AQUAVISION HOME体験シェアルーム > 体験シェアルーム 心を開いて愛の源につながる アーカイブ

体験シェアルーム 心を開いて愛の源につながる アーカイブ

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

心を開いて愛の源につながるの最近のブログ記事

ニックネーム : みなこ

事前の講義で、トレーナーのあやさんから感情の果たす役割についての説明を受けました。どんな感情も受け止めてみることで、今まで見えなかったものが見える場合があるということ。その後、この日三本目の「隠れた感情をみつける」セッションに入りました。

セッション開始後しばらくすると、左の上のほうが明るくなりました。ふっと気づくとうずくまっている子供が見えてきました。一部の覚めている自分が「ははぁん、インナーチャイルドから、不安や欠乏みたいな展開にいくんだなぁ」と思いながら、その子に意識をむけると、顔をあげたその子がなんと顔なし、のっぺらぼうだったのです。

驚くと同時に、思ってもいなかった「慈愛」という言葉がいきなり降りてきました。「慈愛」は感情だった?と思うと同時に、喜怒哀楽のすべての感情が「慈愛」をベースに人々の中に入っているというイメージが見えました。(イメージとしては、菌床からしめじが生えている感じです(笑)感情に巻き込まれるのではなく、感情を観察しなさいと言われるのは、すべての感情は表現方法であると理解すること。ベースは慈愛とつながっているという部分を常に覚えていて、揺らがないでいなさい、というメッセージでした。

えぇ??セミナータイトルの「あるがまま」って、慈愛につながっているから、どんな感情も受け止めてよいってことなの?
だから、あるがままでよいの??と、びっくりしているところに、あやさんの誘導で、心の部屋に愛の光が入ってきました。その光に包まれて、悲しくもないのに泣いている自分がいました。金色の波にもまれている感じで、なんとも癒されました。

なんだかびっくりです。いろいろな心理学系の本で、あるがままでいいというメッセージがありますが、そんなこといってもなぁ・・・と思っていました。それらのメッセージの奥には、こんな理由があったのかと、自分としてはとても納得できました。
あやさん、こんなすごいセミナーをなさるんだなぁと驚きました。これからの自分の心の変化に注目していきます。

事前の講義で、トレーナーのあやさんから感情の果たす役割についての説明を受けました。どんな感情も受け止めてみることで、今まで見えなかったものが見える場合があるということ。その後、この日三本目の「隠れた感...

胸キュンな感じ

ニックネーム : チロてん

 5/4に青山HSCで開催された「心を開いて愛の源につながる」セミナーを受講しました。受講前、とある映画を見て感泣きしてしまった(私にとっては大)事件があり、その後ず~っと感情のモヤモヤが続き何だろうなぁと思っていたところ、「何かセミナー受講したい感」が高ぶってきて抑えきれず、思い切って受講することにしました。(まあ、それ程“思い切る”必要はないのかもしれませんが... でも受講料とか交通費とかもかかるし...)

 セミナー前日のこと、ふと「私って何となく幸せ(セミナーも受講できるし...)」みたいなことを感じたとき、すかさず私のマインドが「そんなはずはない。何か心配事があるはず。例えばあれとか、これとか...」と、不安の種を探しはじめるのが分かりました。私のマインドは、何か不安がないと不安のようです。変な思い癖があるんだなぁと気づきました。(「申し込みした時からセミナーが始まっている」というのは、こういうことなんでしょうねぇ)

 受講して本当に良かったです。受講後1~2日間は、ハートの中をかき回した感が残っていましたが、それが落ち着くとホント、スッキリしました。愛のエネルギーをいっぱい頂いたおかげで、(上手く言葉になりませんが)胸キュン的な感じがジワ~っと残っています。セミナーで教えた頂いた「マインドをハートに下して、心の部屋を探索する」テクニックは、これからも繰り返し使って、いろいろと探索したいと思います。

 心の部屋で喜怒哀楽の感情とお話しするセッションでは、私の場合、「喜」は恰幅の良いおばさん、「怒」は炎、「哀」はスレンダーな青いワンピースのお姉さん、「楽」は5~6才の男の子がイメージされました。あまり具体的なメッセージはありませんでしたが、自分の感情をイメージとして捉えて向き合う体験は初めてのことで、面白かったです。

 次のセッション「心の部屋で、隠れている感情を探して交流する」では、なかなか隠れている感情が見つからず...「そんなはずはない、私にも何か抑圧している感情があるはず」と思って探したのですが、結局、見つけられませんでした。(もしかして本当に何もなかったりして... まさかね。私だっていろいろ抱えて生きてきたはずだし... あれ?これって思い癖?)

 テーブルの下を探したときに、楽しさ君が「僕だよ~、残念でした~」と言って出てきたときは、ちょっとイラっという感情を持ちました...(こちとら、まじめに探しているのに!)

 で、面白かったのは、このセッションの最中に見つけたダチョウの卵みたいな大きな卵。かごの中にいくつか入っていました。割ってみようかと思ったら、その時は「割っちゃダメ。これから感情になるエネルギーが入っているから」と誰かに止められました。

 そして次の、最後のセッション「心の奥の源に繋がり、愛で満たされ、ハートが開く」で、この卵の1つが割れたと思ったら、竜巻のようにぐるぐる回る光の柱がドーンと立ち上がり、その光の柱を通じてドドドっと愛のエネルギーが注ぎ込まれてくるのを感じました。視点が変わると、私の胸の辺りに竜巻状の光が前方から入ってくるイメージが見えました。セッションの間中、何と表現してよいか分かりませんが“強い胸キュンな感じ”がず~っと続きました。(もしかして、この光の竜巻って... ハートチャクラ? 回ってたし)

 最後に、このセミナーを開発しトレーナーを勤めてくれたアヤさん、アシスタントの相川さん、いろいろと面白い話をシェアーをしてくれた参加者の皆さん、どうもありがとうございます。参加者の皆さんとの情報交換もセミナーの魅力のひとつだと、あらためて感じました。


5/4に青山HSCで開催された「心を開いて愛の源につながる」セミナーを受講しました。受講前、とある映画を見て感泣きしてしまった(私にとっては大)事件があり、その後ず~っと感情のモヤモヤが続き何だろうな...

ニックネーム : emitaro

11/26 青山での表題のセッションを受けました。
セッションで受け取ったプレゼントの箱を開けている最中です。
まだ出てきそうですが、今のところの感想です。

■子供の頃に父親から理不尽に叱られた悲しい経験を思い出しました。
→教えて頂いた方法で幼少期の自分を慰めていると、その存在がふっと軽くなって光の粒となり上昇していきました。
その後に瞑想すると、F12にいる5歳位だった私のインナーチャイルドが10歳くらいのお姉さんに成長していました。
次の日に会いに行くと私は彼女と一体化しました!

■セッション中に姉の前世を救出しました。
帰宅すると現世での姉との問題が解消されていました。
あの世の影響がすぐにC1で出る事に驚いています。

■セッションの前日に名古屋にある熱田神宮の「こころの小径」をお詣りしていました。ここは熱田さんの荒魂や龍神を祀っています。
私はここで大きな浄化を受けていました。
その時からガイドの他にサポートをしているブルーエイビアンという宇宙人がいました。
その人とはセッションの当日に再会でき、この日のガイドをしてくれていたようです。

帰宅後瞑想をしてその人とコンタクトを取ると、
アメリカンインディアンとして地球での経験があるようで、
来週に受ける「ETコンタクトコース」で引き続きサポートしてくれるようです。

■スーパーの野菜売り場で「かぶって美味しいね」って会話を息子としていたら「ありがとう!」ってカブの声が聞けました!

■受講者の方から教えて頂いた方法を実践しています。
エゴが出てきたら「大好きだよ♫っ」って言う方法です。
言うととても気分が良くなります。
教えてくださってありがとうございます。


まだまだ未開封のプレゼントがあるみたいなので、楽しみながら開けていきます。
貴重な体験をありがとうございました。

11/26青山での表題のセッションを受けました。セッションで受け取ったプレゼントの箱を開けている最中です。まだ出てきそうですが、今のところの感想です。■子供の頃に父親から理不尽に叱られた悲しい経験を思...

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら

カテゴリー