AQUAVISION HOMEお知らせ > 新刊★『人生に奇跡を起こす ヘミシンク』販売中

お知らせ 新刊★『人生に奇跡を起こす ヘミシンク』販売中

新刊★『人生に奇跡を起こす ヘミシンク』販売中


 アクアヴィジョン・アカデミーに所属する10人のトレーナーの、モンロー研体験談が一冊の本にまとまりました。編者は坂本さんです。

『人生に奇跡を起こす ヘミシンク』
~ 運命を好転させた10人の物語 ~
episode I 「扉を開く」


 本書は、「もっと、モンロー研プログラム参加者の体験談を読んでみたい」という読者の皆さんの要望からスタートしました。そこで、アクアヴィジョン・アカデミーの公認トレーナー10人の体験談をまとめることになりました。
 10人のトレーナーたちは、それぞれが、それぞれの人生を歩み、さまざまな経緯を経てヘミシンクと出会っています。そして、アクアヴィジョンのツアーでモンロー研究所を訪れ、それをきっかけに人生を好転させています。その人生模様のいずれかは、きっと、あなたの興味と感心、そして共感を呼ぶことになるでしょう。
 本書は、三部作の第一部。「episode I」として、「ゲートウェイ・ヴォエッジ」の体験談を中心に取りまとめています。続編も楽しみです。
Mas日記⇒
編 者: 坂本 政道  著 者: アクアヴィジョン・アカデミー
出版社: ハート出版  発売日:2011/12/9
価 格: 1,575円(税込)

購入はamazonからどうぞ⇒

一歩踏み出す勇気があれば、人生は変えられる
「自分の人生は自分で切り開こう」と決意した時、ガイドたちからの支援が始まった――。
ヘミシンクを活用し、自らの力で運命を好転させてきた彼らは、どこにでもいる普通の人たちだ。本書を読めば、人生はまさにガイドたちとの共同創造であることが実感できる。

(坂本政道/エピローグから)
私は自分の人生を振り返ると、彼らと同じようにモンロー研へ行き始めたことが大きな転機になっていると思う。2001年4月に初めて訪れてから、流れに乗ったかのように人生をここまで歩んできている。
それと共に、徐々にではあるが、自分の人生は自分が作っているという自覚が生まれてきた。それと同時に、逆に、何か大きなものに支えられて生きているという確信も生まれてきた。
自分を超える大きなもの、それはガイドとかハイヤーセルフという呼び方をする場合が多いが、そういう存在たちの支援が得られているという実感があるのだ。

(坂本政道/プロローグから)
彼らの背景はまちまちである。元看護師、サラリーマン、脱サラし起業した人、会社の経営者、心理療法士、離婚後に専業主婦からヒーラーになった人、手芸関連の財団理事など。
背景が異なるため、それぞれの経緯も十人十色であり、どれも興味深く読むことができる。読者のみなさんは、そのどれかに、あるいはいくつかに相通じるものを感じるかもしれない。それだけ、身近にいるような普通の人たちと言っていい。
彼らに一つ共通する点は、自ら自分の人生を切り拓いてきたということ、ヘミシンクがそのきっかけとなったということである。

(目 次)
第1章 解放 母の死をきっかけに踏みこんだ精神世界
       ヘミシンクが心の垣根を取り払った
第2章 啓示 ガイドに導かれてヘミシンクと出合い
       二人三脚で創造してきた意義ある人生
第3章 至福 変化のない日常を突き崩したヘミシンク
       生きる喜びと情熱が人生に舞い戻った
第4章 具現 意図を明確にし、行動することで
       望む人生を自らの手で創りあげる
第5章 開花 愚直なまでに取り組んだヘミシンクが
       新たな人生の扉を開くきっかけに
第6章 癒し 20数年の看護師生活で芽生えた命の疑問
       癒しへの命題に答えをくれたヘミシンク
第7章 開眼 超能力兵器を求めてヘミシンクへ
       小説を超える現実の出来事に驚嘆
第8章 安息 無意識に背負っていた肩の荷をおろし
       楽に生きる方法を教えてくれたヘミシンク
第9章 革新 会社を一週間休むという決断が奇跡を
       狭い世界に生きる自分に気づかされた
第10章 飛翔 すべてを失くしたあとの再出発
       決意し流れに乗ることで開けた人生

購入はamazonからどうぞ⇒