき、またそれまで眠くなかったのにF15〜F27までクリックアウトしてしまいました。そしてF27で目覚めると、意図していたものとは全然違うモンサンミシェル風のスペシャル・プレイスが出来上がっていました(ぼくのガイド達は、自分たちが造ったのだと自慢していました)。素晴らしい出来栄えに感心しましたが、これが造られた理由はその次のセッションでわかりました。次のセッションでは、中世ヨーロッパのレトリーバルが2つ続いて行われました(そのうち1つは、多分ぼくの過去世)。そして、モンサンミシェルは中世ヨーロッパにアクセスするのに必要だったと言われました。「なるほど、このような形で繋がっていたのかー」と、この素晴らしい演出に思わず唸りました。

 SONOさん、いつも期待を上回るセミナーを開いていただき感謝しています。また今回一緒に参加していただいたKさん、弱点克服の突破口になっていただき、ありがとうございました。またぼくのガイド達と今回参加いただいたヘルパー達にも心から感謝しています。今後ともよろしくお願いします。

ニックネーム : ユー

 4月24日―25日に福井で開催された『F27体験コース』に参加しました。4月27日に新しくできた『F27共同救出コース』を受けるにあたり、F27のエネルギーに慣れておこうというのが、受講の目的でした。
 セミナー受講後はF27のエネルギーを思い出すことができ、またレトリーバルもしっかりと5回行うことができ、初期の目的は達成されましたが、期待していた以上の効果が得られましたので、シェアさせていただきます。

 得られた効果の1つ目は、非物質界で人物が認識しやすくなったことです。これまで、映像はよく見える方でしたが、人物を見るのは苦手でした。ところが今回は、SONOさんも参加者のKさんもかなりしっかりと認識することができました。この理由は、このセミナーの直後に受けた『F27共同救出コース』で坂本さんがおっしゃられたことからわかりました。今回、参加者が少なかったため、シェアの際に脱線しまくりで、雑談をたくさんしました。このことによって参加者同士の繋がりが強くなり、非物質界での認識に繋がったのだと思います。

 2つ目は、最近身につけてしまったネガティブな信念に気づいたことです。1日目の最初のセッションで以前F12に作ったスペシャル・プレイス(ピラミッド)を久しぶりに訪れてみました。するとそこは、「暗くてまがまがしい気を放つ暗黒のピラミッド」になっていました。この変わり果てた姿はどうしたことかと、理由を探してみました。すると、1日目のセミナー終了後、ホテルに帰ってから思い当たることがありました。それは、最近新しい事業を始めることになって、お金の算段をすることが多くなり、お金のネガティブな側面を信念として身につけてしまっていた、ということでした。このことに気づき、物事の見方が変わったことが自覚できたあと、2日目のセッションでF12のスペシャル・プレイスを訪れた時には、ピラミッドは以前の「きれいなパワースポットとしてのピラミッド」に戻っていました。

 3つ目は、F27に新しいスペシャル・プレイスができたことと、その意義です。これまでF27には最高級のおもてなしが受けられる和風旅館をスペシャル・プレイスとして持っていましたが、もう1つ洋風のものが欲しくなったので、『セッション4:スペシャルプレイスF27』でカリブ海に面した洋風建築の最高に豪華な別荘(もちろんプール付き、ジャグジー付き、総工費数十億円)を造ろうと意図しました。しかしセッションが始まると、F12でたくさんの設計図が溢れ出てき、またそれまで眠くなかったのにF15〜F27までクリックアウトしてしまいました。そしてF27で目覚めると、意図していたものとは全然違うモンサンミシェル風のスペシャル・プレイスが出来上がっていました(ぼくのガイド達は、自分たちが造ったのだと自慢していました)。素晴らしい出来栄えに感心しましたが、これが造られた理由はその次のセッションでわかりました。次のセッションでは、中世ヨーロッパのレトリーバルが2つ続いて行われました(そのうち1つは、多分ぼくの過去世)。そして、モンサンミシェルは中世ヨーロッパにアクセスするのに必要だったと言われました。「なるほど、このような形で繋がっていたのかー」と、この素晴らしい演出に思わず唸りました。

 SONOさん、いつも期待を上回るセミナーを開いていただき感謝しています。また今回一緒に参加していただいたKさん、弱点克服の突破口になっていただき、ありがとうございました。またぼくのガイド達と今回参加いただいたヘルパー達にも心から感謝しています。今後ともよろしくお願いします。


2014年4月28日 23:19 カテゴリ:

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら

カテゴリー