AQUAVISION HOME体験シェアルーム > 体験シェアルーム 月別アーカイブ

体験シェアルーム 月別アーカイブ

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

2011年11月 アーカイブ

F12ってすごいです♪

ニックネーム : aya

あやです、こんにちは。今日は気持ちのいいお天気ですね~(^^)しかも祝日♪お出かけされてる方も多いかも。私は地味に家の片付けをしつつ、あ、こないだのエクスカージョンで思ったことを投稿しよう、と思いつきパソコンに向かっています。
この前の土日に、神楽坂でエクスカージョンセミナーがありました。少しヘミシンクを聴いたことがある方、結構何度も聴いていただいてる方、色々でしたが、セミナーはみなさん初めてということで、どんなことが体験できるんだろう・・・?というワクワクが伝わってきました♪
色々興味深い体験がシェアされましたが、特に2日目のF12は、実は内心びっくりでした。というのは、つい先日参加したスターラインズⅡかしら?と思うようなシェアが所々に・・・。たぶんご本人は何のこと?という感じだと思うのですが、宇宙のイメージや、幾何学模様や、トータルセルフのようなイメージも・・・何人かの方から出てきました。
もう一人のトレーナーだったみーさんが、F12はジャンプ台のような感じもあると言っていた通り、F12からぴょ~んっと、結構遠くまで行けるみたいです。そもそも、モンローさんも、F10と12であれだけ豊富な体験をされてた訳ですし、このエクスカージョンというコース、基本をおさえる以上に、実はいろんな魅力が隠れているんですね!(今頃気付いてます 笑)。
もちろんみなさんそれぞれに、自分にとって一番いい体験をされるので、遠くに行くばっかりじゃなくて、忘れていた何かを解放できたり、あるいはリーボールを自在に活用できるようになったり、などなども、うわぁよかった~と思いつつ聴かせていただきました。
F10とF12を体験したら、ぜひF15も試してみてくださいね♪ヘミシンクを聴く目的はみなさん色々だと思いますが、F15は時間から自由になれますし、日常生活に直接役立つ願望実現もしやすい、お得感いっぱいのフォーカスです。
またみなさんとお会いできたらうれしいです(^^)

あやです、こんにちは。今日は気持ちのいいお天気ですね~(^^)しかも祝日♪お出かけされてる方も多いかも。私は地味に家の片付けをしつつ、あ、こないだのエクスカージョンで思ったことを投稿しよう、と思いつき...

その後のこと・・・

ニックネーム : luna

 大野トレーナー様 セミナーありがとうございました。 お勧めだった「スリープ スルー ザ レイン」をさっそく試してみました。
セミナー翌日の朝瞑想中、私のトータルセルフたちは無数の白い鳥の姿になり・・・
そして・・・駆け抜ける膨大な細かい光の粒になり・・・猛烈なスピードで宇宙を貫いて行きました。もはや宇宙船など必要なく、それは彗星のようでした。 美しい長い帯がその軌跡のあとに続いているのでした。
 ガイダンスによる邪魔もなく、すばらしい気分です。感謝。
 ところでセミナー中お話しした本「人生逆戻りツアー」ですが、どういうわけか船井氏講座の際、併設の書籍販売に入っていたそうで、販売に立ち会った人からのお話によると、並み居る船井氏著作を差し置き最初に完売していたそうです。「宇宙にいる彼ら」の仕事は予測不能なことが度々ありますね。 お礼を込めて 

大野トレーナー様セミナーありがとうございました。お勧めだった「スリープスルーザレイン」をさっそく試してみました。セミナー翌日の朝瞑想中、私のトータルセルフたちは無数の白い鳥の姿になり・・・そして・・・...

ニックネーム : saori

スターラインズを終えて、今感じていること。

『宇宙の果てまで行って、やっと辿りついた最後の扉。
満を持して開けてみた。
その先にあった場所は、なんと自分の家だった。どっひゃ~~((+_+))』

みたいな感じです。

すごーい感動的な気持ちと、山のような矛盾や疑問が、混在しています。
これも「2極性」の体験なのでしょうか?

フランシーンから、
『向こうでの体験を、こちらに持って帰って、統合することが大切』
みたいな話がありました。

この矛盾や疑問は、統合に向けての「宿題」なのかも知れません。
この余韻を味わいながら、ゆっくり消化していきたいと思います。


スターラインズを終えて、今感じていること。『宇宙の果てまで行って、やっと辿りついた最後の扉。満を持して開けてみた。その先にあった場所は、なんと自分の家だった。どっひゃ~~((+_+))』みたいな感じで...

”愛”の本当の意味

ニックネーム : Yas(ヤス)

 小淵沢までの道のりは険しく、少しの期待とこれを最後にするだろうと思う程の不安に襲われていた。ところが私の思案など無意味と思えるほどの劇的な展開に今も心は揺れている。
 本文の前にプロローグを2つ挙げる事にする。
①2年くらい前自宅でヘミシンク中、偶然女性ガイド(当時はガイドとは思わなかった)が現れた、しかし以後今日まで確認する事無く忘れてしまっていた。
②このセミナーの半月ほど前Waves ob loveを聞いていた時ふとメッセージらしきものを受け取ったものの私の妄想か作為があるとの考えが付き纏っていた。
       「貴方は私と永遠に繋がっている」
            ・・・中略・・・
       「貴方の心の軌跡は全て私と共にある」
            ・・・中略・・・
       「貴方が私を体験したいと思うように」
       「私は貴方以上に貴方を体験したいと思っている」
  これを前提にこの3セッションを要約する。

 5日目の午前中3セッション連続でF49から超銀河団探索をサイレントで行なわれた。
 SSαXで人型とは見えない変なヘルパーに迎えられる、しかし心優しく親切な接し方でヘルパーと分かるといった具合だ。何やら話しかけられた、「貴方は初めてと思うでしょう、ずっと一緒だったのですよ」、「エッ、!?誰?」。
 表情を確認しようとすると、ナンという事だろう忘れていたあのガイドに変わった。少し嬉しくなってウキウキしてきた。その途端理解しがたい感情の塊が突きあがってきて全身を貫かれた様な感覚に襲われた。気を取り直して銀河団の探索に向かいどうにか観察出来た。帰還コールにも無性にガイドと話したいと思う。そこで彼女を「マーシャ」と呼ぶ事にした、彼女も嬉しそうだ。
 「今回、私に相応しいテーマは何ですか?」。
 「愛に身を委ねるよう自分を許し、全てに愛を惜しみなく与える事です」。
 「愛って!」と思いつつ、あの衝動が湧き上がってきた途端自分の意図などお構いなく嗚咽が始まり涙が止まらなくなってきた。
 「貴方は様々な体験の過程で愛に距離を置くようになりました」「忘れていた愛を思い出すのです」。
 「貴方は私との繋がりをメッセージとして受け取っていますね、今それが事実だと理解できるでしょう」。すぐに半月前のメッセージだと分かった。思えばセミナー直前まで幾度と無くあのメッセージを読み返しては余韻を楽しんでいたのだ。
 銀河探索はやろうと意図を保ちながらではあったが、どうしてもマーシャとの会話に没頭してしまう自分を抑える事は出来なかった。
 「銀河探索をする事は真理を知る事」「愛を知り愛になる事です」。
 「もうこれ以上感情を揺さぶらないで欲しい!」、微笑を絶やさず、しかし厳として「愛に限界はありません」「究極の愛は貴方の想像をはるかに超えたものです」。
 こんな感情をシェアーする事はとても出来ないなと思っていたら間髪を入れず「貴方が今理解しつつある愛を表現するのは愛の実践です」と。すると”愛の紐”で銀河達が繋げられている様子を見せてくれた。
 「愛を実践するという事は、生命の源へ繋がる為のツールに他ならない」と思えた。
 「貴方の理解がさらに深まるよう私と共に究極の旅をしましょう」「ここまで到達してくれた事は私のこの上ない喜びです」。
 ほぼ全てのセッションが終わるまで延々と会話は続き、その間何度も押し寄せる波に翻弄され疲れ果ててしまった、あと少しで終るという所で堪らず中断せざるを得なかった。それからというもの何時とはなく衝動が湧き上がり、最後のクロージングは怒涛の様な不様な終局になってしまった。
 今日現在も時々衝動が走りまともな日常に戻れない、これからどうすればいいというのだろうか、ただ時間が経てばこの波は収束し次のステップへ適切なサゼッションが私の意図など関係なく展開される事だろう。


小淵沢までの道のりは険しく、少しの期待とこれを最後にするだろうと思う程の不安に襲われていた。ところが私の思案など無意味と思えるほどの劇的な展開に今も心は揺れている。本文の前にプロローグを2つ挙げる事に...

ニックネーム : Yoichi

11月5,6日に神楽坂でエクスカージョンを開催しました。
皆さんが積極的にシェアしてくださって、大いに盛り上がりましたね。
F10で救出活動をされた方、宇宙空間に飛び出した方がいらっしゃって、「ん? これってF10コース?」と思うようなすごい体験がありました。救出活動や宇宙へ行かれなかった方も、しっかりとF10、F12の体感をされていましたね!
それからセッションの中で、ある方の亡くなったネコちゃんが、参加されたほかのメンバーのヴィジョンに現れる、という感動モノの体験もありましたね。
暖かなグループエネルギーに包まれて、何倍もの相乗効果が出て、本当にいろいろな体験がありました。
トレーナーをしていて、楽しかったし、良かったなと思いました。

皆さん、ぜひとも、これからもヘミシンクを聴き続けてくださいね。
そして時折、このようなセミナーにも参加して、グループエネルギーを感じながらご自身の体験を深めていってくださいね!


11月5,6日に神楽坂でエクスカージョンを開催しました。皆さんが積極的にシェアしてくださって、大いに盛り上がりましたね。F10で救出活動をされた方、宇宙空間に飛び出した方がいらっしゃって、「ん?これっ...

ニックネーム : Tad

2011年11月6日に神楽坂HSCで行われたエクスカージョンF12セミナーに参加しました。
私はプログラムの中の「問題解決」でガイドに以下の3つの質問をしました。その中でガイドが見事大正解した質問を記します。

・質問:「母と明日会うが、その服の色は?」
・ガイドから受け取ったイメージ:空がオレンジと青で二分割されたイメージがぱっと浮かびました。
・結果:母の服の色は見事にオレンジでした。これには驚きました。母は寒いときは水色のジャンバーを着てくるので、水色かなと予想していたのですが、朝早くの迎えだったのでパジャマのまま来たのだそうです。青は何だったのだろう、とふと私の着ているジャンパーを見ると真っ青でした。運転席と助手席に並んだ服の色はオレンジ、青とガイドから受け取ったイメージそのものでした。

ひとつの答えに縛られないガイドのユーモアセンス、さすがです。

当日お会いした皆さん、トレーナーの皆さん、知的生命体の皆さん、刺激的な体験をありがとう。また一歩成長しました。そしてこれからもよろしくお願いします。



2011年11月6日に神楽坂HSCで行われたエクスカージョンF12セミナーに参加しました。私はプログラムの中の「問題解決」でガイドに以下の3つの質問をしました。その中でガイドが見事大正解した質問を記し...

ニックネーム : aya

おとといの日曜日、坂本さんとみーさんのバシャールコースに参加しました。なんだか一日中笑っていたような気がします。バシャールのワクワクエネルギーをいっぱいもらったからでしょうか?
この日は、普段ガイドさんと話す時よりも、ダジャレが多かったです。
たとえば、女性のバシャールもいる、とこの日初めて聞いたので、ぜひ会ってみたい、そして男性じゃなく女性のバシャールに会ったという証拠が欲しい、と思ってセッションに臨んだら、登場したのは中川翔子さん‘しょこたん’でした。いや、たしかに「しょうこ」だけど・・・(笑)。
もしかして坂本さん担当のダジャレ好きバシャールにつながったのでしょうか???
他には、私は犬の着ぐるみを着て探索してたのですが、バシャールも犬で出てきて「ワンダフル」(ワン ダブル・・・)とか。ちょっと寒いかも(苦笑)
でも自分では思いつかない寒いギャグを聞けたおかげで、違う存在につながった実感が持てました(^^;
そういえば、私はこれまでつながって何かやりとりする、その内容にばかり興味がいってたのですが、つながる、つまりバシャールの波長に合わせるだけでも、自分の波長を上げる、アセンションを加速する効果があるそうです。ということは、しょこたん や ワンダフル でも充分アセンション効果は得られた・・・かな?
他の方のシェアも、おなかにバシャール1、バシャール2って書いてあるグレイが出てきたとか、F21のブリッジカフェにいた謎の白人女性が実は・・・とか、おもしろいお話がたくさん聞けて、すごく楽しかったです(^^)
みなさんどうもありがとうございました。

おとといの日曜日、坂本さんとみーさんのバシャールコースに参加しました。なんだか一日中笑っていたような気がします。バシャールのワクワクエネルギーをいっぱいもらったからでしょうか?この日は、普段ガイドさん...

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら