AQUAVISION HOME体験シェアルーム > 信念の変遷とエクスコムの知覚の変化―4回目のトータルセルフ体験コース

信念の変遷とエクスコムの知覚の変化―4回目のトータルセルフ体験コース 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

信念の変遷とエクスコムの知覚の変化―4回目のトータルセルフ体験コース

ニックネーム : ユー
 5月3日―4日に福井で開催された『トータルセルフ体験コース』に参加しました。このコースへの参加は今回で4回目になります。参加するたびに新たな発見と感動があり、お気に入りのセミナーです。今回参加した目的は、最近1年間で身の回りに大きな変化があり、自分自身の価値観も大きく変わったので、①今の自分の信念がどうなっているのかを見る、②エクスコムのエネルギーに触れ、新たな出発へのアドバイスを得る、の2点でした。今回を含め、過去4回のセミナー記録から『信念の変遷とエクスコムの知覚』を俯瞰してみましたのでシェアさせていただきます。

(1) 平成22年9月 1回目のトータルセルフ体験コース
・信念―非常に分厚い金属の障壁で、探して探してーーようやく針の穴くらいの障壁の裂け目を見つけエクスコムに到達
・エクスコムー大きな水晶のスラスター(人物とは認識できない)、会話できず

(2) 平成24年5月 2回目のトータルセルフ体験コース
・信念―幅10メートルのそそり立つ岩壁で、数ヶの洞窟を通ってエクスコムに到達
・エクスコムー光の球、会話した

(3) 平成25年5月 3回目のトータルセルフ体験コース
・信念―幅2メートルの木製の壁で、いくつもある通路を通ってエクスコムに到達
・エクスコムー半透明な人影、たくさん質問し、たくさんのアドバイスをもらった

 そして今回ですが、『セッション7:内面への旅』では超豪華ホテルのパーティー会場が見え、ぼくとガイド4人はタキシード、ドレスで登場しました(ぼくはもちろんタキシードです、ドレスではありません。念のためーー)。階段を何段かおり、いよいよ問題の信念を見る場面になりました。場面は、やはりホテルのパーティー会場です。入口のドアを開けようとしたところ、カギがかかって開きません!隣のドアも開かない!!そして3つ目のドアでようやく開きました。ドアの幅は4cmくらいです。“よーし!信念はかなり手放せた!”と喜んだのも束の間、またドアがあります。そこを開けるとまたドアが、―――。結局ドアを4〜5ヶ開けたところにエクスコムはいました。白いテーブルに10数人のおじさんがタキシード姿で座り、談笑していました。ぼくが顔を出すと、1人が立ち上がって、“やー、待ってたよ!”と笑顔で近づいてきました。その後、皆んなで談笑し、アドバイスをいくつか貰いました。
 また『セッション7:内面への旅』以外のセッションでもエクスコムに会い、このセミナー中に合計4回会いました。一番面白かったのは最後のセッションで、アクアパレスからI/Thereに会いに行ったところ、そこはハリー・ポッターのホグワーツ魔法学校でした。そして、そこにいる人全員がぼくのI/Thereであり、ダンブルドア校長はじめ先生方がエクスコムでした。あまりの意外さにびっくりしていると、ダンブルドア扮するエクスコムが“この演出は気に入ったかね?”と話しかけてきて、励ましの言葉と今後のアドバイスを貰いました。

 当初、“今回は、エクスコムに会えるかなー?”と思っていましたが、最初からガイドが4人出てきて(大事なイベントには必ず4人出てきてくれます)、“我々に任せろ!”と言ってくれたので、安心でき、期待以上の結果が得られました。

 それと今回、参加者が1人だったため、SONOさんに以前から抱いていた疑問をたくさん投げかけ、ディスカッションしました。その中で最大の疑問が、“モンローは意識のレベルでは非常に高いところまで到達したのに、何故晩年は猜疑心がひどく、またすごく老けて見えたのか?”ということでしたが、これに関しても納得のいく回答をいただきました。意識の振動数も上げ、肉体の振動数を上げる方法に関してアドバイスをもらったので、明日からの生活に活かしていこうと思います。

 参加者が1人だったのにセミナーを開催してくれたSONOさん、今回も期待を上回るセミナーをありがとうございました。またぼくのガイド達とエクスコム達にも心から感謝しています。今回も実り多きセミナーでした。

ニックネーム : ユー

 5月3日―4日に福井で開催された『トータルセルフ体験コース』に参加しました。このコースへの参加は今回で4回目になります。参加するたびに新たな発見と感動があり、お気に入りのセミナーです。今回参加した目的は、最近1年間で身の回りに大きな変化があり、自分自身の価値観も大きく変わったので、①今の自分の信念がどうなっているのかを見る、②エクスコムのエネルギーに触れ、新たな出発へのアドバイスを得る、の2点でした。今回を含め、過去4回のセミナー記録から『信念の変遷とエクスコムの知覚』を俯瞰してみましたのでシェアさせていただきます。

(1) 平成22年9月 1回目のトータルセルフ体験コース
・信念―非常に分厚い金属の障壁で、探して探してーーようやく針の穴くらいの障壁の裂け目を見つけエクスコムに到達
・エクスコムー大きな水晶のスラスター(人物とは認識できない)、会話できず

(2) 平成24年5月 2回目のトータルセルフ体験コース
・信念―幅10メートルのそそり立つ岩壁で、数ヶの洞窟を通ってエクスコムに到達
・エクスコムー光の球、会話した

(3) 平成25年5月 3回目のトータルセルフ体験コース
・信念―幅2メートルの木製の壁で、いくつもある通路を通ってエクスコムに到達
・エクスコムー半透明な人影、たくさん質問し、たくさんのアドバイスをもらった

 そして今回ですが、『セッション7:内面への旅』では超豪華ホテルのパーティー会場が見え、ぼくとガイド4人はタキシード、ドレスで登場しました(ぼくはもちろんタキシードです、ドレスではありません。念のためーー)。階段を何段かおり、いよいよ問題の信念を見る場面になりました。場面は、やはりホテルのパーティー会場です。入口のドアを開けようとしたところ、カギがかかって開きません!隣のドアも開かない!!そして3つ目のドアでようやく開きました。ドアの幅は4cmくらいです。“よーし!信念はかなり手放せた!”と喜んだのも束の間、またドアがあります。そこを開けるとまたドアが、―――。結局ドアを4〜5ヶ開けたところにエクスコムはいました。白いテーブルに10数人のおじさんがタキシード姿で座り、談笑していました。ぼくが顔を出すと、1人が立ち上がって、“やー、待ってたよ!”と笑顔で近づいてきました。その後、皆んなで談笑し、アドバイスをいくつか貰いました。
 また『セッション7:内面への旅』以外のセッションでもエクスコムに会い、このセミナー中に合計4回会いました。一番面白かったのは最後のセッションで、アクアパレスからI/Thereに会いに行ったところ、そこはハリー・ポッターのホグワーツ魔法学校でした。そして、そこにいる人全員がぼくのI/Thereであり、ダンブルドア校長はじめ先生方がエクスコムでした。あまりの意外さにびっくりしていると、ダンブルドア扮するエクスコムが“この演出は気に入ったかね?”と話しかけてきて、励ましの言葉と今後のアドバイスを貰いました。

 当初、“今回は、エクスコムに会えるかなー?”と思っていましたが、最初からガイドが4人出てきて(大事なイベントには必ず4人出てきてくれます)、“我々に任せろ!”と言ってくれたので、安心でき、期待以上の結果が得られました。

 それと今回、参加者が1人だったため、SONOさんに以前から抱いていた疑問をたくさん投げかけ、ディスカッションしました。その中で最大の疑問が、“モンローは意識のレベルでは非常に高いところまで到達したのに、何故晩年は猜疑心がひどく、またすごく老けて見えたのか?”ということでしたが、これに関しても納得のいく回答をいただきました。意識の振動数も上げ、肉体の振動数を上げる方法に関してアドバイスをもらったので、明日からの生活に活かしていこうと思います。

 参加者が1人だったのにセミナーを開催してくれたSONOさん、今回も期待を上回るセミナーをありがとうございました。またぼくのガイド達とエクスコム達にも心から感謝しています。今回も実り多きセミナーでした。


2014年5月 4日 22:20 カテゴリ:

コメント(2)

ユーさん

トータルセルフ体験コースに4回も参加された方は、他にはいらっしゃらないのではないでしょうか。
トレーナーでさえ、そんな回数体験してないです。

それにしても、回を経るごとに、信念の障壁が崩れて、エクスコムに会いやすくなっていく様が克明に記録されていて、すごく貴重な記録になっています。
これからも、ご自身の変化について記録をとっていって、報告してください。

Mas
Sonoです。
ユーさん、いつもまじめにこのコースにご参加頂きありがとうございます。^^
トータルセルフコースは私も大好きなコースですので、たとえ地方のしかも北陸の地での開催でもしっかり回数を入れたいと思っていました。
これまで年2回の開催を維持できているのはユーさんの存在が大きいです。
でも、しっかり有意義に過ごして頂けてトレーナー冥利につきますね。
これからはお仕事の関係上これまでとは参加の形が変化していきそうですが、いつでも必要なことが起きていくと思っています。
他の参加者の方々はユーさんがいらっしゃると心強いようで、「一緒の時に参加したい」というお声を頂きます。^^
また形は変化するかもしれませんが、福井のセミナーに時々お顔を見せて下さいね。
あ、そうそう、24日からの小淵沢でのライフライン、ご一緒させて頂きますのでどうぞよろしくお願いします。 ^^/

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら