AQUAVISION HOME体験シェアルーム > 『レトリーバル集中コース』のその後

『レトリーバル集中コース』のその後 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

『レトリーバル集中コース』のその後

ニックネーム : ユー
 前回、平成26年9月28日に開催された『レトリーバル集中コース』のシェアをさせていただきましたが、セミナーの後現実世界で大きな変化がありましたので、報告させていただきます。
 前回書きましたように、うちの職場に周りとの人間関係がうまく作れない人(仮にAさんとします)がいて、その人の過去生と側面を救出しました。その他、前回のシェアでは書きませんでしたが、「ヒーリング・サークル」ではヒーリングを受ける際にスタッフ全員がその場にいることをイメージして、全員でヒーリングを受けました。さらにセッション2でアクアパレスを訪れた際に、アクアパレスの水晶からうちの職場にエネルギーを降ろしました(この時、虹を伴った綺麗なエネルギーが大量に流れ込むのが見えました)。
 そして昨日(セミナー翌日)職場に行ったところ、みんな異様なほど嬉々としており、びっくりしました。まさに圧倒されるようなポジティブなエネルギーで満ち溢れており、その雰囲気は1日中続いていました。Aさんも楽しそうに会話に加わっています。仕事が終わったあと、同じ職場にいる妻が、「Aさんがいつもと全然違うんだけど、何かあったの?」と聞いてきたくらいの変わりようでした。そこでぼくが「レトリーバルが効いたんだと思うよ」と答えたら、「すごい!これから毎週ヘミシンクのセミナーに行ってちょうだい」という返事が返ってきました。妻の短絡的な反応にはちょっと呆れましたが、ぼくもレトリーバルの確かな手ごたえを感じていました。
 Aさん、ならびに職場全体のポジティブなエネルギーは本日(セミナー翌々日)も続いています。それともう1つ特筆すべきでき事がありました。セミナー終了後の2日間ともに仕事がすごく忙しく、職場の収益が過去最高になったことです。経理担当の女の子が終業後にお金をぼくのところに持ってきますが、その時言ったのが「どえらいことになっていますよ」という言葉でした。2日間でこれまでの1週間分の利益が出ています。これは、職場のエネルギーが変わったことと関連があるのか否か、今後の検討が必要ですが、興味深く感じています。セミナーでは『世界への貢献』を合言葉に御嶽山のレトリーバルを行ったのに、急に低俗な話題になってしまいましたが、「新しい事業を始めるに際しての借金のレトリーバル」ということでご容赦願いたいと思います。
 今回ほどレトリーバルの効果を実感したことはなく、感動を覚えましたので、再度シェアさせていただきました。

ニックネーム : ユー

 前回、平成26年9月28日に開催された『レトリーバル集中コース』のシェアをさせていただきましたが、セミナーの後現実世界で大きな変化がありましたので、報告させていただきます。
 前回書きましたように、うちの職場に周りとの人間関係がうまく作れない人(仮にAさんとします)がいて、その人の過去生と側面を救出しました。その他、前回のシェアでは書きませんでしたが、「ヒーリング・サークル」ではヒーリングを受ける際にスタッフ全員がその場にいることをイメージして、全員でヒーリングを受けました。さらにセッション2でアクアパレスを訪れた際に、アクアパレスの水晶からうちの職場にエネルギーを降ろしました(この時、虹を伴った綺麗なエネルギーが大量に流れ込むのが見えました)。
 そして昨日(セミナー翌日)職場に行ったところ、みんな異様なほど嬉々としており、びっくりしました。まさに圧倒されるようなポジティブなエネルギーで満ち溢れており、その雰囲気は1日中続いていました。Aさんも楽しそうに会話に加わっています。仕事が終わったあと、同じ職場にいる妻が、「Aさんがいつもと全然違うんだけど、何かあったの?」と聞いてきたくらいの変わりようでした。そこでぼくが「レトリーバルが効いたんだと思うよ」と答えたら、「すごい!これから毎週ヘミシンクのセミナーに行ってちょうだい」という返事が返ってきました。妻の短絡的な反応にはちょっと呆れましたが、ぼくもレトリーバルの確かな手ごたえを感じていました。
 Aさん、ならびに職場全体のポジティブなエネルギーは本日(セミナー翌々日)も続いています。それともう1つ特筆すべきでき事がありました。セミナー終了後の2日間ともに仕事がすごく忙しく、職場の収益が過去最高になったことです。経理担当の女の子が終業後にお金をぼくのところに持ってきますが、その時言ったのが「どえらいことになっていますよ」という言葉でした。2日間でこれまでの1週間分の利益が出ています。これは、職場のエネルギーが変わったことと関連があるのか否か、今後の検討が必要ですが、興味深く感じています。セミナーでは『世界への貢献』を合言葉に御嶽山のレトリーバルを行ったのに、急に低俗な話題になってしまいましたが、「新しい事業を始めるに際しての借金のレトリーバル」ということでご容赦願いたいと思います。
 今回ほどレトリーバルの効果を実感したことはなく、感動を覚えましたので、再度シェアさせていただきました。

2014年9月30日 19:51 カテゴリ:

コメント(1)

ユーさん

すばらしいです。こういうふうに日常で活かせるのが理想形ですね。
借金のレトリーバルは、新しいコースのアイデアとして採用させていただきます(笑)。

Mas

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら