AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • YouTube
  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

ピーク・ウィーク

ピーク・ウィーク Peak Week(PW) 5つのプログラムのピークの日のエクササイズを体験

ゲートウェイ・ヴォエッジ、ガイドラインズ、ライフライン、ハートライン、MCスクエアードの4日目と5日目のエクササイズの中から選りすぐったエクササイズを体験。
相乗効果が深い意識へと導きます。

ゲートウェイ・ヴォエッジ修了者が参加できます。

各プログラムのピークの日を毎日体験

5泊6日の宿泊プログラムに参加すると、日を追うごとに深い意識状態へと導かれ、4日目、5日目にそのプログラムでの最高の状態に入ります。そこでの体験は、他ではなかなか得られない大きな気づきを得るのを手助けします。
そういった一週間のピークの日のエクササイズだけを各プログラムから集めたらすごいことになるのでは?というアイデアから生まれたのがピーク・ウィークです。

ピーク・ウィークは、モンロー研究所の宿泊プログラムを代表する次の5つのプログラムの4日目と5日目のエクササイズから選りすぐったエクササイズを順に体験してしまう驚きのプログラムです。

ゲートウェイ・ヴォエッジ、ガイドラインズ、ライフライン、ハートライン、MCスクエアード。

次にこれらのプログラムを簡単に紹介しましょう。

ゲートウェイ・ヴォエッジ
ヘミシンクの基礎から学ぶ入門プログラムです。準備のプロセスとフォーカス10、12、15、21という変性意識状態を体験し、自分は肉体を超える存在であるということを知ります。さまざまな信念から自由になる第一歩を踏み出します。
ガイドラインズ
自分を導く内なる存在(ガイドラインズではインナーセルフ・ヘルパーと呼びます)とより明確につながることを目的としています。そのためにフォーカス21と27を探索、活用します。日本では開催していましたが、当面開催予定はありません。
ライフライン
フォーカス23から27までを探索し、亡くなった人がどういう世界を体験するのかを直接体験を通して知ります。さらに、フォーカス23など自由度の少ない領域に囚われている人たちをフォーカス27というより自由度の高い領域へ導く活動(救出活動)を行います。
ハートライン
ハートラインの最終目標は、恐れや制限する信念から離れた無条件の愛を体験することです。そのためにハートの空間へと旅し、ハートの知性と叡智を探求します。このプロセスをサポートするフォーカス18という意識状態を体験し、自分の中心へアクセスします。ハートチャクラを活性化します。日本では受けられないプログラムです。
MCスクエアード
意識を集中させることで物質に影響を及ぼすことを学び、思いを物質世界で具現化するやり方を学びます。その結果、望む現実を具現化できるようになります。そのために、恐れや制限する信念を手放すワークやハートを開くワーク、浄化、ヒーリングに時間をかけます。具現化力がどのくらい付いたか知るために念力にも挑戦します。日本では受けられないプログラムです。

ピーク・ウィークでは、各プログラムの4日目、5日目のエクササイズの中から4、5本程度を選択し、初日からプログラムごとに一日ずつかけて体験します。
日本では体験できないハートラインとMCスクエアードのエクササイズや、当面開催予定のないガイドラインズのエクササイズを体験できるというメリットがあるだけでなく、プログラムどうしの相乗効果があり、日を追うごとにハートが開き、深い意識に入っていくことを実感できるでしょう。

このプログラムでは、次のような探索の機会があります:

  • ゲートウェイ・ヴォエッジ、ガイドラインズ、ライフライン、ハートライン、MCスクエアードの4日目、5日目のエクササイズの中から4,5本程度を体験する。
  • ガイドラインズのメインテーマである、インナーセルフ・ヘルパーとつながる。
  • ライフラインのメインテーマである、死後世界の探索、救出活動を体験する。
  • ハートラインのメインテーマである、ハートチャクラを活性化し、無条件の愛を体験する。
  • MCスクエアードのメインテーマである、思いを物質世界で具現化するやり方を学び、その結果、望む現実を具現化できるようになる。
受講資格
ゲートウェイ・ヴォエッジ修了
こんな人にオススメ
モンロー研の主要な5つのプログラムのエッセンスを学びたい/日本では開催されていないハートラインとMCスクエアードのさわりを体験したい/これまでにない新しいプログラムを体験したい
お願い

事前に、家庭学習シリーズの「ゲートウェイ・エクスペリエンス」を使った練習をお勧めしています。

ゲートウェイ・エクスペリエンス
ヘミシンク完全ガイドブック(全7冊合本版)

スケジュール

お申し込み前に「お申し込み要項」を必ずお読みください。
40日前の段階で、参加者が10人に満たないときは、開催を中止することがあります。お早目にお申し込みくださいますよう、お願いいたします。

セミナー名
状況
日程
開催地
主催者/トレーナー
申込
2023年

プログラム概要

セミナー名
ピーク・ウィーク
期間
5泊6日
開催地
女神の森 ホリスティックセンター/ルラシュ(八ヶ岳南麓、小淵沢)
一宮シーサイドオーツカ(千葉県 九十九里)
セミナー料金
320,000円 (再受講: 270,000円)

料金には、受講料のほか、宿泊費・食費が含まれています。(交通費および初日と最終日の昼食は含まれていません)

内金
100,000円
支払期限
内金:申込日から7日以内
残金:約2ヶ月前(詳細は別途連絡)
キャンセル料金
開催日の30日前~15日前 100,000円(50,000円)
開催日の14日前~当日 全額
募集人数
女神の森会場の場合:19名
一宮会場の場合:24名

(定員に達した段階で締め切らせていただきます。キャンセル待ちあり。再受講枠を含む)

再受講枠
約0名
申込方法
申込 再受講 ボタンを押して手続きしてください。
所定の方法にて内金をお支払いください。
内金入金確認後、「セミナー案内」をお送りします。
モンロー研に提出する必要書類に記入後ご返送いただき、受付完了となります。
トレーナー
坂本政道(モンロー研究所公式認定レジデンシャル・トレーナー)
アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナーがサポートします。

女神の森 ホリスティックセンター/ルラシュ

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10195-2
TEL:0551-36-5000(代表)
http://www.megaminomori.jp/facility/relache_holistic_center.html

プログラム日程
1日目

13:00

送迎バス、JR小淵沢駅発

13:10

到着、入室

13:30

プログラム開始

2日目~5日目

終日プログラム参加

6日目

11:30

プログラム終了

12:00

送迎バス発

12:10

JR小淵沢駅着

ルラシュ1
各自持参するもの
筆記用具、体を締め付けないカジュアルな服装。必要な方は、アイマスク、パジャマ等。サンダル(あると便利です)。ヘッドフォンは用意してあります。
代金に含まれるもの
プログラム受講料、送迎バス代、食事(朝昼夜)、宿泊代。
1日目と最終日の昼食は代金に含まれていません。1日目の昼食はプログラム開始時までにお済ませください。
部屋割りなど
全館貸切になります。
基本的にはシングルルーム(1人1部屋)になります。
インターネット利用可能。客室はLAN接続(ケーブルは用意されています)。
宿泊棟ロビー、本館ではWi-Fiが使えます。
※客室は禁煙です。喫煙は所定の場所でお願いします。あらかじめご了承ください。
ルラシュ2
ルラシュ3
施設の特徴

雄大な南アルプスや富士山の眺望、無数に輝く星、月夜に照らされる美しい山々、お部屋の窓を開けると、心地よい小鳥のさえずり。日々の喧噪から開放され、ルラシュでしか味わえない、ゆったりとした時の営みを、心と身体で感じてください。ルラシュでのすべての体験が、ゆっくりと静かに、本来の自分を取り戻してくれます。

ルラシュでは、新鮮野菜と魚介を使った和洋食の料理をご提供しています。有機の野菜や卵、手作りドレッシングなど、化学調味料・保存料不使用のこだわりのある食材を使用しています(肉類は控えておりますが、魚介類、乳製品、卵は使用しています。マクロビオティック料理ではありません)。

地元の高原野菜をはじめ、山梨県及び長野県より生産者こだわりの食材を厳選し、無農薬・有機だけで判断せず、食材本来の味や香りが味わえるものを厳選しています。また、山菜や野草などの季節感溢れる食材を利用したお料理もお楽しみいただけます。

ルラシュ4
ルラシュ5
写真はイメージです
アクセス

JRをご利用の場合 最寄駅:JR小淵沢駅

  • 往路
    特急電車(あずさ)で新宿駅から約2時間、塩尻駅から約40分
    送迎バス:発車時刻 13:00
    集合場所:JR小淵沢駅改札口
    ※送迎バスに乗り遅れた場合には、タクシーをご利用ください(約10分)。
  • 復路
    送迎バス:発車時刻 12:00 ⇒ JR小淵沢駅 到着時刻 12:10

お車をご利用の場合

『中央高速小淵沢IC』より約5分
  • 東京方面から約2時間15分
  • 名古屋方面から約2時間45分

※詳しくは施設の交通アクセスをご参照ください。

一宮シーサイドオーツカ

〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮10000番地
TEL:0475-42-6411(代) FAX:0475-42-6530
https://www.seaside-otsuka.com

プログラム日程
1日目

12:15

送迎バス、JR上総一ノ宮駅発

12:30

ホテル着、ミーティング・ルームへ

13:00

プログラム開始

15:00

入室

15:30

プログラム再開

2日目~5日目

終日プログラム参加

6日目

11:30

プログラム終了

12:00

送迎バス発

12:15

JR上総一ノ宮駅着

一宮シーサイドオーツカ1
一宮シーサイドオーツカ2
各自持参するもの
筆記用具、体を締め付けないカジュアルな服装。必要な方は、アイマスク、パジャマ等。サンダル(あると便利です)。ヘッドフォンは用意してあります。客室、ミーティング・ルーム、ロビーでのインターネット利用可能(Wi-Fi無料)。
代金に含まれるもの
プログラム受講料、送迎バス代、食事(朝昼夜)、宿泊代。
1日目と最終日の昼食は代金に含まれていません。1日目の昼食はプログラム開始時までにお済ませください。
その他
洋室ツインルーム(28㎡)の、男女別相部屋となります(1部屋に2名)。
一人部屋ご希望の場合には、追加料金が必要になりますので事務局までご連絡ください。
ただし、部屋数に限りがあり、必ずしもご希望に添えるとは限りませんので、ご了承ください。
インドアのプールがあります。有料(1,000円)で滞在中何回でもお昼休みに利用できます。利用される方は水着等をお持ちください。
客室、ミーティング・ルームは禁煙になっています。喫煙は所定の喫煙場所にてお願いします。
一宮シーサイドオーツカ3
一宮シーサイドオーツカ4
アクセス

JRをご利用の場合 最寄駅:JR上総一ノ宮駅

  • 往路
    東京駅(京葉線ホーム)から、特急電車(わかしお)で約1時間
    送迎バス:発車時刻 12:15
    集合場所:JR上総一ノ宮駅改札口
    ※送迎バスに乗り遅れた場合には、タクシーをご利用ください(約7分)。
  • 復路
    送迎バス:ホテル 発車時刻 12:00 ⇒ 上総一ノ宮駅 到着時刻 12:15
  • JRをご利用の場合

    ※詳しくはホテルの交通案内をご参照ください。

お車をご利用の場合

  • 東京方面から:「千葉東金道路」を経由し「東金九十九里有料道路」~「九十九里有料道路」を使うルート
  • 神奈川・川崎方面から:「東京湾アクアライン」を経由し「圏央道」を通るルート
  • ※カーナビによっては東金道路の途中から外房有料道路を経由して案内される場合がありますが、そちらは国道128号線を走るルートとなります。

    お車をご利用の場合

    ※詳しくはホテルの交通案内をご参照ください。

TOP