AQUAVISION HOME体験シェアルーム > 体験シェアルーム 月別アーカイブ

体験シェアルーム 月別アーカイブ

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

2011年2月 アーカイブ

2局放送?

ニックネーム : aya

先日のエクスカージョンに参加しました。
そのさん、たつぞうさん、笑いいっぱいの楽しいセミナーありがとうございました。
2日目のクォンタムセルフでの2局放送?がとても不思議な体験だったので、
シェアの時にも少しお話しましたが、ここにも書いてみたいと思います。
ガイダンスに従って、花園をイメージしていると、スイスかどこかのような山々が連なるきれいな景色が浮かんできました。
岩山を少し登るときれいな池が・・・ここまでは普通だったのですが、
右に注意を向けると、岩山の中腹にあるきれいな池が浮かび、
左に注意を向けるとインドネシアかバリ島か、そんな南国の小さな集落が浮かんできました。
これは何?と思ってちょっと引いてみるような気持ちになると、テレビで2つのチャンネルを同時に見ているような、左右で半分に画面が分かれているような状態になりました。
せっかく浮かんだイメージなので、なんとか両方追いかけたくて、あっちを見たりこっちを見たり、必死に追いかけていると、ガイダンスは「振動を高めましょう」と言っています。そっちにもがんばって合わせていたら、突然画面が1つになってかわいいピンクの潜水艦のような形の宇宙船が浮かびました。
でも再び画面は分かれ、右側は宇宙ステーションのような人工衛星のようなものが浮かび、左側は南国の波打ち際のような風景に・・・。
ずっとメモをとりながら聴いていたので、意識が3つに分かれてたのでしょうか?
こういう感じは初めてで、とても不思議な体験でした。

先日のエクスカージョンに参加しました。そのさん、たつぞうさん、笑いいっぱいの楽しいセミナーありがとうございました。2日目のクォンタムセルフでの2局放送?がとても不思議な体験だったので、シェアの時にも少...

願望を手放す?

ニックネーム : F650

2月13日に参加しました。
最初のF15の練習?セッションで何もない空間だったので自分の願望をかなえるための土地に立つイメージを作りました。地面に立った瞬間に地面の中に潜り込んでいくのです。抵抗する間もなく以前地球コア探索をした際に行った空間に出ました。その奥に続く廊下を通ると黒水晶がありました。水晶のエネルギーをもらいたいと思い水晶に抱きついてしまいました。F12へ戻るナレーションがあり、首筋を捕まえられて地上に戻りました。最初のセッションからなんだか元気をもらえて今日のセミナーも楽しめそうだと思いました。
願望の本質を探求するセッションの2回目では願望を入れたクリスタルボックスをガイドの前足で空中に放り投げるように払われてしまいました。その時のガイドはライオンのメスの姿でした。ちょうど猫パンチをするような感じで左前足で払われたのです。
急いで閉まっていたふたを開けると空中にきらきらと沢山の粒が散って行きました。ガイドに願望に執着しすぎだ、手放しなさいと言われたのかと最初は思ったのですが、家に帰りもう一度体験を思い出している時、ふと「願望は確かにエネルギー空間に届けてあげたよ。」というメッセージだと感じました。
今もなおわくわく感が残っています。今後が楽しみです。

2月13日に参加しました。最初のF15の練習?セッションで何もない空間だったので自分の願望をかなえるための土地に立つイメージを作りました。地面に立った瞬間に地面の中に潜り込んでいくのです。抵抗する間も...

ニックネーム : たつぞう

 たつぞうです。
 2011年2月13日(日)、神楽坂ヘミシンク・センターで、「F15願望実現コース」が開催されました。以下、セミナーの模様を報告します。

 参加者は12名。トレーナーは、Hideさん(芝根秀和)とTatsuzo(藤由達藏)。今回は、なんとMas(坂本政道)も午前中だけ顔を出してくれました。サプライズ・ゲストということで、参加された皆さんも喜んでいただけたようです。

 この「F15願望実現コース」は、従来の「F15探索コース」にかわって、その中の「願望実現」というアプローチを充実させたコースです。昨年発売された「Hemi-Syncによる具現化」CDを中心に据えて、F15の「創造と具現化」という要素を活かし、一日掛けて、願望実現のステップを丁寧にたどるというものです。

 F15という意識状態を体験した後、願望の本質を探るセッションを丁寧に行ない、具現化の原理を学び、具現化のセッションを行ないます。最後にはC1で、なすべきことをガイドに尋ねて、ベイビーステップを探求します。

 願望の本質を探究するというのは、本当に自分が望んでいるのは何なのかということを探求することです。これをヘミシンクを使って行ないます。変性意識における情報の取り方は、とても淡く、つかみ所がないのが普通です。参加された皆さんは、きちんとエクスカージョン・コースを修了しているので、うまくエネルギーとして把握されているようでした。もちろん、なかなか明瞭に言語化できるようなものではありません。

 さらにもう一度探求するセッションで、次第に手応えが確信に近づいていったようです。「自分の願望は間違いではなかった。」とか「四つの願望の内、二つは取組んでもよく、その内の一つはそれでなくても良い。残る一つは身近であり楽しんでやる価値がある」「一回目の探求で感じた両手を動かすような感覚は、二回目の探求ではより明確になり、羽ばたきであり、肯定的な勢いのあるエネルギーだったということがわかりました。」などの報告がありました。

 願望の設定を行なう具現化のCDセッションでは、ほとんどの方が、願望が実現した姿をありありと思い浮かべることができました。CDセッションの前に行なう予行演習ワークが功を奏したようです。実は、変性意識状態で、実現した姿をありありと思い描くというのは、いきなりやると難しいのです。そこで、セッション前にワークを行なっているのです。手順をはじめとしてよく考えられたプログラムだと感心してしまいます。

 また、この具現化CDでは、変換ボックスの新しい利用方法を学ぶことができます。メンタルツールは、さまざまな応用法があるのだということがよくわかります。

 何名かの方が、最後のセッションで共通するイメージを受け取っていて、互いのシェアによって理解を深めるという場面もありました。

 最後に、一日の感想を皆さんからいただきました。
「ベイビーステップを尋ねるセッションでは、出てきたビジョンについて、セッションの最後の数秒間にそれらのビジョンの意味を受け取ることが出来て良かった。」
「ベイビーステップについての最重要メッセージは『そうなんだ!』と腑に落ちた。」
「いろいろな流派の願望実現法があるが、このヘミシンクの方法も根本では共通しているところがあるということがわかった。」
「私の居場所はここだという懐かしいような感じになった。物語のような展開があり、とても楽しかった。」
「ベイビーステップが具体的に出てきた。」
「今日、願望実現のステップを学んだことで、これまでにどうして実現してこなかったかがわかった。」
「気づきがたくさんあった。一日、楽しめた。そしてガイドからのメッセージも『楽しみなさい』というものだった。」
「トレーナーの掛け合い漫才(?)がとても面白かった。」
「英語を身につけるためのベイビーステップとして得たメッセージは、
 ・とにかく英語を聴きなさい。ヒマをみつけて聴くだけでも聴きなさい。
 ・英語で考えなさい。ゲーム感覚で楽しむこと。
 ・英語に従って動作をしなさい。
 ・英語の原書で、好きな本を読んだり聴いたりしなさい。つまらないビジネス英語の本ばかりに取組むより、興味の持てる原書を読むと良い。ユーチューブでダリル・アンカ(バシャール)の映像を見るもよし。
 ・英語が出来ないという思い込みを捨てるためのメンタル・トレーニングをしなさい。自信を持つことが大切。」
 この英語に関する報告は、その報告を聞いた私自身に対するメッセージでもあると感じましたので、皆さんの参考にもなればと思い、ここに掲載させていただきます。肝に銘じて学習に活かしていきたいと思います。

 今日は、時間をかなりオーバーしてしまいましたが、皆さんにとっても有益な時間を提供できたのではないかと思います。この願望実現コースと合わせて受講していただきたいのが、3月26日(金)~27(土)の二日間で開催する「創造性開発コース」です。直感力を高め、ガイドと共に創造エネルギーを使って「創造する」というセミナー。F15コースを修了された方は、受講できますので、是非お申し込み下さい。

たつぞうです。2011年2月13日(日)、神楽坂ヘミシンク・センターで、「F15願望実現コース」が開催されました。以下、セミナーの模様を報告します。参加者は12名。トレーナーは、Hideさん(芝根秀和...

2日目のカフェで

ニックネーム : ゴー

やはり野原に降り立ちました。
カフェに向かうと入口のドアの所に薪が積んであり、あれっ変わっている。
昨日は薪などなかったのに。
レンガの壁には蔦が巻き上がっている。

2月7日 家で一人でブリッジに遊びに行って見た。
今度はドアを開けるとピザの良い匂いがするので、暖炉の側に行くと女の子達が
ピザを焼いている。
あっ ゴーさん食べますか? この暖炉いいですね。

囲炉裏では着物を着た、全然知らない人が鉄瓶から湯を汲み、お茶を立てています。
ゴーさん一服いかがですか?
はあっ ありがとうございます。
こうも進んで行くんだ。
驚きました。

昨日 庭が真っ暗になり、そこにいきなりピラミッドの中で瞑想しっている自分がそれが
バシャールコースに関係するとはその時、気ずかなっかたのですが。
大きな意味があったのです。

やはり野原に降り立ちました。カフェに向かうと入口のドアの所に薪が積んであり、あれっ変わっている。昨日は薪などなかったのに。レンガの壁には蔦が巻き上がっている。2月7日家で一人でブリッジに遊びに行って見...

ニックネーム : ゴー

2月5日 F21 探索コース 初めてのブリッジ・カフェに行く。

坂本氏の説明を聞きそのとうりに、F21のフリー・フローを聴き始め、誘導のままF21に
着きました。

着いた所は野原です。回りにそれらしき建物はと探して見るとレンガ作りの建物がありました。
ドアは木作りの重そうな感じ、でも開けやすく中へはいると、右のカウンターにりょうさん
とまっつさんが意気投合して何か話ながら飲んでいました。

その向こうにはモモさんを囲んで話がはずんでいました。
モモさんにプレゼントを貰いにいきました、セッション前にカフェで渡しますと言っていたので、そのときロートでチョコレイトは分かっていたのですが、その考えを消して貰いにいきました。
その貰う瞬間に緑色の光がひかり、手渡されたのが分かりました。

近くに坂本がいたのでピラミッドの話をしました。
それから暖炉の近くに行き、火をつけロッキング・チエァに座るサラさんが何か飲み物はと。ブランディをと。

他の仲間を探して見るとバラバラだったので囲炉裏を作って芋を焼き始めました。
すると臭いににつられて皆が集まってきました。
何か囲炉裏はいいねと。

帰還命令で戻りました。

2月5日F21探索コース初めてのブリッジ・カフェに行く。坂本氏の説明を聞きそのとうりに、F21のフリー・フローを聴き始め、誘導のままF21に着きました。着いた所は野原です。回りにそれらしき建物はと探し...

ニックネーム : 匿名希望

2/6大阪で開催されたバシャールコースに参加させていただきました。
自分なりに、コンタクトができたと感じています。

バシャールの宇宙船に初めて入った時、
たくさんの存在たち(顔や姿ははっきり分かりませんでした)が、
歓迎してくれている様子が伝わってきて、とてもうれしかったです。

「ここなら、また来ることができるな!」と思える場所でした。

コンタクトした相手がバシャールかどうかは確信がありませんが、
いつも交信しているガイドたちとは全く違う感じでしたし、
フォーカスの体感も21や27とはまた違うものでした。

私のガイドよりは受け答えが親切でした(笑)

今後、より深い交信ができるように自宅で練習したいと思います。

2/6大阪で開催されたバシャールコースに参加させていただきました。自分なりに、コンタクトができたと感じています。バシャールの宇宙船に初めて入った時、たくさんの存在たち(顔や姿ははっきり分かりませんでし...

ニックネーム : リョウ

2月3日エクスカージョンのセッションで、F12では意識の目の前に紫色のスモーク広がり、手足が少しシビレた感覚を経験した。しかし今日はセッション中に何度自分のイビキが聞こえたことか。隣の方のセッションのジャマになっていたら申し訳なかった。

また、momo先生が本日のメインと言われていたのに、クォンタムセルフでも大半は寝てしまった。そのせいでほとんど覚えていなかったのでセッション後の感想で言いそびれたのですが以下のような体験があった。


セッションのナレーションにしたがい、きれいな山の石段を上がって行く途中でなぜか落ちていたハサミを拾いました。

登りきって景色を見渡すと、鳥のような「存在?」がたくさん飛んでいた。

池の水に入る時に躊躇していると、初対面の美女が聞いたことのない言語を話しかけてきた。

その後、どこからともなく「温かいよ。」という声がして…。

そこからあまり覚えてないのですが…。

しばらくして「準備ができているならドアを開けてください。」というナレーションの後で、ドアを開けるとその先から眩しい程の光が差し込んできて…。

そこからまた記憶が途切れました。

そのほかのセッションでも途切れ途切れに知人や初対面のいろんな人が出てきたりした。

今後は自宅でもトレーニングして様々な体験を期待したいと思います。

momo先生、今回ご一緒させていただいたみなさん本当にありがとうございました。

2月3日エクスカージョンのセッションで、F12では意識の目の前に紫色のスモーク広がり、手足が少しシビレた感覚を経験した。しかし今日はセッション中に何度自分のイビキが聞こえたことか。隣の方のセッションの...

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら