AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME モンロー研究所公式プログラム スターラインズ・リユニオン
スターラインズ・リユニオン

スターラインズ・リユニオン Starlines Reunion (SLR) 次元を超えて宇宙を旅するチームメイトとのコンタクト。

次元を超えて宇宙を旅するチームメイトとのコンタクト。

2017年、スターラインズ・リユニオンが始まりました。
このプログラムは、スターラインズII卒業生のために、
地球にいる銀河大使と物質界で再会する、すばらしい機会を提供します。
そして、次元を超えて宇宙を旅するチームメイトとの、より物質的なコンタクトを試みます。

ETコンタクト体験を阻害する個人的なバリアを取り除きましょう。

宇宙の中で、私たちは一人ではありません。多次元宇宙における他の知的存在たちは、超次元だけでなく、私たちの地球や他の惑星にも姿を現しています。惑星全体の考古学、歴史書、スピリチュアルな教えを見ると、地球学校の発展段階において、“空”からやったきた存在が、しばしば人類を助けてきたことを示唆しています。

現在、多くの人々が、ETやその宇宙船との物理的なコンタクトを報告しています。これらのレポートの中のいくつかは、真実であり正確なものです。より高い周波数のエネルギーに移行すれば、ETとの相互交流は明らかで、当たり前のことになる時がやってくるでしょう。

このプログラムでは、次のような探索の機会があります:

  • 自分のI/Thereや、I/Thereクラスター、さらに上の構造の、より多くの側面を取り戻し、再統合します。 その結果として、さまざまな星系や銀河、次元での我々の歴史やつながりを振り返ります。
  • フォーカス34/35、42、49を復習し、銀河系コアのスターゲイトを超えていきます。その結果として、振動数を高めます。
  • より全面的なコンタクトのために個人的なバリアを除去します。
  • 内なる導きにつながり、地球のアセンションにおける個人としての、そして集団としての役割を知ります。
  • 内なる導きにつながり、太陽系内や星の連合内、銀河系内のコーディネーション(調整、協調)における個人としての、 そして集団としての役割を知ります。
  • 人類とETとのコンタクトの歴史を概説します。 これには先駆者たちの報告や近年の報告、さらに政府の情報公開(ディスクロージャー)プロジェクトも含まれます。
  • より広いETコンタクトと宇宙における地球の役割の理解を目的とした上記以外のプロジェクトや組織を概説します。
    Exopolitics(英語)。
  • 自分が誰かについてハートで知ることで、このトピックについての「誤った情報」を識別する能力を高めます。

このプログラムでは従来どおりヘミシンクを聴いたりビデオを見たりしますが、他のプログラムに比べてゆったりとしたスケジュールで、体験シェアとグループ活動に十分に時間をとります。参加者全員で共に作り上げていくプログラムです。
天候によりますが屋外で、グループで集まってコンタクトを招く機会を何度か設けます。カメラやビデオカメラなど、コンタクトの助けとなるものを持参してください。

スターラインズ・リユニオン 1
スターラインズ・リユニオン 2

フランシーン・キングからのメッセージ

フランシーン・キング

2016年5月、日本でガイドラインズを開催しているときに、一つ明確になったことがあります。それは、地球外(ET)の友人たちと平和的なコンタクトを実現する上で、次の段階へ進む準備ができたということです。私たちが、銀河市民として、地球代表としての役割をより完全に担うときが、ついにやって来ました。私はその可能性にとてもワクワクしています。

「スターラインズ・リユニオン」は、スターラインズII卒業生が再会して互いに分かち合う機会であり、Self(大きな自己)のより多くの側面と再会する機会です。また、私たちのETチームとおそらくより物質的な形で再会する機会であり、太陽系や銀河系、超銀河団、あるいは次元を超えた知的存在との再会の機会です。地球コア42から銀河系コアのスターゲイトを通り、さらに先へと続くエネルギーの通路の探索を続けます。さらに、屋外でのエクササイズや議論に多くの時間を割きます。

私たちが意識を拡大し、怖れを手放し、ハートを開いていくにつれて、私たちは、個人的な役割や現在の地球の活動について、もっと知るようになります。そして、意識して行なう平和的なコンタクトの、個人的・社会的・地球的なベネフィットについて知るようになります。 皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

── フランシーン・キング(Franceen King)

フランシーンは1971年に、いわゆる「目覚め」の体験をしました。1986年以降、モンロー研究所のレジデンシャル・ファシリテーターとアウトリーチ・トレーナーを務めてきました。長年に渡り、エクスプロレーション27、スターラインズ、スターラインズII、スターラインズ・リユニオンなど数々のプログラムを設計してきました。フランシーンは、メンタルヘルス・カウンセラーであり、牧師であり、本の著者でもあります。彼女は、さまざまなヒーリングや形而上学的な意識拡張の教えを学んでいます。そして、参加者がトータルセルフをよりよく知り、最高の目的と願望を果たすことに力を入れています。

受講資格
スターラインズII修了
こんな人にオススメ
ETと物理的にコンタクトしたい/人類のETとのコンタクトの歴史について知りたい/地球の次元上昇における自分の役割、人類の役割について知りたい/銀河連合や評議会について知りたい
参加者の声
  • 私たちの呼びかけに対して、メッセージが大きな「V」字の雲として現れました。(Kさん)
  • 流れ星でもない、人工衛星でもない、飛行機でもない、光の存在として現れました。(Yさん)
  • 目には見えませんが、エネルギー体として、ETの存在を実感できました。(Aさん)
  • これからの人類は何をすべきか、自分の役割は何か、宇宙的視野で納得できました。(Tさん)
お願い

Wave V(F15)コースWave VI(F21コース)フォーカス27基礎コースフォーカス27上級コーストータルセルフ体験コース の受講・再受講をお勧めしています。
コスミックヴィジョン・コースETコンタクト・コース新バシャール・コース もオススメです。
家庭学習シリーズの「ゲートウェイ・エクスペリエンス」を使った練習をお勧めしています。
また、「ゴーイング・ホーム」を聴いてフォーカス27の状態に慣れておくとよいでしょう。

ゲートウェイ・エクスペリエンス
ヘミシンク完全ガイドブック
ゴーイング・ホーム

スケジュール

お申し込み前に「お申し込み要項」を必ずお読みください。
40日前の段階で、参加者が10人に満たないときは、開催を中止することがあります。お早目にお申し込みくださいますよう、お願いいたします。

セミナー名
状況
日程
開催地
主催者/トレーナー
申込
2018年

プログラム概要

セミナー名
スターラインズ・リユニオン
期間
5泊6日
開催地
千葉県 九十九里(一宮シーサイドオーツカ)
セミナー料金
300,000円 (再受講: 250,000円)

料金には、受講料のほか、宿泊費・食費が含まれています。(交通費および初日と最終日の昼食は含まれていません)

内金
100,000円
支払期限
内金:申込日から7日以内
残金:約2ヶ月前(詳細は別途連絡)
募集人数
24名

(定員に達した段階で締め切らせていただきます。キャンセル待ちあり。再受講枠を含む)

再受講枠
約5名
申込方法
申込 再受講 ボタンを押して手続きしてください。
所定の方法にて内金をお支払いください。
内金入金確認後、「セミナー案内」をお送りします。
モンロー研に提出する必要書類に記入後ご返送いただき、受付完了となります。
トレーナー
坂本政道(モンロー研究所公式認定レジデンシャル・ファシリテーター)
アクアヴィジョン所属のモンロー研公認アウトリーチ・ファシリテーターがサポートします。

一宮シーサイドオーツカ

〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮10000番地
TEL:0475-42-6411(代) FAX:0475-42-6530
https://www.seaside-otsuka.com

プログラム日程
1日目

12:15

送迎バス、JR上総一ノ宮駅発

12:30

ホテル着、ミーティング・ルームへ

13:00

プログラム開始

15:00

入室

15:30

プログラム再開

2日目~5日目

終日プログラム参加

6日目

11:30

プログラム終了

12:00

送迎バス発

12:15

JR上総一ノ宮駅着

一宮シーサイドオーツカ1
一宮シーサイドオーツカ2
各自持参するもの
筆記用具、体を締め付けないカジュアルな服装。必要な方は、アイマスク、パジャマ等。サンダル(あると便利です)。ヘッドフォンは用意してあります。客室、ミーティング・ルーム、ロビーでのインターネット利用可能(Wi-Fi無料)。
代金に含まれるもの
プログラム受講料、送迎バス代、食事(朝昼夜)、宿泊代。
1日目と最終日の昼食は代金に含まれていません。1日目の昼食はプログラム開始時までにお済ませください。
その他
洋室ツインルーム(28㎡)の、男女別相部屋となります(1部屋に2名)。
インドアのプールがあります。有料(1,000円)で滞在中何回でもお昼休みに利用できます。利用される方は水着等をお持ちください。
客室、ミーティング・ルームは禁煙になっています。喫煙は所定の喫煙場所にてお願いします。
一宮シーサイドオーツカ3
一宮シーサイドオーツカ4
キャンセル料金
開催日の51日前まで
50,000円(再受講:25,000円)
50日前~31日前まで
100,000円(再受講:50,000円)
30日前以降
全額
アクセス

JRをご利用の場合 最寄駅:JR上総一ノ宮駅

  • 往路
    東京駅(京葉線ホーム)から、特急電車(わかしお)で約1時間
    送迎バス:発車時刻 12:15
    集合場所:JR上総一ノ宮駅改札口
    ※送迎バスに乗り遅れた場合には、タクシーをご利用ください(約7分)。
  • 復路
    送迎バス:ホテル 発車時刻 12:00 ⇒ 上総一ノ宮駅 到着時刻 12:15
  • JRをご利用の場合

    ※詳しくはホテルの交通案内をご参照ください。

お車をご利用の場合

  • 東京方面から:「千葉東金道路」を経由し「東金九十九里有料道路」~「九十九里有料道路」を使うルート
  • 神奈川・川崎方面から:「東京湾アクアライン」を経由し「圏央道」を通るルート
  • ※カーナビによっては東金道路の途中から外房有料道路を経由して案内される場合がありますが、そちらは国道128号線を走るルートとなります。

    お車をご利用の場合

    ※詳しくはホテルの交通案内をご参照ください。

TOP