AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

ワンネスの予感

2009年9月22日 18:36

ニックネーム:

カテゴリ:ライフライン

ニックネーム : 匿名希望
 6日間で何度F27を訪れた事でしょう、その間27のParkの施設などを探索しておぼろげだった映像が明確になり、また新しい発見があったり驚きの連続でした。
 
 なかでも図書館らしきものを発見した時フランシーンに目撃された事は嬉しいサプライズだった。また以前自主セッションで微かに見えたアクアパレスをクリヤーヴィジョンで発見した時も自信につながりました。

 沢山のレトリーバルを実施した結果、思い込みと思っていた現象も間違いではないと実感しました。

 最後のTake Home Exerciseは私にとって特筆すべき体験でした。
F27を気持ちよく探索していました、何処からともなく降ってくる光に何時の間にか包まれ自分が何処に存在しているか判らなくなり、自分と全てが一体であるかの様な感覚となり例えようもない幸せ感でいっぱいになり[C1へ帰りたくない!]と思ったものでした。

 シェアーではどう表現していいか判らずしどろもどろでした。
それを観ていたフランシーンが[ワンネス!?]と笑みを浮べているのを鮮明に憶えています。

 ワンネスかどうかの確信はこの先の体験に委ねるとして、F27はあらゆる可能性に満ちていると実感したセミナーとなりました。
コメント(2)
ライフラインは私も久々の参加(今回はアシスタントとしてですが・・)でした。
ですので内容は分かっていても細かな体験の記憶は殆んど忘れ去っていました。

でも、皆さんと6日間を共に過ごす中で、2年半前に参加したライフラインの体験が感動を持って蘇り、追体験できたように思います。

また、皆さんのシェアは素晴らしく、とてもいい刺激になりました。
本当に楽しかったですね。
これからもどうぞよろしくお願いします。^^/~~

2009年9月24日 00:20

ユーザーアイコン

Mas

体験のレポートありがとうございます。
読んでると、発表されていたときのことが、蘇ってきました。
いつも慎重に言葉を選んで発表されていましたね。

それから安易には信じないという態度で臨まれていました。それがこのときばかりは、言葉では表現できない何か深いものを体験されたことが伝わってきました。
こちらも感動しました。

今回でライフラインはアクアヴィジョンの開催として7回目になるのですが、
深い体験をされる方が多かったように思います。
F27での体験というよりは、F34・35の体験?と思わせるような、至福感や一体感です。
あるいは、共鳴感と言ってもいいかもしれません。
時代がそういう方へどんどん動いている、そういう思いを深めた6日間でした。

2009年9月24日 08:20

TOP