AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME 日帰りコースの一日

日帰りコースの一日Aquavision Seminar

日帰りコースの一日

アクアヴィジョンでは、手軽にヘミシンクを体験できるよう、日帰りの1日コース・2日コースを多数用意しています。
アクアヴィジョン主催セミナーのメイン会場は、東京の「青山ヘミシンク・センター」。
そのほか、アクアヴィジョン公認ヘミシンク・トレーナーによって、全国各地で開催されています。

当日の受付開始から終了までの流れをご紹介しますが、会場によって異なる場合もあります。基本的には同じスケジュールです。

会場には、なるべくお早めに

アクアヴィジョンのヘミシンク・センターの場合、開始時間は10時です。受付開始は9時40分。
当日は、なるべくお早めに会場にお越しください。ヘミシンクのセミナーで一番大切なことは、心も体もリラックスすることです。余裕をもって参加されることをお勧めします。
特にプライマリー・コースエクスカージョン・ワークショップでは、初めて参加する方がほとんどです。早めに来て、会場がどんな所かゆっくりご覧ください。また、トレーナーや他の参加者の方々との会話を楽しんでください。

受付が終わったら、ブース(横になってヘッドフォンをしてヘミシンクを聴くための場所)にご案内します。青山ヘミシンク・センターでは個室に分かれていますが、他の会場では、オープンスペースの場合もあります。
筆記用具を持って、ミーティングスペースにお集まりください。

最初に、今日の目的とスケジュールをご説明し、トレーナーの自己紹介の後、参加者の方々にも簡単な自己紹介をお願いしています。お名前、どこから来られたか、参加した目的・期待することなど。そして、注意事項などをお伝えし、プログラムに入ります。

日帰りコースの一日1
日帰りコースの一日2

エクササイズを楽しんで

ヘミシンクCDを聴くことを、セッションあるいはエクササイズと言います。
まず聴いていただくヘミシンクCDについて説明し、次に実際にCDを聴いてエクササイズを体験していただき、終わったらまた集まって体験シェアや質疑応答、追加の説明などを行ないます。これをワン・セッションとして、1日に4〜5セッション行います。

会場には、お菓子や飲み物を用意しています。セッションの合間に、自由にお召し上がりください。トイレは、原則としてセッションの始まる前にお願いしています。
昼食は、会場にもよりますが、歓談や質疑応答をしながら、持参したお弁当を食べます。食後は自由時間。CD販売や書籍販売も行っています。昼食休憩は約1時間です。

セミナーの醍醐味は、グループ・エネルギーです。同じ時間帯に同じ場所で、同じ目的で複数人がヘミシンクワークを行うことによって、たいへんな相乗効果が生まれます。セッションが進めば進むほど、その効果は高まっていきます。一人で自宅学習するよりも良い体験ができるのは、そのためです。参加者の人たちとの会話や体験シェアも貴重です。また、トレーナーからのアドバイスも参考にしてください。
ヘミシンク・ワークの合言葉は、Have Fun!(楽しんで!)です。一日の全てを楽しんでください。

日帰りコースの一日3
日帰りコースの一日4
日帰りコースの一日5

お気をつけてお帰りください

全てのセッションが終わったら、アンケートにご記入いただき、今日の感想などをお伺いします。 そして、意識をしっかり肉体と現実に戻すよう、グランディング(地に足をつける)についてお伝えします。 最後に修了証をお渡しして、すべての日程が終了します。お気をつけてお帰りください。

日帰りコースの一日6
日帰りコースの一日7

なお、青山ヘミシンク・センターでは、ヘッドフォンは備え付けられていますが、他の会場ではご持参いただく場合もあります。その他、シーツやまくらなど、会場によってお持ちいただくものが異なりますのでご注意ください。

練習を続けましょう

ヘミシンクの体験を深めていくためには、CDを何度も聴いて練習を積み重ねる必要があります。
ヘミシンクのワークは、自転車の練習に喩えられます。自転車を乗りこなすまでは、一定期間集中して毎日練習しなければなりません。しかし、いったんコツをつかんでしまえば、いつでも自由に乗ることができます。
自宅学習を続けてください。アクアヴィジョンの日帰りコースには定期的に参加されることをお勧めします。
そして、モンロー研究所プログラムへの参加を、ぜひご検討下さい。

日帰りコースの一日8
日帰りコースの一日9
TOP