AQUAVISION HOMEお知らせ > 新刊 『坂本政道:ブルース・モーエンに聞く-レトリーバルと人類「卒業」』

お知らせ 新刊 『坂本政道:ブルース・モーエンに聞く-レトリーバルと人類「卒業」』

新刊 『坂本政道:ブルース・モーエンに聞く-レトリーバルと人類「卒業」』


「死後探索」シリーズの著者であるブルース・モーエンにと坂本さんの対談が、ついに出版されることになりました。ネットでの限定販売。書店では売られていません。
『死後探索4』出版の後10年間に、どんな発見があったのか――モーエンや坂本のファンの方はもちろん、レトリーバル(救出活動)やアセンションに興味のある方にもおすすめです。

amazonからの購入はこちら⇒

モーエンの「死後探索」以降の活動報告と現状、
そして、これから人類が向かう先とは...。
人類が直面する課題と進化の方向性が明らかに
――恐怖から愛に。

この本の内容は、坂本政道「死後体験」シリーズと
ブルース・モーエン「死後探索」シリーズを読まれた方にお勧めします。
著 者: 坂本政道
出版社: ハート出版    発売日: 2011/4/26
価 格: 3,990円(税込) 単行本(ハードカバー): 240ページ
まえがき
第1章 呪われたホテルでのワークショップ
第2章 他者への奉仕
第3章 2012年、アースチェンジ
第4章 ディスクへの帰還
第5章 私たちはロバート・モンローと同じディスクに帰属しているのか
第6章 自らの側面のレトリーバル
第7章 純粋で無条件の愛の体験
解説


まえがきより――
 今回のインタビューは、ワークショップ開催のために来日したブルースに、横浜元町のキネシードライト株式会社のオフィスでお会いして行なった。私は、彼が本で述べていることについて、いろいろと尋ねたいことがあった。本の記述だけではどうしても理解できないことがあったのだ。また、『死後探索4』以降にどんなことを見出したのか、どういう新しい知見が得られたのか、ということにも興味があった。『死後探索4』の原書が出版されたのが2001年だったので、それ以降10年近くの間に何か新たな発見はあったのか、知りたかった。このインタビューは、そういう意味で、絶好の機会を提供してくれた。ブルースは私のさまざまな質問に実に丁寧に答えてくれた。私の見方と違うところも一部あることがわかり、インタビュー後に、さらにメールのやり取りで突っ込んでお聞きすることになった。

Moen_and_Mas.jpgamazonからの購入はこちら⇒