AQUAVISION HOME > 体験シェアルーム

体験シェアルーム

ヘミシンク・セミナーの体験談や気づき、感想などを自由に投稿してください。

「Aquavisionセミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。

なお、初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ルール」に同意し、登録してください。

坂本さんをはじめ、アクアヴィジョンのトレーナーも書き込んでいます。皆さまの投稿をお待ちしています。

便利な「更新お知らせメール」 をご利用ください。

利用ガイド・利用ルール 記事を投稿する

ニックネーム : ユー

 10月25日に福井で開催された『アカシックレコード・コース』に参加しました。坂本さんも来られており、ダジャレ連発のとても楽しいセミナーでした(というかダジャレしか記憶にないほど、ダジャレ責めの1日でした)。

 当初アカシックレコードにアクセスするということはとんでもなくすごいことだと思っていましたが、説明を聞くうちに気軽に行けるコンビニのような所のように感じられ、そのおかげでさほどストレスなく何度もアクセスすることができました。今回入手できた情報は、「自分は地球生命系に入る前、どこで何をしていたのか」、「地球生命系に入ろうと思った理由は何か」、「ピラミッド建設の方法」、「現時点で最も可能性が高い未来世」、「ヒーリングが起こるメカニズム」、「自分に適したヒーリング・メソッド」、「宇宙人との正式コンタクトはいつ、どのような形で起こるのか」、「創造神との邂逅」などです。1日でこれだけの情報が得られるとは夢にも思っていなかったので、ビックリです。

 この中で、「現時点で最も可能性が高い未来世」に関して、考えさせられることがあったので、シェアさせていただきます。実は「未来世」にアクセスしたのは2回目ですが、以前アクセスしたときには、「未来の地球で現在の職業をさらにスキルアップしている」ビジョンが見えました。ところが、今回は「地球で誰かのガイドになっている」ビジョンが見えました。これはどういうことかと考えたところその理由はすぐに分かりました。もともと現在の仕事は好きで天職だと思っており、日々スキルアップを考えてきましたが、最近は非常に忙しくて少々嫌気がさしていました。未来は、その人のエネルギー状態で変わると言われていますが、これぐらいの変化でこのように変わるのかと得心した出来事でした。
 また、アカシックレコードにアクセスしたときの感触から、これまでの日常生活の中でも「あの時はアクセスしていたなー」と思えることがいくつか思い当たり、アカシックレコードが非常に身近に考えることができるようになりました。

 極めて意義のある1日でした。坂本さん、SONOさん、参加者の皆さん、楽しくて、有意義なセミナーをありがとうございました。またセミナーでご一緒したいと思います。


10月25日に福井で開催された『アカシックレコード・コース』に参加しました。坂本さんも来られており、ダジャレ連発のとても楽しいセミナーでした(というかダジャレしか記憶にないほど、ダジャレ責めの1日でし...

ニックネーム : チロてん

 10/2(金)~10/7(水)に小淵沢で開催された第31回ゲートウェイ・ヴォエッジについてシェアします。宿泊型セミナーは初めて。期待と不安を抱えての参加でしたが、結果的には、GV同期の仲間もできて、面白い体験もできて大満足でした。2週間経って、ようやく少し落ち着いてきました。

 今回、日帰りセミナーなどで教わり、ある程度分かっているつもりだったF10、F12、F15でも新たな体験があり、まだまだいろんな可能性があるのだと知りました。はやりグループの力、そして日常を離れた環境の影響は大きいと実感しました。

 F21はこれまでセミナーで習ったことがなく、自宅学習で体験しただけだったので、「これでいいのかなぁ?」という思いがありましたが、今回のGVの体験が、そんなモヤモヤを払拭してくれました。

 本当にいろいろな体験をさせて頂きましたが、中でも1番面白かったのはF21での“団子実験”。

 グループメンバーともかなり打ち解けてきた5日目、F21フリーフローのセッション前の打合せで、今回、参加した中で一番若いH君が「ブリッジカフェで、みんなに何かを配るので、知覚して欲しい」と言い出しました。自分が本当にブリッジカフェに行けているか、確かめたかったのでしょう。

 F21のブリッジカフェに到着後、H君を探すとすぐ見つかりました。私は「串にささった白い団子」を受け取りました。セッション後、メンバーで体験をシェアーし合うと、私を含め「白い丸っぽいもの」を受け取った方と、「白い四角い紙みたいなもの」を受け取った方の二手に分かれました。

 正解は、両方とも当たり。H君は、最初みんなに、串にささった白い団子(=白い丸っぽいもの;私はピタリ賞)を配ったそうですが、なぜか坂本さんをはじめトレーナーさんには、何か書いてもらおうと色紙(=白い四角い紙みたいなもの)を渡したそう。しかも、途中からやや虚ろになり、最後は適当に配ったとのこと。という訳で、トレーナーと間違われて色紙をもらったメンバーもいたようです。

 出題者のH君のやや紛らわしいプレゼントのお蔭で、逆に、メンバーの多くが、かなり正確に知覚できていたことが分かりました。お陰さまで、私もF21のブリッジカフェに行けていると、実感できました。H君ありがとう。

 F21では、他にも、いくつもの共通体験があり、このような体験は、宿泊型のグループ・セミナーじゃないと体験できないことだなぁと実感。よくヘミシンク体験本に書いてあるような共通体験を自分たちもできるとは、とビックリしました。

 スーパーフローのセッションでも、面白いシェアーや共通体験がいっぱいあったのですが、中でも感動的だったのは、Yさんが「メンバー全員のガイドさんたちからの、メンバー全員へのメッセージ」を受け取ってくれたこと。シェアを聞いて、うるうるっと来たメンバー多数。Yさんありがとう。

 最後に、トレーナーの坂本さん、アヤさん、ヒロさん、どうもありがとうございます。お陰さまで大変、楽しい一週間を過ごすことができました。そしてGV同期のみなさん、本当にありがとう。皆さんと知り合えたことは一生の宝物です。これからも、一緒に楽しく探索を続けましょうね!


10/2(金)~10/7(水)に小淵沢で開催された第31回ゲートウェイ・ヴォエッジについてシェアします。宿泊型セミナーは初めて。期待と不安を抱えての参加でしたが、結果的には、GV同期の仲間もできて、面...

ニックネーム : ユー

 9月27日に福井で『F21探索コース』を受けてきました。『F21探索コース』の受講は6回目になります。今回のセミナーでもたくさんの体験がありましたが、余った時間で行ってもらった追加セッションに関して興味深い体験がありましたので、シェアさせていただきます。

 追加セッションは『内面への旅』、アクアヴィジョンの1日~2日セミナーの中でも大好きなセッションです。モンローの体験をベースに、F15で自分の内面を探っていき、エクスコムに会いに行きます。エクスコムに会うことも大きな楽しみですが、自分の信念の障壁をみることが、ぼくにとっては最大の関心事です。平成22年9月に初めてこのセッションを受けたときには、ぼくの信念は非常に分厚い金属の障壁で、探して探してようやく針の穴くらいの障壁の裂け目を見つけエクスコムに到達しました。しかし今回は・・・なんと驚いたことに障壁は消え去って、全くありませんでした。これはどういうことかとエクスコムに尋ねると、昨年25年間勤務していた職場を辞め独立したことでたくさんの信念を捨てることができたということでした。また「今回のセッションをよく振り返ってみるといい。これからも面白い体験が待っているよ。」ということだったので、家に帰ってからセッション内容を見直してみました。すると“第1層:記憶の層”、“第2層:恐怖の層”、“・第3層:感情の層”いずれも独立後の記憶であり、独立以前(その当時は、仕事が生活のほぼ全てでした)の記憶が淡くなっていることに気づきました。
 またこのセミナーの数日後にすごくリアルな夢を見ました。友人たちと温泉に行った夢です。登場人物はこの世界の人達と全く同じですが、みんな悪意と猜疑心に満ち溢れています。そして旅行中に1人が殺され、誰が犯人かで争うというサスペンス・ドラマそのものでした。そして、起きた時はこれまでにないくらい疲れ切っていました。朝、ガイドに「あの夢は一体何だったんだ!」と聞いたら、「あれはネガティブ地球を体験したのよ!あなたは、前からパラレル・ワールドを体験したいと言っていたでしょう。あなたはこれまでヘミシンクでパラレル・ワールドをみたことはあったけど、これほどリアルな体験は初めてでしょう。これは、あなたの信念が弱くなったから体験できたことなのよ。」という返事でした。以前からパラレル・ワールドが概念としては分かっても、もう1つ納得できなかったのですが、この返事で納得できました。今後もどんな体験が待っているか、楽しみです。

 今回参加者はぼくだけでしたが、追加で行っていただいたセッションが非常に大きな意味を持っていました。SONOさん、いつもありがとうございます。


9月27日に福井で『F21探索コース』を受けてきました。『F21探索コース』の受講は6回目になります。今回のセミナーでもたくさんの体験がありましたが、余った時間で行ってもらった追加セッションに関して興...

ニックネーム : はぎ

今回のセミナー、私にとっての臨死体験は、2つの前世の死の場面から始まりました。一つ目は、アメリカの開拓時代。私は、雑貨店の20才前後の息子でした。店内で誰かに足を撃たれ「足を撃たれた!」と叫んだ直後 右足が本当に痛くなり そして、頭の右側が痛くなりました。足の後に頭を撃たれて亡くなった様です。実際に 体に痛みが出るなんて 本当に驚きました。
続けてもう一つ、前世を見ました。ヨーロッパの石造りの街並みが見え 川の石造りの土手から中を覗くと 大雨後の濁流の様な流れでした。その時に、ライフラインセミナーで川で溺れている少年を救出したのを思い出しました。「その男の子は私?」って思ったら、「そうだよ」って声が聞こえました。まさか 自分の過去生を救出していたとは!まだ信じられません。
他のセッションでも、私にとって今 知らなければならない貴重な意見を聞いたり、大きな山一つが古代の遺跡?の周りを遊覧飛行したり。とても楽しくて有意義なセミナーでした。
また、ご一緒した参加者の方々のお話が 素晴らしく驚きの連続でした。皆さん、貴重なお話をたくさんして頂きありがとうごさいました。
そしてそして、最後になりましたが、トレーナーのそのさん!セミナーの内容を詳しく解説して下さり とてもわかりやすかったです。質問には、豊富な経験談を披露して 丁寧に答えて下さいました。大変参考になりました。そのさん ありがとう!
また、是非セミナーに参加したいです。ありがとうございました。

今回のセミナー、私にとっての臨死体験は、2つの前世の死の場面から始まりました。一つ目は、アメリカの開拓時代。私は、雑貨店の20才前後の息子でした。店内で誰かに足を撃たれ「足を撃たれた!」と叫んだ直後右...

ニックネーム : kiuchi

Kiuchiです。9月20ー21日のエクスカージョン(F10/F12)に参加させていただきました。 

自宅で聴いている時は「なんとなくガイダンスに従ってやっているけど、いつの間にか寝ちゃった」っていうことが多かったんですが、今回は違いました。

準備のプロセスの重要性やF10とF12の特徴を知り、意図することや工夫することの大切さを教えてもらい、行ったことで(念願の!)ガイドに会うことができました。また、これから自宅で聴く時にどういうことに気をつければいいか知ることもできました。また、一緒に参加された皆さんの話を聞くことで「そういうこともあるんだ!」と初めて知ることもたくさんありました。

トレーナーのHideさんやSonoさんが「あんなこともあるし、こういうことが起こってもOK」と前もって教えてくれたり、ガイダンスについても丁寧に説明してくれたお陰で、不安や心配になることが1つもなく、楽しくスムーズに受けることができました。次もお2人がトレーナーの時に参加したいです。また、体験をシェアしてくれた参加者の皆さんもありがとうございました。次のステップでお会いできるのを心から楽しみにしています(^^)


Kiuchiです。9月20ー21日のエクスカージョン(F10/F12)に参加させていただきました。自宅で聴いている時は「なんとなくガイダンスに従ってやっているけど、いつの間にか寝ちゃった」っていうこと...

ニックネーム : はぎ

バースビジョンコースで、私には 一つ確かめたい事がありワクワクしてセミナーに参加しました。しかし、全く予想していなかった事がおこり胸がいっぱいになりました。
セッションで、誰かから(ガイドさん?神様?) 私の今までの人生について 労いの言葉をかけられた事です。「よく頑張ったね!。」って。私は、「色んな失敗をしたよ。」と言ったら、「それでも あなたは頑張った。よくやった。」と。私は、不意打ちくらって 胸がいっぱいに…。その言葉で充分
私の心は癒されました。ありがとう!
そして、次のセッションで、確かめたかった事を聞きました。私は、30年以上前 就職した会社で 2人の女性と知り合いました。仲良くなるにつけ、3人共 同じ年の同じ月に生まれ 生まれた日にちは、10日 14日 15日と近い事がわかり驚きました。そして、何と10日と14日の女性は 同じ産院の同じ部屋 ベットが隣り合わせ!片方がお乳が出なくて隣の人に もらい乳したそう。両方のお母様もよく覚えておられ、その事実がわかった時は 本当に驚きました。それから、また不思議な事に、お互いの人生が3人共よく似ているのです。
私達 きっと前世でつながりがあるに違いないと それを知りたくてセミナーに参加しました。結果、一瞬!1秒位 3人で写った写真?が見えました。真ん中の男性は若く はっきり見えましたが、両側はもやがかかってよく見えませんでした。友人?兄弟かも?もっと情報を下さいとお願いしましたが、それ以上はだめでした。しかし、やっぱりつながりがあった事がわかり 嬉しかったです。2人に知らせたら、やっぱりって喜んでいました。
この様な体験が出来たのは、あやさんや参加者の皆さんから お力を頂いたお陰だと感謝しています。 ありがとうございました!
思いがけなく、優しい言葉をかけられ涙し、友人との関係が前世からのつながりとわかり胸いっぱい。この経験は、一生忘れないでしょう。はぎ

バースビジョンコースで、私には一つ確かめたい事がありワクワクしてセミナーに参加しました。しかし、全く予想していなかった事がおこり胸がいっぱいになりました。セッションで、誰かから(ガイドさん?神様?)私...

ニックネーム : はぎ

レトリーバル集中コースが、私にとって 初めての1日セミナーで しかも、神楽坂は初めて行く場所…。iPadの地図検索のお陰で 何とか時間迄に到着出来 いろんな意味で ドキドキなセミナーでした。このセミナーは、昨年受けたライフラインセミナーと同じセッションを復習出来 知覚も一人の時より数倍広がり 参加して良かったです。また、参加者さんのご意見を聞けるのも、セミナーの良い利点ですね。とても参考になりました。特に、紙に名前を書いて交換し探索して来るセッションが 印象的でした。一度 ライフラインセミナーでやっているとはいえ 本当に見えるか心配でしたが、映像が見えてほっとしました。しかし、見えた映像を言葉で表現するのは 本当に難しかったです。帰宅後 この言葉で伝えた方が良かったかも?とか 自分の語彙の少なさと表現力の乏しさを痛感しました。Nさん、上手く表現出来なくて ごめんなさい。
ミツさん 事前にたくさんの資料を作って下さり ありがとうございました。お話も面白くて あっという間に時間が過ぎてしまいました。皆さん 貴重なご意見を聞かせて頂きありがとうございました。 はぎ


レトリーバル集中コースが、私にとって初めての1日セミナーでしかも、神楽坂は初めて行く場所…。iPadの地図検索のお陰で何とか時間迄に到着出来いろんな意味でドキドキなセミナーでした。このセミナーは、昨年...

ニックネーム : みき

参加するたび発見とか気づきとかあり毎回楽しい時間を過ごさせていただいています!トレーナーの方たちや一緒に参加してくださる方たちにも本当に感謝しています。今回もバースヴィジョンに参加させてもらい自分なりの収穫があり満足でした。参加している間ちょっとしつこいくらい「前へ進め!!」というようなメッセージがあり「よ~しそれならやったるぜィ(・へ・)」って思って終わりました。最後のアンケートにだって今日のポイントは「前へ進め!」でしたとかいたぐらでしたから・・
でも帰り田園都市線に乗ったら二子多摩川で人身事故、発生!大したことはなかったようでしたが・・電車はストップ(*_*)「ホー逆のことが起こった」・・もしや「突っ走りすぎるのはダメだということか?!」・・
と心の中で思っていました。
電車はなんなく1H遅れでまた走りましたし線路に落ちちゃったおじさんもきっと大丈夫でしょう。?
この後電車にリーボールを作って帰りましたとさ・・(#^.^#)

参加するたび発見とか気づきとかあり毎回楽しい時間を過ごさせていただいています!トレーナーの方たちや一緒に参加してくださる方たちにも本当に感謝しています。今回もバースヴィジョンに参加させてもらい自分なり...

ニックネーム : saori

7月24日に「コスミックビジョンコース」を受講しました。
地球生命系でのレトリーバルはこれまで何度も行ってきましたが、他生命系でのレトリーバルは初体験でした。

今回、ケンタウルス近くの星での他生(人類型の生命体)をレトリーバルしました。

その子は、障害を持って生まれて来たせいで、心を閉ざしていました。多分、大人になって死んだと思いますが、子どもの姿のままで、自分の世界にこもっていました。

ガイドの助けもあり、無事レトリーバルできました。

で、現実世界でもちょっとした変化が。

私は物心ついた時から、「なぜ私はここにいるのか?」「生まれてこなければよかったのではないか?」という自己不確実感に苛まれてまいりました。

地球生命系の他生はかなりレトしたと思うのですが、その感覚はまだ消えていません。

でも今回、その宇宙生をレトしたことで、「生まれてこなければよかった」というような思いは、薄くなった気がします。

これは、その宇宙生時代、障害を苦にして「生まれてこなければ」と思っていたこととリンクしていたのかもしれません。

素晴らしい体験に感謝です!!


7月24日に「コスミックビジョンコース」を受講しました。地球生命系でのレトリーバルはこれまで何度も行ってきましたが、他生命系でのレトリーバルは初体験でした。今回、ケンタウルス近くの星での他生(人類型の...

ニックネーム : ユー

 平成27年7月3日~8日に小淵沢で開催された第10回エクスプロレーション27に参加しました。処理しきれないほどのたくさんの体験をし、また感動に次ぐ感動の嵐に包まれた6日間でした。今回のセミナーは、これまでのセミナー以上に感動体験、ワンネス体験をする人が多く、他の人のシェアをうらやましく聞いていましたが、衝撃的な体験は4日目にやってきました。

 それは地球コアを訪れた際の出来事です。ガイア(地球の意識体:今回、非常に綺麗なブロンズヘアの女性として認識されました)に会うことができ、ガイアにハグされた際に、全身が電撃で打たれたようになり、恍惚感で満たされました。しばらく嗚咽が止まりませんでした。その後もガイアには2回会うことができ、その都度歓喜の光に包まれました。今回のセミナーの意義はこれだったのかーと充実感を感じていましたが、その後これ以上の体験が待っていました。

 それは、最終日にやってきました。今回のセミナーの集大成のセッション(これも凄かった!)は前日に終わっていたので、最終日のセッションは軽く流して終わるのだろうと思っていました。ところが・・・・・・、最後のセッションが始まり、意識を自分のハートに向け、ハートに入っていきます。するとそこは大きなポータル(出入口)になっていたので、思い切って飛び込んだところ何と宇宙に出てしまいました。その時の驚きはとても表現できません。宇宙空間であり、しかもフリーフローだったので、I/Thereにアクセスしようとしたところ、“感覚を広げなさい”というメッセージが聞こえてきました。そこでメッセージに従って、自分の感覚を最大限に拡げたところ、リズムに乗って星々がダンスを踊り始めました。さらに星々から誘われて、ダンスを一緒に踊りました。感動で涙があふれ出てきて、止まりませんでした。またもや、至福のひと時を過ごすことができました。

 今回のセミナーのシェアでは、多くの方が「エクスプロレーション27は愛のプログラムである」とおっしゃっていましたが、ぼくも全く同感です。坂本さん、ミーさん、よういちさん、参加者のみなさん、かけがえのない時間をともに創造していただいたことを心から感謝しています。また今回のメンバーの一員であったことを誇りに思います。またいつか、是非お会いしたいと思います。


平成27年7月3日~8日に小淵沢で開催された第10回エクスプロレーション27に参加しました。処理しきれないほどのたくさんの体験をし、また感動に次ぐ感動の嵐に包まれた6日間でした。今回のセミナーは、これ...

更新お知らせメール

記事・コメントが更新されると、メールでお知らせします。

登録はこちら

カテゴリー