AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME モンロー研究所公式プログラム ゲートウェイ・ヴォエッジ
ゲートウェイ・ヴォエッジ

ゲートウェイ・ヴォエッジ Gateway Voyage® (GV) ロバート・モンローの開発した意識探求のための画期的な入門プログラム。

ようこそ、ゲートウェイ・ヴォエッジへ

すべてはここから始まります。
これから始まる6日間の集中プログラムは、自己探求のためのすばらしい体験をご提供します。
ヘミシンクを使った意識の成長と進化、自己変革の「航海」をご一緒しましょう。
ゲートウェイ・ヴォエッジは、モンロー研究所プログラムの中で、最も中核に位置するものです。
このプログラムでは、ヘミシンクのコアツールとテクニック、精神的・感情的・霊的な成長の本質とその可能性について学び、
ヘミシンク・セッションを体験します。

自ら答えを見つけられるよう、サポートします。

モンロー研究所では、特定の信念体系や教義を教えるのではなく、個々の参加者それぞれが、自分で答えを見出せるようにサポートし、お手伝いすることこそ重要である、と認識しています。ですから、参加者のみなさん自身が、興味や関心のあるテーマを持って参加されることをお勧めしています。 もちろん、こちらからお伝えしたり導いていく部分もありますが、実際には「自分は肉体を超える存在である」ということを体験する中で、ファシリテーターの力を借りたり、参加者同士で助け合ったりしながら、みなさん自身のテーマについて探究し、自ら結論を出し、そこに到達していくのです。

ゲートウェイ・ヴォエッジは、ヘミシンクを聴くセッション、さまざまなワーク、グループ・ディスカッション、レクチャーなどで構成されています。さらに、ヘミシンクの技術や、ヘミシンクが脳波や人の行動、思考、感情におよぼす影響などについて、デモンストレーションとビデオで詳しくご説明します。また、モンロー研究所のリサーチ部門についてより深く理解していただけるよう、参加者の皆様にリサーチ・ラボを見学していただきます(日本開催の場合はスライドショーを見ながらの説明になります)。

ゲートウェイ・ヴォエッジでは、体外離脱や、そのためのツールについても触れますが、それはほんの一部に過ぎません。また、体外離脱を保証するものでもありません。自己発見や能力開発、ストレス解消など、ゲートウェイ・ヴォエッジにはさまざまなプログラムが含まれています。(モンロー研究所では、体外離脱体験についての情報提供などは行っています)。

心を開き、自分自身について学びたいという意欲を持って、ゲートウェイ・ヴォエッジを受講してください。そうすることで、あなたの体験は大いに高められるでしょう。通常の学習とは異なり、本プログラムには、合格/不合格、正解/不正解といった評価はありません。 みなさん、それぞれの立場から、ご自身の意識を探求してください。自分にとって何が重要で、何が効果的かを決めるのは、あなた自身です。

下記のツールをご提供します:

  • フォーカス10:肉体は眠り、意識は目覚めている状態
  • フォーカス12:知覚の拡大した状態
  • フォーカス15:無時間の状態
  • フォーカス21:他のエネルギー系への架け橋
ゲートウェイ・ヴォエッジ 1
ゲートウェイ・ヴォエッジ 2
ゲートウェイ・ヴォエッジ3

さまざまな目的に利用できます:

  • リラクゼーション
  • 生命エネルギーの知覚とコントロール
  • 問題解決
  • 体外離脱状態の探究
  • より大きな自己認識
  • 感情の浄化
  • 将来の目標設定

ゲートウェイ・ヴォエッジは、「発見」を可能にしてくれます。

人から聞いたり本で読んだりしたことを鵜呑みにするのではなく、ご自身の直接的な体験を通じて、さまざまな意識状態を探求することができます。
自らの内面世界を探求することによって、私たち自身のリアリティや宇宙との関係について、その本質をより深く理解することができます。
ヘミシンクをツールとしてお使いください。
私たちは、肉体をはるかに超えた存在であることを、理解できるでしょう。
ご自身でお確かめ下さい。
ゲートウェイが、あなた自身の内面へのヴォエッジ=「航海」にお連れします。

受講資格
誰でも参加できます
こんな人にオススメ
ヘミシンクを本格的に学びたい/モンロー研究所のプログラムを受けたい/自分は何者なのか、どんな可能性があるのか、探求したい/精神的・霊的に成長したい
参加者の声
  • 囚われや信念体系から自由になること。目からウロコでした。(Sさん)
  • 亡くなった子供に会うことができました。(Yさん)
  • いつもガイドがそばにいる。その確信が持てました。(Aさん)
お願い

事前にエクスカージョン・ワークショップの受講をお勧めしています。
家庭学習シリーズの「ゲートウェイ・エクスペリエンス」を使った練習をお勧めしています。

ゲートウェイ・エクスペリエンス
ヘミシンク完全ガイドブック

スケジュール

お申し込み前に「お申し込み要項」を必ずお読みください。
米国ツアーの場合60日前、国内開催の場合40日前の段階で、参加者が10人に満たないときは、開催を中止することがあります。お早目にお申し込みくださいますよう、お願いいたします。

セミナー名
状況
日程
開催地
主催者/トレーナー
申込

プログラム概要

セミナー名
ゲートウェイ・ヴォエッジ
期間
日本開催の場合:5泊6日
米国開催の場合:6泊8日
開催地
日本開催の場合 :千葉県 九十九里(一宮シーサイドオーツカ)
米国開催の場合 :モンロー研究所
セミナー料金
日本開催の場合:300,000円 (再受講: 250,000円)
米国開催の場合:320,000円 (再受講適用なし)

料金には、受講料のほか、宿泊費・食費が含まれています。(交通費および初日と最終日の昼食は含まれていません)
米国開催の場合、航空券は各自で手配願います。
エクスカージョン・ワークショップに参加すると貰えるディスカウント・クーポン(初回参加のみ)をお持ちの方は、セミナー代金が200ドル(アクアヴィジョンの場合は2万円)の割引になります(日本開催・米国開催の場合とも)。

内金
日本開催の場合:100,000円
米国開催の場合:200,000円
支払期限
内金:申込日から7日以内
残金:約2ヶ月前(詳細は別途連絡)
募集人数
24名

(定員に達した段階で締め切らせていただきます。キャンセル待ちあり。再受講枠を含む)

再受講枠
約5名(日本開催の場合)
申込方法
申込 再受講 ボタンを押して手続きしてください。
所定の方法にて内金をお支払いください。
内金入金確認後、「セミナー案内」をお送りします。
モンロー研に提出する必要書類に記入後ご返送いただき、受付完了となります。
トレーナー
坂本政道(モンロー研究所公式認定レジデンシャル・ファシリテーター)
日本開催の場合は、アクアヴィジョン所属のモンロー研公認アウトリーチ・ファシリテーターがサポートします。
米国開催の場合は、モンロー研のファシリテーターが加わります。

一宮シーサイドオーツカ

〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮10000番地
TEL:0475-42-6411(代) FAX:0475-42-6530
https://www.seaside-otsuka.com

プログラム日程
1日目

12:15

送迎バス、JR上総一ノ宮駅発

12:30

ホテル着、ミーティング・ルームへ

13:00

プログラム開始

15:00

入室

15:30

プログラム再開

2日目~5日目

終日プログラム参加

6日目

11:30

プログラム終了

12:00

送迎バス発

12:15

JR上総一ノ宮駅着

一宮シーサイドオーツカ1
一宮シーサイドオーツカ2
各自持参するもの
筆記用具、体を締め付けないカジュアルな服装。必要な方は、アイマスク、パジャマ等。サンダル(あると便利です)。ヘッドフォンは用意してあります。客室、ミーティング・ルーム、ロビーでのインターネット利用可能(Wi-Fi無料)。
代金に含まれるもの
プログラム受講料、送迎バス代、食事(朝昼夜)、宿泊代。
1日目と最終日の昼食は代金に含まれていません。1日目の昼食はプログラム開始時までにお済ませください。
その他
洋室ツインルーム(28㎡)の、男女別相部屋となります(1部屋に2名)。
インドアのプールがあります。有料(1,000円)で滞在中何回でもお昼休みに利用できます。利用される方は水着等をお持ちください。
客室、ミーティング・ルームは禁煙になっています。喫煙は所定の喫煙場所にてお願いします。
一宮シーサイドオーツカ3
一宮シーサイドオーツカ4
キャンセル料金
開催日の51日前まで
50,000円(再受講:25,000円)
50日前~31日前まで
100,000円(再受講:50,000円)
30日前以降
全額
アクセス

JRをご利用の場合 最寄駅:JR上総一ノ宮駅

  • 往路
    東京駅(京葉線ホーム)から、特急電車(わかしお)で約1時間
    送迎バス:発車時刻 12:15
    集合場所:JR上総一ノ宮駅改札口
    ※送迎バスに乗り遅れた場合には、タクシーをご利用ください(約7分)。
  • 復路
    送迎バス:ホテル 発車時刻 12:00 ⇒ 上総一ノ宮駅 到着時刻 12:15
  • JRをご利用の場合

    ※詳しくはホテルの交通案内をご参照ください。

お車をご利用の場合

  • 東京方面から:「千葉東金道路」を経由し「東金九十九里有料道路」~「九十九里有料道路」を使うルート
  • 神奈川・川崎方面から:「東京湾アクアライン」を経由し「圏央道」を通るルート
  • ※カーナビによっては東金道路の途中から外房有料道路を経由して案内される場合がありますが、そちらは国道128号線を走るルートとなります。

    お車をご利用の場合

    ※詳しくはホテルの交通案内をご参照ください。

モンロー研究所

The Monroe Institute
365 Roberts Mountain Road
Faber, Virginia 22938
Toll Free (866) 881-3440 TEL (434) 361-1500

プログラム日程
1日目(土)

8:40

集合(乗継便利用者は9:40)

11:05

成田 発

10:40

ワシントンDC 着

12:00

ワシントンDC 発(専用バス)

16:00

モンロー研究所 着 入室 プログラム開始

2日目(日)~ 6日目(木)

終日プログラム参加

7日目(金)

5:30

モンロー研究所 発(専用バス)

9:00

ワシントンDC 着

12:20

ワシントンDC 発

8日目(土)

15:25

成田 着

16:00

成田空港にて解散


※米国時間は夏時間(3月下旬~11月上旬)表示。それ以外の期間は上記表示から-1時間されます。
料金に含まれるもの
  • ワシントン-モンロー研究所間往復チャーターバス運賃(到着日と出発日のみ)
  • モンロー研でのゲートウェイ・ヴォエッジ・プログラム参加費及び参加手続き補佐料(モンロー研へのプログラム申込み、参加費振込みなど)
  • モンロー研宿泊費(1日目の夜から6日目までの6泊)
  • モンロー研での食費(1日目の夕食から7日目の朝食まで)
  • プログラム中のミーティングの通訳・日本語による解説
  • 日本語によるヘミシンク・セッションの受講
  • プログラム期間中のさまざまな事柄に対する手助け
  • 出国から帰国までの道案内
料金に含まれないもの
  • 成田-ワシントン・ダレス空港間の往復交通費
  • 日本国内の交通費及び宿泊費
  • 海外旅行障害保険代金
  • 7日目(金)のワシントン・ダレス空港での軽食(必要な人のみ)
  • パスポートの準備(各自ご用意ください)
※ 航空券は、各自で手配願います。
キャンセル料金
開催日の51日前まで
50,000円
50日前~31日前まで
100,000円
30日前以降
全額
TOP