AQUAVISION HOME > セミナー利用ガイド「モンロー研究所プログラム」

セミナーご利用ガイド

モンロー研究所プログラム

モンロー研究所プログラム
  • 現在、主要な6種類のモンロー研究所プログラムをご提供しています。すべて日本語でOK。
  • いずれのプログラムも日本国内(5泊6日)で受講できます。米国モンロー研ツアー(6泊8日)も開催しています。
  • 入門コースである「ゲートウェイ・ヴォエッジ」から順番に受講してください。

● モンロー研プログラムの受講順序

「→」は、受講資格の流れを示しています。

プログラムの概要

ゲートウェイ・ヴォエッジ(略称:GV)~ヘミシンク入門コース~

ゲートウェイ・ヴォエッジ(略称:GV)
  • ようこそ、ゲートウェイ・ヴォエッジへ
    すべてはここから始まります。これから始まる6日間の集中プログラムは、自己探求ためのすばらしい体験をご提供します。ヘミシンクを使った意識の成長と進化、自己変革の「航海」をご一緒しましょう。
  • ゲートウェイ・ヴォエッジは、モンロー研究所プログラムの中で、最も中核に位置するものです。このプログラムでは、ヘミシンクのコアツールとテクニック、精神的・感情的・霊的な成長の本質とその可能性について学びつつ、ヘミシンク・セッションを体験します。
  • 受講資格:初めての方も参加できますが、事前にエクスカージョン・ワークショップなどの受講をお勧めしています。
  • ヘミシンクを初めて体験される方は、事前にお渡しするオリエンテーションのCDを聴き、予習することをお勧めします。その際には、ヘミシンクCDの聴き方と注意をご一読ください。

ガイドラインズ(略称:GL)~内なる導き、インナーセルフ・ヘルパーとのつながり~

ガイドラインズ(略称:GL)
  • 内なるガイダンスを探索し、インナーセルフ・ヘルパーとつながりましょう。
  • ガイドラインズはロバート・モンローが2番目に開発したプログラムで、30年以上にわたって提供され続けています。このプログラムでは、ゲートウェイ・ヴォエッジで学んだスキルを活用し、フォーカス15("無時間"の状態)とフォーカス21("架け橋"の領域)をさらに探索します。
  • 特別なヘミシンク周波数を用いることで、あなたの意識は肉体を超えて拡張し、内なるガイダンス(導き)にアクセスし、内なるガイダンス(導き)とのコミュニケーションが可能になるよう、サポートされます。
  • 受講資格:ゲートウェイ・ヴォエッジ

ライフライン(略称:LL)~アフターライフ(Afterlife)世界の探索、救出活動~

ライフライン(略称:LL)
  • ライフラインは、フォーカス27を含むアフターライフ(Afterlife)世界の探索を可能にするものです。この6日間のプログラムは1991年にデビューして以来、大変な人気を博してきました。参加者の体験などが多くの著書で紹介されたことで国際的にも有名になり、いまではモンロー研究所の中心的なプログラムになっています。
  • ライフラインで重視されているのは、2つの「サービス(奉仕)」です。1つは「こちら(Here)」側に生きている人々に対する奉仕であり、2つめは、こちらから「あちら(There)」に移行したにもかかわらず、助けを求めているかもしれない人々に対する奉仕――すなわち「救出活動」です。
  • 受講資格:ゲートウェイ・ヴォエッジ
  • アクアヴィジョン・アカデミーでは、ライフラインの予習や復習に役立てていただける「フォーカス27コース」を開催しています。

エクスプロレーション27(略称:X27)~フォーカス27のさらなる探究~

エクスプロレーション27(略称:X27)
  • このプログラムの開発は1994年から始まりました。デビューしたのは1995年6月。ロバート・モンローが亡くなった数か月後のことでした。エクスプロレーション27では、6日間にわたってフォーカス27を集中的に探索し、フォーカス27のさまざまな機能について学びます。
  • さらに、モンローが「大集合(ギャザリング)」と呼んだフォーカス34/35のエネルギーを体験します。その前に、参加者には「地球コア」を訪れて、人類意識との結びつきを強くするという、重要な役割が与えられます。参加者にとっては、未知の場所を切り開く、探索と調査の一週間になるでしょう。
  • 受講資格:ゲートウェイ・ヴォエッジ、ライフライン もしくは ガイドラインズ

スターラインズ(略称:SL)~宇宙内探索、大いなる自己を知る~

スターラインズ(略称:SL)
  • 2003年に始まったスターラインズは、ロバート・モンローが「究極の旅」の中で述べている探索をさらに進めたものです。I/There(フォーカス34/35)からI/Thereクラスター(フォーカス42)へ、さらにI/Thereクラスターがつながった広大な世界(フォーカス49)へと乗り出していきましょう。それは、トータルセルフを再認識し、再び一つに統合していくための機会です。セッションは、宇宙探査のイメージとサウンドを使いながら行われます。そして参加者は、銀河と銀河を繋ぐ活動を通して"銀河大使"の役割を担います。
  • スターラインズは、エクスプロレーション27を修了し、さらなる探求や自己発見を強く望み、抑えきれない好奇心を持ち、生命を尊び、愛する心を抱いた人々のためのプログラムです。「実は"スタートレック"のファンなんです」「"スターウォーズ"のファンなんです」というあなたなら、きっとスターラインズ・プログラムが気に入ることでしょう。冒険心と"星図"を携えて、ぜひこのプログラムにご参加下さい。
  • 受講資格:ゲートウェイ・ヴォエッジ、ライフライン もしくは ガイドラインズ、エクスプロレーション27

スターラインズII(略称:SL 2)~地球コアと銀河系コアを結びつける~

スターラインズII(略称:SL 2)
  • 2008年にデビューしたこのプログラムは、これからの10年間におけるエネルギー変容への移行にあたって、人類の集合意識を目覚めさせるための機会を作るものです。フォーカス49を通して、地球コアと銀河コアの間の道をさらに強固なものにします。そして、さまざまな方法で、次元のシフトについて探索していきます。
  • スターラインズIIは、スターラインズの受講を修了した方で、さらなる意識の統合、つながり、創造的意識へとシフトし、地球や人類、そしてトータルセルフに貢献したいと望んでいる方々のためのプログラムです。このプログラムの内容は極めて多次元的であり、とても要約して述べられるようなものではありません。多くの参加者は、集合意識状態でのエクササイズを行いながらも、極めて個人的な体験をしています。
  • 受講資格:ゲートウェイ・ヴォエッジ、ライフライン もしくは ガイドラインズ、エクスプロレーション27、スターラインズ

スターラインズ・リユニオン(略称:SLR)~次元を超えて旅するチームメイトとのコンタクト~

スターラインズ・リユニオン(略称:SLR)
  • このプログラムは、地球在住の仲間の銀河大使と物質界で再会するお祝いの機会を提供する一方、次元を超えて旅するチームメイトとのより物質的なコンタクトに焦点を当てます。
  • 従来どおりヘミシンクを聴いたりビデオを見たりしますが、他のプログラムに比べてゆったりとしたスケジュールで、体験シェアとグループ活動に十分に時間をとります。参加者全員で共に作り上げていくプログラムです。
  • 天候によりますが屋外で、グループで集まってコンタクトを招く機会を何度か設ける予定です。
  • 受講資格:ゲートウェイ・ヴォエッジ、ライフライン もしくは ガイドラインズ、エクスプレーション27、スターラインズ、スターラインズII

開催地について

アクアヴィジョン・アカデミーの主催するモンロー研究所プログラムは、米国へのモンロー研究所ツアー(6泊8日)と、日本国内での開催(5泊6日)があります。

■ モンロー研究所ツアー(6泊8日)

モンロー研究所ツアー
  • 米国ヴァージニア州フェイバーにあるモンロー研究所で開催されるプログラムに、日本人だけのツアーで参加することができます。
  • ブルーリッジ山脈の中、外界から隔絶された素晴らしい自然環境の中で5日間、リラックスしながら集中的にヘミシンクのセッションを受けます。
  • モンロー研究所公式認定レジデンシャル・ファシリテーターである坂本政道が同行し、出発から帰国まで、モンロー研究所でのプログラム、CDセッションなど含めて、すべて日本語でサポートします。
  • 英語がまったく苦手な方でも、安心してご参加いただけます。

■ 日本国内での開催(5泊6日)

日本国内での開催(5泊6日)
  • モンロー研究所の公式プログラムを日本国内で開催しています。米国まで行くことなく受講することができます。
  • 山梨県 小淵沢、八ヶ岳南麓にある「ルラシュ癒しの杜」、あるいは千葉県 一宮町、九十九里海岸沿いの「一宮シーサイドオーツカ」にて、大自然に囲まれたリラックスできる最高の環境の中、ヘミシンクセミナーを開催しています。もちろん、モンロー研の正式プログラム。
  • モンロー研究所公式認定レジデンシャル・ファシリテーターである坂本政道が担当するほか、米国モンロー研究所のトレーナーを招聘しています。また、アクアヴィジョン・アカデミー公認トレーナーもサポートしています。
  • 英語がまったく苦手な方でも、安心してご参加いただけます。