AQUAVISION HOME体験シェアルーム > Heaven on the Earth

Heaven on the Earth 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

Heaven on the Earth

ニックネーム : Toshi
5日目の午後は1セッションのみ、今回のセミナーの総まとめです。

 F34/35のフリーフロー&F27のフリーフローをして、このフリーフローで「愛」を収集して、最後にアース・コアのクリスタルに、集めた「愛」を入れてくる???という、意味不明なフランシーンさんの指示付き、総まとめセッションでした。

F34/35に入る前から私は、I/Thereで「愛」をどうやって探せばいいのか困惑していました。

I/Thereに入った私に過去で嫌な思い出のイメージがフラッシュ・バックされてきました。

これまでの人生で、辛かったことや悲しかったこと、人を傷つけたり、傷つけられたり、人に迷惑をかけたり、かけられたり、思い出したくないことが次々にイメージとして現れてきました。とても気分が悪くなってきました。

このような思い出には、必ず相手がいて、嫌いな人達ばかりが出てきます。

このままでは、頭がおかしくなりそうだったので、その時の自分を受け入れてみました。とても嫌な自分自身です。

その嫌な自分自身を受け入れることによって軽くなりました。

そして、その時の嫌な思い出に出てくる、嫌な相手も受け入れてみました。

その方も、嫌いではなくなりました。

嫌な思い出がレトリーバルされた気分です。

そのワークを続けて行きました。

自分自身の失われていた側面を取り戻した気分です。

このような体験をしました。


フランシーンさんが考案したEX27のプログラムには秘密がありました。

「自分自身で答えを見つける。」です。


各セッションが終わると、全員が集合して、体験をシェアーしたり、トレーナーに質問したりするのですが、今回のトレーナーのフランシーンさんは、質問を受けても「自分自身で答えを見つけてください。」と言われるのが多々あり、不思議に思っていました。

そして、2日目の夜には、寝る前に、3つの言葉を唱えながら寝てくださいと言われました。
「私自信を愛してます。」
「私自身をもっと愛します。」
「私の一部分は、その他の全ての部分を愛してます。」の3つです。

3つ目の言葉が、理解できませんでした。

でも、最後のセッションを体験して、やっと理解できました。

自分自身の全てを愛するようになるには、嫌な自分も受け入れて愛してあげることなんだと理解できました。

過去の嫌な自分を受け入れ、愛し、そして、その時に関係していた方も愛します。

そうすることによって、全ての自分が愛せるようになり、そして全ての人を愛せるようになると思います。

私自信、まだ不十分ですが、方法は見つけたと思っています。

そして、全ての人を愛せることができるような気がします。

自分自身や自分に関係する人達を全て愛せる人が増えていけば、 地上が楽園になっていくのではないでしょうか?

フランシーンさんが、時々、話される言葉があります。


Heaven on the Earth.

 
素晴らしいプログラムに参加できたことに感謝します。
ニックネーム : Toshi
5日目の午後は1セッションのみ、今回のセミナーの総まとめです。  F34/35のフリーフロー&F27のフリーフローをして、このフリーフローで「愛」を収集して、最後にアース・コアのクリスタルに、集めた「愛」を入れてくる???という、意味不明なフランシーンさんの指示付き、総まとめセッションでした。 F34/35に入る前から私は、I/Thereで「愛」をどうやって探せばいいのか困惑していました。 I/Thereに入った私に過去で嫌な思い出のイメージがフラッシュ・バックされてきました。 これまでの人生で、辛かったことや悲しかったこと、人を傷つけたり、傷つけられたり、人に迷惑をかけたり、かけられたり、思い出したくないことが次々にイメージとして現れてきました。とても気分が悪くなってきました。 このような思い出には、必ず相手がいて、嫌いな人達ばかりが出てきます。 このままでは、頭がおかしくなりそうだったので、その時の自分を受け入れてみました。とても嫌な自分自身です。 その嫌な自分自身を受け入れることによって軽くなりました。 そして、その時の嫌な思い出に出てくる、嫌な相手も受け入れてみました。 その方も、嫌いではなくなりました。 嫌な思い出がレトリーバルされた気分です。 そのワークを続けて行きました。 自分自身の失われていた側面を取り戻した気分です。 このような体験をしました。 フランシーンさんが考案したEX27のプログラムには秘密がありました。 「自分自身で答えを見つける。」です。 各セッションが終わると、全員が集合して、体験をシェアーしたり、トレーナーに質問したりするのですが、今回のトレーナーのフランシーンさんは、質問を受けても「自分自身で答えを見つけてください。」と言われるのが多々あり、不思議に思っていました。 そして、2日目の夜には、寝る前に、3つの言葉を唱えながら寝てくださいと言われました。 「私自信を愛してます。」 「私自身をもっと愛します。」 「私の一部分は、その他の全ての部分を愛してます。」の3つです。 3つ目の言葉が、理解できませんでした。 でも、最後のセッションを体験して、やっと理解できました。 自分自身の全てを愛するようになるには、嫌な自分も受け入れて愛してあげることなんだと理解できました。 過去の嫌な自分を受け入れ、愛し、そして、その時に関係していた方も愛します。 そうすることによって、全ての自分が愛せるようになり、そして全ての人を愛せるようになると思います。 私自信、まだ不十分ですが、方法は見つけたと思っています。 そして、全ての人を愛せることができるような気がします。 自分自身や自分に関係する人達を全て愛せる人が増えていけば、 地上が楽園になっていくのではないでしょうか? フランシーンさんが、時々、話される言葉があります。 Heaven on the Earth.   素晴らしいプログラムに参加できたことに感謝します。
2009年10月 1日 23:24 カテゴリ:

コメント(1)

Toshiさんがシェアされたときのことはとても記憶に残っています。

聞いている自分も追体験しているようでした。

素晴らしいシェアをありがとうございました。

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら