AQUAVISION HOME体験シェアルーム > 体験シェアルーム 月別アーカイブ

体験シェアルーム 月別アーカイブ

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

2013年7月 アーカイブ

ニックネーム : のり

 7月13日から3泊4日、ベッドの上でのヘミシンクセッションだけでなく、有珠山、昭和新山へのガイドつきツアー(ちなみにこのガイドさんは人間です)や洞爺湖中島に渡って島の中心部「大平原」まで歩いたこと、毎晩異なる宿の温泉に出かけたことなど、その時々が本当に楽しく、夢中で過ごしました。
 家に帰ってしばらくして、セッションのメモを見直し、その時に見たヴィジョンの簡単な絵に色鉛筆で色を付けました。こうしておくと、ずいぶん経った後でも、その時に見たイメージが瞬時によみがえってきます。(色鉛筆ですから色や耀きは本来のものとは違いますが、それでも意味があるように思います)
 ノートを見直しながら、あっという間だったけれど、実はずいぶんいろいろな経験をしたのだなあ、現実的にも、また違う次元でも・・・と思いました。
 そして今、日常の生活を送りながら、自分が目に見える世界だけでなく、常に多次元の幅を感じながら生きている、という感覚があります。
 そういうこともこのセミナーに参加して得たお土産かな、と思います。

 このセミナーを企画し、初めての場所で気持ちよくヘミシンクができるように設営してくださった坂本さん、芝根さん、加藤さん、また北海道のよさをご紹介くださり、タクシーの配車から温泉入浴の手配までいろいろ駆け回ってやってくださった吉田さんにこの場を借りて、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
 また、いっしょに楽しく過ごさせていただいた参加者の皆様、どうもありがとうございました。

 


7月13日から3泊4日、ベッドの上でのヘミシンクセッションだけでなく、有珠山、昭和新山へのガイドつきツアー(ちなみにこのガイドさんは人間です)や洞爺湖中島に渡って島の中心部「大平原」まで歩いたこと、毎...

セミナーに参加して

ニックネーム : コウスケ

大阪のKARAさんのセミナーに参加しました。
これまでは、一人でCDを使っていましたが、みなさんの御意見を聞けて「もっと自由にイメージして良いんだ」と気付けました。とても勉強になりました。
今回は都合でF10だけの受講でしたが、次回も受講したいと思いました。

大阪のKARAさんのセミナーに参加しました。これまでは、一人でCDを使っていましたが、みなさんの御意見を聞けて「もっと自由にイメージして良いんだ」と気付けました。とても勉強になりました。今回は都合でF...

洞爺湖セミナー

ニックネーム : EZO DE SHIKA

洞爺湖セミナーに急きょ参加を決め(OさんのGIFTです。感謝。)、大自然を満喫しつつ大地や自然とつながった数日間でした。ここまで準備をされてきた坂本さん、加藤さん、芝根さん、吉田さんありがとうございます。
また、参加にあたりいろいろ支えてくれた方たちに感謝します。

セッションで洞爺湖の自然と交流した(つもり)時に、鹿と交流しようと試みましたが居場所だけ洞爺湖中の島の山に教えてもらい終了となったセッションがありました。鹿の居場所を教えてもらったようないないような、ぼんやり感じただけだし、私の想像だろうくらいに思っていました。
鹿の交流の後に、もっとインパクトの強いセッションがあったので、鹿のことはすっかり忘れさり、セミナーを終了して帰宅しました。
翌日出勤し、仕事をしながらふと顔をあげて、同僚の机をみるとリアル鹿の置物が置いてあります。それもエゾシカ。。。洞爺湖に点在しているはずの鹿です。驚きました。

職場に置物をもってくるはずがないのですが、ちょっとしたことがあり、ある人に鹿のリアル置物をみせたくて持ってきたとのこと。

セミナー終了翌日の出勤日に鹿が職場まできたような抜群のタイミングに笑ってしまいました。ヘミシンク初心者でガイドにお会いしたことがないので会えるといいな^と思っていましたが、鹿がガイドさんのお使いできてくれたのかもしれないです。

あと、迷僧ヨシさんの案内で近くにある善光寺いったのですが、木々や大地の力があふれんばかりですばらしい場所でしたよ。来年はぜひ散策の場所の候補にどうぞ。ヨシさん案内ありがとう。ご一緒したHさんも私のつたない感想を聴いてくれてありがとうね。


洞爺湖セミナーに急きょ参加を決め(OさんのGIFTです。感謝。)、大自然を満喫しつつ大地や自然とつながった数日間でした。ここまで準備をされてきた坂本さん、加藤さん、芝根さん、吉田さんありがとうございま...

ニックネーム : 迷僧 ヨシ

坂本さん、芝根さん、加藤さんへ

 素晴らしいセミナーをありがとうございました!!
 心から感謝申し上げます。
 北海道での初めての宿泊セミナー。
 内容的にもいろいろな意欲的なチャレンジが組み込まれていて、深く自然と一体化するとともに、心の奥から癒されました・・・。
 道外の方々との心温まる交流も最高でした。
 個人的にも、自分の過去生の一つとして、インディアンとして自然とともに生きていた時代のイメージが湧いてきて、とても有意義でした!!

 シェアの時に忘れていたインディアンのアセンデッドマスターですが、「ホワイト・バッファロー・カーフ・ウーマン」でした。
 お知らせまで。
 今回は本当にありがとうございました!!
                             蝦夷地の迷僧 ヨシより

*「ホワイト・バッファロー・カーフ・ウーマン」・・・【仲直り】
 アメリカ先住民ラコタ族(スー族)に現れた女性の預言者で、彼女はラコタ族に特別なパイプを贈り、彼らの祈りの力を拡大し、地上と天を繋ぐ架け橋を作ったそうです。
 彼女が部族を去るとき、全ての人種はひとつであることを示すため、彼女は白色のバッファローに姿を変え、地上に調和と平和をもたらす助けとなるように、再び戻ってくると約束したそうです。
 彼女の再来は、白いバッファローの赤ちゃんの誕生というサインとして現れるとのことでした。


坂本さん、芝根さん、加藤さんへ素晴らしいセミナーをありがとうございました!!心から感謝申し上げます。北海道での初めての宿泊セミナー。内容的にもいろいろな意欲的なチャレンジが組み込まれていて、深く自然と...

ニックネーム : fidelity

久しぶりに1日セミナーに参加してきました。

昨日はF21コース。
ゆかりさんは、準備のプロセス等を細かく説明して下さいました。目からウロコが落ちる様で、初心にかえってもう一度、新たな気持ちで取り組んでみようと思いました。
2セッション目の『F21入門』では、クリックアウト中に強いヒーリングが行われたようで、セッション後は心身がすっきりとして、目もパッチリしました。
知覚がイマイチだったので、少し落ち込んで最後のセッションに臨んだら、左もも裏がチクチクして、「チカク、チカク…」「チクチク…」と、かなり無理のあるダジャレで励まして貰った感じでした(笑)

そして、今日はバシャールコース。
ずっと参加したかったコースなのでワクワクしていました♪
2セッション目。事前の説明中から、船酔いのようにエネルギー体が揺れだしました。とりあえず、センタリングをイメージし、呼吸法と自己浄化で軸を戻しました。
そして、実際のセッション。ナレーションに従い宇宙船に着くと、バシャール達らしき、小さいスケキヨみたいな集団に遭遇し、みんなで手を繋ぎ、交信が始まりました。
「サカノウエ」というメッセージ。「分かるように説明して下さい」とお願いしたら、『君達は、今、「坂の上」にいるんだ。簡単に転がり、アセンションできるのに、踏ん張っているからできないんだよ。リラックスして、恐れや、恐怖を手放せばいいんだよ。』と言われました。
他には、何かをビヨーン、ビヨーンと引っ張るイメージ。これは、どうやらバシャールの言う、輪ゴム理論だったみたいです。(今日、初めて知りました。)
次のセッションでは、日本語なのにバシャールっぽく語尾を伸ばしたようなしゃべり方の存在が現れました。
証拠としては、白いうねる雲のようなものを見せられました。どうやらそれは、本日のアシアナ航空機の事故の事だったようです。これも、坂本さんから伺うまで知りませんでした。

坂本さんは、メッセージはポジティブ側から貰い、ネガティブ側から貰わないように気をつけましょう、と仰ってました。
最後のセッション中に、『「○○でないとダメ」とかではなく、「○○でも大丈夫」というのが本物だ』、というメッセージを貰っていたので、よく考えてみようと思います。
世間一般的には、昨年の2012年12月22日がアセンションの日とされていましたが、個人的には、これからの過ごし方のほうが大切な気がしています。様々な情報がある中、自分にとって、本物とは何なのか、考察を重ねて実践していこうと思います。

両コースでお世話になりました、坂本さん、ゆかりさん、ヒロさん、菊野さんと、ご一緒に参加されたみなさん、ありがとうございました。


久しぶりに1日セミナーに参加してきました。昨日はF21コース。ゆかりさんは、準備のプロセス等を細かく説明して下さいました。目からウロコが落ちる様で、初心にかえってもう一度、新たな気持ちで取り組んでみよ...

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら