AQUAVISION HOME体験シェアルーム > ゴウツクババー

ゴウツクババー 詳細

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

ゴウツクババー

ニックネーム : コロ
 先日福岡のトータルセル体験コースのセミナーを受講しました。
「自分の側面を救出する」ということで、夢に出てくる日本兵が自分の側面かもしれないと、その人を救出しようと出かけました。
 するとF21でチラット白髪のザンバラ髪を振り乱した、歯抜けの「ゴウツクババー」の顔が目に入りました。時代は江戸時代ぽいです。汚いぼろ服を着て近づきたくない感じです。それでも「救出してください」と坂本さんに言われていたので、仕方なく、ガイドとともに、救出に出かけました。
 私のガイドは昔飼っていた犬たちです。キャプテンがエル、ミーコ ロン それから今生きている犬のモモ。4匹で橇を引いて救出に出かけます。
 そのバーさんは「信じない人」だということがわかります。ひたすら箒をもって一生懸命その辺を掃きまわっています。声をかけても振り向きそうにもありません。「上に行ったら光輝く世界がありますよ。」といっても「それがどうした!」と一蹴されそうな気配で話しかけられません。
 その人は「ゴウツクババー」なので、「上に行ったら小判がたくさんありますよ」と言ってみると、顔も上げずに「贋金じゃ」と言われました。その人は「信じない人」だったのでした。
 面倒くさいバーさんだな。と思って、犬をけしかけて4匹でワンワンほえさせました。逃げるバーさんを何とか大きな布袋に詰め込んで橇に乗せようと思ったのです。犬たちは歯をむき出して吠えたてます。でもバーさんは全く怖がらす、持っていた箒で蹴散らしてしまいました。
 ああ、めんどうくさい。と思いましたが、仕方ないので、ごみを餌代わりにすることにしました。バーさんは下をむいて無中で掃いているので、ごみを少しずつ撒いて、袋のところまでバーさんをおびき寄せました。それからバーさんは大袋の中までごみを掃きながら入ったので、急いで口をひもで縛って橇に乗せました。後は犬に引かせて一気にF27へ連れて行きました。
 ガイドが3人くらいきて、ロビーの向こうへ連れて行きました。
「ああ、めんどくさかった」と思い、後どうなったか見るのも面倒だったのですが、チラッとみると、白っぽいきれいな着物をきて、綺麗な黒い長い髪をした後ろ姿が見えました。若くなっていたみたいでした。じゃあうまくいったのかなと思って終わりました。
 シェアをしたら「それは自分の側面だったかもしれませんね」と言われて「ひゃー。そんな…」と思ったのですが、ホテルに帰ってよく考えてみると、そうだな…と思いました。
 私は掃除魔で掃除ばかりしているし、第一、今回「信じれない自分」に落ち込んで受講したのでした。何を言っても「信じない人」って私の事でした。
 自分の不信仰を救出できたので、自信が出てきました。
 「信じない」とあんな「ゴウツクババー」になるんだな~。
 他にも素晴らしい経験ができました。またステップアップした気がします。みなさんグループエネルギーをありがとうございました。
 坂本さん、幸さん、津蟹さんありがとうございました。

ニックネーム : コロ

 先日福岡のトータルセル体験コースのセミナーを受講しました。
「自分の側面を救出する」ということで、夢に出てくる日本兵が自分の側面かもしれないと、その人を救出しようと出かけました。
 するとF21でチラット白髪のザンバラ髪を振り乱した、歯抜けの「ゴウツクババー」の顔が目に入りました。時代は江戸時代ぽいです。汚いぼろ服を着て近づきたくない感じです。それでも「救出してください」と坂本さんに言われていたので、仕方なく、ガイドとともに、救出に出かけました。
 私のガイドは昔飼っていた犬たちです。キャプテンがエル、ミーコ ロン それから今生きている犬のモモ。4匹で橇を引いて救出に出かけます。
 そのバーさんは「信じない人」だということがわかります。ひたすら箒をもって一生懸命その辺を掃きまわっています。声をかけても振り向きそうにもありません。「上に行ったら光輝く世界がありますよ。」といっても「それがどうした!」と一蹴されそうな気配で話しかけられません。
 その人は「ゴウツクババー」なので、「上に行ったら小判がたくさんありますよ」と言ってみると、顔も上げずに「贋金じゃ」と言われました。その人は「信じない人」だったのでした。
 面倒くさいバーさんだな。と思って、犬をけしかけて4匹でワンワンほえさせました。逃げるバーさんを何とか大きな布袋に詰め込んで橇に乗せようと思ったのです。犬たちは歯をむき出して吠えたてます。でもバーさんは全く怖がらす、持っていた箒で蹴散らしてしまいました。
 ああ、めんどうくさい。と思いましたが、仕方ないので、ごみを餌代わりにすることにしました。バーさんは下をむいて無中で掃いているので、ごみを少しずつ撒いて、袋のところまでバーさんをおびき寄せました。それからバーさんは大袋の中までごみを掃きながら入ったので、急いで口をひもで縛って橇に乗せました。後は犬に引かせて一気にF27へ連れて行きました。
 ガイドが3人くらいきて、ロビーの向こうへ連れて行きました。
「ああ、めんどくさかった」と思い、後どうなったか見るのも面倒だったのですが、チラッとみると、白っぽいきれいな着物をきて、綺麗な黒い長い髪をした後ろ姿が見えました。若くなっていたみたいでした。じゃあうまくいったのかなと思って終わりました。
 シェアをしたら「それは自分の側面だったかもしれませんね」と言われて「ひゃー。そんな…」と思ったのですが、ホテルに帰ってよく考えてみると、そうだな…と思いました。
 私は掃除魔で掃除ばかりしているし、第一、今回「信じれない自分」に落ち込んで受講したのでした。何を言っても「信じない人」って私の事でした。
 自分の不信仰を救出できたので、自信が出てきました。
 「信じない」とあんな「ゴウツクババー」になるんだな~。
 他にも素晴らしい経験ができました。またステップアップした気がします。みなさんグループエネルギーをありがとうございました。
 坂本さん、幸さん、津蟹さんありがとうございました。

2014年2月 6日 16:29 カテゴリ:

コメント(1)

コロさん
「信じない自分」を救出できて、おめでとうございます。
「信じない自分」が「ゴウツクババー」に思えたというのも、面白いです。
それにしても、まったく見えないとおっしゃってた頃が、ウソのようですね。
Mas

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら